プロが教える店舗&オフィスのセキュリティ対策術

戦争には、使うか? 使わないか?

…核爆弾がありますが。

アインシュタインがいなければ
世の中 全く 変わっていましたよね??


勿論 原子力発電もなかったでしようし。

A 回答 (9件)

アルフレッド・ノーベルのようにダイナマイトで


金儲けをしたわけではないです
また、これまで悪いことに使われたのは
日本の広島、長崎の原爆だけです

これからも使われないでしょう
    • good
    • 1

核を原子力発電に使うなら許されるが、爆弾にすれば、使い方を誤った方法。

核爆発は放射能を産む。原爆病が広島長崎の悲劇。
核戦争は世界の破滅。
抑止力というが、使えば自国だけでなく他国も滅ぼす。
非核3原則が大事。

想像の世界では核爆発がゴジラを産み、
核戦争が猿の惑星を産む。
    • good
    • 1

アインシュタインは、アメリカ亡命中に、ドイツが核爆弾の開発をしていると勘違いし(のちに間違いを認め生涯後悔)、アメリカが先に作らないと大変なことになると思い、開発を勧めただけ。



特殊相対性理論で、質量が莫大なエネルギーになることを理論的に示したが、核分裂の技術開発にはほとんど無関係です。

核分裂反応は、20世紀初頭から数十年かかって、原子の仕組みが徐々に解明され、原子核の仕組みもわかり、それを意図的に分裂させることに成功しました。その間、著名な物理学者だけでも、何十人もが開発に関わっていました。原子爆弾の開発のタイミングはともかく、原子力発電も原爆も、アインシュタインがいようといまいと、普通に開発されていたと思います。
    • good
    • 1

既に使った兵器ですから、使うでしょう。


アインシュタインに限らず、様々な学者がいなければ、世の中は変わっていたでしょう。

原子力に関しては、アインシュタインよりもオッペンハイマーやシラードの方が重要です。
    • good
    • 0

アインシュタインは、核分裂によるエネルギ法則を、予見的に発見しただけです。



1900年代の初頭は、量子力学の研究が本格化した時代で、核分裂が高エネルギを発生すること自体は、エネルギ法則の有無とは無関係に、時間の問題で発見されてましたよ。
    • good
    • 0

他の誰かが考えている。

    • good
    • 0

アインシュタインだけ・・・・


だと思うから話が変な方向に進む

確かにアインシュタインは大きな存在ではあったけど
多少の時間差は生じたとしても、いずれは同じ結論に達した

科学の進展はたった一人の天才の成果ではなく
長年の蓄積の上なのでね
    • good
    • 1

アインシュタインがいなくても他の人が発見したとはおもいますが……


便利なものを悪用する人はどうしていつの時代にも生まれてしまうのでしょうね。それに賛同する人も然り。
    • good
    • 0

>変わっていましたよね??


変わってません。

彼以外の誰かが発明していたから。
    • good
    • 1

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング