「ブロック機能」のリニューアルについて

世界の人口はこの先際限なく増えていくものなのでしょうか?今年中に80億人を超えるらしいのですが、このまま100億、150億と世界人口は増え続けていくのですか?

教えて!goo グレード

A 回答 (9件)

国連は今世紀も増え続けて100億くらいまで行くという予想を出したが、別の機関からは、今世紀中に80億を上限として世界人口は減少し始めると予想しています。

最も早い予測では半世紀半ば過ぎには減少に転じることになっています。

結局のところ、各国の合計特殊出生率と平均余命をどのように予想するかで、予想数字が変わってきます。
そして、各国各機関の思惑も影響されます。

今最も合計特殊出生率が低く、日本同様に人口減少が始まっている韓国の人口予想は、合計特殊出生率の急速な低下がそろそろ収まり、数十年後には主要先進国並みにまで出生率が回復するとしていますが、「合計特殊出生率が上昇に転じる」というのは根拠が全くない。このまま低出生率が続くと、韓国は間もなく日本を遥かに超える老人だらけ大国になり、国そのものの存続が危ぶまれるので、そうなっては困るという思惑から発せられた超希望的観測の数字なのです。
現実の韓国女性の結婚意識調査からは、今後もただでさえ群を抜いて世界一低い出生率が、さらに低くなるとしか思えないのです。

中国の出生率も公式発表よりも、現実はかなり低いと多くの識者が指摘しています。

私は、各国の希望的観測が入り混じった国連発表と違って、前世紀は多産だった開発途上国も出生率の低下が下げ止まっていないという要素も含め、今世紀中に世界人口が減少に転じるのは間違いないと思っています。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

あなたに会えてよかった

ご回答有難うございました。とても参考になりました。

お礼日時:2022/07/24 11:48

例の「S字法則」が働くから、どこかでブレーキがかかるよ。


いちばん大きいのは食糧問題。
次に大きいのがエネルギー問題。
前者は自然界をあまねく支配する法則。
後者は人間独特の問題。

それらが働けば、人間界は悲惨なことになる。
結果人口が抑制されるか減少する。

最後のフロンティア「宇宙」が開発されない限り。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答有難うございました。とても参考になりました。

お礼日時:2022/07/24 11:50

増えるようなエコなどを推進してます


科学が発展し医療などもそうですが寿命が延び人口は増えますが
ただすぐに増えるかというと今その投資の時期ですのでお金がかかるので
子供を産めない状況です
いずれ食文化も改善され世界中の飢えなどが解消されてから
人口が増えると思います
効率化によって性格環境が補えるので今は新しい取り組みの時期ですので
今は変動はほぼないとおもう
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答有難うございました。とても参考になりました。

お礼日時:2022/07/24 11:49

国連でも不確定で3つのパターンが予測されています。


増え続けていくパターンと、100億人を前に高止まりするパターンと、途上国が急速に増えすぎた結果多くの国家が破綻して急に失速するパターン。
この曲線をできるだけ滑らかに真ん中を目指さないと、今の人の多くが存命中の2060年あたりから人類文明全体が崩壊します。
「世界の人口はこの先際限なく増えていくもの」の回答画像7
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答有難うございました。とても参考になりました。

お礼日時:2022/07/24 11:49

いいえ、人類国民の真の敵で悪魔崇拝者でもあるイルミナティ・ディープステイト・ㇵザールマフィアが、これ以上地球環境悪化を食い止め自分たちが地球で生き残り住み続けるために、人工ウイルス・コロナ・オミクロン・サル痘等や毒ワクチン・レムデシベル・モルドビラビル等で人口削減中なので、これから大幅に人口が減っていくでしょう。




世界を裏表で支配してきた人類国民の真の敵であり悪魔崇拝者でもあるイルミナティ・ディープステイト・ㇵザールマフィア(ロスチャイルド・ロックフェラー・エリザベス等欧州王侯貴族・バチカン幹部・ゲイツ・ソロス・ザッカーバーグ等が主要メンバーで各国政府・国家機関・マスコミやWHO等も支配下)が、

自分たちだけは生き残るためにこれ以上の地球環境悪化を食い止め、経済活動を鈍化させ、生き残った人類を完全奴隷化・完全ロボット化させ地球を完全支配し、支配下の各国政府に国家予算で支配下のファイザーやモデルナやアストラルゼネカやジョンソンエンドジョンソンの毒入りワクチンを大量購入させ、各国政府の国家予算も懐に入れて、大量人口削減・大量人口調整・大量間引きするための、人工ウイルス・コロナ・オミクロン等を開発しばら撒き広げ毒入りワクチンを接種させ殺し、人工ウイルス・コロナ・オミクロン等を治療する名目のレムデシベル・モルドビラビルの毒薬でも殺したり、自宅に隔離させストレス等も溜めさせ運動不足にもさせ病気になり易くさせるや、自分の二酸化炭素を吸わせて自然治癒力・免疫力を低下させ病気になり易く感染しやすく重症化させ死亡させるためのマスク着用を強要というのが、真実・実態なのです。

経済状態や生活も苦しくさせポシティブ思考をネガティブ思考にさせ自殺者を増やすのも目的なのです。

PCR検査もでたらめで、風邪もインフルエンザ等も陽性になり、コロナ感染者を意図的に水増しし、コロナ・オミクロン怖い怖い病者を多くし毒入りワクチンを接種させるという構図なのです。

PCR検査の開発者はこの事実を暴露したので暗殺されたのです。

エイズ・サーズ・マース・エボラ・鳥インフルエンザ等もこいつら極悪犯罪者のテロリストどもが人口削減目的で開発しばら撒き広げたものですが、

人工ウイルス・コロナ・オミクロン等は、感染率は高くても致死率は大したことはなく、何もせずに感染し抗体ができた方が良く、重症化しないために、こいつらも感染した場合に用意してあるアビガンやイベルメクチン等で完治させる事ができるのです。

レムデシビルもモルヌピラビルも毒薬で絶対に使用しない事です。

極悪犯罪反日売国テロカルト自公政権や人殺し省である厚労省やテロ医師会やどぐされマスゴミや海外製薬会社らを信用信頼し鵜呑みにし言いなりになる事自体が墓穴を掘らされているのです。

目覚めた真っ当な人類国民は、絶対に毒入りワクチンを接種しない、マスクも着用しない、アビガンやイベルメクチンを承認・認可するよう本当の情報を教え伝えるよう政府や厚労省や大手マスコミに要求すべきなのです。

2012年から不正選挙も行われてきましたが、CIA統一教会自民党・CIA創価学会公明党・CIA維新の会・CIA国民民主党・共産党に投票するのも自殺行為なのです。

https://www.bitchute.com/video/EoLGV4s7g1DT/

https://www.bitchute.com/video/sxSZtCn8uTuj/

https://www.bitchute.com/video/WGllUtLfe9Mh/
    • good
    • 0
この回答へのお礼

あなたに会えてよかった

ご回答有難うございました。とても参考になりました。

お礼日時:2022/07/24 11:49

人類は、無限のキャパシティを持つ最後のフロンティア「宇宙」に進出して行きます。

地球-月のラグランジュ点のスペスコロニー、月の地下都市、火星の地下都市などに居住する様になるでしょう。

 宇宙では、何に遮られる事も吸収される事も無く、太陽の光が100%、365日24時間、太陽電池パネルに降り注ぎます。地球-月のラグランジュ点L₄,L₅や地球周回軌道上に宇宙太陽光発電所を建設し、太陽電池で作ったクリーンで無尽蔵で安価な電力をマイクロ波に変換して地球に送信し、地球でこのマイクロ波を受信し電力に戻して利用します。
 この電力で地球の水を電気分解し、水素と酸素を作り、この水素で水素自動車(燃料電池自動車)を走らせます。宇宙に降り注ぐ太陽の光で全ての自動車が走る「水素社会」が到来します。
 宇宙太陽光発電所を建設する為の人と資材の輸送は、「宇宙塔マスドライバー」が最適です。
http://blog.livedoor.jp/satou_hiroshi_4649/archi …

 月や火星には豊富な水があります。
https://style.nikkei.com/article/DGXMZO44158040U …
https://www.cnn.co.jp/fringe/35146771.html
https://astropics.bookbright.co.jp/korolev-crater
 この水とこれを太陽電池の電力で電気分解して得られる酸素と我々や家畜などが吐き出すCO₂で食料生産プラントで月や火星やラグランジュ点のスペースコロニーで365日24時間体制で米/小麦/大麦/大豆/コーン/野菜/果物/海藻などを栽培し、牛/豚/鶏/魚介類などを飼育/養殖すれば、地球と同様の豊かな食生活が可能です。

 若返りの薬NMNやiPS細胞での臓器複製などで人間は、不老不死になるのかも?
https://wired.jp/2015/02/16/next-world-11/

 宇宙の加速膨張が観測され、ダークエネルギー/ダークマター/超弦理論/11次元のM理論などが議論され、物理学の一大飛躍の切っ掛けとなる?
 1900年にプランクが量子論を1905年にアインシュタインが相対論を創始して現代物理学が誕生し、それまでの物理学が古典物理学と呼ばれた様に、2022-2030年に掛けて生み出される物理学は、今の現代物理学を過去のものとする、全く新しい「真新物理学」を創始し、1900-1905年頃の人に量子コンピューターや相対論的GPSの時間補正と言っても理解できないのと同様に、2022年の我々が「局所空間の通常空間における波乗り効果」と聞いても理解できない全く新しい物理理論と技術を生み出し、任意の範囲の時空を通常空間の時空の中を波乗りをする様に滑らせ、何百万光年も離れた遥か彼方の銀河に極めて短時間で人や貨物を行き来させる?
 移民宇宙船が大挙して押し寄せ、ネオ日本/ネオアメリカ/ネオ中国/ネオEU/ネオロシアなどが建国される?

 人類は、宇宙のあらゆる向きに居住可能な惑星や衛星を発見するかテラフォーミングして地球上の全生物種と共に移住/移植して行くだろう。ガンマ線バーストで、どこか植民星が全滅/壊滅しても、他の植民星は生き残る事が出来る。
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B1%85%E4%BD%8F …
https://wired.jp/2018/08/10/co2-terraforming-mars/

 2045年にコンピューターの知能が全人類の知能の総力を超える/世界中の人間が束になつて挑んでも敵わなくなる「シンギュラリティ/技術的特異点」を迎え、超知能/超知性の人工知能AIが誕生するとの予測があります。

 超知能AIに政治/経済/教育/医療/福祉など森羅万象について最適の施策を考えてもらい、人間は素直にその施策を実行して行くしか戦争を回避し平和を実現する手段は無いのかも?

 アホで強欲な人間どもを同じアホで強欲な人間が支配/統治できるのか? 古今東西の事例を見ると、どうもそれは無理の様に思える。神に匹敵する超知性AIに政治を委ねるしか無いのでは?

 全ての人の頭脳に電子チップが埋め込まれ、そのチップが脳の神経電流を読み取り、人間は考えるだけでワイヤレスで繋がった全世界の超知能AIとネットワークしてコンピューターを操作し、出力は、視神経にコンピューターの16K程度の映像信号が送り込まれ、前後左右上下の全周囲の超リアル画像と音響が脳の中に浮かび上がる? 脳が覚醒し、誰もがアインシュタインやミケランジェロの様な天才になる?
https://courrier.jp/news/archives/254484/
https://beyondai.jp/contents/projects/ikegaya/

 超知能AIと連動した人型ロボットが、一般家庭で炊事/洗濯/掃除/育児/介護/買い出し/ゴミ出しなどを熟し、医療/法曹/建築/土木/生産/流通など全業種の全職場で働き、人間には、研究開発や芸術などの限られた仕事しか残らない?
 我々は、仕事を超知能/超知性の人工知能AIとこれと連動して動く人型ロボット達に奪われ、彼らに養われて生きて行く?
 地球の隅々に広がり地球から溢れた人類は、無限のキャパシティを持つ最後のフロンティア「宇宙」に進出して行くだろう。好奇心と拡散性が人類の「性(さが)」だからだ。

 時間が無かったら,つまり,時刻も無い,瞬間も無い,時間的な幅が無い/ゼロなら「何」も「存在」できない。すなわち,「無(む)」です。

 空間が無かったら,つまり,点も線も面も体積も無い,空間的な大きさ広がりが無い/ゼロなら「何」も「存在」できない。すなわち,「無(む)」です。

 真空を「無(む)」だと言う人がいるが、超弦理論の弦/紐/膜やクォーク、素粒子、原子、物質、エルネギーの全てが無くても、真空には時間と空間はある。従って、真空は、「無(む)」ではない。

 時間だけでも、空間だけでも、「存在」は、成立しない。この一方だけでは「存在」は成立しない。時間と空間の双方があって、初めて「存在」は、成立する。
 宇宙は、なぜ存在している事が出来るのか? それは、「時間」が存在し、「空間」が存在しているからです。

 時間の無い宇宙をイメージ出来ますか?  時間が無い状態から時間が始まった/初めた/流れを開始した状態をイメージ出来ますか?
 空間の無い宇宙をイメージ出来ますか?  空間が無い状態から空間が始まった/初めた/大きさ広がりを開始した状態をイメージ出来ますか?
 出来ませんよね。と言う事は、時間の無い宇宙、空間の無い宇宙は、存在しない、ありえないと理解すべきと言う事でしょう。
 ビッグバンで宇宙が誕生して、時間も空間も誕生したのなら、ビッグバンの「前」は、時間は? 空間は? どうなっていたのか?との疑問が湧きます。

「無限大の大きさ広がりを持つ空間的に無限大の空間と無限大の過去から存在し無限大の未来まで流れ続ける時間的に無限大の時間が無限大の過去から共に既に存在している」。この時空/宇宙を「母宇宙」と定義します。

 この母宇宙Aの時空の量子論的な揺らぎが、我々が存在しているこの宇宙Bのビッグバンを138億年前に引き起こし、Bは、Aの「子宇宙」として、Aの時空の中で誕生し、今もAの時空の中で加速膨張し続けていると解釈/理解すると、Bが誕生する「前」の「時間」は? 「空間」は? と言う問いに、Bが誕生する「前」は、Aの時間が流れ、Aの空間が広がっていたと答える事が出来ます。
 それぞれが無限大の大きさと広がりを持つ「子宇宙」を無数に無限大個、その時空の中に持っているのが「母宇宙」で、母宇宙の中では、常に無数の無限大個の子宇宙が誕生して、それぞれが母宇宙の時空の中で収縮/安定/定速膨張/加速膨張などの成長を続けているのかも? こうした多数の宇宙が存在するとの考えを「マルチバース」と呼びます。

 母宇宙は、どのように始まった/誕生したのかは、母宇宙の「定義」から、
「母宇宙は無限大の過去から時間と空間と共に既に存在している」と回答する事になります。なので、母宇宙に始まり/初め/起源/誕生は無いのです。

 創世記では、「はじめに神は天と地とを創造された。地は形なく、むなしく、やみが淵のおもてにあり、神の霊が水のおもてをおおっていた。」とある。「はじめに」とは、時間を指す言葉だ。「やみが淵のおもてにあり」とは、「やみ」や「淵」が存在し、これらが存在できる「空間」がある事を意味している。神が天地創造を開始した時には、既に時間も空間も存在していたのだ。
 では、これらを創ったのは何なのか? これらは何故、存在していたのか?
聖書は答えていない。

宇宙は、なぜ存在し、宇宙は、どうしてどのようにして始まったのか?

神が創ったのなら、

_神は、なぜ存在し、_神は、どうしてどのようにして始まったのか?

こう記述すると宇宙と神は、同じです。
「世界の人口はこの先際限なく増えていくもの」の回答画像4
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答有難うございました。とても参考になりました。

お礼日時:2022/07/24 11:48

No.2の訂正。

50年前、36万人→36億人。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答有難うございました。

お礼日時:2022/07/24 11:47

150億人までは増えるでしょう。

ーーー50年前の世界人口は36万人でした。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答有難うございました。

お礼日時:2022/07/24 11:47

どこかに際限はあるだろう物理的に



ただその際がどのレベルかは分からない
俺は子供の頃は、人口が増えれば食糧危機って話もあったけど
農業技術の向上などで(干ばつや紛争などの多い)アフリカを除けば飢餓の危機はそれほど目前では無さそう

頭打ちになるとすれば、戦争や感染症などの方が現実味があるかな
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答有難うございました。とても参考になりました。

お礼日時:2022/07/24 11:47

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

教えて!goo グレード

このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング