仕事柄設計事務所に営業で周ることがよくあるのですが建築家についての話になるといまいちよくわかりません。ネットや雑誌などでいろいろ見るようにしているのですがもし何かお勧めの本やサイトなどがあったら教えてください。建築家は磯崎新さん等有名建築家以外でもいろいろ興味はあります。よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

http://www.dezeen.com
建築だけじゃなくてインテリアの記事も多いのですが、
世界中の注目度の高いプロジェクトをのせてるサイトです。
更新もひんぱんにされるので面白いと思います。
    • good
    • 0

「妹島和世読本―1998」


「妹島和世+西沢立衛読本―2005」
「安藤忠雄 建築手法」
出版社はいずれもエーディーエー・エディタ・トーキョー。
建築家がどのように発想し、どのような試行錯誤のすえに建築という形になったか、クライアントの要求に対してどのような解決策を提示したかなど、個々の建築が出来るまでの過程を知ることが出来ます。どれもインタビューをまとめた本なので内容は高度ですが読みやすいと思います。
「UNBUILT」磯崎新 TOTO出版
磯崎新の実現しなかったプロジェクトから、時代に対する問題意識を知ることができます。とくに磯崎の東京都庁舎案(コンペで丹下健三に敗れたもの)はなかなかの迫力です。
    • good
    • 0

雑誌では「GA JAPAN」「新建築」が有名建築家の新作をよく掲載しています。

もっと軽い雑誌なら「Casa BRUTUS」あたりでしょうか。
ネットでは「建築マップ」をお勧めします。

参考URL:http://www.archi-map.net/
    • good
    • 0

まず、本屋や図書館で西洋建築史、日本建築史などの本を探して読みましょう。

次に、やはり本屋や図書館の建築関係の書架に並んでいる、個人名(例えば磯崎新など)が本の名前やシリーズになっている本を探して読みましょう。
その本には、その人が影響された建築家の名前が随所に出てきます。現役、故人あわせて50人くらいの名前が見覚えあるようになれれば、これであなたも建築家"通"です。あとは、努力せずとも自然と建築家の名前を覚えていけるようになります。(おそらく、ネットで調べるよりも本屋や図書館で本を調べたほうが効率的だと思います。根拠はうまく説明できませんが。。。)

雑誌では日経アーキテクチャーや新建築なんかを斜め読みするのも良いと思います。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q趣味が無いので色々な資格でも受験してみようと思うのですが…

一般企業に勤める普通のサラリーマンなのですが、終業時間も定時で夜たくさん時間があるのにも関わらず特にこれといった趣味もないので時間をもてあましています。そこで何か資格試験を受けながらそこから同時に趣味となるものも見つけ出そうかと思ったのですが、どのような物が比較的受けやすい(とりやすい)でしょうか?簿記1級や情報処理はちょっと独学では難しそうでしたので最初はもう少し難易度が低いものがいいのですが…

ちなみに興味をもっているのは宅建、建築士、アドビソフト関係の資格、ホームページ作成関連の資格、などです。

Aベストアンサー

経理関係でしたらこういうのがあります。

パソコン財務検定はどうですか?
http://www.csaj.jp/zaimu/

経理財務スキル検定
http://www.cfo.jp/fass/exam.html

ビジネスキャリア検定
http://www.bc.javada.or.jp/

Q有名な建築家が建てた建築物を・・・

有名な建築家が建てた建築物を
TVや映画の中で探しています。

どんな映画やTVでもいいので教えてください。

Aベストアンサー

ミケランジェロ・アントニオーニ監督の『さすらいの二人』。
アントニオ・ガウディのカサ・ミラやグエル邸が出てきます。

ガウディに関してはもうひとつ,
勅使河原宏監督がドキュメンタリー作品を撮っていたはずですが。

Q趣味としての資格取得(転職に活かせれば…)

わりとコツコツ独学で勉強するのが好きな性質で、ここ1年は資格の勉強に力を入れています。
仕事で資格を必要としているわけではないのですが、転職などで役に立てばよいなと思っています。あまり高いモチベーションではなく、勉強は趣味という感じで続けています。

ここからが本題なのですが、私のように趣味で勉強している場合、どのような資格を選べばよいでしょう?
今、持っているのは、英語関連では「ケンブリッジ英語検定FCE」と「TOEIC790点」(これは半年前に受験したもので、今は今年7月に受験した結果待ちです)、10月に情報処理の「基本情報技術者」を受験する予定です。「基本情報技術者」は試験範囲の勉強も順調に進んでおり、もしかしたら合格できるかもしれません。

英語の勉強は、ほとんどライフワークのようになってしまっているので、これからたぶん一生続けると思うのですが(勉強自体が楽なので、しかも楽しいので)、「基本情報技術者」が合格した後、どの道へ進むか(何の勉強をするか)迷っています。
情報処理の流れで「ソフトウェア開発技術者」も考えたのですが、趣味で勉強するには荷が重過ぎる(というか実務経験が少ないとほとんど無謀)かなと思います。

簿記あたりはどうでしょうか。まるで経験はないのですが、難易度の低い3級から順にはじめられますし、税理士や会計士へ繋がる資格で活用範囲が広いかなと思います。

私に向いている資格、あるいは資格の選び方のアドバイスがいただけたら幸いです。また、ダブル資格、トリプル資格でおすすめのものがありましたらご教示ください。

よろしくお願いいたします。

わりとコツコツ独学で勉強するのが好きな性質で、ここ1年は資格の勉強に力を入れています。
仕事で資格を必要としているわけではないのですが、転職などで役に立てばよいなと思っています。あまり高いモチベーションではなく、勉強は趣味という感じで続けています。

ここからが本題なのですが、私のように趣味で勉強している場合、どのような資格を選べばよいでしょう?
今、持っているのは、英語関連では「ケンブリッジ英語検定FCE」と「TOEIC790点」(これは半年前に受験したもので、今は今年7月に受験し...続きを読む

Aベストアンサー

>趣味としての資格取得(転職に活かせれば…)
   昨日より、このご質問を拝見していたのですが、回答が難しく、控えていました。
   正直、何を回答したら良いか、私の力不足でよく分からなかったからです。
   「趣味として」・・・「転職に活かして」・・・うーん。
   まず、この2つを区別して考えられることをお勧めします。
   転職に活かすということは、他人に勝る「売り」が必要なわけですよね?
   簿記の3級や2級を持っていて、有利になることはまずナイですしねぇ。
   でも、これを趣味として勉強したいというレベルで考えれば、妥当です。
   私もそうですが、資格って、上位を狙うにつれて、「自分の向き・不向き」が分かってくるんですよね。
   1級まで取得したからって、それを活かしたいと思えるか否かと言うか・・・。
   私も英検の1級を取得しましたが、正直,英語に関しては「もうイイ」が本音です。
   そういう意味において、
   >難易度の低い3級から順にはじめられますし、
    税理士や会計士へ繋がる資格で活用範囲が広いかなと思います。
   と、確かに先を見る能力って大切なんですけど、今から決めてしまうことはないかなと思います。
   自分に向いていると思ったら、上位資格を目指せば良いし、そうでなければ、別の方向へ向かうのも良いかな、と。

何だか回答になっていないようなので、私がpochi523様の立場だったら次に何を狙うか、を1つ。
私だったら、語学を極めます。
英語に限らず、勉強するかもしれませんね。
これほど英語に興味をもたれて、勉強された裏には、語学に対する魅力を感じていらっしゃったと思います。
それが英語に限らずそう思われるのか、それとも英語に限定して魅力を感じられるのか、
まずはそこから「自分分析」のつもりで、他の語学に挑戦してみるかもしれません。

では、ご健闘をお祈りしております。
アドバイスではなく、「私見」になってしまいました。
申し訳ありません。

>趣味としての資格取得(転職に活かせれば…)
   昨日より、このご質問を拝見していたのですが、回答が難しく、控えていました。
   正直、何を回答したら良いか、私の力不足でよく分からなかったからです。
   「趣味として」・・・「転職に活かして」・・・うーん。
   まず、この2つを区別して考えられることをお勧めします。
   転職に活かすということは、他人に勝る「売り」が必要なわけですよね?
   簿記の3級や2級を持っていて、有利になることはまずナイですしねぇ。
   ...続きを読む

Q建築家と建設

今いる多くの建築家達は、なぜ建設家とは呼ばれないのでしょうか?建築家と言うと、あたかも建築のために建築をするように聞こえる。しかし、実際に彼らが作るのは住宅や、さまざまな機能を持った施設であったりする。だから建設家と言うほうがしっくりくると思う。どう思いますか?画家や音楽家と同じようなネーミングは間違いなような気がします。

Aベストアンサー

 Eivisです。

 私に建築に意味が必要かと問われば「意味が無いものなら建築以外の範疇で考えた方がよさそうですね」としか云い様がありません。。。

 イメージしているものが全然違うかも知れませんが、私は建築を文学のように、「純建築」などと云うのは一息納得できないし、お花のように「お芸術」などと茶化すのも滑稽だと思っています。

 やはり純粋培養的というか無目的な建築のイメージが、湧いてこないのですが、私なら別の分野で追及するほうが面白いし、それほど建築至上主義には期待も憧れも持っていないのです。

 カマクラは何でしょう? お遊び?宗教?溶けるから仮設でしょうか、、、ナゴミ空間としては面白そうですが。
 ああ云うほのぼのとした空間は趣味としては好きです。

Q履歴書に特技、趣味、資格と書く欄がありますが

就職の関係で履歴書に特技、趣味、資格等と書く欄があって、その欄に書かないといけないです。
横18cmで4行形式になっていますが、特技は特に私にはなく資格が少しあるだけです。なので今までとった資格を書こうと思いますが、どういう形式で書くのが良いですか?
単にとった資格だけを書くだけでよいのか、それともしっかり文章にして書く必要があるかどうか。
横18cmで4行なので1行ずつ資格を並べて書く手もあるかなと思いましたが。アドバイスお願いします

Aベストアンサー

資格:例
平成○○年 ○月 普通自動車免許第一種取得
平成○○年 ○月 TOEIC 公開テスト スコア 600点取得

「普通自動車免許」「TOEIC 600点取得」
とか略さずに資格の正式名称で書くこと。これは結構響きます。
資格の公式サイトで正式名称を調べて下さい。

あと、等級が低すぎる(5級)とかは、逆に書かない方がよい。
基準として資格の一番高いランクから3つ下ぐらいが、
履歴書に書くのが望ましいとされます。
○○資格 1級が最上位だったら、書けるのは3級まで。

勿論、資格にもよりますけども。
それも検索すれば、書ける等級は分かると思う。

趣味:特技は下記サイトなんか良いと思う↓↓
http://careeup.com/knowhow/resume/tokugi.html
少し下あたりの特技の例をご参照ください。

Qルネサンス時代の建築家の自邸が見たいです

ダヴィンチ、ブルネレスキ、ミケランジェロ位の有名人だとなお嬉しいです。

図書館にて探しましたがやはり教会関連ばかりで邸宅といえば貴族のものがいくつか載っているだけでした。

当時の建築家が自邸をどのように設計したのか知りたいです。

簡素な物で構いませんので平面図、断面図等ありましたらご教授お願い致します。

Aベストアンサー

 現在では有名人ですが、当時は単なる雇われ職人といった地位でしかありませんでした。
 自宅をあつらえて建てる、などという経済力や地位(社会上の階級)はなく、雇い主からあてがわれた住居で生活していた、というような境遇だったと思います。
 ダ・ヴィンチの生涯を見ると、最晩年、マルチタレントとして尊敬され、フランス王フランソワ1世に招かれ、「王の居城アンボワーズ城に隣接し、フランソワ1世が幼少期を過ごしたクルーの館に招かれ、年金を受けて余生を過ごした」とあります。決して自宅に住んでいたわけではないのです。

 日本史の試験で、「金閣寺を作ったのは誰?」という問題で、試験としては「足利義満」が正解なのでしょうが、実際上は「大工さん」というのが正解でしょう。その大工さんは、職人長屋のような所に住んでいて、決して金ぴかの土地付き自宅を所有していたわけではないと思います。
 それと同じだと思いますよ。

Q趣味・特技の欄か、資格・免許の欄かで迷っています。

大学事務の応募を考えています。

現在エントリーシートの記入をしているのですが、WordやExcelの能力は趣味・特技の欄に書くべきか、それとも、資格・免許等の欄に書くべきか迷っています。
ちなみにWordやExcelの資格を所有しているわけではありません。
また、記入する際は「Word中級程度、Excel初級程度扱えます」といった文章でよいでしょうか?

アドバイスよろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

大学の事務ならPCスキルは必須です。趣味に書いては損をします。

本当にワードもエクセルも使えるのですね?

自信があるのでしたら、資格欄にお書き下さい。
これは事務職には、強いアピールポイントになります。

MOSを書いた方が良いと思っている人が多いですが、
本当にPCを使っている人は、そんなのできる指標にはならない事を
知っています。

その文章で良いと思います。あるいは「Word中級・Excel初級レベル」
でも。

聞かれたら、資格は取っていないが、実際に大体の事は
できます、と堂々と仰って下さい。

スキルチェックされても大丈夫なように、日々練習しておいて下さい。

Qこんな建築物知りませんか?(現代建築)

見てくださってありがとうございます。

以前何かの写真で見た建物が気になって仕方ありません。
それはコンクリート建築で、小さい立方体?がポコポコくっついたような個性的な外観が特徴的な建物です。海外の建築で、多分集合住宅かと思うのですが心当たりのある方、お願いいたします。

もし説明が不足でしたら補足します。

Aベストアンサー

モントリオールの“habita67”ではありませんか?

参考URL:http://www.monotsukuri.net/mirai98/habi/habi.htm

Q自分の趣味や能力、資格を生かして副業

自分の趣味や能力、資格を生かしてパートや派遣でできる仕事を募集しているところありましたら教えてください。例えば、英語、写真、陶芸、メイクなど。

Aベストアンサー

安心できる職場としては、NHKの趣味講座があります。
全国の都道府県の県庁所在地にはありますよ。
ここでは受付や講座準備などパートの人たちがたくさん働いています。
まず、電話してみましょう。

Q日本を代表する建築家5人

 みなさんが考える日本を代表する建築家5人をお聞かせください。
またその建築家の方の作品が見られるサイトもオススメしていただけるとありがたいです。
 あと、昔IBMのCMで女流建築家の方が出演されてたCMがありましたよね?
その方のお名前も教えていただけるとありがたいです。

よろしくおねがいします。

Aベストアンサー

No.1のかたのお答えになった4人に伊東豊雄を加えて5人てとこではないでしょうか。
好き嫌いというより、世界的に名前が通ってるトップ5といえばこのあたりかなと思います。

IBMのCMに出てた方は、ちょっと記憶にないですけど、長谷川逸子ではないでしょうか?数年前で女性で、CMに出せるくらい知名度のある建築家っていうとこの人かなと。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報