底質の分析に、CODsedとあるのですが、sedが何の略なのかご存知ありませんでしょうか。

A 回答 (3件)

MiJunです。


これも解決にはなりませんが、以下の参考URLサイトは参考になりますでしょうか?
「海域底質調査項目用語集」
このページの参考文献に上がっているのは、先の回答で示したものですね・・・・?

#1の補足に関連しますが、「英辞郎」によると
===========================
底質
bottom material // bottom sediment
===========================
一般のCODと区別するために、「sedimet」⇒「sed」ではないでしょうか?

後の確認方法は、論文検索して、(試験あるいは分析)方法の項に略号(CODsed)のFullの記載があるのではないでしょうか・・・?

ご参考まで。

参考URL:http://www.hrr.mlit.go.jp/kurobe/6iinkai/yougo.h …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご指摘のとおり、一般のCODとの区別のための「sed」と考えるのが正しいのでしょう。
「環境保全用語事典」(オーム社)という図書を見つけたのですが、それにも底質をsediment、bottom materialsと記してありました。
度重なるアドバイスありがとうございました。大変、参考になりました。

お礼日時:2001/09/07 10:52

MiJunです。


追加情報(?)です。
以下の参考URLサイトは参考になりますでしょうか?
「底質COD測定法の検討」
この論文の中に「底質COD」の説明であるかもしれませんね?
http://wdb-kk.river.or.jp/zenkoku/100303.html
(COD・SS)
http://atom.pref.ishikawa.jp/RS35700.htm
(調査項目及び調査方法)
この項の記載によると、
・底質調査方法とその解説(環境庁編昭和63年改訂)
を見るとあるかもしれませんね?
http://www.fsinet.or.jp/~k-center/center/ronbun/ …
(底質試料分析における問題点)
このページによると、
・底質調査方法(環境庁昭和63年環水管第127号)
をみると上記と同様な資料があるかもしれませんね?

ご参考まで。

参考URL:http://www.phri.go.jp/etc/internethp/ken19810303 …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

追加情報、ありがとうございます。
底質調査方法(環境庁昭和63年環水管第127号)を見てみました。
分析方法については記されていましたが、残念ながら略までは載っていませんでした。自分なりに色々探しているのですが、なかなか無いものですね。

お礼日時:2001/09/05 17:13

以下の参考URLサイトは参考になりますでしょうか?


「Environmental Quality Standard」

自信がありませんが、
・sed:sedimentation
SSに対して、Sedimentaion(遠沈による沈降(物))ではないでしょうか・・・?

補足お願いします。

参考URL:http://www.env.go.jp/en/soe/lakes/efforts.html
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
底質ですからsedimentと言うのは確かのような気がします。
参考になりました。

お礼日時:2001/09/04 15:57

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q川などの底質に含まれる金属物質について

今、タナゴについてしらべています。
水路や川などの底質についてしらべているのですが、分析の結果、鉄やマンガンなどの金属物質が検出されました。(その他、カリウムや塩素・・・)
これらが川に住む生き物(魚類や貝類)に、どのような影響を与えているのかしりたいのですが、参考になるURLなどを知っている方がいれば教えていただけないでしょうか?
また、そのようなことに詳しい方がおりましたらアドバイスをおねがいします。

Aベストアンサー

こんばんは
私も検索しましたが、なかなか引っかかりませんね。
底質調査は各自治体などで行っていますが、主に有害物質の含有量や有機性汚濁の状況を目的としていますので、主要成分分析までは行っていないのです。
以前述べましたように、鉄は底質の主要重金属成分です。一般的に言って、鉄の濃度が生態系に大きな影響があるとは考えられません。(生物にとって必要元素です)ただし、非常に稀ですが、鉄バクテリアが繁殖している場合鉄が特に高い濃度(金属は殆ど鉄だけ)となります。このような場合は影響が出るでしょう。
それよりも、ORP(酸化還元電位)が-(マイナス)値となる様な状態では、底生生物の多くは(イトミミズやユスリカ以外)生息できません。環境要因としてはもっと重要な要因になると思います。

Q海水浴場や川で、底の砂利や砂地から水が湧き出す様子が観察できる場所を誰

海水浴場や川で、底の砂利や砂地から水が湧き出す様子が観察できる場所を誰かご存知ないでしょうか?(底からモコモコ出ているような。)
子供に見せたいと思っております。当方、三重県につき近場であるとなお良いですが、遠方でもかまいません。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

距離を考えなくてよいなら、

富士山系の伏流水(河川が一旦、地中に消えて、また下流で現れる)
大分の城下カレイで有名な別府の城下海岸が有名かも。

伏流水、湧水 でネットで検索をされてみてはいかがでしょう。小規模なら割と全国になるようですし。
上記に三重県を足して検索したら、下記のサイトが見つかりました。
http://www.env.go.jp/water/yusui/result/sub4-2/PRE24-4-2.html

Q環境分析

試料水に硝酸銀溶液を入れると白い沈殿物が生じるのは、なんですか?原因としてなにが考えられるんですかね?教えてください

Aベストアンサー

塩素(正確には塩化物イオン:Cl-)です。塩化銀(AgCl)が沈澱しているのでしょう。
塩化銀は光が当たると、しだいに黒っぽくなってきますので、念のために確認されれば良かろうかと思います。

Q酸素分析計

はじめまして。
酸素分析計について調べています。
特に、磁気式とジルコニア式の違いなどを完璧に把握したいと
思っています。
ネット上でどこかに良い解説が記載されている場所はないでしょうか。
ご存じの方、是非書き込みをお願いします。

Aベストアンサー

とりあえず、理論より、メーカーのカタログサイトなどで現物とそれに付随している解説なんかを読んでみてはいかがでしょう。

横河電機さん(解説はページの一番下)
http://www.yokogawa.co.jp/an/oxy-gas/an-mg8e-001ja.htm
http://www.yokogawa.co.jp/an/oxy-gas/an-zr202g-001ja.htm

ジルコニア式酸素濃度計の話
http://www.m-system.co.jp/mstoday/plan/mame/1993-1995/9407/index.html

Q紫外線分析法

はじめまして。
紫外線分析法について調べています。
ネット上でどこかに良い解説が記載されている場所はないでしょうか。
ご存じの方、是非書き込みをお願いします。

Aベストアンサー

どういう紫外線の分析かこの書き込みだけでは分かりませんが、太陽光の紫外線の精密な分析であれば、ブリューワー(ブリューワ)分光光度計(Brewer spectrometer)で行います。もっと広帯域の簡易型紫外線分析計もありますが、精度は落ちます。「ブリューワー分光光度計」でサーチすると、関連情報は得られます。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報