初めての店舗開業を成功させよう>>

これは真剣な話なので、この方面に詳しい方に読んでいただきたいのです。
私は幼少の頃から、人間の最終目標は釈迦やイエス・キリストのようになること、悟りを開くことだと思い、修行したいという強い思いがありました。聖書や仏典なども読み漁りました。ちなみに女子大生です。

小学生までカトリック教会に通っていましたが、やめて去年韓国の宗教団体に入りました。そこの教理は信じていなかったのですが、皆で呪文を唱えながら修行ができるので、その目的で入りました。
それで、今年の一月の夜中に、韓国の呪文を唱えながら瞑想をしていると、急に体が左右に揺れだし、私の守護神で、日本の神だという方が降りてきました。その方は、私の卒業後の進路はどうするべきか、私が長年疑問に思っていたことなどに優しく答えてくださり、最後にこの先日本や世界に起こることを私に警告し、去られました。

その後、私は一週間一切食べられず、水と塩しかとれず、朝夕二時間ほど入浴しました。このことを教団の人に話すと、それは憑依だから二度とそうならないように自分をしっかり持ってといわれましたが、もし警告されたことが真実であるなら、私は神の声を皆に知らせなければ、という強い思いがあります。しかし、何も知らない家族はもとより、教団の人も信じてくれません。
人を騙す霊がいるからと周りには言われ、私に降りてきた方が何者なのか、専門家に診ていただくまでは、一人で瞑想はまた何が起こるか分からないので控えています。
今は独自にイタコや世界の霊媒、聖書に出てくる預言者について調べている最中ですが、一人ではやはり怖いのです。
誰か、確かな霊能者の方に診ていただきたいのですが、どなたかアドバイスをくださいませんか。
一人で確証も得られず、とても困っています。
よろしくお願いしますm(_ _)m

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (12件中1~10件)

>頭頂近くの泥丸部分の能力を先ず開発すべき、とありますがどうすることでしょうか?



 「チャクラに意識を集めて、自分がチャクラそのものになりきること」とされています。呼吸は腹式呼吸です。

 本によっては、「チャクラに意識を集中しているうちにそのチャクラ部分が光り輝くようになり、やがてチャクラのシンボルマークを連想させるような光り輝く花びらのようなイメージが広がり、それが細かく振動しているのが分かるようになる。そうなれば、そのチャクラが司っている能力が開花する。」としています。

 ご存知かとは思いますが、ヨーガでは、宇宙に充満する「プラナ(中国で言う「気」)」を取り入れて集める器官が人体には7つあると考えており、その器官のことをチャクラと言っています。

 この7つのチャクラには、それぞれ独自の名前とシンボルが考えられており、7つのチャクラのうち、どのチャクラの働きが活発になったかによって目覚める能力に違いが出て来ると考えています。

 参考までに、各チャクラが目覚めた場合に開花するとされる能力は次の通りです。

―――――――――――――――――――――――――――――
(1)尾てい骨
 生命の根源的なエネルギーが活性。全てのチャクラのエネルギー源。
 ただし、精力の衰えた者にとってこのチャクラの開発は不可欠だが、普通の人が、このチャクラをコントロールする能力も無いうちに先にここを開発すると、情緒不安定になったり低級霊に支配されたりして、狂人か廃人同様になって取り返しのつかない状態になる危険性があるとされています。

(2)下腹(丹田)
 泌尿・生殖器・消化器官のコントロール。不安定なテレパシー。小さな願望達成。正夢。

(3)みぞおち(中丹田。黄庭とも)
 霊視。テレパシー。透視。霊界との交流。情緒のコントロール。消化器官のコントロール。

(4)心臓
 念動力。願望達成。無から有を生じたり、有を無に帰したりといった物質全般のコントロール。空中浮揚や水上歩行など。

(5)のど
 テレパシー。事物の過去・現在・未来の全てを見る宿命通の能力。

(6)眉間
 テレパシー。霊視。他者の心を読み取る読心または他心通。心霊治療。

(7)泥丸(上丹田)
 全てのチャクラの統御。天界・神界との交流。人知を超えた知識や知恵の習得。
―――――――――――――――――――――――――――――

 ただし、上記のチャクラは、番号が増えるにつれ、つまりその人体上での位置が高くなれば高くなるほど、その開発は難しいとされています。そして、本によっては、泥丸または眉間のチャクラへの意識の集中を最初に行い、ある程度それらが目覚めたところで他のチャクラへの意識の集中を行うべき、としているものがあることは前回お話した通りです。


 これに対し、仙道では、概ねどの流派も、まず気を感じ、気をコントロールするところから修行が始まります。そして、霊に関しても、単に気の一形態にしか過ぎないと考えており、気をコントロールすることを学ぶ最初の段階で、同時に、霊を呼び寄せたり遠ざけたりするための基本的な方法も学びます。

 その初期の段階を終了した後、小周天といって、意識で人体の中心線を通る経絡上の要所要所に順番に気を集中して気を温養し、最初はサラサラした感じだった気が次第にネバネバした感じに変わるまでこの意識の集中を行っていくという修行を行っていきます。

 ただし、この場合に最初に行わなければならないとされているのが丹田(女性の場合は中丹田)への気の集中で、ここでの気の練り方が不十分だと、他の場所に気の塊を持って行っても直ぐに消えてしまい、それにも関わらず無理に体中を回そうとすると、気虚となって気力を失ったり、四六時中何かがぐるぐると体中を回っている感覚が消えずに自分ではコントロールできなくなったりすることがあるので注意するように、とされています。

 この小周天の行を続けて気が十分に練られて来るようになると、性格的にも自然に陽気になり、人々からも好かれて自然に回りに人が寄って来るようになるとされています。

 そして、さらにこの小周天を続けて行くと、そのうちに丹田に気を集中するだけで自然に体中に気が行き渡るようになり、活力もみなぎり、瞑想中に光が見られ、呼吸はほとんど止まったような状態になり、尾てい骨から頭頂まで太い管が通っているような感覚が芽生え、頭頂部分が開いてそこから気が漏れ出すという大周天の状態に至るとされています。

 そして、この大周天の段階に至ると、先ほどのチャクラの説明で行ったような様々な能力が自然に備わるようになるとされています。

 仙道では、その後、気によって陽神という自分の分身のようなものを作り上げ、その陽神が出来た後に、自分とその陽神を同化させる行を行い、最後には肉体そのものを虚空に消すということをします。これが仙道での最終段階(仙人)です。

 ただ、肉体が消えると言っても、意識も何も完全にこの世から自我が消えてなくなるのではなく、自分がこの世に現れたいと思った時には、好きな時・所に、肉体を持った好きな形で現れることができるとされています。


 ところで、修行途中の、大周天が完成し、陽神が出来上がった段階においてもなお、瞑想中に人や神などの姿が現れることがあり、これらは全て一種の幻覚でしかないので必ずやり過ごさなければならない。もし、これらに気を取られると、せっかく出来上がった陽神がその幻覚に吸収されてしまい、修行を最初からやり直さなければならなくなる、とされています。


>そこと足の裏の中心の部分を一本に通す意識でやるのがよいとは聞いた事がありますが。

 ヨーガでは、足の裏の湧泉と呼ばれるツボから新鮮なプラナ(気)を吸収する、というイメージを持つ修行法があるようです。

 また、仙道で言う小周天の修行の段階においては、両足の裏を合わせ、片方の湧泉から会陰を通ってもう片方の足の湧泉に至り、そこから元の足の湧泉を通ってまた会陰へとぐるぐると気を回すことを行います。実はこれは、仙道では気をコントロールするために学ぶ、最初の修行の一つで、主に男性が行います。女性は足の代わりに同様のことを手で行います。

 女性が最初に足で行わないのは、気を通す通り道に会陰や子宮が当たっているため、気を上手くコントロールできない修行初期の段階でそれらの部分に変に熱を持たせたりしてしまうと、人体に悪影響を及ぼすおそれがあると考えられているためです。

 大周天段階になると、自然に湧泉または踵あたりから天頂に至るまで気の通り道が自然に出来上がっているので、無理に意識して気を通す必要は無いとされています。


 長くなりましたが、以上、ご参考まで。

 良い審神者(さにわ)の方に巡り合えると良いですね。

この回答への補足

ご丁寧にどうもありがとうございます。
ヨガ系の書籍は昔読んだことがありますが、そちら方面でも勉強の余地がありそうですね。韓国の教団をやめてからは眉間に集中してやっておりました。
できればその書籍名を教えていただけますか?参考にさせてください。

>最後には肉体そのものを虚空に消すということをします。これが仙道での最終段階(仙人)です。
とありますが、五十年以上前の本でそのような人たちがインドのある村に存在し、アメリカの調査団が調査のため彼らと一ヶ月くらい生活をともにしたときの調査記録を読んだことがあります。きっとそういう人たちっているんですね。

とにかく、審神者さんを探してみますね。

補足日時:2005/03/31 09:48
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございます。

お礼日時:2005/03/31 09:59

私も霊障害のような状態になっていて10年近く困った経験がありま


す。私は今、霊聴で困っているので、霊聴を閉じる事が可能な信頼
できる霊能者様を探している真っ最中です。探している最中に偶然、
貴方の質問を見つけました。もしかしたら、私の情報が役に立つか
も知れないと思い、書き込みしましたのでご参考下さい。


下記ホームページの文章、当方も参考になりましたので、あなたに
も参考になるかも知れません。尚、当方は下記ホームページとは無
関係の者です。 40歳過ぎで本当に目覚めてやれるようになり、こ
の年齢に霊聴を開くと思われるのですね。 20歳頃の社会的にほぼ
何も出来ない時に、このようなインスピレーションは通常降ろさな
いと思います。

http://asahina.heart.ws/modules/tinycontent3/ind …
本当に目覚めてやっていけるのは40歳過ぎなければ開花しないのだ。
ろくに人生経験もない者へ、どんな問題の人が来ても受け止めれる
訳がないからだ。又個人的主観では、37歳38歳の段階で世をすべて
分かりきったと感じる人もいるだろうが、そんなものではない。あ
くまでも自分の主観の中でだけ、そう感じてしまうのだ。


兎に角、この霊の世界は玉石混合で、玉よりも石が多いようですの
で、生半可な気持ちではしないことですね。当方の考えでは、東大
くらいの理解力が無いと、この世界の文献の正邪を見分けられない
ので、踏み込まないのが良いと思っています。

下記のHPも役に立つかも知れませんのでご参考下さい。
grifins
http://www5f.biglobe.ne.jp/~uemiyatomoki/index8. …
    • good
    • 1
この回答へのお礼

貴重な情報ありがとうございます。
参考にさせていただきたく思います。

私は大学卒業後の、二つの進路で迷っていたのですが、
将来日本はこうなってゆくから、そのときのため今はまだこの方面の勉強をした方がいいと言われ、自分も心の中ではそっちの方がいいんじゃないかと思っていたので、その後押しが私にとって心強かったのは確かです。

>どんな問題の人が来ても受け止めれる
そういうものに少しでも近づけるよう、今、未熟な自分を自覚し、これからも勉強していく決意ができた次第です。
とにかく、今は絶対的に勉強不足なので、霊などの世界に深く入り込むことはせず、実生活を充実させながら、世界の賢者たちの言葉なり生涯なりをあらいだそうと。


信頼できる霊能者様、見つかるといいですね。
ありがとうございました。

お礼日時:2005/04/03 10:09

これだけはなんともいえませんね。



思い込んでいる場合
霊が降りてくる場合
あなたが信じている宗教団体の影響も

他の人から聖書の黙示録のような話なら聞くことがあります
    • good
    • 0
この回答へのお礼

はい、何とも判断できないので、しばらくはもっといろいろな方面での勉強を積むつもりです。

お礼日時:2005/04/03 09:49

えっと 私もあなたのように上部構造へ目指しているものです。


うん。あなたは至極正気。
病院にいきなさいという人がいるのは悲しい・・・
正解は私にはわかりかねますが、私たち若者が一人一人気づけばいいですね
お互いがんばりましょう
    • good
    • 0
この回答へのお礼

はい、お互いがんばりましょうね。

お礼日時:2005/04/03 09:47

>できればその書籍名を教えていただけますか?



 とりあえず下記の本を上げておきます。

 『霊能力の秘法』/本山博/徳間書店/680円(1982年当時)
 『奇跡の超能力〔第三の眼〕獲得法』/蹟見冠/学研/711円(1989年当時)
 『瞑想』/内藤景代/実日新書/680円(1986年当時)

 ここに上げた本だけでも、私が前回までに書いた内容(各チャクラの特徴や開発方法、修行中の注意点、憑依された事例など)の概要はお分かり頂けると思います。

 上記の他にも、ヨーガ系のもので、もう少し詳しい内容の文献が他にも確かあったはずなのですが、昨晩から今晩にかけて、探して見つかったのはこれくらいです。申し訳ありません。
 10年ほど前に、それまで家の中にあった大量の本の山を整理し、大量に古本屋へ処分したことがあるのですが、それ以降、探しても見つからなくなってしまった本が何冊もあるのです。(^^;)
 ヨーガ関係の本は処分した覚えは無いので、おそらく家のどこかにはあるはずなのですが・・・。

 他にも良い本はたくさんあるはずなので、書店や図書館などでお探しになってみて下さい。


 それから、これは、ヨーガ・密教・道教などにおいて、ほぼ共通している考え方なのですが、

 自分や自分の分身(または自分の意識)がどこかに飛んで行ったり昇って行ったりして様々なことを見聞きして来ることは善しとする傾向が強いです(ただし、それを行った後に爽快感が伴わないとダメです。疲労感が残るようならば間違った方法を行っている証拠だとされています)。しかし、相手が善神であろうと邪神であろうと、自己以外のものに憑依されたり降りて来られたりすることを良いこととは考えていません。

 今後の何かの参考になさって下さい。

 それでは、お元気で~。 (^v^)/~

この回答への補足

いろいろお気にかけていただき、お世話になりました。
貴方様もどうぞお元気で~(‘ー^)v

補足日時:2005/04/01 09:50
    • good
    • 0
この回答へのお礼

いろいろ本を探してくださったようで、、ご親切にありがとうございます。参考にさせていただきますね。
こういう方面は人から好奇の目で見られがちですし、一歩間違えるととても危険なように思います。
なので、平常の自分をいつも保つよう心がけようと。
周りに心配もかけたくないですし。
これからも自分を磨いていきたいと思います(^ー^)。

最後に、ここに来て下さった全ての方にお礼申し上げます。
私の配慮のない言葉でお気に障られた方がいらっしゃいましたら、重ねてお詫び申し上げます。
ここに来て良かったです。どうもありがとうございました!

お礼日時:2005/04/01 09:32

 う、う~ん これは・・・一概に“ただの低級霊”とは言えないかもしれません


 少なくとも、相手も馬鹿ではないようです

 世界大戦については、私は「?」ですが(起こる事も起こらない事もあると思う)
 こと近いうちに関東で・・・については、大方同意見です
 しかもそれを筆頭にして・・・うん・・・
 あいにく、狂ってるとは思えません
 私も、少し、その手の予言的情報を持っています ほんの少しだけ(市販の本とかではありません)
 

 >「互いに愛し愛されるべきだ」
  の部分は、出きるだけ多くの人に伝えてあげてください
 この部分については、広めて正解です
 しかも、伝えても周囲との不調和もおきませんし
 問題は、その他の部分については、周りとの調和を考えて、時に嘘も方便と考えて慎重に伝えたほうがいいでしょう
 伝えて不調和=愛と反対のもの、が起きてはしょうがないですから
 そして、どうぞ、実践されてください

 *できれば、私もこの書き込みを、貴女が見終わったら即削除したいです
 できるんでしょうか?
 見たらお返事ください そしたらスタッフに削除依頼出したいと思います
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご意見どうもありがとうございます。

そうですね、私も調和が一番大事だと思っています。
聖書に出てくるエレミヤのように、一部の人々の怒りをかい、結局信じてもらえずバビロン捕囚を嘆く、というような結果は望まれないですしね。
予言については、世界でもごく限られた人は知っていることだと思います。ファティマの第三の予言も本当はこの時期のことだと。
何が真実か自分自身で見極めて、その時私にお役に立てることがあれば、喜んで人のために働くだけです。
後日この質問自体削除させていただこうと思っています。
ご意見どうもありがとうございました^^。

お礼日時:2005/03/31 09:30

 #2です



 マーフィーならとっくの昔に読んでます

 私は、宇宙との一体化は第一歩目ではないかと思います

 それはさておき、予言は別に興味本位できいてるわけではありません
 ある程度、その方面の方数人と知り合いですので、内容をきけば、少なくとも低級霊が言いそうなパターンのようなものくらいは知っているのです
 こんなこというと私も取り締まり対象になるかもしれませんが、とりあえず個人的意見としては、地殻変動は起きる、と私も思っております
 あなたの言う地殻変動と規模や意味合いが同じかはわかりませんが
 ただ、例えそれが神でも、神にも種類があり、レベルがあり、人を惑わせるのが仕事の邪神もいます
 邪神だって、はじめは正しいことをいいます
 そして、信じた頃に真贋混ぜて騙す、という方法をよくとるものなのです
 もし相手の言ってる内容に矛盾点や疑問がわいたら、問いただしてみてください 沢山問い、その答えが変になっていくようなら邪神や低級霊その他…の可能性は高いのです

この回答への補足

また来ていただきどうもありがとうございます。

>そして、信じた頃に真贋混ぜて騙す、という方法をよくとるものなのです
私もその可能性を捨てたわけではありません。
なので、信じることはできるかもしれないけど、自分でないものに全託するのは危険でもありますので、不確かな今の時点において究極的には今こうして生きている自分のみを信じようと思っています。
そして、日々邪心を持たず家族にも周りの人にもよい行いをするようにと。

以下の文については信じていただけなくても結構です。
予言については、その韓国の宗教の始祖も、キリスト教、大本教、その他世界の多くの宗教でも言っていることです。つまり、いわゆる最後の審判のことについてです。
敢えてその一部分を言わせていただけば、
今日本中が騒いでいるように、近いうち関東にも大地震が起こります。それも結局は世界的地殻変動の一環に過ぎません。

そしてこれはその韓国の始祖も言っていたことですが、
世界各地における大地震の後、第三次世界戦争が勃発します。中国を戦場とし、ロシア・中国対アメリカという構図を取りながら、世界中が巻き込まれていきます。これは間違いありません。なぜなら私たち人類の想念の世界において既にこの方向に進んでおり、その人類全体の想念が変わらない限り転換はもはや不可能な領域にあるからです。これは自明の理であって、もはや邪心の惑わしなどというレベルのものではありません。
私のアトランティス大陸があった時代の前世の記憶を持っている友達は、アトランティス大陸が存在していた頃も、このようなことが起きたと言っていました。

でもだから何だというのでしょう??
こんなことを言えば、狂っていると言われても仕方ないでしょう。しかし、本当に大事なことはそんなことではありません。
そのような地獄のような一時期を過ぎた後、人類は光明の世界で生きることができるようになるのです。
これは、光明世界を実現するために、いったん悪い世界を破壊し建て直さなければならない、そのためにも必要な過程なのです。

こんなこと本当は書くつもりではなかったですし、皆さんはすぐに忘れてしまうでしょう。でもそれでも構いません。
一番大事で、私が言いたいことは、ただ今日からどうか人を恨んだり憎んだりしないで下さい。利己心執着心を解放して下さい。性悪説はまやかしであり、性善説こそが真実であると。悪魔は私たちの迷いが作り出した幻に過ぎないと。
私たち人類は結局は神のもとに一体であって、だから互いに愛し愛されるべきだというこの自覚・その日々の実践のみが生きるということです。マーフィーもいっているように、心こそが私たちの本体であり、その奥に神がおわすのだと。知識は実践しなければ結局知らないのと同じことです。
私はこのことだけを声を大にして皆さんに言いたい。
なので私は私の言うことを人々に信じてもらえるような人間になるためにも、日々勉強しているのです。
少なくとも、変な霊力や魔術に頼ろうという心はありません。
長々と偉そうなことを言ってすみません。
ですが、人類がこの真理に気づく日はそう遠くないでしょう。

補足日時:2005/03/30 18:58
    • good
    • 0
この回答へのお礼

この補足はすぐに削除させていただきます。
ただ理解していただきたいと思ったのですが、今言ってはいけなかったという気がすごくし、胸が痛みますので。

お礼日時:2005/03/30 19:13

 お話を伺った限りでは、少なくとも性質の悪い悪霊というわけではないように思えます。



 ただ、Kiri0707さんも感じておられるように、どなたか審神者(さにわ)として実力のある方に見て頂かない限り、お話の「神」の正体については分からないと思います。

 審神者(さにわ)として、江原さんあたりならば確かに信頼できるのかもしれませんが現在お忙しいようですし、テレビなどで活躍している真言宗の下ヨシ子さんあたりもお忙しいようで、現在は新規の予約を受け付けていないようです。

 仏教でも真言宗はこの方面について詳しいようなので、審神者(さにわ)については、とりあえず、真言宗のいずれかのお寺に行って、適当な能力者の方を紹介して頂かれては如何でしょうか?


 ところで、瞑想中というのは、意識レベルが低下して自他の境というか障壁がほとんど無い、無防備に近い状態になっているため、自分以外の意識に体を乗っ取られる危険性が最も高い時期なのだそうです。

 そして、瞑想中に何者かに憑依されるという例はよくあるようで、具体的にどの文献だったか覚えていませんが、複数のヨーガ・仏教・仙道関係の文献に、修行中に何者かに憑依される例が紹介されていた記憶があります。

 真言宗系の修行においては、Kiri0707さんがおやりになっておられたような、何らかの呪文を唱えながら修行するものが多いようですが、確か真言宗では、修行中の守り本尊というものを決めて、その守り本尊を心に念じつつ修行をすることにより、低級霊などに憑依されるのを防いでいたように思います。

 それに対して、禅宗や仙道系の瞑想の場合、私が知る限りでは、修行の初期段階においては「武息」という激しい呼吸を行う方法もあるものの、さらに進むと「文息」や「胎息」といった、非常に静かなゆったりとした呼吸法で瞑想するようにするのが一般的です。

 確かヨーガ系の文献だったと思いますが、「丹田部分に意識を集中してその部分の能力を先に開発した場合、時に低級霊に憑依されて自分ではどうしようもなくなることがあるので、頭頂近くの泥丸部分の能力を先ず開発すべきだ」としているものがあったように思いました。

 しかし、禅宗や仙道などにおいては、丹田(もしくは精力の少ない方の場合には会陰)部分に意識を集中させて、瞑想なり気の温養を行う方法が一般的で、これによって自らの気力を高めると同時に、自分の肉体を自己以外のものに乗っ取られることを防ぐ効果があるとされています。


 それから、これは私の個人的な感想で、お気を悪くされるかもしれませんが、どうもKiri0707さんの瞑想の方法に問題があるように思えてなりません。

 呪文を唱えての瞑想は、集中はしやすいと思いますが、瞑想中に自分の身を守る適当な防護策を講じない限り、単に不用意に自分の意識レベルを低下させて他から憑依されやすい状態を作るだけで終わってしまっている可能性が高いように思えてなりません。

 お一人で瞑想なさるのでしたら、静かに呼吸を整えながら丹田や泥丸などに意識を集中させる方法を試みられては如何でしょうか?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

参考になるご意見、どうもありがとうございます。
そうなんです。降りてきた方のはっきりした「正体」というものは分かりません。

・私自身、この五年間宗教書、精神書籍などはかなりの冊数読んで勉強しましたが、まだ足りません。
ただ私が知っている限り、霊眼(私は見えませんが)で低級霊は赤みをおびた色、高級霊は青色、更に高級な霊になると白い色をしているそうで、昔インドの術者に見てもらったことがあるのですが、あなたの後ろに白っぽいおじいさんがいて、その方があなたを守護している、と言われたことがあります。
しかし正体は分かりませんが直感で、私に降りてきた方は私の背後におられる方より、更に位の高い方のような気がしています。とても慈愛に満ちた方であったことは間違いありません。

・私が読んだことのある本でも、nobitattaさんがおっしゃったとおり、瞑想中空になると低級霊などにも憑依されやすくなるので、守り本尊を心に念じつつ修行をするのがよいと書いてありました。もし修行するときは、nobitattaさんがおっしゃったようにそうすることを心がけますね。審神者さんについても探してみます。
昨日青森のイタコについても調べてみましたが、一人前のイタコになる最後の儀式は、これからその子を守っていただく神様を師匠が降ろしつけるのだそうです。

・頭頂近くの泥丸部分の能力を先ず開発すべき、とありますがどうすることでしょうか?そこと足の裏の中心の部分を一本に通す意識でやるのがよいとは聞いた事がありますが。
呼吸法と丹田に意識を集中させる修行法については韓国の宗教で教わってやっていましたが、まだ私には勉強と修行の余地があることは確実ですね。

ご意見参考にさせていただきたく思います。どうもありがとうございます。

お礼日時:2005/03/30 10:25

人間には、理解しがたい、不思議な、経験をします、貴方の、云うことが、自分、他人も理解は、される人は少ないでしょう。


一般の人は、常識や人間の造ったルールでしか物事を把握出来ないものなのです。
貴方が何を感じたのかは、この文面だけでは、正確な判断は、出来かねますが、悟りとは、魂と云う存在を以て、生きている事を理解することでは、ないでしょうか、ここの所を、詳しく説明するには、長文に、成るので、省略します。すみません
貴方の体験は、全部が、間違いではありません、警告の意味は、違えども、警告は在ります己の魂が、発しているのです。答えは、己にある、魂の警告です。

参考URL:http://www.oan.ne.jp/~kozando/
    • good
    • 0
この回答へのお礼

どうもありがとうございます。
そうですね、これからも自己を磨くべく、この生をもって精進していきたいと思います。

お礼日時:2005/03/30 09:33

なるほど。


周りに信じて欲しいけど信じてもらえないってつらいですよね。

それならば一度、精神科にかかってみるのはいかだでしょう。
専門医に診て貰って「異常なし」のお墨付きをもらえば、周りも信じて話を聞いてくれるのではないでしょうか?

あと、何点か予言?もされたようなので、一番近い未来のその予言があたるかどうか見守るのも手でしょう。
確かに的中すれば周りも信じてくれるはずです。
根も葉もない情報を撒き散らすのは「風説の流布」といって取締りの対象になりますので気をつけてくださいね。

しかしその予言の内容、私も気になります。
よかったらここで発表してはいただけないでしょうか?

この回答への補足

ご意見どうもありがとうございます。

私も最初は何が起きているのか分からず、精神科にも既に行きましたが、異常はないと言われました。
私の言うことがあまりに突拍子も無いことなので、家族にも信じてもらえないのです。
ただ最近は、私を少しは信じてくれ、家族の中にも愛が戻りました。
私も今は自分は狂ってはいないと確信できた次第です。

それに一番近い予言は当たっています。
教団(既に辞めた)の韓国の幹部が近く日本に来るが、
彼に秘密は理解できないのでだまっていなさいというものでした。
実際、その五日後に急に日本への派遣が決定し、一週間後来日しました。
しかし、一つ当たったからといって全て正しいとは限りません。
が、私に予言以外で答えてくださった内容は道徳的に正しいのです。だから私も信じることができます。

予言については、NO、2さんでお答えしています。

補足日時:2005/03/29 16:23
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご親切にもお気にかけていただき、どうもありがとうございました。

お礼日時:2005/03/30 09:27

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aに関連する記事

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q般若心経を唱えてしまった!!

般若心経は一般の方が唱えることはお控えください。というのも、般若心経の霊力は亡くなった霊には無条件で大慈大悲を与える功徳があります。これはこの般若心経の言霊(ことたま=言葉そのものが霊力を持っている)が霊にとっては非常に暖かく明るい光明に見えるのでどんな霊も唱えている人のところへ集まってきます。どんな霊もくるので必ずしもいい霊ばかりとは限りません。般若心経は他の真言と合わせて使わないと無防備で非常に危険なのです

単に般若心経を唱えれば質問者さんにはまったく関係のないその辺にいる霊がどんどんやってきてしまいます。あまりいい死に方をせずに成仏しないで浮遊している霊達が「もっと唱えてくれ~」と次から次へとやってくるのです。唱えるのをやめても霊達はまた般若心経を聞きたくてその場にとどまってしまいます。

ですから一般の方が般若心経を唱えるのは本当は怖いことなのです。防御系に強い菩薩の真言を奏上してその後内観という心の内を澄み切った愛情で満たしたうえでかくなる方法にて般若心経を唱えなくては霊にとってはまったく意味がございません。逆に霊を迷わす原因となります。

上のような文章をみて、どうしたらいいかこまっています。
まったくの素人です。般若心経をとなえてしまいました。しかも実家は浄土真宗なのに。。きいているあいだ、なんだか体がぐらぐらしました。
パソコンから、お坊さんがとなえたものも、聞いました。どうしたらいいでしょうか。こわいです。心を落ち着かせるために、写経をしようとおもっていたのですが、やめたほうがいいでしょうか。。アドバイスください。般若心経は邪を払ってくれると聞いたのですが、悪い霊をよびよせないで、安全な唱え方などはないですか。

般若心経は一般の方が唱えることはお控えください。というのも、般若心経の霊力は亡くなった霊には無条件で大慈大悲を与える功徳があります。これはこの般若心経の言霊(ことたま=言葉そのものが霊力を持っている)が霊にとっては非常に暖かく明るい光明に見えるのでどんな霊も唱えている人のところへ集まってきます。どんな霊もくるので必ずしもいい霊ばかりとは限りません。般若心経は他の真言と合わせて使わないと無防備で非常に危険なのです

単に般若心経を唱えれば質問者さんにはまったく関係のないその...続きを読む

Aベストアンサー

悪い霊は、比較的に午前0時を過ぎて般若心教を唱えると出てくるような気がします。朝、太陽が昇ってから唱えるのが一番効果的に思えます。朝時間がなければ、風呂上りの体をきれいにして直ぐにやれば良いです。それから般若心教に宗派は余り関係ありません。仏教でも神道でも気にするような事はないです。仏教、神道、キリスト教等がどうしてできたとかを考えれば根本は同じです。それぞれの宗派に分かれて多少は、教えが違ってきてますが、根本が同じなので気にする必要はないです。

Q左肩につくものは何ですか?

 左肩と右肩には、どちらに先祖霊がついて・・・などあったと思いますが、左肩は何がつくのでしょうか?

 3日ほど前から、貧血のように目が回ると言うより額を中心に回っていて、とても具合が悪い状態が続いています。
 つい先ほどなんですが、真っ暗い部屋に入った時に左肩の上に黄色っぽく光るものがあり、正面を見ていてもその光が視界に入ってくるほどでした。自分でも何だかわからなかったのですが、もしかしてこの具合悪さは何かがついているのかと思いました。

 左肩はどんな存在が付くのかお分かりの方がいましたら教えてください。
またその対処法も教えていただけたら嬉しいです。

Aベストアンサー

個人的な経験ですが、幼少期から霊感などが強く、人の未来なども見えます。

経験的には、左肩が痛い時は、余り良い場所にいない時が多いです。
横になっていて悪い霊が入ってくるのは、大体足元から入ってきます。
自分を助けてくれたりする、良い霊の場合は頭から入ってきます。
両方とも無重力状態になり、入ってきた場所から痺れてきます。
子供の頃はなすすべが分かりませんでしたが、今では生きている自分の方が強いと言う気持ちで、追い払えます。

因みに、先日ですが、叔母と話をしていて、南東に三つの光を見ました。金と銀を合わせた様な光です。
その光が、叔母の娘たちである事は解ったのですが、方位と、順番と光具合が分かりませんでした。
でも、叔母と話をしていて、三つの光の順番や揺らめき方などを解く事が出来、その後叔母に次々と娘たちから福が舞い込みました。
その時の、私の感覚は息を飲む幸せ、としか表現出来ず、光の強さとその幸福感に、精神的に躁鬱を繰り返しました。
私自身は振り回されて大変でしたが、叔母達には沢山の福が舞い込んだので良かったです。

余談になりましたが、黄色っぽい光なら、悪いものではない気がします。独断になってしまいますが。
自分が酷い目に会う時は、尋常じゃない恐怖感や、現実と夢の堺で襲われたりします。
因みに、先日叔母の後ろから煙が上がりました。昔から何度か見ている、ひいおじいさんの現れ方は、煙が多いです。その時は、右肩から煙が上がりました。

先祖の霊がどちらにつくとか、そう言う事は明確に分かりませんが、自分に着いた時は左肩を、右手で払う事をしたりします。
後は、悪いと感じた者には「負けない」と言う、思いですね。
ただ、幼少期、良く霊が着く時、くるくると視界が回ったのを覚えています。今も、眠っていて金縛りに会う時は、頭の中がくるくる回ります。
状況は違うかも知れませんが、生きている私の方が強い負けいないって思いで、いつもはねのけます。気合いですね。
悪いものなら、負けない!って言う思いが大切ですが、黄色い光って言うのが、少し気になりますね。
良い事が起きる前兆で綺麗な光を見る事がありますので。
少し、自分の周辺を調べてみてはいかがでしょうか?

長くなりましたが、少しでも参考になれば幸いです。

個人的な経験ですが、幼少期から霊感などが強く、人の未来なども見えます。

経験的には、左肩が痛い時は、余り良い場所にいない時が多いです。
横になっていて悪い霊が入ってくるのは、大体足元から入ってきます。
自分を助けてくれたりする、良い霊の場合は頭から入ってきます。
両方とも無重力状態になり、入ってきた場所から痺れてきます。
子供の頃はなすすべが分かりませんでしたが、今では生きている自分の方が強いと言う気持ちで、追い払えます。

因みに、先日ですが、叔母と話をしていて、南東...続きを読む

Qお寺で住職に注意されたのですが

4年ほど前、京都の紅葉で有名なお寺に行った時の事。
お茶を飲みながら庭の紅葉を十分に堪能して帰ろうとした時、どういう流れかは忘れましたが真言の話を同行者とすることになりました。
(おそらく住職の話に出たか、寺の掛け軸にあったか)
で、軽い気持ちで「昔、猿飛佐助のアニメがあって、主人公のサスケが『オン キリキリバサラ ウンハッタ』と唱えて色々な術を使っていたよ」
という話をしました。
また「孔雀王という漫画で『アビラ ウンケン ソワカ』なんても言ってたな」とも。

すると遠くでそれを聞いていたご住職がとんできて
「そういう言葉をみだりに発してはいけない」
という話を15分ほどされました。

そのお寺は紅葉のライトアップなどをしていて、観光地のお金儲けという様相が強かったので、そういう寺の住職が説教するとはよほど重大なあやまちを犯したのかと怖くなってしまいました。

それらの言葉はどんな意味があるのでしょうか。

Aベストアンサー

真言は、正しい時に正しく発音すれば言葉が実体化すると信じられているものです。

で、発音した言葉は正しくは無いのですが、言葉の意味を知らないものがむやみにマントラの類の音を発音するのはよくないと言いたったんじゃないか と。
間違えて発音しちゃって、それが時が合致していたら、その間違えた発音のことが現実化すると信じられているからじゃないかと。


だから、天皇は公の場で、ゆっくり文字を読み上げるんです。
天皇が発する言葉は神が発する言葉とし、「国民の幸福を」のはずが、「国民の不幸を」なんて間違えてしまったら、その通りになってしまう という感じ?



表は観光地化していても、仕事上みんなの幸せを願う呪文を毎日お仕事として唱えてはいるんじゃないかと。



日本人は映画を観て「サノ〇ビッチとか」「アス〇ール」「ファ〇クユー」とかみだりに言いますが、それをもしアメリカ人に言ったら、ただじゃすまされない事態になってしまいます。
そういった禁句を、日本人がみだりに唱えているのを見て、アメリカ人は複雑な気持ちなんじゃないかと。
知らないからみだりに言えるわけで、時があっていたら、床に叩きのめされてしまうでしょう。

これが言葉の力の恐ろしいところ。


良い呪文であっても、厳かな言葉をみだりに使うってのは、価値を認めていないってことになり、、、、
例えば古代バビロニアあたりでは、神の名をみだりに唱えてはならなかったので、エルとかエールって神を代名詞で呼んでいたんですね。
意味は「我が主」。

ユダヤ人もそれにならって、エルと表記していたのですが、大贖罪をするときは大祭司は神を呼び出すために、神の真名を唱えていたらしいです。
7年に一度後継者に神の本当の名前を教えていたのだそうです。

一般人や他の聖職者にどうして教えなかったのかというと、その言葉をみだりに使われないためと、敵に名前を知られると、神が呪術で呪われてしまうから。



日本も昔<諱>というものがあったそうです。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%AB%B1

<これはある人物の本名はその人物の霊的な人格と強く結びついたものであり、その名を口にするとその霊的人格を支配することができると考えられたためである。>

遠山の金さんは、遠山金四郎景元が本名で、景元が諱。つまり景元が本人の本質を表した文字なので、親とか上司しか知らなかったってわけです。
敵に知られると、呪術で支配されてしまうと信じられていた。


ってことで、この文化の人たちが信じていることを部外者の人がみだりに使うって、よくないんじゃないかと。
例えば、日本人は子供をみて「かわいいなぁ」と左手でなでたりしても問題ないですが、インドでそれやったら、親は烈火のごとく起こる。
文化の違いで、あっちではとんでもないことになるわけです。

真言は、正しい時に正しく発音すれば言葉が実体化すると信じられているものです。

で、発音した言葉は正しくは無いのですが、言葉の意味を知らないものがむやみにマントラの類の音を発音するのはよくないと言いたったんじゃないか と。
間違えて発音しちゃって、それが時が合致していたら、その間違えた発音のことが現実化すると信じられているからじゃないかと。


だから、天皇は公の場で、ゆっくり文字を読み上げるんです。
天皇が発する言葉は神が発する言葉とし、「国民の幸福を」のはずが、「国民...続きを読む

Q瞑想してたら変な状態になったのです。

瞑想を気が向いたらやっている物です。
瞑想方法は目をつむって息をゆっくり吐いて2、3秒
留めてから吸う、というのを仰向けの寝姿勢で気が向いたときにやったり面倒くさくなったら途中で止めたり
かなりいい加減にしています。(4年位やっています)
 
そんないい加減な方法なのですがこの前不思議な体験を2つしました。文字にするのが難しいのですが一つ目。
いつものように瞑想しだして5分くらい、結構集中してたと思います。耳の奥で換気扇の「ブーーン」となる音がして金縛りにあい、意識がグイっと後ろに引きずられてしまう感覚になりました。
恐怖心が湧いてきて無理やり起き上がったのですが気にしなくてもいいですか?結構なるものなのでしょうか?
ふたつめは寝入りばなのうとうと状態の時に頭の上にCD置いてるんですがそこから音楽(ヒーリングミュージックぽかった)がずーっと
流れてて、「消し忘れたんだな・・・。こんなCDもってたかなあ?」
と思い、翌朝確認したらCDは電源入ってなくて中身に入れていたCD
はハードロックでした。お酒も飲んでいないし普通の状態でした。
あんなにハッキリ聴こえたのは初めてです。一体なんなのでしょうか?

瞑想を気が向いたらやっている物です。
瞑想方法は目をつむって息をゆっくり吐いて2、3秒
留めてから吸う、というのを仰向けの寝姿勢で気が向いたときにやったり面倒くさくなったら途中で止めたり
かなりいい加減にしています。(4年位やっています)
 
そんないい加減な方法なのですがこの前不思議な体験を2つしました。文字にするのが難しいのですが一つ目。
いつものように瞑想しだして5分くらい、結構集中してたと思います。耳の奥で換気扇の「ブーーン」となる音がして金縛りにあい、意識がグイ...続きを読む

Aベストアンサー

No3です

私も かつて 毎日 瞑想を日課にしていました。
TMってやつです。超越瞑想と言われています。
その日々の中で、意識が個をはなれ まわりに 融和?する感覚をしばじは感じました。意識レベルがかなり精妙なレベルまで落ちたときのみ、この変性意識状態になるようです。
決して、高僧のような修行を長年積んだ人にしか起こらないのではなく、ごく一般の瞑想を続けている方なら この時空を超越した意識を感じるといわれています。

Qまぶたを閉じると映像が見える。

布団に入りまぶたを閉じ少し経つと(1分程)、真っ暗闇の中心に映像がくっきり見えるときがあります。意識もはっきりしていて体を動かそうと思えば動かせますし目も開けられます。
寝ていないですし、夢でもありません。

これは何なのでしょうか?


↓以下詳細です↓

例えるなら、昔の映画のように一枚の写真のコマが何枚も連続で映し出され一つの映像になっている感じです。映像はカラーではありません。昔のチャップリン映画のうような感じと言ったほうが分かりやすいかもしれません。

しかし映画のうようといっても映しだされる一つの映像は、ほんの5秒程度でその5秒が繰り返し再生され30秒程でまた真っ暗闇に戻ります。そして、すぐまぶたを閉じるとまた映像が見えるときがあります。

映像の内容は、巨大で細かなパズルがものすごい速さで完成されていくものや、畑を耕す頭巾を被った二人の人間(性別不明)だったり、中世のヨーロッパ風の町の空中を飛び回ったりするものです。

これらの映像が見られるのは稀ですが、ここ数カ月で急にこのようなものが見られるようになったので気になり、質問させていただきました。兆候としては疲れているときに見えることが多いです。

ある心霊写真のように、物の影が偶然にも人に見えた、というような曖昧なものではありません。はっきりしているのでとても不思議な感覚になります。私としては嫌ではなくむしろ長い間見ていたい気持ちになります。

この現象はなんなのでしょうか?そして私のように、見えるという方いますでしょうか?

回答の方どうかよろしくお願いいたします。

布団に入りまぶたを閉じ少し経つと(1分程)、真っ暗闇の中心に映像がくっきり見えるときがあります。意識もはっきりしていて体を動かそうと思えば動かせますし目も開けられます。
寝ていないですし、夢でもありません。

これは何なのでしょうか?


↓以下詳細です↓

例えるなら、昔の映画のように一枚の写真のコマが何枚も連続で映し出され一つの映像になっている感じです。映像はカラーではありません。昔のチャップリン映画のうような感じと言ったほうが分かりやすいかもしれません。

しかし映画のうようとい...続きを読む

Aベストアンサー

「入眠幻覚」の一種かと思いますが、一分で覚醒と眠りの狭間に入るのなら「早や!」ですね。
まず、白昼夢という現象がありますが、人間は実際には割りとよくそれを見てるらしいです、「気づいてない」だけで。

通常、臓器の働きを人間は自覚しません。これはわかりますよね。 脳もまた臓器の一種には違いありません。(霊魂云々はこの場では論議しません)

脳の働きによる活動を「島」のようなものに例えれば、「自我」(通常の「自分」の精神)もあれば「無意識」や「寝てるときの夢」もあるわけです。
普通はこれらの島は隔絶されてるようなものですが、水面下すぐの浅い地面や深い地面のような状態で
波の具合(脳の活動状況)で地続きになったり、細く続いたり太く地続きになったりでも、「自覚の無い」だけで「活動」してるものでしょうが、多分それが目を閉じるのがきっかけに顕著になってると思います
(おれ自身は脳医学者ではないですが、素人程度ながらの知識はそれなりにはあるでしょう)


理屈をこねくり回しましたが要約するに・・・・・



「夢じゃない」というものの、「うたた寝」状態のとき、短時間でも夢を見やすいものですが

       「その状態に入るのが速い」


というとこではないでしょうかね

「入眠幻覚」の一種かと思いますが、一分で覚醒と眠りの狭間に入るのなら「早や!」ですね。
まず、白昼夢という現象がありますが、人間は実際には割りとよくそれを見てるらしいです、「気づいてない」だけで。

通常、臓器の働きを人間は自覚しません。これはわかりますよね。 脳もまた臓器の一種には違いありません。(霊魂云々はこの場では論議しません)

脳の働きによる活動を「島」のようなものに例えれば、「自我」(通常の「自分」の精神)もあれば「無意識」や「寝てるときの夢」もあるわけです。
普通は...続きを読む

Q人の心の声が聞こえてしまい困惑しています。

私は昔から第六感が鋭く、メールや電話などかかってくる事がわかったり、手紙を出した相手が手紙を読んでいるのがわかったりしていました。これらの程度ならたいした事ではないし、気にしないで済んでいたのですが、最近他人の心の声が聞こえてしまい、少し困惑しています。別に聞きたくないのですが、職場で気のあわない後輩がいるのですが、彼女の私に対する愚痴とか聞こえてしまいます。思い違いかもしれないし、証明できないので、とにかく信じて頂くしかないのですが、上司が『そう言えば〇〇(私の事)に用があった』と言う心の声が聞こえたと思ったらツカツカその上司がやってきて用件を話しにきたり…。こういう能力が何かにいかせれば良いのですが、特に活かせず、ただうるさいと言うか、聞きたくないので疲れます。人にこういう事を話すとバカにされるので親しい友人にしか話しません。人よりも人の事をより深く知ってしまうと言うか、知らない方が良いのに、その人の悪の部分を見抜いたりして、人の本質を知ってしまうのでかなりの人間不信です。信じてもらえないかもしれませんが、昔、カードの透視もできました。固定電話で話していると相手の部屋の風景が映像で見えたり、彼の浮気現場も見てしまったり、もううんざりでした。予知夢もたまにみたりします。私は30代の普通の会社員で、変な宗教や占い師などではありません。このような能力をお持ちの人はいらっしゃいませんか?わかって頂ける方のご意見お待ちしています。しかし何でこんな能力があるのでしょうか?疲れるだけであまり意味がない気がします。誰か教えて下さい。

私は昔から第六感が鋭く、メールや電話などかかってくる事がわかったり、手紙を出した相手が手紙を読んでいるのがわかったりしていました。これらの程度ならたいした事ではないし、気にしないで済んでいたのですが、最近他人の心の声が聞こえてしまい、少し困惑しています。別に聞きたくないのですが、職場で気のあわない後輩がいるのですが、彼女の私に対する愚痴とか聞こえてしまいます。思い違いかもしれないし、証明できないので、とにかく信じて頂くしかないのですが、上司が『そう言えば〇〇(私の事)に用...続きを読む

Aベストアンサー

私は全くの凡人ですが、そういう能力がある人は本当に存在すると思っています。インチキだとしか思わない人もいるので、つらいことも多いんでしょうね。

アメリカだと、そういう能力を犯罪捜査に役立てる人が多いですよ。こっちに来てキャリアチェンジをしたらいいのになぁと、私なんかは単純に思ってしまいますが・・・。まぁでもあまり良い収入にはならないのかな。イギリスにそういう能力を持った人の団体があったように思いますけど、海外に出るのは嫌いですか?そういう能力があると、日本は特に窮屈なんじゃないですか?封じ込むんじゃなくて、取り出して調べて育ててみると、その力を授かった理由もいつか判明するんじゃないですかね。

Q本物の霊視をしてもらったことのある方に質問です

霊視されたことのある方ではなく、『実際に霊視されてこの人は本物だった』という方のみに質問があります。
当たった・ハズレたではなく、「本当に見える」タイプの人について教えて下さい。
「言葉では説明できないけれど、あ!この人は本物だな」と思った瞬間を教えて下さい。
言葉や文章では難しくて説明しにくい思うんですけど、こういう見方や指摘をされて本物だと思ったということでもかまいませんので何かあれば教えて下さい。もちろん非科学的なことでもいいですし、人には理解されにくいかもと思っていることでもかまいません

Aベストアンサー

私は基本的にインスピレーションですね。でも見てもらったからその通りにするわけではないので、真実かどうかは関係ないです。

真に本物だったと確証を得た人は二人です。そのうちの一人は他でも言っているのですけれど・・・
昔世話になったお坊様ですけれど、ある日突然我が家にやってきて「お宅に娘さんが居ますよね」といいます。
そして「娘さんは何代か前に貴方と同じ家族構成の先祖が居ます。その方は14-16歳で亡くなり、その末娘さんが貴方の末娘さんの守護をしています。そしてその娘さんには観音様がついています。その観音様は貴方のお婆様がお寺に地蔵さんと共に奉納なさったものです」というのです。そしてそれは妻の家の話で、私は自分の家より妻の家との縁が深いというのです。
「そんな事少し調べればすぐ判るし想像できるよ」というかもしれません。しかし妻の家は代々浄土真宗なのです。浄土真宗をご存知ならお分かりでしょうが、地蔵とか観音像とかありません。しかもそのお坊様には一言も妻のことは話していませんし、我が家とは何の利害もありません。
祖母は既になくなっておりますし「おかしいねぇ」といいながらも親戚中に聞いて廻りました。そして1年後に漸く判ったのです。先祖に同じ家族構成の先祖が居ることが判明。更に祖母が娘(義母の姉妹)の嫁ぎ先の菩提寺(浄土真宗ではない)に観音像と地蔵を奉納したことが判明しました。
家族が調べても1年かかった事実です。しかも住職も既に変わっていてどの観音像かわからない。仕方なく写真に取ってきてみてもらうことにし、住職に経を上げて頂いて写真に撮り見せました。住職は「この三体の内のいずれかだと思いますけど」とおっしゃっていましたが一応全部で十数体撮りました。お坊様はその三体の一つを指して「この観音像です」とおっしゃったのです。
ここまで来て信じない理由はありません。お坊様は密教系の方なので観音像を収めた寺とも関係ありませんし。
自発的に「守って頂いているならお礼をいいに行こう」という事になり娘が成人するまで妻の実家の菩提寺に参るついでに毎年お参りしました。

私は基本的にインスピレーションですね。でも見てもらったからその通りにするわけではないので、真実かどうかは関係ないです。

真に本物だったと確証を得た人は二人です。そのうちの一人は他でも言っているのですけれど・・・
昔世話になったお坊様ですけれど、ある日突然我が家にやってきて「お宅に娘さんが居ますよね」といいます。
そして「娘さんは何代か前に貴方と同じ家族構成の先祖が居ます。その方は14-16歳で亡くなり、その末娘さんが貴方の末娘さんの守護をしています。そしてその娘さんには観音様がつ...続きを読む

Qスピリチュアルな観点で・・・全ての縁が切れる時期

52歳女性です。
あまりにも普通じゃないほど、人、お金、仕事、趣味・・・全ての縁がここ3~4ヶ月でばたばたと切れています。

こんな感じです。聞いてください。
付き合い始めた彼とはたった2ヶ月でいきなり振られました。
長年の友人とは耐え難い事があり、事実上絶交状態に。(それに伴い、その周りの人たちとも疎遠に)
一人でネット販売の仕事をしていますが、売り上げが急降下し、どうしようもなくなりました。
頼りにしてた常連さんたちも注文してくれなくなりました。
元々、十分な収入では無かったのですが、ついに貯金も底をつき、来月の支払いのめどが立ちません。どうやって食べていけば良いのか途方に暮れています。
生活苦のため夜のバイト(水商売)をしていますが、やはり頼りにしてたお客さんが不思議なほど一気に切れて行ってしまいました。
唯一の楽しみでバンドをやっていましたが、他のメンバーが忙しすぎて突然活動休止と言う事に。
短い期間で、こんな風に全ての縁がどんどん切れて、何もかもダメになってしまいました。
絶望的です。

ただ、入れ替わるように新しい縁もあるにはあります。
ちょっと気になる男性に出会ったり、2人ほどデートに誘ってくれたり(水商売のお客さんは抜きで)
だからと言って、それがどう・・・って事も無いんですが。何か意味はあるのかしら。

ネット販売の仕事はもうあてにできないので副業にするとして、就職活動を始めました。
とは言え、この年齢では難しいでしょう。

偶然と言うにはあまりにも一気に、お金も仕事も人の縁も切れてしまうのは、何かスピリチュアル的な事なんじゃないかと思ったもので・・・詳しい方にお聞きしたいと思います。

これから、何を気をつけてどのように生きていくべきなんでしょうか・・・。
アドバイスください!お願いします。

52歳女性です。
あまりにも普通じゃないほど、人、お金、仕事、趣味・・・全ての縁がここ3~4ヶ月でばたばたと切れています。

こんな感じです。聞いてください。
付き合い始めた彼とはたった2ヶ月でいきなり振られました。
長年の友人とは耐え難い事があり、事実上絶交状態に。(それに伴い、その周りの人たちとも疎遠に)
一人でネット販売の仕事をしていますが、売り上げが急降下し、どうしようもなくなりました。
頼りにしてた常連さんたちも注文してくれなくなりました。
元々、十分な収入では無かったのです...続きを読む

Aベストアンサー

スピリチュアル的には、人として成長したので、今の自分とはあわないものや人と縁が切れた。
と言われますね。
私もちょうどその時期だったので、調べたところそういう感じでした。

今になって思うと、確かにその通りなんですよ。
縁が切れた人とは話が合わなくなっていました。

例えば私は昔よりずっとポジティブになりました。
縁が切れた人は、昔から変わらず、いやそれ以上にネガティブになっていました。それにともなって、冷静な判断が下せなくなっていて
焦りからあれこれ自分の都合にあいそうなものに手をだしていまして
スピリチュアル的に言わなくても、異常にしか思えませんでした。

しかしその人にとってはそれが一番正しい行動なんですね。
目的のものを手に入れるために一番確実な方法だと思っているんです。

私だったら、今を楽しんでいる方が幸せだしよい出会いもあるだろうと思うのですが(過去の偉人たちの名言にもそう言うものが多いですしね)
そうした方がいいんじゃないかと、ちょっと落ち着いて心を整理した方がいいんじゃないかと、
思って言ったら喧嘩するようになりました。

その人はその人なりにがんばっているんです
それがどんなに理にかなっていなくても愚かに見えても
その人はそれが正しいと信じている。
けれど私はそれを正しいとは思わない。昔なら判断つかなかったけれど今は何が原因でそうなってどうなるのか分かるから止めたい、けどそれを相手は望んでいない。

それが、合わなくなった、縁が切れた時なのだと思います。

あなたは縁が切れるものが多い今、どういう経験が多いでしょうか。
意見の相違という経験なら、それは生きる世界が変わっていく狭間なのだと思います。

質問を読むに、仕事に関する変化が如実なように思います。

となると、私が自分の経験から思うのは
本当はやりたい夢があるんじゃないか
本当はこう生きたい、という思いがあるんじゃないかということです。

私は仕事をやめたい、この会社のやり方にはついていけない。と思っていたとき
自分からやめる前に、首をきられました。

それからしばらくショックで食事もままならず
無職にならざるをえませんでしたが、その苦しい時間が
人として成長する大きな気付きの多い日々となりました。

仕事をしていなくても生きていられる幸せ
支えてくれる人への心からの感謝
生きているということは奇跡のように誰かのお陰なのだという感覚
無理をしなくても生きていけるのだという、この世への信頼
健康のありがたみ
理解者のありがたみ
理解されない悲しさと、それでも頑張れない壊れた心身
本当にやりたいことをやろう、という覚悟
自分を大事にできるようになろうという決意

あなたに今それがあるでしょうか
ないとすれば、あなたは今、この世の奇跡のような素晴らしさを感じる、その機会にあるのかもしれません。

経験者として私に言えるのは
プライドを捨てなさい。ということです。

スピリチュアルの質問をしていらっしゃるからには
その手の知識もあるのではないでしょうか。だとすれば

おそらくですが、今まであなたが身に付けたいなと思ってきたスピリチュアルな愛とか感謝の気持ち
知識としては分かるけれど、感覚では分からない
そういう感覚に目覚めるときがきて
その感覚を持たないモノとの縁は邪魔にしかならないので、バッサリ切れていっているんじゃないかと思います。

あなたが今まで素敵だなと思ってきたものを手にいれるための別れなのでしょう。

自分を信じて
世界の優しさを信じてください。

今失っていくものは、本当に欲しいですか?
必要ではなく、欲しいと思いますか?

本当の気持ち、本当に望むもの、こうありたいと思う自分
それを圧し殺す時期は終わりを告げました。

心の底にあるかぎりない平和の感覚を
感じられるようになるといいですね。

そういえばその時期、私はエンジェルナンバーという本当にとても助けられました。
二冊ありますが両方買っちゃった。最初は白っぽい表紙の方を。
お持ちでないなら購入をおすすめします。安いですし。すごくすごく天使たちの優しさを感じられると思います。
ドリーン・バーチュー博士の本です。

スピリチュアル的には、人として成長したので、今の自分とはあわないものや人と縁が切れた。
と言われますね。
私もちょうどその時期だったので、調べたところそういう感じでした。

今になって思うと、確かにその通りなんですよ。
縁が切れた人とは話が合わなくなっていました。

例えば私は昔よりずっとポジティブになりました。
縁が切れた人は、昔から変わらず、いやそれ以上にネガティブになっていました。それにともなって、冷静な判断が下せなくなっていて
焦りからあれこれ自分の都合にあいそうなものに手...続きを読む

Q瞑想について

つい最近、
1週間前くらいから瞑想を始めました。
瞑想の誘導CDを聴きながら行っています。

初めの頃はCDを聴き終えても何の変化もありませんでしたが。一昨日くらいから瞑想中に体が重くなる変化があらわれています。

CDの終わりくらいから、全身を空気圧で押されているような圧迫感があり、頭の中もぎゅーっと締め付けられている感じです。

誘導の声もあんまり聞こえていないので、もしかしたら少し意識が寝てしまっていて夢でも見ているのかもしれませんが…
その状態になると瞑想後にもぼーっとして少し頭痛がします。

このまま瞑想を続けていいのでしょうか。
やり方を変えた方がよいのか。
瞑想に詳しい方、どうかアドバイスをよろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

#1です。
チャクラの目覚めによる瞑想を目指しておられるのであれば、まずはアジナ-チャクラに集中してこれを開発するようにしてください。
ムラダーラを最初に開発しようとすると、それが目覚めたときにコントロールが非常に難しいものとなります。
出来ればグルの指導の下に修行されることをお勧めします。

Q四次元というのはどんな世界ですか?

そもそも我々の住んでいる世界は三次元ですか、四次元ですか?
三次元の世界とは縦横高さのある空間の世界だと思います。
これに時間の概念を足せば四次元になるのでしょうか?
我々の世界にも時間があるので、四次元といってもいいのでしょうか?
それとも四次元とは時間とは無関係の世界なのでしょうか?
あるいは時間と空間を自由に行き来できるのが四次元なのでしょうか?

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

>そもそも我々の住んでいる世界は三次元ですか、四次元ですか?

4次元であると考えると都合がいいというのが
現段階の結論です。

 100年ほど前、スイスのチューリッヒ工科大学
のミンコフスキー教授が物理学的な4次元の理論というのを
考えました。物理的な計算をするのに、縦、横、高さ
方向以外にもう1つ方向があるとして計算すると
うまく計算できることがあるというもので、
彼の教え子の一人が、4次元時空の理論と
して有名な相対性理論を完成させた、アルバート・
アインシュタインでした。
 彼は、リーマンという数学者が作った、
曲がった空間の幾何学(現在リーマン
幾何学と呼ばれています)を使い、4次元の
空間が歪むという状態と、重力や光の運動を
あわせて説明したんです。これが相対性理論。

>これに時間の概念を足せば四次元になるのでしょうか?

 物理学的にはそうです。

 相対性理論の話に関連付けて説明するとこんな感じです。
例えば、下敷きの板のような平面的なもの(数学的には
これを2次元空間と言ったりします)を曲げると
いう動作を考えてみて下さい。下敷きに絵が書いて
あったとして、曲げながらそれを真上から見て
いると、絵は歪んで見えます。平面的に見て
いても下敷きという2次元空間が歪んでいる
ことが感じ取れます。
 2次元的(縦と横しかない)な存在である下敷きが
歪むには、それ以外の方向(この場合だと高さ方向
ですが)が必要です。

 19世紀に、電気や磁気の研究をしていた学者たちが、
今は小学校でもやる砂鉄の実験(紙の上に砂鉄をばら撒いて
下から磁石をあてると、砂鉄が模様を描くというやつです)
を電磁石でやっていたときに、これは空間の歪みが
原因ではないかと直感したんです。
 電磁石の強さを変えると、砂鉄の模様が変化します。
これを砂鉄が動いたと考えず、砂鉄が存在して
いる空間の歪みが変化したのでは?と考えたんです。

 3次元の空間がもう1つ別な方向に曲がる。
その方向とは時間という方向だということを
証明したのが、相対性理論だったんです。


>あるいは時間と空間を自由に行き来できるのが四次元なのでしょうか?

 4つ目の方向である時間は、存在していても
その方向に、人間が自由には移動する方法は
現在ありません。時間方向を自由に動ける機械と
いうのは、タイムマシーンのことなんですが。

 日常生活を考えてみたとき、縦、横といった
方向は割りと自由に動けます。1時間ちょっと
歩けば4kmくらい楽に移動できますが、
道路の真中で、ここから高さ方向に
4km移動しろと言われたら、人力だけでは
まず無理でしょう。
 飛行機やロケットといった道具が必要と
なります。
 時間方向というのは、このように存在していても
現在のところ自由に移動できない方向なんです。

 例えば、人間がエレベーターの床のような
平面的な世界に生きているとしましょう。

 この場合、高さ方向を時間と考えて下さい。

 エレベーターは勝手に下降しているんです。
この状態が、人間の運動と関係なく、時間が
経過していく仕組みです。

 人間もほんの少し、ジャンプして高さ
方向の移動に変化をつけることができます。

 同様に時間もほんの少しなら変化をつける
ことができます。

 エレベーターの中で、ジャンプすると
ほんの少し下降を遅らせることができる
ように、時間もほんの少し遅らせることは
できるんです。




 

>そもそも我々の住んでいる世界は三次元ですか、四次元ですか?

4次元であると考えると都合がいいというのが
現段階の結論です。

 100年ほど前、スイスのチューリッヒ工科大学
のミンコフスキー教授が物理学的な4次元の理論というのを
考えました。物理的な計算をするのに、縦、横、高さ
方向以外にもう1つ方向があるとして計算すると
うまく計算できることがあるというもので、
彼の教え子の一人が、4次元時空の理論と
して有名な相対性理論を完成させた、アルバート・
アインシュタイン...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報