プロが教えるわが家の防犯対策術!

士族の特権は何かしら残しておくべきだったと思いませんか?
士族の不遇と貧困格差こそが、戦時中の軍部の暴走や国家社会主義化、格差に対する憎悪からの統制、供出(強奪)、戦後の革新官僚による財閥解体(革命的祖国敗北主義)を引き起こしたのではないでしょうか?

A 回答 (3件)

100万光年ぐらい的外れ。

大東亜戦争は、大東亜共栄圏を目指す国策、共産主義者の革命的敗北主義、無産階級の政治参加、問題解決能力を失った議会政党などのベクトルが結実したものです。士族はとうの昔に実体を失っています。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

革命的祖国敗北主義とは、「万国の労働者、団結せよ」ですよね?第一次世界大戦の時は分裂しましたが、日本にも共産主義者やソ連のスパイが軍や官僚に多くいたようだし、敗戦後の占領統治下では、GHQとコミンテルンが財閥解体、労働者解放、労働組合設立、経済民主化(財閥解体)

お礼日時:2022/09/01 18:08

全然的外れ。

日本史をやり直そう。
「大東亜戦争は、士族の反乱だったのでしょう」の回答画像2
    • good
    • 0

士族は華族という特権貴族階級になったのだが?

    • good
    • 0
この回答へのお礼

戊辰、西南で官軍だった藩閥がね。
戦後漸く華族解体。

お礼日時:2022/09/01 15:10

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング