新生活を充実させるための「こだわり」を取材!!

以上、進行方向の長さが変わるローレンツ変換の相対論と違い、立体の縦横高さ比は変わらず大きさだけが変わります。 時間変化を伴うスケール変換は、各系内を”スケール不変性”に近似生成します。 しかし、厳密には階層系間から”体積が変わる率と面積が変わる率が違う2乗3乗則のスケール力"が加わるためスケール非対称です。 この不変性だけを利用した”ローレンツ対称な4元ベクトルの座標変換”は、新たな素粒子を見つける話にならないので欠陥があります。 これは、ガリレオの2乗3乗の法則後にニュートンが前提にした絶対静止座標の根源的な問題のため、それを廃す場合欠落させることが許されない重要な修正になります。

絶対時間  ⇒ スケール不変性における逆2乗則

相対時間 ⇒ スケール非対称における2乗3乗則
https://note.com/s_hyama/n/n1652487664c3

「時間の進み方が変化する場合、スケール効果」の質問画像
教えて!goo グレード

A 回答 (1件)

ひゃま様


物理学の基本単位
秒、メートル、キログラム、アンペア、ケルビン、モル、カンデラ
は変化してはならないと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

基準系は何にしますか?

お礼日時:2022/04/19 05:50

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

教えて!goo グレード

このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング