システムメンテナンスのお知らせ

ヒンズー教の神はなんだかいっぱいいるような気がします。シバ神とかクリシュナ神とかリンガム神とか‥。いったいどれだけいるのやら。

ヒンズー教の神様について、その概要(全貌)を教えてください。

gooドクター

A 回答 (3件)

ヒンズー教において、「神は無数んいる」とする考え方がある一方、「神は一人にすぎない」とする考え方、「3人とか4人」とする考え方など、色々あり、決まっていません。



「神は一人」とする考え方では、「神の唱える真理は唯一つであり、状況に応じて、一人の神が多くの化身となって現れる」とする考え方です。
リグベーダの中に、「唯一なる者を賢者は種種に呼びなす」とあります。
つまり、インド最古のリグベーダの中では、唯一なる神が、状況に応じて、色々な名前で呼ばれていたと解釈できます。
インドのアーリア人と共通の祖先を持つイラン人のゾロアスター教と同じ考えといえます。

数人の神とは、ビシャヌ、シバ、ブラフマーなどで、他はその化身とする考え方も有ります。

また、それぞれの神は独立した存在と考える人もいます。

ヒンズーの神は、最低一人から、無限の人数まで存在することになります。
    • good
    • 0

ヒンドゥー教の三大神は有名ですが、その他にも大勢いるみたいです。


日本で言うところの八百万(やおよろず)の神々みたいなものですね。

http://www5c.biglobe.ne.jp/~paruwees/Histoly_53_ …
    • good
    • 2
    • good
    • 2

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

gooドクター

関連するカテゴリからQ&Aを探す


人気Q&Aランキング