ついに夏本番!さぁ、家族でキャンプに行くぞ! >>

モーターインバーターの速度指令で現在0~10Vの制御のものがついているようですが、その指令の間に(ボリュームを入れる感じ?)シーケンサで補足して制御したいのですが、可能でしょうか?
どうしたらよいかお教えください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (8件)

>ラダーは書けます(固定値を入れるだけですので)が、ハード回路はまったくの素人です。


>ブラックボックスは取り外さずインバーターのボリュームの代わりにDAを入れたいのですが、電圧出力でよいのでしょうか?お手数かけます。

電圧出力でOKです

因みにハード回路ですが最小の改造なら

ブラックボックス]-------------[ボリューム]--------------[インバータ電圧入力]
シーケンサA1S62DA]-------------------------------[インバータ電流入力]
(シーケンサAoは電流出力型)
と、言う回路もあります
安川のインバータには電圧入力の他に標準で補助入力として電流入力(4-20mA)も付いています
インバータ出力周波数=電圧入力+電流入力(2つの入力を加算した値で出力されます)
と言う使い方も可能です
使用方法が違うかもしれませんがハード改造は少なくてすみますし
なにより万が一の時の復旧は簡単です(62DAを切り離せばそれでOK)
初心者が改造する場合、復旧が如何に簡単に出来るかも大事な条件となります

先の
[ブラックボックス]------[A1S64AD](ラダー)[A1S62DA]------[616G3]
と言う回路は
インバータ出力周波数=ブラックボックス出力×シーケンサ出力
一般的にはプログラムで乗算します(もちろん加算も可能ですが)
実際の使用方法が乗算優先か加算優先かで回路が変わってきますよ

乗算するにしても加算するにしてもその変数入力はどのようにしますか?
ラダーに直接定数を書き込むことでも可能ですけれど
No7さんも勧めていますが現在ではやはりタッチパネルですね
発紘電機さん以外では
三菱電機GOTシリーズ
http://wwwf2.mitsubishielectric.co.jp/html/index …
デジタルGP2000シリーズ
http://www.proface.co.jp/product/gp.htm
が一般的です

この回答への補足

お礼がかけなくなってしまいましたので、補足にお礼と報告を書かせてもらいます。一度シーケンサに取り込む案で試してみます。ありがとうございました。

補足日時:2005/04/14 23:28
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お返事遅くなり申し訳ありませんでした。
肝心なときにネットが不通となり結局再セットアップの憂き目に会いました。取り急ぎご報告まで!

お礼日時:2005/04/14 21:20

NO6では失礼しました。


違うアプローチの方法です。

安川のインバーターの詳細がわからないのですが
MOD-BUS接続は可能でしょうか。
たぶんRS-485経由になると思います。

MOD-BUS経由が可能なら発紘電機のモニタッチ
をPLCに接続し、
PLC<>モニタッチ<RS-485(MOD-BUS)>安川という
接続をすればタッチパネルで設定したデータ(10キー設定)でインバータの回転速度指令が出せますよ。

http://www.hakko-elec.co.jp/jap/product/v7series …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お返事遅くなり申し訳ありませんでした。
肝心なときにネットが不通となり結局再セットアップの憂き目に会いました。取り急ぎご報告まで!

お礼日時:2005/04/14 21:19

質問の内容を読んでいると失礼ながら素人レベルでしょうか?



どのようなデータをインバーターに転送したいのかわかりませんが、変化が早い実データをそのまま転送したら
インバーターが暴走もしくはハンチング動作をしますよ。
たとえば10ms単位に上下変動を繰り返すようなデータとか、計測対照にノイズが載っている(タンクの液面計測で波打っている)場合など。

n秒間の累積データから積分するとか時間比例を取るとかしないと。

ついでにフィードバック系のポンプならPIDでだすとか。

書いてある意味解ります?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
ユーザーで技術屋さんではありませんので素人です。
おっしゃられている意味は知識として理解できます。
ただ今回は、アナログボリュームをつまみで品種ごとに調整している現状を個人差無く固定値を与えたいのです。デジsw型の可変抵抗器も考えたのですが、シーケンサーで指示できるようにしておけば他の展開もできると思いました。貴重なご意見ありがとうございました。

お礼日時:2005/04/11 20:35

>A1S62DAを使うとしますと、具体的にボリュームを取り外したあとA1SD62DAのどこにつないだらよいのでしょう。


>お恥ずかしい話ですがお教えいただけませんでしょうか。よろしくお願いいたします。

マニュアルはダウンロード出来ましたか?
A1S62DA形ディジタル-アナログ変換ユニットユーザーズマニュアル(詳細編)SH(名)-3526

失礼ながら貴殿のスキルは? (シーケンサのマニュアルは読解できますか?)
制御回路設計は出来ますか?
ラダー応用命令(FROM,TO)は理解出来ますか?

回路例はマニュアルの4.6.2項(38/56ページ)に記載されています

因みに具体的な回路図は
Ch1+ 7]--------------------------[13 周波数指令入力 (616G5)
Ch1- 8]--------------------------[17 コモン

安川インバータ
http://www.e-mechatronics.com/inverter/document/ …
・ 多機能全ディジタルタイプ
VARISPEED-616G5 取扱説明書
3.5.3項 制御回路端子の接続(全機種共通)(54/314ページ)

この回答への補足

ラダーは書けます(固定値を入れるだけですので)が、ハード回路はまったくの素人です。ブラックボックスは取り外さずインバーターのボリュームの代わりにDAを入れたいのですが、電圧出力でよいのでしょうか?お手数かけます。

補足日時:2005/04/11 08:07
    • good
    • 0

>現状ブラックボックスから0~10Vが出ていまして、


>それの-側がボリュームの1番、+側がボリュームの3番、そしてボリュームの2番がインバーターの速度指令端子に入っています。(-側は共通)
>そのボリュームの代わりにシーケンサーで決めた数字で制御したいと思っていますが、どうしてよいかわかりません。

の意味は 
[ブラックボックス]------[PLCAi-(ラダー)-PLCAo]-------[インバータ]
なのでしょうか?

[ブラックボックス]------[A1S64AD](ラダー)[A1S62DA]------[616G3]
と言う回路構成に成ります
http://wwwf3.mitsubishielectric.co.jp/faland/ind …
からマニュアルをダウンロードしてよく読んで下さい
ID登録は必要ですがオンラインですぐにIDは取得できます

この回答への補足

お世話になります。
A1S62DAを使うとしますと、具体的にボリュームを取り外したあとA1SD62DAのどこにつないだらよいのでしょう。お恥ずかしい話ですがお教えいただけませんでしょうか。よろしくお願いいたします。

補足日時:2005/04/09 10:01
    • good
    • 0

通常 Aのアナログ出力ユニット(10ページに記載されてます)


http://wwwf2.mitsubishielectric.co.jp/melfansweb …

とインバーターのアナログ入力部(ボリュームを外して)PLCのアナログ部と接続する。
接続に関してはインバーターの取説をよく読んでください必ず書いているはずです。

外部から入力する変数の最大値と最小値から計算して勾配定数を求めます。
勾配定数から入ってきた変数を演算して
計算されたデータをアナログ部分に出力すればいいはずです。
(三菱の命令知らないので方法論だけなのであしからず)


もしくはエムシステムのD/A変換ユニット
http://www.m-system.co.jp/mssjapanese/PDF/NS/K/n …
をPLCのDIOに接続し

勾配計算は前述と同じで、データーをPLCのYに出力し(この場合は16BITかな)ストローブでハンドシェイクしていきます。
    • good
    • 0

インバータの指令は0-10Vで0-100%回転数に対応していると思います。

希望したい動作はたとえば、10秒間で0回転から100%回転までなだらかに(坂道を登るように)加速したいということでしょうか?
このような速度指令はソフトスタートといって、インバータ本体の機能に含まれていることもあります。シーケンサから出力するコマンドもあります。

また、速度指令の急変を防止するためには、通常積分回路を追加します。タイマとカウンタを利用し、1カウントあたり何%かの指令を加減算するようにすれば実現できます。

この回答への補足

舌足らずでした。
もっと単純な話で、使用するものによって現状はボリュームを調整しているのですがそれをシーケンサーのD/A?電流出力?かなにかで切り替えたいということです。その回路が可能かどうかもわかりません。

補足日時:2005/04/08 18:08
    • good
    • 0

>シーケンサで補足して制御したいのですが



シーケンサのデータエリアに書き込んだ数値に追従して
制御したいという事ですか?

シーケンサからアナログ出力は可能ですか?
かなり機種に依存する内容です。


シーケンサとインバーターの機種教えてください。

この回答への補足

遅くなり申し訳ありませんでした。
>シーケンサのデータエリアに書き込んだ数値に追従して制御したいという事ですか?

現状ブラックボックスから0~10Vが出ていまして、
それの-側がボリュームの1番、+側がボリュームの3番、そしてボリュームの2番がインバーターの速度指令端子に入っています。(-側は共通)
そのボリュームの代わりにシーケンサーで決めた数字で制御したいと思っていますが、どうしてよいかわかりません。

インバーターは安川の616G3で、シーケンサは三菱のAシリーズに何かを追加して制御したいです。

よろしくお願いいたします。

補足日時:2005/04/08 09:35
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qインバータについておしえてください

インバータについて以下につきましてご教授いただければ幸いです。初心者です。

  現在、PLC → インバータ → ポンプ というシステムを検討しています。
  PLCは、あるセンサからの信号を受け、ポンプ回転周波数を決定するための演算部、及び
  インバータへの演算結果(回転周波数信号)をインバータへ出力するのに、用いること
  を考えています。

  ですが、センサからのアナログ入力1点と、インバータへの回転周波数出力(アナログ出力)1点
  、簡単な演算の3点だけのためなので、できるのであれば、PLCを使いたくないと考えています。
 (PLCは高いので。。。)

(1)そこで質問なのですが、インバータには、汎用の入力ポートはあるのでしょうか。あるのであれ
 ば、汎用入力ポートの入力値をインバータ内部(若しくはオプション増設部)で演算させ演算結果を
 回転周波数としてポンプを回す、、、っといったことはできるのでしょうか?
 (それをやるのが、PLCといわれればそれまでですが、オプション等でもいいので、汎用入出力、オ
 ンボードマイコン(ユーザー側でプログラミング可能)等の増設等で、センサ入力、演算部もすべて
 インバータで、行わさせるといったことは可能でしょうか?

(2)上記を確認している際、単純に気になった内容ですが、インバータには出力ポートもありますが、  この出力はモニタ用のみなのでしょうか?
 例えば、アナログ出力ポートもあり、一般的には回転周波数のモニタ用などを設定で出力させる
 ことができると思いますが、インバータ側で演算可能であれば、回転周波数から少し演算した値
 を出力させ、まったく別系統の小型モータの開度信号等で用いるといったことは可能でしょうか? 

 よろしくお願いいたします。


 

インバータについて以下につきましてご教授いただければ幸いです。初心者です。

  現在、PLC → インバータ → ポンプ というシステムを検討しています。
  PLCは、あるセンサからの信号を受け、ポンプ回転周波数を決定するための演算部、及び
  インバータへの演算結果(回転周波数信号)をインバータへ出力するのに、用いること
  を考えています。

  ですが、センサからのアナログ入力1点と、インバータへの回転周波数出力(アナログ出力)1点
  、簡単な演算の3点だけのためなので、できるのであ...続きを読む

Aベストアンサー

>>カスタム制御できるのでは、、
>汎用インバータはカスタムできるものではありませんし、

カスタム制御可能な機種は以下にあります
(”カスタム”と言う用語自体の意味にも拠ります)

安川電機
http://www.e-mechatronics.com/product/inverter/a1000/index.jsp
// お好みのインバータにカスタマイズ
// ビジュアルプログラミング機能DriveWorksEZを標準搭載

富士電機
http://www.fujielectric.co.jp/products/inverter/frenic-mega/products/index2_2.html
// インバータ本体にカスタマイズロジックインタフェース機能を搭載


三菱電機にはそのような自由編集可能なカスタム機能を持ったインバータは有りません
その代わりオリエント機能(簡易位置決め機能)やブレーキシーケンス機能
のような固定シーケンス機能を内蔵してる機種はあります(A700シリーズ)
(ユーザー側で自由に動作シーケンスを編集できないがカスタム機能の一種でもある)

安川電機や富士電機にしても、所謂ロジックリレー程度のシーケンス機能は有りますが
三菱が内臓してる固定シーケンス以上の長いプログラムは無理でしょう
それほど十分なメモリ容量があるわけでは無い <よーするに実機で使えない
その他、明電舎や住友重機、東洋電機も似たりよったりですね

それらの機能が何処まで使えるのかはここで質問するよりも
お使いのインバータメーカの営業技術課に聞く方が遥かに早いでしょう

三菱のインバータを採用してるのに安川の話をしても無意味だし
三菱に対して安川に変えるぞと値切りのネタには使えるが


>周波数に反比例、また測定値の2乗で周波数にきいてくる信号であれば、
流量制御には2乗や開閉演算は憑き物、それらの高度な演算機能を
持っているかどうかはお使いのインバータメーカに聞くしかない

>周波数に比例していない信号でないとPID制御のフィードバックとして入力してはいけないのでしょうか?
運転する条件にも拠ります
一般的には流量制御等では0~100%流量までフルレンジで設定流量を変更する事は無い
例えば、事実上のSP値が30~40%の範囲でしか使わないとか
概ね、それくらいの範囲限定であればフィードバックが直線比例していなくとも
ほぼ直線の範囲にあるとみなしてしまえばそれで済む話でもある
たとえ少々、ハンチングしたとしても

もちろん、わずかなハンチングでも許されないのなら話は別です

よーするに、ただ単に許容誤差が大きければなんら問題とはならない
許容誤差範囲を決めるのは貴殿であってこちらではないし

>>カスタム制御できるのでは、、
>汎用インバータはカスタムできるものではありませんし、

カスタム制御可能な機種は以下にあります
(”カスタム”と言う用語自体の意味にも拠ります)

安川電機
http://www.e-mechatronics.com/product/inverter/a1000/index.jsp
// お好みのインバータにカスタマイズ
// ビジュアルプログラミング機能DriveWorksEZを標準搭載

富士電機
http://www.fujielectric.co.jp/products/inverter/frenic-mega/products/index2_2.html
// インバータ本体にカスタマイズロジックインタフ...続きを読む

Qサーボモーターの速度指令について

お世話になります。

三菱の講習用テキストを見て、サーボモーターの勉強を始めました。

以下、位置と速度を同時に制御する場合についてですが、私の認識は以下です。

(1)モーターの指令値(指令バルス周波数)とモーターの現在値(帰還パルス周波数)の差の「累積」 
が溜りパルスとなる
(2)溜りパルスが速度指令となる
(3)モーター回転数の指令値と現在値が同じになると速度指令(溜りパルス)は一定になる
(4)溜りパルスはゼロになると位置決めが完了する(モーターが止まる)

分からないのは2つです。

ひとつめは、速度フィードバックがなぜ必要になるかです。溜りパルスが一定になれば速度は目標値に追従している訳ですから、位置フィードバックだけで、位置も速度も制御されるのではないかと思うのですが、なぜ速度フィードバックが必要になるのでしょうか?

ふたつめは、速度指令についてです。テキストでは溜りパルスが速度指令になるという様な書き方をしていますが、なぜそうなるのかが分かりません。単純に溜りパルスを速度指令にはできないと思うのですが、このあたりを詳しく説明しているWEBなどあればご教示頂けませんでしょうか。

よろしくお願いします。

お世話になります。

三菱の講習用テキストを見て、サーボモーターの勉強を始めました。

以下、位置と速度を同時に制御する場合についてですが、私の認識は以下です。

(1)モーターの指令値(指令バルス周波数)とモーターの現在値(帰還パルス周波数)の差の「累積」 
が溜りパルスとなる
(2)溜りパルスが速度指令となる
(3)モーター回転数の指令値と現在値が同じになると速度指令(溜りパルス)は一定になる
(4)溜りパルスはゼロになると位置決めが完了する(モーターが止まる)

分からないのは2つです。

...続きを読む

Aベストアンサー

回答(1)です

>(4)速度制御によってV'→Vになる。このとき、溜りパルスP’、速度の目標値Vr
V’で考えると混乱するので具体的に数値を入れてみる

V=10m/min(本件は位置制御なので直線位置決めとしてみる)
V'= 8m/min(摩擦等の原因で速度が落ちた)
P= 1000PLS
P'=1200PLS
Vr=10m/min
SP=10000PLS/Sec(指令周波数)
FB=10000PLS/Sec(フィードバック周波数)
FB'=8000PLS/Sec

10m/minで運転している時、速度指令周波数は10000PLS/Secとする
この時エンコーダからの周波数は10000PLS/Secとする
指令周波数=フィードバック周波数となり
溜りパルス量は1000PLSで安定してるものとする

(5) 摩擦等で外乱が入ってV'= 8m/minと遅くなった
(6) 指令周波数は一定でFBは8000PLS/Secと遅くなるので
(7) 溜りパルスは12000PLSと増える
(8) 結果的に速度指令が増えたので12m/Secまで加速する
(9) FBは12000PLS/Secと増える
(10) SPはそのままでFBが増えたので溜りパルスは減る
(11) 溜りパルスが減ったので速度は落ちる

所謂、ハンチングはするがいずれ落ち着きます

溜りパルス=指令パルス数-フィードバックパルス数
(周波数ではなくてパルスのカウント数)

本来、溜りパルス量はゼロにするのが最良なのですが
いにしえのアナログサーボでは応答遅れ等の問題がありゼロにするのは困難であった
最新のデジタルサーボは応答遅れも少なく低速運転ではほとんどゼロ付近になります
但し、本当のゼロになるのは停止時のみです

回答(1)です

>(4)速度制御によってV'→Vになる。このとき、溜りパルスP’、速度の目標値Vr
V’で考えると混乱するので具体的に数値を入れてみる

V=10m/min(本件は位置制御なので直線位置決めとしてみる)
V'= 8m/min(摩擦等の原因で速度が落ちた)
P= 1000PLS
P'=1200PLS
Vr=10m/min
SP=10000PLS/Sec(指令周波数)
FB=10000PLS/Sec(フィードバック周波数)
FB'=8000PLS/Sec

10m/minで運転している時、速度指令周波数は10000PLS/Secとする
この時エンコーダからの周波数は10000PLS/Secとする
指令周波数=...続きを読む

Qモーターの定格電流の出し方

三相200v5.5kw定格電流22Aのモーターなんですが全負荷運転で22Aの電流が流れるって事で良いのでしょうか?
ちなみに定格電流が分からないモーターの電流値の出し方は5500/200×√3なのでしょうか?
そうすると定格電流が違ってくるので・・・
勝手な考えなんですが力率を70%って考えればよいのでしょうか?
調べていくうちにだんだん分からなくなってきちゃいました
もし宜しければ教えていただきたいのですが

Aベストアンサー

・全負荷運転で22Aの電流が流れる
で、OKです。

・定格電流が分からないモーターの電流値
5.5kWは軸出力なので、電気入力(有効電力)に換算するために、効率で割る必要があります。
次に、皮相電力に換算するために力率で割る必要があります。
結果、
{出力/(力率*効率)}/(√3*電圧)
ということになります。

モータの力率や効率が不明の場合には、
JISC4203 一般用単相誘導電動機
JISC4210 一般用低圧三相かご形誘導電動機
JISC4212 高効率低圧三相かご形誘導電動機
で規定されている効率や力率を使うことになるかと。
(これらの規格には、各容量について電流が参考値として記載されていますが)

Qオープンコレクタ出力ってうまく理解できないんですが?教えていただけます

オープンコレクタ出力ってうまく理解できないんですが?教えていただけますか。

Aベストアンサー

まず、『うまく理解できない』とのことですが、あなたの電気・電子の知識がどのくらいなのか分からないと教えることができません。
以下のリンクを見て、どこまで理解でき、どこの部分が分からないかを示して下さい。 トランジスタの動作が分からないとお手上げです。

http://www.wdic.org/w/SCI/%E3%82%AA%E3%83%BC%E3%83%97%E3%83%B3%E3%82%B3%E3%83%AC%E3%82%AF%E3%82%BF


人気Q&Aランキング