今、自己診断ですが、歯茎に膿がたまり、
顔半分が腫れてしまっている状態です。
昨日の午後から腫れてきて、今日も治りそうにないので
明日、朝一番に歯医者に行こうと思っています。

現在、今痛んでいる虫歯と違う虫歯の治療に通っている
歯医者があるのですが、一本の歯の神経を抜くだけで計8回通っています。
神経を抜き始めて完了するまでに4回通いました。
普通は(前処置省き)一日で神経は抜けると聞いていたので、
もしかしたら回数を増やして金をとられているのでは・・・
と良くない考えにむいてしまっています。

以前同じような状態になっている方の質問で
『自分も以前同じ状態になって膿を抜いた』と
回答された方もいらっしゃったのでどんな処置をされたかと
その時にかかった費用をお聞きしたいのです。

今通っている歯医者はなんとなく、金額が高い(場所も場所なだけに)と思っていますし、更に回数を増やされたりすると困るので参考までに知っておきたいです。

どうぞ良きアドバイスを宜しくお願い致します。

長文&分かりにくい文章で申し訳御座いません。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

既に今頃は受診されていると思いますが、虫歯か歯周病が原因で腫れたのではないかと思いますが、


局所に膿が溜まっていた場合切開するようになると思います。
金額は切開だけなら1000円までですが、初診料やレントゲン・検査・投薬・歯の処置などを含めると
3000円以上にはなると思います(3割負担で)
又神経を抜く処置ですが、解剖学的や治療に対する考え方でかなり変わってきます。
(勿論Drの技量によっても変わります。回数が少ないからいい加減、多いから丁寧とも限りません)
治療回数を増やすことによる収入に対するメリットは全くありません。
経営的にいえば、早く一杯治療した方が点数は上がります。
お大事に。
    • good
    • 45
この回答へのお礼

早々の回答ありがとうございます。
返信が遅くなり申し訳御座いません。

診察に行った結果やはり膿がたまっていて、
わたしの場合、その虫歯の穴に、以前行った歯科医に
ねんど(?)が詰められていてそれが長期間だったため
余計に菌が繁殖したのではないかと言われました。
sosdental様の仰るとおり、切開したあとグリグリと局部を刺激され膿を出されました(痛かったです)

おかげさまで顔の腫れもだいぶひいてきました。

長々治療回数増やすことはメリットがないのですね。
ちょっと意外でした・・・・。

金額はこれからの参考にさせていただきます。
質問の回答以外も参考になること教えていただいて、
本当に感謝感激です。
ほんとうにありがとうございました!!

お礼日時:2005/04/02 19:40

程度にも寄りますが、切開排膿が必要な場合は、トータルで2-3週間、費用として毎回2-3000円程度おご負担になることが多いです。

    • good
    • 10

専門家紹介

ドクターズミー医師

職業:医者

医師、歯科医師、栄養士、薬剤師、獣医師、カウンセラー等に直接相談できる、
メディカル・ヘルスケアQ&Aサービス「Doctors Me(ドクターズミー)」に所属する医師が回答します!
▼ Doctors Meとは?⇒ https://doctors-me.com/about

詳しくはこちら

専門家

 私の場合は歯肉炎からくるもので、上前歯の前側に膿が溜まりました。

膿の状況にもよりますが、切開して膿を抜くという事になるかと思います。比較的浅いところに膿が溜まり、歯茎の表面が白っぽく膿が透ける感じだと、針で刺すような切開、少し深いと切るような切開になりますね。もう忘れてしまいましたが、費用的には特に高かった記憶はありませんよ。
 切開した場所によって、膿がさらに出てくるような場合は、傷をふさがずに、傷口に何かを挟んでおく処置が行われる事もあります、私がそうでした。

 ただですね・・・、そんな事をすべて忘れるような痛みがありました。それは切開する前の麻酔です。これには、いい歳をして涙が滲むほどの痛みでした。本当にこれだけの痛みはかつてなかったというような痛みです・・・。その人の歯茎の状態によるのでしょうが、そもそも炎症を起こしている歯茎への麻酔は痛いんだそうです・・・、麻酔しない方が良かったと思うぐらいの全身に響くような痛みでした。

 こんな事を書くと、歯医者へ行くのが嫌になってしまうかもしれませんが、歯茎に膿が溜まる原因の方が心配ですので、明日は覚悟を決めて行かれる事をおすすめしますが・・・。

 私の場合は、膿が溜まった原因そのものは、手術をしないとダメだそうで、今でも歯茎に爆弾を抱えてる状況です。そのような難しい状況ではなく、早く完治される事を心よりお祈りしています。

まるで参考にならないですね・・・、すみません。
    • good
    • 46
この回答へのお礼

回答ありがとうございます!
参考になりましたよ!本当に感謝しています!

>針で刺すような切開
お察しの通り、わたしは針での切開(?)でした。

>切開する前の麻酔
麻酔だったのかは定かではありませんが、
『切るから少ししびれさせるねー』とぐっさり注射さされたのがあまりに重い痛みで声にならない声で叫びました。
痛い歯茎にあれはきついです・・・。

HCOさんはいずれ手術せねばならないのですね。
早く爆弾から解放されますようお祈り申し上げます。

回答ほんとうにありがとうございました。
心が軽くなりました。

お礼日時:2005/04/02 19:46

このQ&Aに関連する人気のQ&A

  • 歯肉炎<歯と歯肉の病気>の症状や原因・診断と治療方法

     歯周組織(歯肉、セメント質、歯槽骨(しそうこつ)および歯根膜(しこんまく)、図30)のうち、歯肉に炎症が限局してみられる場合を歯肉炎といいます。歯肉炎は、プラーク(歯垢(しこう)ともいう)によって発症するものが大部分ですが、ホルモンの変調によって起こるものや服用薬物の副作用によって起こるものもあります。  プラークがたまりやすい環境やプラークを除去しにくい因子(歯石、大きなむし歯、古くなった詰め物や冠...続きを読む

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q歯の根に膿 抗生物質・痛み止めが効かず困っています

10年以上前に治療した右下の奥歯(神経を抜いて銀歯を被せてあった物)が先週木曜日からズキズキ痛み始め、我慢できない状態になったので、月曜日に受診しました。
レントゲンをとった所、神経をとった歯の根っこに膿がたまっており、隣の歯の根っこまで及んでいるとの事だったので、被せ物を取り隣の歯も神経を抜いて、切開をし膿を出す処置をして頂きました。(歯茎が化膿しているので麻酔も治療も非常に痛く、涙が出るほど痛かったです)
翌日、消毒との事で再度受診、麻酔無しで針金の様な物をぐりぐりされて終了しました。
現在もガス?を出す為、次回の診察(お盆明け16日)まで空けてある状態との説明を受け、治療は終了しました。

初日に痛み止め(ロキソニン)と抗生物質(レフトーゼ・フロモックス)を処方して頂き、服用しています。

翌日の受診時に痛みが治まらず、首のリンパと頬がはれている事を伝えると、抗生物質は2日たたないと効かないので、2・3日すれば痛みは治まるでしょうと言われました。
(明日からお盆休みに入るので、抗生物質とロキソニンを追加で出して頂きました)

薬を飲み始めてから2日が経過しますが、痛みが落ち着く所か酷くなっていき(脈打つ様な激痛)、ロキソニンも3時間しか効かず我慢が出来ません。
夜も薬がきれると激痛で目が覚めてしまいます。
頬の腫れも酷くなり、おたふく風邪の様に腫れあがり痛みがあります。

こちらの薬を飲み続ければ、本当に痛みは治まるのでしょうか?
時間が経つごとに酷くなっていく様な気がしてとても不安です。

痛みのあまり支離滅裂な文章で申し訳ありません。
歯科医療従事者の方、同じ様な痛みの経験者の方のアドバイス・ご意見宜しくお願い致します。

10年以上前に治療した右下の奥歯(神経を抜いて銀歯を被せてあった物)が先週木曜日からズキズキ痛み始め、我慢できない状態になったので、月曜日に受診しました。
レントゲンをとった所、神経をとった歯の根っこに膿がたまっており、隣の歯の根っこまで及んでいるとの事だったので、被せ物を取り隣の歯も神経を抜いて、切開をし膿を出す処置をして頂きました。(歯茎が化膿しているので麻酔も治療も非常に痛く、涙が出るほど痛かったです)
翌日、消毒との事で再度受診、麻酔無しで針金の様な物をぐりぐりされて...続きを読む

Aベストアンサー

痛みの具合はいかがでしょうか?
治療されている歯は穴を仮封材で塞いでいるのでしょうか?
薬は次の受診日までもつのでしょうか?

痛みは2,3日目にピークを迎え徐々に症状がなくなると思います。
前日より痛みが増えて苦痛でしたら診てもらった方が良いかも知れません。
薬を代えたり投与量を増やしたり痛み止めの服用を頓用でなく内服に切り替えたりできます。
歯科医院にもよりますがレーザーを照射したり点滴をする事もあります。

痛いのを我慢するより少しでも痛みをとってもらったほうが良いと思います。

Q歯の耐え難い痛みとほっぺの腫れ

初めて質問します。
3日前の夜から左下奥歯がうずきだし、次の日の午前中に歯科へ行き、
その時痛いと思った歯(過去に治療した歯)の冠をはずし、先生に
細い針金?みたいなもので掃除をしてもらい、抗生物質と痛み止めを
もらって帰りました。
しかしその日帰ってからというもの歯科に行く前より痛くなり痛み止め
を4~5時間ごとに飲まないと耐えられなくなりました。
あまりに痛くて違う歯が痛くなっているのかなと思い治療した手前の歯
を手で触ったところ痛く、この歯も過去治療した歯でこの歯が原因かな
と思い次の日同じ歯科に行きこのことを伝えると、かぶせものを取って
神経がまだある歯なので神経を殺す薬?を塗りまたふさいでその日は
帰りました。
しかし帰った後も激しい痛みは続き、ほっぺたまですごく腫れてきて
不安になり、次の日も歯科に行くことにしました。
歯科に行くと切開して膿を出す治療をしてもらいました。
その時先生は膿が出てきてるということは決して歯の状態が悪くなって
いるのではなく、抗生物質がきいて悪い菌をやっつけている状態と
いうことを説明してくれました。
しかし帰っても腫れは引かず、痛みも依然痛み止めを飲まないと
耐えられない状態です。
個人差はあるでしょうがこの痛みはどのくらい続くものなのでしょうか?
またほっぺたの腫れはほっといてもいいものなのでしょうか?
長文、乱文ですいません。回答よろしくお願いします。

初めて質問します。
3日前の夜から左下奥歯がうずきだし、次の日の午前中に歯科へ行き、
その時痛いと思った歯(過去に治療した歯)の冠をはずし、先生に
細い針金?みたいなもので掃除をしてもらい、抗生物質と痛み止めを
もらって帰りました。
しかしその日帰ってからというもの歯科に行く前より痛くなり痛み止め
を4~5時間ごとに飲まないと耐えられなくなりました。
あまりに痛くて違う歯が痛くなっているのかなと思い治療した手前の歯
を手で触ったところ痛く、この歯も過去治療した歯でこの歯が原...続きを読む

Aベストアンサー

歯の噛む力は50キロ近くあり左右前後に色々な動きをしながら、すり減りながら、動きながら、それぞれが支え合いながら時間を掛け体全体で微妙なバランスを取っています。被せた物に噛み合わせの不調和が有ると歯に問題を起こします。その被せ物を外せばそれまでその歯に加わっていた力が前の歯その他に移動しまた問題を起こします。急性炎症の或る歯に冠を外す時の刺激や根の治療の刺激が加わると今回のような事が起こります。
噛み合わせに対する知識、考え方は先生に依り色々ですが
一度噛み合わせに詳しい先生に診てもらうと良いかもしれません。
ただ下手にいじると問題が更に大きくなりますので慎重な対応が大切です。
参考:
歯科医療等に伴う噛み合わせの不調和が原因で頭痛、肩こり、腰痛その他様々な事が起こります。
私達の歯は時間を掛け体全体でバランスを取りながら生えてきます。
歯科医療は自然の時間的変化に比べ大きな変化を与えますので体が付いて行けず、バランスを崩し上記の様な事が起こる事がありますので、治療は噛み合わせを変えない様に、最小限に少しずつ体を馴染ませながら行わなければ成りません。
定年間近で歯を一気に抜き、入れ歯にしたら脳溢血を起こした人、??学会認定と言う先生に16本も歯を削られ動悸、首の凝り、手のしびれ等を起こした人など色々な経験をされている方が多くいます。
また虫歯になったら歯医者に行き詰めて貰うのが当たり前と多くの方は思っていると思いますが、某国で学校に歯科室を作り子供達の歯をせっ
せと詰めたら返って虫歯が増えてしまったと言う報告もありますし、
歯医者に行けば行くほど歯が駄目になると言う統計も出ています。

自動車のタイヤに金属を被せたら振動で車が壊れてしまうかもしれません。多くの人が車には純正部品を使うのに、自分の歯には金属を平気で入れてしまいます。奥歯の噛む力は50キロ近くありますので、歯
に顎の動きと不調和な詰め物、被せものをすると歯がしみたり、痛くなったり、詰め物が取れたりします。その時症状が出なくても歯の減り方が違う為、時間を掛け骨を破壊し歯周病に成ったり、相対する歯を駄目にしたり、不調和な詰め物を避け噛み合わせが不安定になり、歯や体に様々な問題を起こす事があります。

歯科医療所詮偽物、一度に治療しない事が大切、最小限が、自然が一番です。

歯の噛む力は50キロ近くあり左右前後に色々な動きをしながら、すり減りながら、動きながら、それぞれが支え合いながら時間を掛け体全体で微妙なバランスを取っています。被せた物に噛み合わせの不調和が有ると歯に問題を起こします。その被せ物を外せばそれまでその歯に加わっていた力が前の歯その他に移動しまた問題を起こします。急性炎症の或る歯に冠を外す時の刺激や根の治療の刺激が加わると今回のような事が起こります。
噛み合わせに対する知識、考え方は先生に依り色々ですが
一度噛み合わせに詳しい...続きを読む

Q【歯科】 歯茎(はぐき)の切開について

奥歯の歯茎(はぐき)のところに3、5mm程ぷくっと膿袋(うみふくろ)がふくらんでしまいました。
その部分の歯に来月あたり連結ブリッジをする予定の為歯の治療に通院中です。
ブリッジをほどこす前に歯根の治療をやり直しましょうと歯科医に言われました。

レントゲンで調べた結果では昔、他の歯科医院で治療した際に数mm程の薬品の固まりが出来てしまい歯根の部分にはさまっていて取り出せないとのこと。
そのままでは化膿したりする可能性もあり、歯茎に膿袋が又できてしまうので、歯茎を外科的に1.5cmほど切開して根の先にある薬品の固まりを摘出して縫合すると言うのです。

歯茎(はぐき)を切開するのは初めてなのでとても怖いのです。

★歯茎を切開した後は腫れたり、しびれたり、感覚がなくなったりするものでしょうか? 会話などは出来ますか?

★切開してから数日間は仕事等に復帰できませんか?

歯茎の切開の経験の有る方教えて下さい。

Aベストアンサー

昨年、歯茎の切開治療を受けました。
さし歯でワリ箸を噛んでしまい、歯根が痛んでしまいウミが溜まってきたので歯茎を切開しました。
治療の前に写真を見せられて、治療方針を説明してもらいレーザーメスなので出血はないこと、麻酔をするので痛みはないことなどを説明してもらい、治療となりました。
治療は10分程度で終わり、あとは歯磨きを強くしないこと、アルコールは控えることなど術後の説明を聞いて帰りました。
金属メスとレーザーメスの違いはあるかもしれませんが、私の場合は腫れたり、しびれたりはありませんでした。
もちろん、切開しているわけですから麻酔が切れてからは多少痛みも感じましたが、鎮痛剤を飲むほどではありませんでした。
会話なんか普通にできますし、帰ったそのときから仕事しています。

歯茎を切開と聞けば、恐怖心を抱かない人はいないと思いますが今の治療は本当に痛くないですよ。
食事中に舌を噛む方がよっぽど痛いです。

お大事に。

Q根管治療で、仮詰め→数日後激痛→開放の繰り返し

15年ほど前に神経を抜いた奥歯が最近痛みだし、歯医者を受診しました。
根の奥に膿が溜まっているのが原因とのことで、被せ物を外して中の膿を出したところ、
劇的に痛みが収まりました。
その日は開放のままとし、翌日、仮詰めをしました。

次の予約は5日後だったのですが、2日目から痛みだし、我慢できなかったため、
3日目に飛び込みで受診したところ、再び開放にされました。

開放された翌日には痛みがなくなり、3日後に再び仮詰め。
その4日後に痛みだし、5日目にはロキソニンが効かないほどの激痛に襲われたため、
次の予約を待たずに飛び込み受診、再び開放され、今に至ります。

仮詰めするときは、根管を洗浄して無菌状態にして塞いでいる、と説明を受けましたが、
2~3日という僅かな間に再び膿が溜まるということは、バイ菌を取り切れていないまま
塞いでしまっているということなのではないでしょうか?
そうではなく、どこかからバイ菌が侵入して炎症を起こしているのでしょうか?

今後の見通しを聞いてみると、状態はかなり悪いと言わざるを得ず、
最悪抜歯になるとのことでしたが、
現状のように、仮詰めしては激痛を繰り返す(開放中には痛みがない)のは、
いったい何が原因なのでしょうか?

15年ほど前に神経を抜いた奥歯が最近痛みだし、歯医者を受診しました。
根の奥に膿が溜まっているのが原因とのことで、被せ物を外して中の膿を出したところ、
劇的に痛みが収まりました。
その日は開放のままとし、翌日、仮詰めをしました。

次の予約は5日後だったのですが、2日目から痛みだし、我慢できなかったため、
3日目に飛び込みで受診したところ、再び開放にされました。

開放された翌日には痛みがなくなり、3日後に再び仮詰め。
その4日後に痛みだし、5日目にはロキソニンが効かないほどの激痛に襲われ...続きを読む

Aベストアンサー

貴方の歯の状態は急性化膿性根尖性歯周炎と思われます。人によっては7日~1

0日痛みが続く場合がある歯科の痛みでも痛い方に分類されます。文章から考

えられる不適当なことは歯科医の治療は妥当であるが排膿のため開放した後、

次回までの予約期間が長いことです。急性であるから慢性時のような排膿はな

く状態収まるまで2~3日毎ガス排除させる必要性があります。慢性の状態にな

ると切開排膿しやすくなり一段と落ち着くと思われます。今は根管内の圧高ま

っては開放するという悪循環になっていると思われます。組織変性抑えるとと

もに口腔外科で入院切開ならないよう抗生剤の投与が必要で重篤にならないよ

う早期に対処することが望まれます。仕事も大事ですが歯科医が望む治療日で

治療されるのが悪化しない方法と思われます。

Q歯茎が腫れて、頬も腫れているのですが。

数日前から、奥歯の歯茎が腫れ、少しブヨブヨになっています。
ブヨブヨを潰そうとして強く押すと、少し出血します。
それでも腫れは収まらないのですが。
それで、歯茎が腫れているためかどうかわからないのですが、
ほっぺたも腫れてしまいました。少し熱を持っている感じで、
見た目は、顔が少し太ったような感じです。
これは、歯茎の腫れによるものなのでしょうか。
病院に行って治したいのですが、
その場合、歯医者さんでよろしいのでしょうか。

どこに行ったらいいのかわからないので、
もし、この症状についてご存知の方がおられましたら、
どんな病院に行ったらいいのか教えていただけないでしょうか。
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

私も以前同じような状態になり、ここで質問させて頂きました。

http://okwave.jp/qa1342455.html

質問者様に参考になるか分かりませんが、一度ご覧ください。

参考URL:http://okwave.jp/qa1342455.html

Q虫歯治療後の歯が膿んで、頬が腫れています。

虫歯治療後の歯が膿んで、頬が腫れています。
右下の前から6番目の奥歯なのですが、
先週金曜日に歯科に行き、治療をしてもらいました。

歯肉を切開して膿を出すのかと思っていたら、
これだけ腫れていれば歯の神経はもう死んでいるといわれ、
神経を取って、歯に穴を開けて、そこから膿を抜くという治療を受けました。
治療後の歯はガーゼのみをつめてある状態で、
抗生物質3日分と痛み止めを処方され、
一週間後にまたきて下さいとのことでした。

この場合、膿は歯の中から穴を開けたところを通ってでてくるのでしょうか?

次の日の晩まで様子を見たのですが、
穴の中から膿が出てくる様子はなく、
熱もあるのでやきもきしていたところ、
歯肉がひとりでに破れて、歯茎から膿が出てきました。

それからは頬の腫れも少しましになり、熱は下がったのですが、
このような治療を受けた場合、本来なら歯に開いている
穴から膿が出てくるはずなのでしょうか?

歯茎からすべての膿が出きったわけではないのか、
頬はまだ腫れています。

どなたか、歯にお詳しい方、
おられましたらご回答よろしくお願いします。


虫歯治療後の歯が膿んで、頬が腫れています。
右下の前から6番目の奥歯なのですが、
先週金曜日に歯科に行き、治療をしてもらいました。

歯肉を切開して膿を出すのかと思っていたら、
これだけ腫れていれば歯の神経はもう死んでいるといわれ、
神経を取って、歯に穴を開けて、そこから膿を抜くという治療を受けました。
治療後の歯はガーゼのみをつめてある状態で、
抗生物質3日分と痛み止めを処方され、
一週間後にまたきて下さいとのことでした。

この場合、膿は歯の中から穴を開けたところを通ってでてくる...続きを読む

Aベストアンサー

膿と言っても一様ではなく、サラサラの膿もあればドロドロの膿もあります。
切開するかどうかは膿の袋の位置にも因ります。余り深い場所にあると、切開する事で逆に最近を健康な組織になすり込んでしまう危険もあり、投薬だけで様子を観る事もあります。切開を決断する深さは先生によって個人差があります。
抗生物質は細菌を殺す薬です。膿というのは細菌と組織の死骸ですから場合によっては薬を飲んだ事で一時的に膿の生産が増える事もあります。なので予想の範囲だと考えられます。

自壊すれば圧力が下がり炎症も弱まるので、痛みや発熱などが緩和されます。中身が流れ出してしまえば茎を抜いた風船と同じですから腫れも小さくなります。あとは腫れた時の炎症による周囲の健康な組織そのものの腫れが残るだけです。これは喩えれば火事に集まった消防隊と同じで、火の勢いが強ければドンドンと集まって消火活動をします。火の勢いが収まっても暫くは留まりますが、やがて鎮火が確認されれば順次警戒を解いていきます。なので今しばらくは硬い感じの腫れが残ります。
でも症状が消えたからと言って病気が治った訳ではありません。細菌はかなりの数留まっているので、自壊した傷が治ればまた腫れ始めます。

根から排泄される膿の量など高が知れているので、排出量以上の膿が生産されれば腫れるという事です。
暫くは根の治療と投薬による前身からの攻撃で細菌を無くす治療が続けられるでしょう。

膿と言っても一様ではなく、サラサラの膿もあればドロドロの膿もあります。
切開するかどうかは膿の袋の位置にも因ります。余り深い場所にあると、切開する事で逆に最近を健康な組織になすり込んでしまう危険もあり、投薬だけで様子を観る事もあります。切開を決断する深さは先生によって個人差があります。
抗生物質は細菌を殺す薬です。膿というのは細菌と組織の死骸ですから場合によっては薬を飲んだ事で一時的に膿の生産が増える事もあります。なので予想の範囲だと考えられます。

自壊すれば圧力が下がり炎...続きを読む

Q歯の治療後の顔の腫れをひかせたい

3日前に奥歯の神経を抜く治療を受けました。
治療を受けた夜から今まで、歯茎が熱を持ち、顔が腫れて
いる状態です。明日は仕事で外出しなければならないため
なんとか今日中に腫れをひかせたいと思っています。
よい方法をご存じの方、よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

ロキソニンは「鎮痛、消炎」を兼ねた 薬の中でも優秀なものです。
(胃粘膜保護剤と一緒に飲むよう処方されるケースもあります)
うがい薬は 口腔内の消毒のものが出ているかと思ったのですが、、、
イソジンは のど用のうがい薬で 勿論 殺菌作用はありますが
今の状態でしたら キツくないですか?(かなりしみると思います)
イソジンでしたら 通常より薄くして うがい(フグ面方の)してください
ぬるま湯に少量の食塩を入れてもOKです
現在 痛みがないのでしたら 次回の診察まで様子を見られてはいかがでしょうか。
対面の接客は 辛いですね。。。
頑張ってください。。。

Q歯茎を切開した傷口の化膿が起こる事はありますか?

前歯の上の差し歯なんですが10年くらい前につけました。

20日に疲れて噛むたびに痛みを覚え、22日にレントゲンで根の先に膿の袋があると言われ、歯茎を切開して歯茎を押して膿を出してレントゲンで再度確認、無事に取り終えて縫うまでもなく、そのまま帰宅しました。
耳鼻科からたまたま19日から抗生物質のクラリスを出され都合よく前日から飲んでいました。現在も服用中です。

この時点で、まだ歯茎が腫れたり、そんなに痛くもありませんでしたが、術後2時間くらいから徐々に強くなってくる激痛、強力な座薬ボルタレンサポも2時間しか効きませんでした。
夜も眠れませんでした。
24日には上の左側半分の歯茎もほぼ全体的に腫れ、外からみても顔も少し腫れ、微熱もありまして、歯医者に行き、再度レントゲンをとると、また同じところに大きな膿袋ができていて、骨を溶かしているといわれました。耳の下や鼻の付け根まで漬物石でも乗せられてるような圧迫と脈動性の痛みがあります。

22日歯茎を切開した後にうがいを痛みが怖くてほとんどしていませんでした。
抗生物質は飲み続けてますが傷口の化膿の可能性もありますか?特に消毒はしてません。

歯からかわかりませんが膿が口中に広がっていますがこれも抗生物質で急性炎症を抑えれれば一時的にしなくなりますか?

すぐにでも抜歯をしたいのですが今月はたまたまどうしても役員などの集まりが沢山ある月で、過去に炎症のある歯はほとんど全てドライソケット経験がある為、万が一またなると困るタイミングの為、7月下旬に抜歯したいと考えてますが、抗生物質をそれまで飲んでいれば差し歯をつけたまま膿を散らせると思いますか?
もし術後の腫れじゃなく、もしも歯茎に降りてきた膿だとしたら、歯茎を再度切開しなくても抗生物質で散らせますか?
大勢の前で話さねばならずマスクや腫れた顔での出席はさけたいのです。

経験者さんがもしいましたらお話聞かせて頂けると嬉しいです。今月さえもてばいいのですが。
根の根管治療はする気はなく次回にでも抜歯を考えています。よろしくお願いします。

前歯の上の差し歯なんですが10年くらい前につけました。

20日に疲れて噛むたびに痛みを覚え、22日にレントゲンで根の先に膿の袋があると言われ、歯茎を切開して歯茎を押して膿を出してレントゲンで再度確認、無事に取り終えて縫うまでもなく、そのまま帰宅しました。
耳鼻科からたまたま19日から抗生物質のクラリスを出され都合よく前日から飲んでいました。現在も服用中です。

この時点で、まだ歯茎が腫れたり、そんなに痛くもありませんでしたが、術後2時間くらいから徐々に強くなってくる激痛、強力...続きを読む

Aベストアンサー

顔が腫れるほどになった事はありませんが、同じように歯の根っこに膿の袋が出来て、2度の切開のあと最終的に抜歯しました。

私は歯科医ではありませんので、医学的な知識はありません。
あくまで私の経験からの回答ですので、ご了承下さい。

質問を拝見する限り、問題の歯の周りにまで影響が出ている感じですよね。
出来るだけ早い処置が必要になるかと思います。
ただ、周りの歯茎にまで炎症や化膿が及んでいるのなら、まずはそちらを鎮めてからでないと、処置ができないかもしれません(そう言われた方を、このサイトで見かけました)

その場合には、まずは抗生物質の投与になるかと思いますし、場合によっては状態を見ながら抜歯のタイミングを計っていくかもしれません。

いずれにしても、その痛みではお困りでしょうから、口腔外科の対応をしている歯医者さんで相談なさってみてはいかがでしょうか?
お仕事の事も含めて、率直にお話しされたら良いと思います。


あまりお役に立てない回答ですが、ご参考までに。

Q歯茎の腫れ(膿)が破裂して自然治癒(?)。放置するとどうなる?

今まで問題なかった健康な下前歯の歯茎の下(外側)が赤く腫れだし(イクラ一粒大)、2日後に痛みが激しくなりそこに小さい血豆のような点々と白い点々が浮き出し、3日目の昨夜破裂して膿が出ました。今日腫れと赤みはおさまりましたが、痛みはまだ微かに残っています。歯の磨き過ぎと疲労が重なったせいでしょうか? しばらくとっていない歯石が原因? 今、コンクールの原液で数時間毎にせっせと消毒をしている状態です。
現在海外で生活しており、歯科医にかかる勇気がいまひとつ出ません。
こちらにも日系欧米系の最新歯科医院もありますが、私の保険では歯科治療はカバーされないため、かなりの高額と聞いており足が向きません。1月頃に一時帰国の予定がありますがほんの10日ほど。本帰国は二年ほど先になります。
過去にも日本で、歯茎の別の箇所でまったく同じ症状が出て、歯科医で抗生物質を処方されて収めたことがあります。そこは再発していません。
今回の爆発はこのまま鎮火しそうではあるのですが、これをこのまま放っておくとするとどのような、どの程度のリスクを負うことになるのでしょうか? また予防措置として、生活の中でできることなどをアドバイスをいただけると幸いです。よろしくお願いいたします。

今まで問題なかった健康な下前歯の歯茎の下(外側)が赤く腫れだし(イクラ一粒大)、2日後に痛みが激しくなりそこに小さい血豆のような点々と白い点々が浮き出し、3日目の昨夜破裂して膿が出ました。今日腫れと赤みはおさまりましたが、痛みはまだ微かに残っています。歯の磨き過ぎと疲労が重なったせいでしょうか? しばらくとっていない歯石が原因? 今、コンクールの原液で数時間毎にせっせと消毒をしている状態です。
現在海外で生活しており、歯科医にかかる勇気がいまひとつ出ません。
こちらにも日...続きを読む

Aベストアンサー

とりあえず病院へ行った方がいいと思います。
例えば、病院の受付で、高額の治療費は払えないので診断後、処置をする前に説明をして欲しいと伝えるなどしてみたらいかがでしょうか。
できれば1月に帰国したときにかかりつけの病院で治療を受けたいと伝えておくなど。
どうしても処置を急ぐほどの状況であれば、ある程度の出費は仕方ないと思います。
何の原因かだけでも調べておいた方がいいと思います。
私も以前中国で歯医者さんにお世話になりました。(銀歯がとれて)
治療費はそんなに高くなかったのですが、帰国後すぐに再治療しました。
海外で不自由な事も多いかと思いますが、お大事にしてください。

Q抜歯後の過ごし方はどうすればいいですか

三日前に、虫歯だった奥歯を抜歯しました。抜歯は初めてです。

一日目は血は出ましたが、なんとか止血し、血餅が出来てきまして、二日目に歯医者に消毒に行ったあと、帰宅したら抜いたところに白いぶよぶよしたものが出来てました。
そして三日目なんですが、白いぶよぶよの面積が広がっていて、歯のあった部分を丸く覆っています。
この白いぶよぶよのはいつまでくっついてるのでしょうか?そのうち取れますか?

あと、抜歯後は何週間ぐらいで歯茎が元に戻るか、骨ができるまで、歯磨きの注意点、何週間ぐらいしたら抜いたほうの歯で食事をしても大丈夫か、などできるだけ詳しい抜歯後の過ごし方経過を知りたいです。

抜歯後~完全に歯茎と骨が出来上がるまでの過ごし方を教えてほしいです。

Aベストアンサー

抜歯した後の歯を抜いた穴というのは、血液で満たされ(血餅)それが元
になり治っていきます。
その過程でフィブリンという物質が出てきて、白く見えることがあります。
このフィブリンというものは、抜歯した穴を治すために必要なものです。

放っておいてください。
というか触らずにそっとしておいて下さい。
抜歯した穴は何もしなくても自然にふさがっていきます。

抜歯窩はすぐに血餅で満たされ、2~4日ほどで傷口は小さくなり、
7~10日前後で閉鎖してきます。
抜歯後の注意はこの血餅をいかに守り、かつ口腔内を清潔にするかとい
うことになります。

抜歯の穴が完全に塞がるまでは、1~6ヶ月程度かかるのが普通です。

歯磨きで注意することは、
1. 抜歯窩(抜歯後の大きな穴)を激しく触らないように。
2. うがいはゆすぐ程度で、抜歯した方はブクブク激しいうがいはしない。
3. 歯磨きは、歯磨き粉をつけて普通に行う。
  ただし、抜歯した歯の付近は刺激しないよう丁寧に磨く。

食事について、
なるべく反対側(抜いてないほう)で咬むようにしてください。固い物、辛
い物など刺激物は最低1週間、人によっては2週間はとらないようにされ
たら良いと思います。
時間経過とともに、血餅は自然に吸収され、穴が綺麗にふさがっていきます。
その期間は患者さんの年齢や体力等によって違ってきます。
概ね2ヵ月から3ヵ月程度を要します。どの程度で「普通」に食べられるように
なるのか、現実の歯科医師に聞いてください。

抜歯した後の歯を抜いた穴というのは、血液で満たされ(血餅)それが元
になり治っていきます。
その過程でフィブリンという物質が出てきて、白く見えることがあります。
このフィブリンというものは、抜歯した穴を治すために必要なものです。

放っておいてください。
というか触らずにそっとしておいて下さい。
抜歯した穴は何もしなくても自然にふさがっていきます。

抜歯窩はすぐに血餅で満たされ、2~4日ほどで傷口は小さくなり、
7~10日前後で閉鎖してきます。
抜歯後の注意はこの血餅をいかに守り、かつ...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報