極論ですが親から虐待に合いその子供が親になりまた
自分の子供に虐待する、そう言った事はやはり
連鎖するのでしょうか?
だとしたら根本的に育ちに問題があるので
それを直すのは個人の力では不可能だと思うのですが
このいわゆる憎しみの連鎖は本当に断ち切ることは
不可能なのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (7件)

こんばんは


 僕は経験はありませんが、かなり勉強した者として
一意見を言わせていただきます。

 憎しみは連鎖するようです。確実にいえるのは、
例えば虐待を受けた子供が親になると、虐待する可能
は高くなります。離婚した両親にそだてられた子供は
離婚する確率が高くなるそうです。

 離婚の場合、夫婦のコミュニケーション方法を
その両親から学ぶそうです。虐待もその部分がある
かもしれませんね。

 でも、国分康孝は非常に良いことをいってました。
確かに離婚した両親を持つと離婚しやすくなる。だが
離婚した親をもって、自分はそれを教訓にして結婚
生活を送ろうとすれば、殆ど離婚せずに済むと。

 僕の両親は、友達がいない。また、家に人を呼ぶのが嫌いです。僕も自分の家ではくつろぎたいから、
両親の気持ちもわかります。それも個性だし。でも、
友達ができないのは、友達が欲しかったから。だから
僕は
ステップ1 友達を作りにくい自分に気付く
ステップ2 そんな自分を(嫌々)認める
ステップ3 対策方法を考える。
ステップ4 気長に(下手すると10年以上の長期戦
      かも)実践する。です。

ステップ3,4に共通して言える事。
成長する4大柱
1、人の話を聞く 相談する(耳学問)
2、読書など学問を勉強する
3、試行錯誤して、成功して失敗して経験する
4、できるひとの技を盗む(だれもが教えてくれる訳
  じゃないし、誰もが知っているわけじゃない。だ
  から使えそうな所「考え方」「姿勢」「生き様」
  「技術」等をそっと盗むわけです。)

俺には親友がいる。だから敢えて断言しますね。

憎しみは連鎖するかもしれない。だけど、それを
乗り越えられるし、幸せも手に入れる事はできる!
ただし、長い時間は必要かもしれない!

共に成長しましょう。悩みと手をつなぎながら。
    • good
    • 1

>連鎖するのでしょうか?


するかしないかということでしたら「する可能性が高い」と思われます
自分がされたこと以外の方法について実体験している時間がないので、同じ場面なら自分がされたことを無意識のうちにしてしまうと思います

>本当に断ち切ることは不可能なのでしょうか?
不可能ではないと思いますが先に回答がありましたがすごく時間がかかると思います。
自ら気づき、自分の状況と他の方法について学習して自分で修正していくわけですから
    • good
    • 0

おはようございます。



虐待をうけた者です。既婚子供なしです。

まず、連鎖についてですが、虐待を受けた親が、なにも考えないで子供をつくると、ほぼ確実に連鎖はします。
「自分が親にこうやってしつけられたから」という前提で子供を教育しようとすると、そうなるのです。

私事はさみますが、私の父親は、おそらく祖父母からあまりいい目にあわなかったと思われるふしがあります。多分彼は連鎖させたと思います。そして彼の両親も兄弟も、なんだか体裁ばかり気にして、心の底が冷たいというか、暗い感じです。

で、要は何も考えずに親と同じことすると、虐待の連鎖は、間違いなく起こるのです。子供は親から子育てを学んでいますから、残念ながら・・。
連鎖を断ち切るためには、かなりの力が必要です。でも、不可能ではありませんよ。
私も今、模索中です。虐待のためうつ病をかかえて、かなり辛いですが。
自分が、子供の幸せのためにつくす親になる自信が持てるまで、決して子供は持たない決意です。それだけが、愛すべき子供のために、今私にできる精一杯の愛情です。

被虐待者は、親からもらえるはずだった愛や思いやりをもらえず、代わりに大きな苦痛を味わわされました。つまり、残念ながら他の子供は+(プラス)まで親がもっていってくれるのを、それどころか-(マイナス)にされてしまった状態です。

これを自分や親以外の人の力を借りて、傷を癒し、愛をうけると、時間や労力はかかりますが、プラスまで持っていけるのです。
一番よいのは、親のくれるはずだった無償の愛を、他の誰かにもらうことですが、夫婦でもそれは難しいです。そのへんは妥協しながら、誰かに愛をもらいながら、ゆっくり進むことです。おそらく、愛をくれるひとを傷つけてしまうこともあると思います。これは、被虐待者にはかなりの確率で起こってしまう、一種の虐待連鎖です。ただ、相手が自分の子供でない部分は、はるかにマシだといえます。相手が自分の子供だった場合、相手の命・人生をその手に握ってしまいますから。

あ、それと、虐待してきた親に、愛情や虐待の謝罪を求めても、ほとんどの親は認めません。過去の自分らの罪は都合よくなかったことになるらしいです。そのくせ食わせてやったといっていつまでも縛りつけようとしてくるので、さっさと音信不通にしたほうが、精神衛生上いいです。子供が大人になっても、いつまでも虐待的なことや過干渉をしてくる可能性が高いです。

虐待・それを乗り越えるために、大変とは思いますが、このことについて、本やサイトなどをよんで、しっかり勉強することを強くおすすめします。自分のことを把握したり、自分がされていたことを認識することによって、少し雲が晴れるような気持ちにもなれます。
私は、自分が虐待されていたことすら、うつ病の勉強をするまで、気づいていませんでした。(親がそれを常識としていたから、あたりまえだと思っていたのです)

あと、なにかあれば誰か答えてくれるのでここへご質問されるといいですよ。一人で悩んでいるより、誰かの力を借りましょう。私も、夫やカウンセラー、お薬、そしてネットでアドバイスしてくださる皆様のお力でなんとかやっています。カウンセラーといっても、心療内科の病院のカウンセラーで、民間ではありませんから、私野病院では一時間1600円でしたよ。心療内科は、申請すれば5%の負担額にすることも可能です。

ご相談役の人は、できれば虐待を受けなかった人(理解難しいらしいですが)か、虐待について理解の深い人、虐待の傷を乗り越えられた人が理想的と思います。
同じような状態の人が相談相手だと、虐待の痛みを「当たり前のこと」と捕らえて、ひたすらガマンしよう、となる傾向がありますので。
    • good
    • 0

憎しみというより「虐待の連鎖」ですね。



誰だって経験したことしか解りませんから、
自分がされたことを人にもしてしまうんです。

されたことのないこと、経験したことのないことは体得しようがありませんから、自分が体得したことをする以外に方法がないんです。知覚、認識のパターンが出来上がってしまうんです。

で、被害者だったのが、いつのまにか加害者になってしまうんです。


例えば、こういう人を知っているんですが・・・
3人兄弟の真ん中に育って、幼い頃から上と下は仲が良いのに、真ん中の自分だけいつも仲間はずれだった人が親になって、我が子に対しても無視、放置という接し方をしてしまうんです。
とても寂しい子供時代をすごしたんだそうです。
寂しい以上に疎外感を植え付けられて育ったんです。

で、別の問題でいろいろ話をしていくうちに、我が子に対して同じことをしていると、その時初めて気が付いてもらえたので、すぐに修正してもらえたんです。
そうしたら親子関係も良くなってきたし、お母さんも幼い頃の自分を供養するように癒されたし、お子さんも癒されてきたんです。


ですから、虐待の連鎖をストップさせるには、「気が付く」ことしかないと想います。

幼い頃、自分の身に何が起こっていたか?を客観的に把握して、自分自身の被害者性を認めて、次に現在の自分の行動をチェックしていくんです。

そうすると、必ずと言っていいほど、自分がされたのと同じことをしていることに気が付くか、逆に自分がされたことと同じことをしないように抑圧しているがために、ストレスが溜まってしまう場合もあると想います。

どちらの場合も「癒す」という心のドブ掃除が必要だと想います。
癒すというのは、アロマを嗅いだりする程度ではなくて、心の底に溜まっていたヘドロをかき出すような作業なので、真剣にやると気が狂うくらい辛い作業なんです。

この作業をするのはアダルトチルドレン概念(AC)であったり、インナーチャイルドの癒しとか言われています。

ただ、この作業をすると過去に自分がされたことを把握できると同時に激しい憎悪が湧いてきますので、賛否両論もあるんですが、私は必要な概念だと想います。


<自分を癒す>作業をすれば虐待の連鎖は止まると想います。
    • good
    • 0

なぜ、連鎖が起きるのか?



これを問う時に、まず、それらをするのは「人間」であることを理解しなければなりません。「人間」ということは、心理的、肉体的にさまざまな要因が絡み合って言動や行動に繋がっています。

それを1、1つの理論で解釈したところで、すべてのケースに合うとは限りません。100の原因があるなら、100の対策が必要なのです。でも、その原因を突き止めることさえ難しい。

人間とは何たるか知らなければ確実なことは何1つ言えないと思っています。しかし、「人間とは」を完全に知り尽くしている人などまず、いないと思います。それに近い人ならいるからも知れませんが・・・。

以上を踏まえて1意見を言いたいと思います。

――――――――――――
虐待、そもそも、その言葉自体の定義が僕の中では不確定です。
子供が憎くて攻撃するのか、子供を愛しているが故に間違った「教育」として攻撃するのか、この2つが考えられます。

この2つは別の物です。
前者は、その親の精神的なもの、後者は、「教育」の仕方が間違っているだけです。

「教育」の仕方が間違っているなら、正しい教育の仕方を教えてあげれば良い。

問題は、憎くて子供を攻撃する、もしくは、いつも愛してしても突然切れて子供を攻撃する。

僕はこの問題には、「何か」に対しての「怒り」や「恐怖」、「苦痛」、「後悔」、「憎しみ」が働いていると思っています。

その何かが解らなくても、ある拍子(正確には過去を思い出した時)、気持ちは一気に「負」の感情になります。そうするとその気持ちをどうにかしたくて弱い者を「攻撃」してしまうことがあります。

信頼・安心のある付き合い方をするのが子供に限らず、大切な人との付き合い方だと思います。

しかし、大切な人であっても、それができないということは、心理的に考えれば、「別の気持ち」や「別の解釈」が働いていることになります。


例えば、アイスクリームを食べたいとします。普通は、お店で買って食べます。しかし、ある人は買うのではなく、「盗む」ことによってアイスクリームを手にいれようとしたとします。

その人は、物を手にいれる時、盗んでも構わないという捉え方を教育されました。それが通じる限りその人はしつづけると思います。


人は、いろいろなものを受けては(見る、聞く、読むなど)は、過去の記憶とリンクさせようとします。こうした言葉もその行為の1つです。リンク+解釈をしています。

子供の何気ない一言が、自分にとってはものすごく「気」に触ったり、自分の中にある親の象が虐待を正当化していたりすると、虐待のようなものに繋がる可能性は大きくなります。

さら、これを裏付けるのが、人は18歳ぐらいを超えると自分を否定できなくなります。それは自分自身の確立が故に起きることでもあります。

自分の性格、価値観、存在意義、生き方、信念、そういったものを過去の経験等を踏まえて強固なものになります、それを否定されるのが嫌がるのが大人です。

上のことを言い換えれば自分を変えたくないという思いと同じです。ですから、自分が本当に駄目なところを自覚し、変えようとしないと変らないのです。これは虐待だけに限ったことではありません。


内容が前後するのですが、強い「負」の感情、ストレスがある場合、人は相手を思いやる余裕がなくなります。日々の自分の生き方がストレスが溜まるような人は、必然的に弱いものへストレス解消します。

ストレスの原因に対してぶつかれないから、別のぶつかれる何かにストレスをぶつけるのです。イライラした時、物を壊したくなったことがありませんか?あれと一緒です。ひどい場合は、何に対してストレスを感じているのかもわからない状態です。

今週の細木さんの出川さんとのやりとりを見てもらえばわかるのだけどな~あれこそ、自分の無意識を意識で否定している状態です。

このストレスが溜まるような生き方も、上記と一緒で本人が気付いていなく行われていることが多いです。自分の考え方がおかしくて、それが行動に繋がり、自ら不幸を呼んでいることにまったく気付いていなく、それが運命だと思い込み、自己嫌悪するが、自己嫌悪するだけで建設的なことはしない。

いや、社会人になって働きはじめると、もう建設的なことを考える余裕すらないぐらいそういう人はストレスが溜まる物です。

――――――――――――――――
個人で直すかどうかは、「余裕の心」にあります。人は「余裕の心」がなくなると、その日、その日、その瞬間単位で行動するようになりますし、我慢や忍耐ができなくなります。

自分を意識的に成長させること、それは今の自分の足りないものや悪いところと向き合いそれの今の状態を否定し、成長へ努力することです。

この今の自分を否定することが、余裕を無くす原因です。

自分の否定する部分と向き合えば、洪水のように否定する部分が原因で不幸な結果を残してしまったことが思い出します。

そして、自分は「何だ」という喪失・失望感。

――――――――――――――
心理的にだけ考えれば、僕個人の考えでは憎しみは完全に消せます。

しかし、それは自分と相手の共通を知ること、それは人というものを知ることです。

僕の中で頂点に達する理論が3つ
  
人は皆、それぞれの価値観に基いて幸福を追求しつづけ決して止めることはしない

人は、幸福を感じてこそ、死の恐怖・危険を感じてこそ生きたいと意識して思えるのであり、苦しみばかりで、死の恐怖・危険を感じられない時は、死を求める。

自分のした行為は相手が評価する。その相手の評価を気にしてしまうのがまた、自分である。つまり、自分のした行為が自分自身楽しく、相手にとっても良い評価であることが望ましい。だが、それが上手くいかないことが多い。そうならないために、相手の知り、自分を知り、自分と合った人を判断することが重要になる。

他を語ると長くなるので、この辺にします。

以上、参考になれば幸いです。
    • good
    • 0

こんにちは。


自分の親に虐待を受けると、「親は虐待をするもの」という行動パターンが刷り込まれてしまいます。親元にいる時あるいは子どもを持つまでこのパターンや憎しみに囚われてしまうかもしれません。でも独立して子どもを持って自分の子に虐待をするかどうかは定まったものではありません。

個人の力では・・確かに難しいかもしれません。
親は難しくとも、他の人から愛情の穴埋めを大人になるまでに受けられれば一番良いです。ですが、なかなかそう良い出会いも無かったり、愛し愛されにくい性格になってしまっていたりしてそう上手く行かないことも多いでしょう。三つ子の魂・・というように人はそうそう変われません。

でもパートナーを得て、子どもを授かるというのは人生の中でとても大きな意味のあることでまさに神様がくれた最後のチャンスです。子どもというのは愛すれば愛するほど希望に満ち成長します。そんな子どもに育てると、親の未来も開けるのです。
逆は・・子どもが大人になった時、親と大人同士の良い関係が築けなければお互いとても不幸です。子ども時代も長いけど、大人になってからも長いんですよ。
一度親となったなら、子どもと自分の将来を見据えて(多少利己的になっても)、虐待の連鎖など断ち切ると誓わないとです。大人は自分の行動パターンを他と照らし合わせる事が出来ます。愛情を得る方法を知っているし、憂さを晴らす方法も知っています。
バーチャルでも何でもいいんです。親となった本人に大人になる決意があれば大丈夫なのではと思います。
    • good
    • 0

実際そういう経験があります。


自分自身は最初「どうしてこんな風にしか出来ないんだろう?」と自分を責めました。

でも専門家に相談したところ「あなたがそうやって育てられたから、そのようにしか出来ないのよ」といわれ、思い返せば確かにそうでした。

でも今はかなり乗り越えられたような気がします。ようやく「普通」になれたかな~と。なので決して不可能ではないと思います。
ただ、本人が乗り越えようとする気持ちは絶対必要でしょう。

私の場合は、心療内科の医師や保健婦さんなど色んな専門家に力を借りると同時に、たくさんの本を読んで「自分で考える」ことをして乗り切ってきたような気がします。違うだろう!っていう人もいるかもしれませんが、自分個人の力で乗り越えたと思ってます。

ただ「自分の育てられ方が悪いから仕方ないんだ!親が悪いんだ!」って言ってるうちは変わらなかったです。「親が悪いわけではない。親を責めてもしかたがないし過去を変えるわけにも親を変えるわけにもいかない。ならば自分が変わって、これから子供に同じようなことをしなければいいんだ」と思えるようになって変わりました。

「本的に育ちに問題があるので、それを直すのは個人の力では不可能」と思ってるうちは、確かに不可能かもしれないですね。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

  • 作業要因による職業性疾患<中毒と環境因子による病気>の症状や原因・診断と治療方法

    作業要因による職業性疾患とはどんな病気か  長すぎる労働時間や、身体局所への過大な負荷などの作業要因によって起こる、職業性の疾患をいいます。労働基準法施行規則では、体に過度の負担のかかる作業態様に起因する職業性疾病として、次の疾患をあげています。 (1)重激な業務による筋肉、腱、骨もしくは関節の疾患または内臓脱 (2)重量物を取り扱う業務、腰部に過度の負担を与える不自然な作業姿勢により行う業務による腰痛...続きを読む

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qテレビ用ブースタ 同軸ケーブルについて

我が家はテレビ電波が弱いため(と思われます)、ブースタを使っています。

ブースタには同軸ケーブルが2本接続されています。
1本(A)は壁に組み込まれている同軸アンテナ端子に接続され、もう1本(B)は直ぐそばのテレビに接続されています。
ブースタのあるこの部屋以外の部屋にも、(分配器経由)同軸用アンテナ端子があります。
(分配器にはブースター経由で繋がっていると思うのですが)

以下が質問です。
ブースタには、入力と出力があると思うのですが、(B)以外には(A)しかありません。
この(A)1本の同軸ケーブルが入力と出力兼用なのでしょうか?

Aベストアンサー

二つのケースが考えられます。

1)室内にある箱は屋外にあるブースターの電源供給を担っている
2)簡易なブースターで、繋がっているラインだけの増幅を行なっている
どちらもありうるパターンです。

ブースターはアンテナ直下に置くのが一番効率の良い設置です。
ブースター以下の全てのラインに対してブーストします。
2)の場合は減衰したラインの末端をブーストするものですから、雑音も同時にブーストしてしまうこともあります。

ブースターを使うのは受信アンテナでの利得をあげる目的もありますが、
最近では家庭内共聴のため分配される電波が弱くなるのを防ぐ目的のためも多いです。

>この(A)1本の同軸ケーブルが入力と出力兼用なのでしょうか?
1)の場合は上り方向(A)にブースター用の電流が流れています。
2)の場合は(A)から入った電波を内部でブーストして(B)に出力しています。

室内にある箱の表示をよく見てみましょう。

Q毒親の虐待の苦しみから逃れるには

こんにちは。

6人家族に育って、家族全員のストレスの掃き溜め場所の役割を一人でしてきました。
いろいろな精神疾患を発病し、学校も苦しくて休みがちになり16歳で精神科通いに。

母からは「あんたの通院費でどれだけ掛っていると思うの!」と罵られ
父からは「学校なんか、止めてしまえ!」と罵倒され
祖母からは「学校に行かないのは人間のクズ」と怒鳴られ
姉からは、「学校へ行け!」と急きたてられました。

あれから長年経ち治療の結果、鬱を始めいろいろな精神疾患が治ったところです。
今度は、難治性の双極性障害と診断されとても落ち込む日々です。

体調のよい時は過去のことは思い出さないのですが、鬱の時は毎日寝てばかりで
過去のことが思い出され悔しくて仕方がありません。

母はカウンセリングに何度も顔を出し、「かわいそうなことをした」と少しずつ分かるようになって
きたようです。

父は論外で、父親らしいことは何一つしない上の虐待。

両親は高齢ですが、私よりはるかに元気で、長年鬱で私が寝ている間、
父は一人で海外旅行やテーマパーク、温泉施設などを巡りをたっぷり楽しんでいました。

私を虐めてきた姉は夫婦で年収1000万円は超える安定した仕事に就いて不自由のない
毎日です。

鬱の時は何カ月も外出せずに一日中寝てばかりいる時が多いです。

妄想に過ぎないと思いますが、
「私は両親と姉を元気で幸せにする為だけに、今、苦しむ人生を
歩んでいるのだろうか?」そればかり巡ります。


・妄想であってほしいです。そんな妄想を打ち消すのはどうしたら良いでしょうか。

・ひどい虐待してきた人たちが安定した暮らしと老後を送って、
 虐待された者がいつまでも苦しむのが余りにも理不尽に思えます。

・症状が落ち着いて元気のある時は悔しさは忘れるのです。
 鬱の時、過去の事が怒涛のようによみがえり苦しくなるのをなんとか楽にする方法は
 ないでしょうか。

・実家の葬式、法事、看病には関わりたくないと思っています。行き先も告げずに引っ越し
 したいです。
 ただ、病気のお陰で働けず引っ越し費用もありません。第一そんな体力も今はないです。
 実家から車で15分の場所に住んでいます。
 親に何かあれば親戚が押し掛けて、「なんとかしろと」言うでしょう。
 姉はいつも「仕事」に逃げているので、看病などは殆ど関わらないのは分かっていますから。

長文読んでいただいてありがとうございました。

こんにちは。

6人家族に育って、家族全員のストレスの掃き溜め場所の役割を一人でしてきました。
いろいろな精神疾患を発病し、学校も苦しくて休みがちになり16歳で精神科通いに。

母からは「あんたの通院費でどれだけ掛っていると思うの!」と罵られ
父からは「学校なんか、止めてしまえ!」と罵倒され
祖母からは「学校に行かないのは人間のクズ」と怒鳴られ
姉からは、「学校へ行け!」と急きたてられました。

あれから長年経ち治療の結果、鬱を始めいろいろな精神疾患が治ったところです。
今度は、難治性の双...続きを読む

Aベストアンサー

何が辛いって
ひどい虐待をしてきた人が幸せを掴み
幸せにするために苦しんで来た者はいつまでも苦しむ人生を歩むのか
これに疑問が湧き納得がいかなくなったんでしょうね。
人生マイナス思考になった時過去が思い出される。
ストレスの掃き溜め場所にあなたがなったおかげで家族の者はストレスを感じなかったのかもしれませんよね。
けどそのおかげであなたは精神疾患
しかも辛さをわかって貰えない。
もう家族の者のために何かをするのは嫌。
だから葬式、法事、看病などもう嫌
という気持ちになったんだと思います。
いいと思いますよ。
っていうかあなたをわかってくれる人はあなたしかいないのかもしれないから。
これからは自分のために自分を大切にして行っていいと思います。
今は実家のことから頭を離してみていいんじゃないですか。
というより実家のことばかり考えていると精神的によくないですよ。
今までやってきたんだから
今こそ心身共に休ませてあげたらいいと思います。
そしてまた1日も早く元気になる。

Qブースタの影響?

私は、デスクトップPCのTVチューナーに、アンテナをUHF・VHF対応ブースタを通して付けているのですが、
ブースタのレベルを上げると、PCのテレビ映像が飛んだり音声も途切れたりします。
あと、マウスポインタが一瞬うごかなくなります。
私は、ブースタの影響としか思えないのですが、これって本当にブースタの影響でしょうか?

Aベストアンサー

どうでしょう。
ブースターのレベルを上げすぎれば電波は歪みますし漏れ出します。漏れた電波が悪影響になっているのではないのでしょうか?

Q憎しみが消えない

同歯科医院に勤めて、8年目になります。41歳になるお局様がいるのですが、要領よく仕事をサボるので、遠回しに指摘した所その日から、ネチネチ嫌がらせが始まりました。何年も我慢しましたが、ひどくなる一方で、ストレスで胃をやられ、仕事中いきなり頭が締め付けられる感じに襲われてクラクラしたり、呼吸困難を起こしたりします。でも私が苦しんでる事を知ると、嬉しそうな顔をするので笑顔を絶やさないようにしています。でも憎くて仕方ありません。院長や他の先輩に相談しましたが、効果も無く、このまま仕事を辞めようとは思いません。汚いようですが一度仕返しをしないと気が済みません。だれかいい方法教えてください

Aベストアンサー

私自身がやっと少し落ち着いてきましたので、改めて、失礼を省みず、回答させていただきます。

明らかな嫌がらせの場合、(明らかでなくてもそうかもしれませんが)それを受け続けていると、心はすさんでいきます。私が引っかかっていたのは、「仕返し」と言う言葉だったのです。勤めを続けようとしている人に対して、例え同情できるところがあったからといって、仕返しとしての嫌がらせ方をこんなところで教えるなんて…という抵抗感でありました。

今までの「お礼」などを読む限り、その人に、自分の非について気づかせる方法は、残念ながら思い浮かびません。いじめっ子の典型的なパターンです。あなたもがんばっているということは伝わってきました。が、こんなことを続けていれば、あなたの精神状態のほうがおかしくなってしまいます。

それでも、この職場を続けたいとおっしゃるから、難しい。が、方法はあります。

・苦しんでいることを、はっきりと彼女に知らせること。
・私は苦しんでいるということを、はっきり口にして伝えること。
・それでも私はあなたとともに仲良くやっていきたいと思っていると言うこと。
・少なくとも私にとって、あなたのやっていることには不満があるが、あなたは私をどのように思っているか、はっきり話してほしい。
・もしもあなたが、恣意的に私に嫌がらせをしようとしているのならば、それは立派な職場いじめであり、法的手段に訴えることもできる。しかし私はあなたと仲良くやっていきたい。今のままでは無理である。あなたに、私と仲良くやっていこうとする意志があるかどうか。
・「わたしのせいなの?」とあなたが言うのならば、それはあなたのせいである。(そこで、証拠を提示してください)事実無根とおっしゃるかもしれないが、少なくともこれが、私の抱いた感情である。それを、いじめというのだ。

これを、二人の会話として交わしてはいけません。みんなのいるところで、あなたは証拠となるべきメモを持って、冷静に問いただすのです。あくまでも主張の中心は、「私はあなたと仲良くやっていきたいが、現状では無理である。あなたはどうなのか。」です。ここまでやって、「私はあなたと仲良くやっていこうとする意志はない」とでも言われたのならば、それこそが今まであなたが正式にいじめを受けていた証拠であります。だから、2人で話してはいけないのです。みんなのいるところで。その話し合いこそが、全ての証拠となるやり方で。

rinkiさんが体を壊してしまうぐらいならば、このぐらいはしてもよいのではないでしょうか?

私自身がやっと少し落ち着いてきましたので、改めて、失礼を省みず、回答させていただきます。

明らかな嫌がらせの場合、(明らかでなくてもそうかもしれませんが)それを受け続けていると、心はすさんでいきます。私が引っかかっていたのは、「仕返し」と言う言葉だったのです。勤めを続けようとしている人に対して、例え同情できるところがあったからといって、仕返しとしての嫌がらせ方をこんなところで教えるなんて…という抵抗感でありました。

今までの「お礼」などを読む限り、その人に、自分の非につ...続きを読む

Qブースタの影響について・・・

TVのブースタについて質問です
私の家では 3台のTVを 一本のアンテナで受信しています。

1Fの TV(1)、TV(2) 2Fの TV(3) の3台です

TV(1)とTV(3)は 直接 屋根上のアンテナから 線を引っ張って 接続しています。
(ビデオ+TVという形で)

TV(2)は TV(1)のラインから室内で分配(この表現であってるでしょうか?)しています。

そして TV(1)には 室内用ブースタが 1つついてます。
よって TV(1)の背後は 結構 複雑に 線がいりみだれてます。



TV局の 受信の電波がいくつか新聞にのってますよね?
地区別ということになるのでしょうか。

それで 局によっては A地区から受信で鮮明に映るチャンネルと
A地区では 映りが悪いが B地区のだと映るチャンネルがあります。

ですから TV(3)は A地区受信とB地区受信がまざって設定しています。

質問はというと TV(1)の(※1)コンセントをぬくと(ブースタの電源をOFFにすると)映りが悪くなる現象についてです。
(※1)TVのコンセントは ブースタに接続してあるので このコンセントは ブースタのコンセントです・・・
 
TV(2)⇒ 全てのチャンネルが映りが悪くなる。
TV(3)⇒ B地区受信のチャンネルが映りが悪くなる。A地区の分は 乱れることなく そのまま見れる!。


ブースタがOFFになることで 屋内分配のTV(2)が 映りが悪くなるのはわかるのですが、TV(3)になぜ 影響がでるのでしょうか?

TV(1)とTV(3)は 接点はないように思うのですが・・・
ブースタは TV(2)の室内分配を助けるためのものだと思っていたのですが・・・
ブースタというのは 信号を増幅するのが目的ですよね?


TV(1)に影響されないように TV(3)をすることはできるのでしょうか?
できるならば どんな方法があるでしょうか?

よろしくお願いします。

TVのブースタについて質問です
私の家では 3台のTVを 一本のアンテナで受信しています。

1Fの TV(1)、TV(2) 2Fの TV(3) の3台です

TV(1)とTV(3)は 直接 屋根上のアンテナから 線を引っ張って 接続しています。
(ビデオ+TVという形で)

TV(2)は TV(1)のラインから室内で分配(この表現であってるでしょうか?)しています。

そして TV(1)には 室内用ブースタが 1つついてます。
よって TV(1)の背後は 結構 複雑に 線がいりみだれてます。



TV局の 受信の電波がいくつか...続きを読む

Aベストアンサー

補足ありがとうございます。状況把握しました。

TV-1につながっている
ブースター電源をTVではなく普通のコンセントにつないで
常時電源ONにすると、すべて解決すると思います。

たぶん、A地区は地元、B地区はちょっと離れた場所(隣接地域)で
電気屋さんが両方を受かるように配線する時に
B地区側にだけブースターを、それも直下型と呼ばれる
一番性能の良いものを入れたのだと思います。
途中のケーブルでロスする前に信号を強くする為に
直下型ではアンテナのすぐ近く(またはアンテナ内蔵)で
信号を増幅していて、そのための電源を
室内から送り込むようになっています。

Q病院 根本治療 症状

10年近くの間に、うつ病、メニール病、自律神経失調症と診断され、ずっと辛いです。自分でも色々調べたり、ほとんどの検査をしても原因不明で…薬や点滴などではなく本当の根本の治療を知りたいです。どなたか知識のある方是非教えて下さい。

Aベストアンサー

鬱病に関しては、日にちが経つにつれ回復していくものですが、残念ながら自律神経失調症、メニエール症候群に関しては、有効な「根本的」治療法が今日までに明らかにされていないのが現状です。自律神経失調症であれば、一応それに効能、効果を謳っている温泉や岩盤浴を繰り返し、長期間行う事で少しずつ回復する見込みはあるかも知れませんが、メニエール症候群は難病とされています。現代の医学では薬物による対症療法しかないでしょう。

QCATV加入者です。ブースタについてご教授下さい。

初質問です。言葉の使い道、マナー等に気をつけているつもりですが、違反等文面足らずが御座いましたら御指摘下さい。

一軒家 二階建て に住んでおります。

1FにTV BDレコーダー含め、3台  2FにTV 6台有ります。

強度は 全ての視聴機器を使って 24dB程です。

4台で視聴しても 34dB程 1台の場合は40dBとなっております。

全ての視聴機を使った場合、極端にカクツキますので、ブースタを購入しようと思っているのですが、自分自身の家 電気屋さん任せでブースタ設置しているのかすら分からない状況です。
(今回工事等せずに勉強のつもりで自分自身でやりたく思っております。)

そこで、壁から来ているアンテナ線→ブースタ→分配→TV2台 (将来増えるかも知れません。) と言う形にしたいのですが、もしかすると1つブースタが入ってるかも知れませんので、Wブースタ環境となった場合、デメリット有りますか?

また今の現状のカクツキは改善されませんでしょうか?

(CATV加入ですので、770Mhz帯ブースタを購入するのを視野に入れております。)

予想ですが、
CATVケーブル→ブースタ→2分配(1F 2F) →1F3分配 →壁面アンテナ穴
                           →2F5分配

こういう様な配線になっているかと思います。

どうか、ご教授願えれば幸いです。

分かりにくくなってしまいましたが、何卒宜しく御願い申し上げます。

初質問です。言葉の使い道、マナー等に気をつけているつもりですが、違反等文面足らずが御座いましたら御指摘下さい。

一軒家 二階建て に住んでおります。

1FにTV BDレコーダー含め、3台  2FにTV 6台有ります。

強度は 全ての視聴機器を使って 24dB程です。

4台で視聴しても 34dB程 1台の場合は40dBとなっております。

全ての視聴機を使った場合、極端にカクツキますので、ブースタを購入しようと思っているのですが、自分自身の家 電気屋さん任せでブースタ設置しているのかすら分からない...続きを読む

Aベストアンサー

フレッツテレビや電力系テレビサービスを除く
一般的なHFC方式CATVの場合
引き渡しレベルは、概ね70デシベルです。

この信号を2分配保安器から取り出し
10メートルから20メートル配線をしてテレビに届きます。
既存配線を流用する場合、分配器でのロスやテレビ端子でのロスを考慮すると
どうしてもブースターが必要になります。

質問者様の場合、8分配していますので…
分配損失12.5デシベル
テレビ端子挿入損失2デシベル
同軸ケーブルを4C-FBで15メートルとして損失3.7デシベル
損失合計18.2デシベル
もちろん施工不良があればもっと大きくなります。

テレビの適正入力が46~89デシベルなのでほとんど余裕がありません。
(レコーダや屋内配線用2Cケーブルなんて使ったらアウトです)

保安器と分配器の間にブースターがあるはずです。
ブースターや分配器をバイパスして直接テレビにつないでみましょう。
問題なければ同軸ケーブルを交換し分配器、最後にブースターの交換です。
ブースターは、大きめのホームセンターで売っている
広帯域共同受信用(76メガヘルツから770メガヘルツまで連続増幅ができるもの)
を用意しましょう。

フレッツテレビや電力系テレビサービスを除く
一般的なHFC方式CATVの場合
引き渡しレベルは、概ね70デシベルです。

この信号を2分配保安器から取り出し
10メートルから20メートル配線をしてテレビに届きます。
既存配線を流用する場合、分配器でのロスやテレビ端子でのロスを考慮すると
どうしてもブースターが必要になります。

質問者様の場合、8分配していますので…
分配損失12.5デシベル
テレビ端子挿入損失2デシベル
同軸ケーブルを4C-FBで15メートルとして損失3.7デシベル
損失合計18.2デシベル
...続きを読む

Q負の連鎖

私の母親は、養育態度があまりに支配的で、私があまりに泣くものだから近所の人が虐待しているのではと心配するほどでした。

おそらく母親も聞く限りでは祖母から支配的に育てられたのだと思うのですが、母親はずっといい子にしていたそうです。

私はその支配に対してずっと反抗しつづけてきました。今もいっさい口をきいておりません。

数年前から私より3つ年上のいとこが人格障害で両親に暴力をふるうようになったときき、私の母親はそれに対して非常に過敏でまるでそのいとこが犯罪者であるかのような口振りで家族に注意をうながし、既婚である兄にもその話題だけで何時間も話し込むほどで、どちらが人格障害がわからないほどです。

そのいとこは母方のいとこで、母親の兄の子供です。母親と母親の兄はおなじ母に育てられてきているので、いとこに対してどういった態度で接してきたかは容易に推測できますし、昔本人からも親に対する愚痴をきいたことがあるので、自我の形成不全からくるものと思われます。

未熟な親の養育態度というのは、しらずしらずのうちに子供をむしばんでいると思うと、私自身も対人関係で悩みがあるときはどこかむしばまれてはいないか不安になります。

こういった負の連鎖を食い止めるにはどうするのが良いでしょう。

詳しい方、よろしくお願いいたします。

私の母親は、養育態度があまりに支配的で、私があまりに泣くものだから近所の人が虐待しているのではと心配するほどでした。

おそらく母親も聞く限りでは祖母から支配的に育てられたのだと思うのですが、母親はずっといい子にしていたそうです。

私はその支配に対してずっと反抗しつづけてきました。今もいっさい口をきいておりません。

数年前から私より3つ年上のいとこが人格障害で両親に暴力をふるうようになったときき、私の母親はそれに対して非常に過敏でまるでそのいとこが犯罪者であるかのような...続きを読む

Aベストアンサー

はじめまして。
以前、児童虐待関連で親や子供に関わる仕事をしておりました。

まず、「もしかしたら」「しらずしらずのうちに」という不安を感じている時点で、あなたは負の連鎖を食い止められると思います。
>私自身も対人関係で悩みがあるときはどこかむしばまれてはいないか不安になります。
と書いておられるとおり、あなたには自省の態度がおありですので、今後あなたが育児に携わる場合も大事に至ることはないのではと思います。
一番怖いのは、「無自覚」です。

ただし、あまり過敏になりすぎて自分自身を責めすぎたりしないでくださいね。
何か困ったときに相談できる相手(誰でもいいのです。こういったネット上の場でも。)を見つけておいてください。
自分自身を、他人から客観的に評価してもらって、その意見に真摯に耳を傾ける態度こそが負の連鎖を食い止める一番の方法だと思います。(周りの意見に流されすぎるのもいけませんが。)
あとは、社会のいろんなことに関心を持ち、自分自身の視野を広げることも大切です。
なにが正しくて、なにが間違っているのか、あなた自身の目と耳で知識を蓄えて、どうぞ親御さんに左右されないあなたなりの「基礎」を時間をかけて築いてください。

はじめまして。
以前、児童虐待関連で親や子供に関わる仕事をしておりました。

まず、「もしかしたら」「しらずしらずのうちに」という不安を感じている時点で、あなたは負の連鎖を食い止められると思います。
>私自身も対人関係で悩みがあるときはどこかむしばまれてはいないか不安になります。
と書いておられるとおり、あなたには自省の態度がおありですので、今後あなたが育児に携わる場合も大事に至ることはないのではと思います。
一番怖いのは、「無自覚」です。

ただし、あまり過敏になりすぎて自分自...続きを読む

Qブースタにテレビをつなげたい

新幹線が近くを通るようになった関係で、地域向ブースタがあります。1台目のテレビは業者の人につなげてもらいました。2台目としてパソコンでTVを見るために、テレビチューナを買いたいのですが、チューナ以外のケーブルなど、どんなものが必要で、どのようにつなげたらいいか、全然わからないのです。聞けばいいとは思うのですが、パソコン売り場の人にブースタが・・・、と話してもほとんど通じませんでした。
ブースタにはテレビから出る線を差し込むのではなく、裸の銅線をねじでとめるような感じになっているのです。1台目のテレビも線の先が3つのねじのようなものでつながっています。それがますますわからなくしてます。
また、もし必要なものがわからなければ、家電量販店でもTVチューナを買う時、できれば買う前に、何を買えばいいかとか、見積もりを立てにきてもらえるのでしょうか?

Aベストアンサー

パソコン売り場でなく、家電売り場かAV機器売り場の人に相談してください。

普通はPCのほうはアンテナのスルー出力がないので分配器を使います。
ブースタによっては2出力を持った物があります。
この場合分配器は必要ありません。
同軸ケーブルの加工方法は下記URLを見てください。
http://home3.highway.ne.jp/welcome/tv/cable/kakou.htm
ケーブルは出来れば衛星対応等となっている太い物が望ましいです。

参考URL:http://home3.highway.ne.jp/welcome/tv/

Q鬱を根本的に直したい!

私はいつの頃からか徐々に鬱気味になり、
今では一日の殆どの時間がふさぎこんだ気分になり
(特に朝方)、少しでも問題がおきるとネガティブ
な想像を膨らませてますます気分が悪くなります。
嫁と子供を大事にしたい、仕事を頑張らなきゃって
思うのに体が思うように動きません。
精神内科でお薬を頂いてるのですが、ほんの少し
状態が良くなっただけで薬がきれるとまた同じ症状
に悩まされます。
根本的に鬱をなおしたい、自分の心を鍛えたいと
思っています。
京阪神で私の様な症状を治せる病院または施設が
ありましたらご紹介して頂けないでしょうか?
また、同様な体験をして根治された方、
どうやったのか教えて頂けないでしょうか?
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

鬱病の治療中は、治療を開始する前よりも辛い時期です。治療の効果がある程度出ているからこそ辛いんです。将来、限りなく完治に近づいた時に、この言葉が本当だったと分かるはずですよ。

鬱病の薬と一口に言っても、どの患者にどの薬をどの程度の頻度でどれくらいの量を与えるべきかは、まさにケースバイケースです。人によっては効く薬をみつけるのに一年以上かかる場合もあります。あなたのケースでは現時点で効果がある薬が見つかったのですから、今後はその薬を中心に種類や量を調整していく作業に進みます。試行錯誤がありますが、今後は必ず今よりも楽な方向に向かうはずですよ。「合う薬が見つからない」という最悪の状況ではないのです。

>精神内科でお薬を頂いてるのですが、ほんの少し
状態が良くなっただけで薬がきれるとまた同じ症状
に悩まされます。

これは医師にとって非常に大切な情報です。薬を飲んだ時刻と辛くなってきた時刻をできるだけ記録してみて次の診察時に医師に教えてあげると良いと思います。

>京阪神で私の様な症状を治せる病院または施設が
ありましたらご紹介して頂けないでしょうか?

私は京阪神に住んでいないので紹介することは出来ません。ひとつ気になったのですが、もしかして、今かかっている医師に対して何か不信感があるのでしょうか? 少しでも不信感があるのであれば、他の医師を探すのは良案です。メンタルな病気の場合、医師との相性と言うのは重要ですから。ただし、あくまでも相性の問題ですので、他の人の評判がよいからといって貴方の治療に適した医師であるかどうかは分かりません。最終的には貴方本人が医師を選んで良いのです。あ、多くの人から評判が悪い精神科医と言うのはヤブ医者ですので避けるべきです(笑)。

>根本的に鬱をなおしたい、自分の心を鍛えたいと
思っています。

鬱を直したいという気持ちはよく分かります。でも治療には時間がかかるのです。最初に述べたように、今は治療の効果が少しずつ出ているから辛いんです。治療が進めば精神的にも徐々にですが楽になっていきます。自分の心を鍛えたいと言うのはちょっと違うと思いますよ。鬱病と言うのは精神的な弱さの表れじゃないんです。肉体の病気なんです。脳の一部に肉体的な異常が発生し、そのためにあなたの考え方や貴の持ち方に影響が出てしまう病気なんです。ですから原因を取り除けば、それで直るんです。

鬱病の苦しさは、禁煙程度の生やさしい苦しみじゃありません。心の持っていき方という方もいるようですが、心をコントロールできたら今のように悩んではいないわけです。

鬱病の治療中は、治療を開始する前よりも辛い時期です。治療の効果がある程度出ているからこそ辛いんです。将来、限りなく完治に近づいた時に、この言葉が本当だったと分かるはずですよ。

鬱病の薬と一口に言っても、どの患者にどの薬をどの程度の頻度でどれくらいの量を与えるべきかは、まさにケースバイケースです。人によっては効く薬をみつけるのに一年以上かかる場合もあります。あなたのケースでは現時点で効果がある薬が見つかったのですから、今後はその薬を中心に種類や量を調整していく作業に進みま...続きを読む


人気Q&Aランキング