Apple IDログイン機能メンテナンスのお知らせ

1. 神は 普遍神であって 《有る神がある》と《無い神がある》との二つの相い異なる人間の主観を 同時にみとめている。

2. 《有る神》派と《無い神》派とは 互いに自由に同等である。

3. なぜなら これら有神論および無神論なる《人知》を 神は超えているのだから。



4. だから 神をめぐっては われわれ人間は 互いに見解が異なっても 仲良くするのが 自然でふつうのことである。けんかする謂れがない。

5. あるいは 宗教が おれんとこの神がいちばんだ 唯一ただしい ほかのはデタラメだとほざくのは チャンチャラ おかしい。

6. などなど あなたの自由な主観としてのご見解をおしえてください。

A 回答 (1件)

要はあんたは自分が神様になりたいのな?

「《人知を超えた場》は その《神がいる》と」の回答画像1
    • good
    • 1
この回答へのお礼

――と思うほど よく出来た理論だ・・・ですか?



ご回答をありがとうございます。

お礼日時:2022/08/23 17:56

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!