咳をしたり,体の向きを変えると、心臓の辺りがガサガサと音がするのですが・・・
ズバリ! これは何が原因ですか?

ガサガサという表現が良いのか・・・
水がチャポチャポ言っているような音でしょうか・・・
はたまた両方でしょうか・・・
池の中に石を落として、ブクブクと空気が上がってくるような音と感触???

どのように表現したら良いか分からないのですが、とにかく心臓の辺りが音がします。
心臓が動いている3cmくらい下が痛みます。
医師から告知されている病名は、多発性骨髄腫・心膜炎・過呼吸くらいです。
多発性骨髄腫から、いろいろな臓器にがん細胞が転移していますが、根となる病名はこの3つを挙げられています。

どなたか教えてくださーい。
この音と感触は、一体何ですか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

いつもfinefinefineさんの質問は重い病状をかかえているのにどこか明るい感じの表現となっていて頭が下がる思いでみています。


さてご質問の音はずばり心膜摩擦音だと思います。多発性骨髄腫のため癌性心膜炎となっていて心嚢液が貯留しているのでしょう。液が増えてくると音は小さくなりますが逆に心臓が圧迫されて拡張障害がくるため心タンポナーデという心臓が液に押されてうまく働かない病態になることがあります。音が大きいうちはまあご愛敬と言っていいでしょう。もっと溜まれば主治医の先生が必ず抜いてくれると思います。
追伸、同室のかたとはもうお話しできるようになったのでしょうか?
    • good
    • 1
この回答へのお礼

hutukayoiさまは、確か・・・
私の記憶違いでなければお医者さまでいらっしゃいましたでしょうか?

まず初めに・・・
>頭が下がる思いでみています
何ということでしょう・・・

専門的なご意見をいただき、ありがたく思っております。
音が大きいうちは、ご愛敬ですか・・・びっくりしました。
相変わらず、ひどい雑音がしますが、貴重なご意見をいただき、冷静になってきました。

>同室のかたとはもうお話しできるようになったのでしょうか?
実はまだです。
とても物音に過敏に反応なさって、会話どころではありません。
ドアを閉める音,食器のぶつかる音・・・何をするにも気に入らないご様子。
もう少し時間がかかるようです。
私に万が一がある前に、とは思っているのですが・・・
その意気込み?がいけないのかな・・・

ご丁寧なお返事をありがとうございました。

お礼日時:2001/09/05 12:46

肺に水またはタンなどがたまってるってことはないですか?

    • good
    • 0
この回答へのお礼

肺に水が溜まっていると言われたことはないのですが・・・。
お返事ありがとうございました。

お礼日時:2001/09/04 12:59

心膜炎のため心嚢液がたまっているではないでしょうか?


心臓超音波検査で判ると思います。主治医へ連絡して下さい。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

連絡してあります。
お答えは、「まー、もうちょっと待ってなさい!」でした。
先日、水を抜いたばかりだから???
こんなにひどい雑音がするのは、初めてです。
ちょっとドキドキものです・・・
お返事ありがとうございました。

お礼日時:2001/09/04 12:29

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q心臓血管外科(大動脈弁手術)医院の転院

私は心臓弁膜症及び大動脈縮窄につき現在通院をしている者です。

人間ドッグで心臓異常を指摘され、その病院から現在の大学病院を紹介していただきました。
大学病院では循環器内科にて一通りの検査を終えており、後は手術(弁置換・血管置換)をするだけという段階なのですが、色々な見解からその大学病院の心臓血管外科を信用する事が出来ないのです。

そこで現在病院の転院を考えているのですが、病院の転院に関して
全く無知なためどうしていいのかわかりません。

出来れば今の循環器内科からカルテをいただき、別病院にて手術を受けたいのですがどうすればいいのでしょうか?

現在通院している病院の検査結果の期限があと1ヶ月と迫っているため
早い段階で皆様にご回答いただけるとありがたいです。
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

 現在治療を受けている病院に気を使う必要はありません。
紹介を受けた病院が上部の付属病院とかでも正直に医者に○○病院で
受けたいと言っても医者は快く紹介状、これまでの
検査データを貸してくれますよ。

患者が医者、病院を選ぶ権利は広く認知をされていますので
ので全く問題はありません。

転院する事が決まっているなら早めに意思表示をするのが
いいでしょう。段取りを取ってもらえますよ。

Q水分を摂ったあと横になるとお腹がチャポチャポ鳴るんです。

 20代後半の女性です。10代の頃はなかったと思うのですが、ここ数年、水分を摂ったあと横になると、お腹がチャポンチャポン鳴るんです。
 就寝前に水をたくさん飲む癖があり、布団の上で横になるとおへその左側を中心にみぞうち付近(胃のあたり?)が鳴ります。私はたぶん胃下垂かも知れませんが、それは関係ありますか?何となく腹筋に力を入れたりお腹をひこっめたりするとよく鳴る気がします。
 一時期は、胃が破れてるんじゃない?!と思ったりもしたくらいです。
同じ経験のある方はいらっしゃいますか?そうでない方も、何でもいいのでおしえてください。

Aベストアンサー

漢方でいうところの「水毒」の人に見られる
「胃内停水」だと思います。
とりあえず、水分を控えた方が良いようです。

【水毒について】
http://www14.plala.or.jp/kaisindo/page025.html

【胃内停水について】
http://www.m-kp.co.jp/kanpou/chiryou/suidoku.html#03

参考URL:http://www.m-kp.co.jp/kanpou/chiryou/suidoku.html#03,http://www14.plala.or.jp/kaisindo/page025.html

Q高齢の心臓人工弁手術について

僧帽弁狭窄症+心房細動を患う86才の実父が心不全で入院。
徐脈症状(脈箔が35~40回/1分)除去の為、体外ペースメーカー装着中。
これで脈を上げ肺から水を減らすのが、目下の治療目的。

ただし「もし心不全が改善した場合でも狭窄症の根本治療は
人工弁手術しかなく、高齢の為合併症や体力を考えると手術は
もう無理」との医師の言葉。

その際「既に平均寿命も越えているし」とつけ加えられた医師の言葉が
家族としては(見捨てられた?)と気になりました。

一般的に見ても86才での人工弁手術は有り得ないのでしょうか?
もしかしたら、という可能性を求め、ダメ元で手術をお願いするのは
無謀な事でしょうか?
セカンドオピニオンを受けるべきかも考えております。

実父の意識ははっきりしておりまだ現役で働いている程なので、
何も積極的な手立てをしないのは家族の立場では勿体無い気が
するのです。

アドバイスをお願い致します。

Aベストアンサー

日本の医者は厚労省に洗脳され、
コスト意識を植え込まれつつあります。

医療費を削減しろというプレッシャーが現場にはかけられ続けてますから、
平均寿命を超えた高齢者に4,5百万もかかる心臓手術は・・・
という発想につながってしまう部分もあるのかと思います。
(もちろん高齢者では合併症が多いという現実もあります。)

これがアメリカなら、お金を払ってくれれば病院は喜んでやってくれるかも
しれません。

心不全を発症した患者さんは5年で5割の方が亡くなります。
最初に心不全になられてからさまざまな治療をうけられて10年生きて
こられたのは幸運だったのではないでしょうか。

経過も長く、これまで心臓にかかってきた負担なども考えたうえで
手術は厳しいとおっしゃっているのではないでしょうか。
本当に見捨てられたのであれば普通のペースメーカーでなくわざわざ
心筋ペースメーカを入れるなどといった方針にはならないと思います。
真剣にお父様のことを考えてくれている先生ではないかと思いますが。

Q脂肪腫手術の痛み 全然気づかず脂肪腫を育ててしまっていました…明日MRIの検査をして手術になると

脂肪腫手術の痛み


全然気づかず脂肪腫を育ててしまっていました…明日MRIの検査をして手術になると思うのですが…
手術をうけた方 局所麻酔はどの位痛かったですか?何しろ怖がりで…血液検査も本当に怖いくらいなんです…
6cmくらいの脂肪腫です…T_T

Aベストアンサー

場所によって注射の痛みは違いますよ。
私は肩に出来たのですが(2センチ弱)、骨の近くではなく肩の真上で、採血とかと同じ程度という感じでした。
注射等は平気なタイプですが、一番痛かったのは巻き爪の手術時ですね。
これまでに巻き爪で5か所の手術を受けましたが、中でも足の親指。
親指の付け根のしっかりした骨がありますよね?
あそこに2ヶ所だったかな…それプラスそのちょっと上の指の腹部分に麻酔注射を打たれるんですよ。
クマンバチに一度に2ヶ所刺されたことがありますが、それよりも痛いです。
膝の手術は全麻だったので覚えていませんが、術後の点滴をする場所が両腕とも広範囲に紫色になってしまったので、男性の研修医が気を遣ってくれて別の場所にしましょうと言ってくれたのですが、それが手首の辺りでした…採血が下手な看護師さんに、手の甲から採血されたこともありますが、どちらも同じくらいでしたよ。

看護師さんとかは、採血や点滴等の針しか刺しちゃいけないことになっています。
麻酔は麻酔専門医か医師しか打ってはいけないし、血管の在り処を探しながら麻酔注射するわけではないので、上記の骨の付近でなければ下手な採血をされる時よりはマシです。

また、痛みを軽減した治療をするという歯科医に行ったら、麻酔注射のための麻酔と言うのがありまして…私はそれを頼んでいないのに、麻酔注射をする前に、歯茎に表面麻酔剤を塗られました。
麻酔注射の痛みは全く感じませんでした。
ただ、私は注射の痛みよりも余分な麻酔薬を使われる方が怖いし、治療される歯は痛みを感じなくても、治療中に注がれる水(?)が別の歯に当たって、その歯が知覚過敏だったので、そっちの方がよっぽど痛かったです。

場所によって注射の痛みは違いますよ。
私は肩に出来たのですが(2センチ弱)、骨の近くではなく肩の真上で、採血とかと同じ程度という感じでした。
注射等は平気なタイプですが、一番痛かったのは巻き爪の手術時ですね。
これまでに巻き爪で5か所の手術を受けましたが、中でも足の親指。
親指の付け根のしっかりした骨がありますよね?
あそこに2ヶ所だったかな…それプラスそのちょっと上の指の腹部分に麻酔注射を打たれるんですよ。
クマンバチに一度に2ヶ所刺されたことがありますが、それよりも痛いです。...続きを読む

Q心臓手術の術式について

すみませんが質問させてください。
心臓手術のうち、弁置換術・弁形成術とはどのように違うのでしょうか?どのようなものを使用するのか?抗凝固療法を行うか?手術後の経過の状態は一般的にどうか?
すみませんがこれらのことについて教えてください。

Aベストアンサー

手術後の経過については、どちらも変わりはないと思います。
「弁輪」という弁を形作る部分を人工弁輪(輪っかのような物)によって補強し、逸脱(飛び出し)した部分を切り取り、場合によっては腱索を再建するのが弁形成です。
弁ごと、ごっそり切り取ってしまい、そこへ人工弁を据え付けるのが弁置換です。人工弁には、機械弁と生体弁があります。機械弁は、機械的な弁(カーボンやチタンを使用したもの)で、生体弁は、牛や豚などの心臓の膜を、人間の弁のような形に形成したものです。機械弁は、抗凝固剤(ワーファリンなど)を使用する必要がありますが、生体弁は不要です。どちらを使用するかは、年齢・弁のサイズによります。

Q右耳がガサガサいいます…

何日か前から右耳に耳垢がたまっているような感じがして耳そうじをしたんですが耳垢はとれず、今は呼吸するたびに耳がガサガサいってます。
明日 耳鼻科に行こうと思ってるんですが、やはりこれは耳垢ですかね?
それとも何かの病気でしょうか?

ちなみに毎日 綿棒で耳そうじはしてました。

Aベストアンサー

多分耳垢でしょう。

耳垢は繊毛によって、自然と対外に押し出されるので、耳掃除は必要ないとの事です。

ちなみに、綿棒による耳掃除は耳垢を奥に押し込むので好ましくありません、綿棒は耳中に水が入った時に水分を吸い取らせる時か薬を塗布する時に用います。

多分、耳中に綿棒で押し込んだ耳垢が固まっているでしょうから、耳鼻科に行って掃除してもらうべきでしょう。

Q心臓弁膜症手術後の運動について

70代の母の事です。

2年前に心臓弁膜症が進み、弁を人工弁に取り換える手術をしました。
元気に生活していますが、6日前にプールに行き、ウォータースライダーに乗ってきました。
ウォータースライダー利用時の注意事項に「心臓疾患の方は利用しないで下さい」とあった事に気付かず、乗ってしまいました。ウォータースライダーはかなりのスピードがありました。
人工弁及び心臓自体に悪い影響は無かったのか・・・少し心配です。

弁置換後、あまり激しい動きをしてはいけないのではないでしょうか?ウォータースライダーで心臓がいつもよりドキドキしたのではないかと思うので不安になりました。
現在本人に変わった様子はありません。

どなたか教えていただければ幸いです。

Aベストアンサー

問題ないですよ。
弁置換をして、2年もすれば、普通の人とほぼ同じような生活が送れます。

ウォータースライダーやジェットコースターで、心臓疾患を持っている人は
乗らないでくださいというのは、あの独特のドキドキ感が、
不整脈を起こす可能性があるからです。
なので、持病として、ひどい不整脈がある人は、控えた方が良いかも。
でも、弁置換ならば、それも、2年も経過して、順調ならば、問題ないですよ。

ご心配ならば、医師と相談してください。

Q感音性難聴の方のMRI とても悩んでいます。 生活音が耳に響くなど、 大きい音が苦手という方を、たま

感音性難聴の方のMRI

とても悩んでいます。
生活音が耳に響くなど、
大きい音が苦手という方を、たまにお見かけします。
その様な方が仮に脳などのMRI 撮る場合があれば、どうしているのかなと気になりました。
MRI の音はとてもうるさいですよね泣。
私自身、難聴です。
1年くらい前に、しびれを発症し初めて首のMRI を撮る事がありMRI の音に驚きました。 
首は異常なしだったので、もしかすると次は脳を撮る事になるかもしれなくて。検査は受けたいです。
でもあの音がとても苦手に感じてます。

関西で短時間(15分くらい?)で済むものや、わりと静かめなMRI も最近はあると聞きましたが、
知ってる方いますか?
音が苦手という方、アドバイスお願い致します。

Aベストアンサー

そうですね。
私の友達が音がダメで眠ってやったと、話してたので。

Q閉塞性心筋症+大動脈弁狭窄症 手術について

はじめまして。
母(70歳)の閉塞性心筋症+大動脈弁狭窄症についてご相談させてください。

母は現在、人工透析(週3回)を3年ほど受けており、1年ほど前に透析中
に血圧が下がりすぎ、続けられないことが何回か起こり、
検査入院の結果、閉塞性心筋症と診断されました。

プロノンの投薬で進行は抑えられていたようですが、最近やはり血圧が
低すぎ、2度目の検査入院の結果、下記のような症状を説明され、
手術を主治医から勧められました。

1.右心室と左心室の間の壁、せり出している
2.大動脈弁狭窄症 弁の大きさが0.69(平方センチ)しかない。
3.左心室の血圧は200
4.大動脈での血圧は80


主治医の勧めの治療方法
a.心臓手術 大動脈弁も人工弁にかえる
b.カテーテル 閉塞性心筋症には効果があるかもしれないが、
 大動脈弁狭窄の部分は治療できない
c.このまま薬の投与 突然死の可能性と常に背中合わせ

最終的な判断は、われわれ家族と本人が行わないといけないのは、
重々承知していますが、全身麻酔による心臓手術のリスクがいまひとつ
理解できていません。

主治医からは、母の体力では十分に手術は受けられると思うという言葉をいただいています。
手術が成功した暁には、運動能力も間違いなく上がると言っていただいています。

しかし当の母は、この病気と付き合いが長いせいか、
現在もそんなにしんどくない。
手術は受けたくない。

という状況です。

手術を受ける際には、専門の先生からリスクについてもお話があると説明されましたが、
あらかじめ、理解しておきたいと思い、投稿させていただきました。
あと本人は、「そんなにしんどくない」と申しておりますが、
これは加齢のせいで、感覚が鈍感になっているのでしょうか?

なにとぞ、よろしくお願いいたします。

はじめまして。
母(70歳)の閉塞性心筋症+大動脈弁狭窄症についてご相談させてください。

母は現在、人工透析(週3回)を3年ほど受けており、1年ほど前に透析中
に血圧が下がりすぎ、続けられないことが何回か起こり、
検査入院の結果、閉塞性心筋症と診断されました。

プロノンの投薬で進行は抑えられていたようですが、最近やはり血圧が
低すぎ、2度目の検査入院の結果、下記のような症状を説明され、
手術を主治医から勧められました。

1.右心室と左心室の間の壁、せり出している
2.大動脈...続きを読む

Aベストアンサー

大動脈弁狭窄症の手術は心臓手術の中でももっとも効果がはっきりしている手術です。もちろん、手術の合併症は無視できませんが、弁置換を受けないと一度、心不全になってしまうと、入退院を繰り返し、苦しみながら死んでいく事になります。
http://www.geocities.jp/shin_zou_geka/as3.htm
私なら多少のリスクがあっても弁置換を勧めます。
ただ、閉塞性肥大型心筋症があるなら、まず、心臓カテーテル検査を行って心臓手術ができる冠動脈かをチェックする(透析患者は冠動脈疾患の合併が多いので、必要なら弁置換と一緒にバイパスも考慮)と共に、PTSMAが効果がありそうな中隔枝があるかのチェックをするべきと思います。
PTSMAをしてから弁置換をするのか、弁置換と一緒にでっぱりをとるのかは、case by caseですので、一概には言えないと思います。

Q多発性硬化症の検査について

子供(19歳男子)が脱髄性疾患と診断され、病名確定はまだ検査結果を待つ状態ですが、多発性硬化症であろうことはほぼ間違いないと思います。調べるうちに、兄弟が同じ病気である率が高いことが分かり、2歳下の娘のことが気になります。2年半程前から生理の間隔が遠くなり、1年前からはまったくない状態です。婦人科では、ホルモンの値は正常値内ではあるものの低く「眠っている状態」とのこと。痩せすぎているようにも思われるのでまずは体重を増やしていきましょう、と言われていますが、ホルモン分泌も中枢神経が司っているはずです。兄の病気との関連性も考えられるのでは、と素人ゆえに不安です。MRI検査を受けてみて何ともなかったとしても、髄液の検査だけで確認することも可能でしょうか。

Aベストアンサー

#1です。
脱髄痕のことですが、私も脳(大脳白質)にいくつかあります。

多発性硬化症の1つのタイプで日本人多いといわれる「視神経-脊髄型」ではどうなのか解りませんが、多発性硬化症の脱髄は、大脳白質に好発するようです。
小脳や脳幹部位など運動や生命維持を司る部位であれば症状が出るので解りますが、大脳白質の病巣は無症状のことが多いので、MRIを撮って初めて解ることが多いようです。しかし無症状といっても病巣の数が沢山あったり、大きい病巣だと将来的に脳萎縮などに繋がる可能性もあるようです。

私は今のところ運がいいのか悪いのか、初発が両掌の感覚異常で、目に見える再発が片目の球後視神経炎でしたが、両掌は後遺症無し、目も若干の色覚異常と小視症が残ったくらいです(両目で見ていれば問題ない程度)。脳の脱髄痕はいつのものか解りません。

息子さん、診断がついてないようですが、まだ若く、先のことを考えると大変心配だと思います。ちなみに私は30歳目前の男ですが、今も変わりませんが、離れて暮らしていることもあり、診断確定時の親の心配様といったら私以上でした。

人によって症状や重さが違うのがこの病気の特徴なので簡単には言えませんが、肉体的にも精神的にもストレスが大敵なので、本人も周りの方も前向きに進むことが一番大事だと思います。
近い将来治療薬が開発されることを祈って頑張りましょう。

#1です。
脱髄痕のことですが、私も脳(大脳白質)にいくつかあります。

多発性硬化症の1つのタイプで日本人多いといわれる「視神経-脊髄型」ではどうなのか解りませんが、多発性硬化症の脱髄は、大脳白質に好発するようです。
小脳や脳幹部位など運動や生命維持を司る部位であれば症状が出るので解りますが、大脳白質の病巣は無症状のことが多いので、MRIを撮って初めて解ることが多いようです。しかし無症状といっても病巣の数が沢山あったり、大きい病巣だと将来的に脳萎縮などに繋がる可能性もあるようで...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報