プロが教えるわが家の防犯対策術!

【ホワイトガソリン】ホワイトガソリンってなんですか?

ホワイトガソリンと自動車用の燃料であるガソリンと何が違うのですか?

ホワイトガソリンをガソリン車に入れるとどうなりますか?

ホワイトガソリンと自動車用の燃料であるガソリンとの違いを教えてください。

A 回答 (7件)

>ホワイトガソリンってなんですか?


キャンプでのストーブ燃料として普及していました。
添加剤が無い、原油から精製したままのガソリンです。

>ガソリン車に入れるとどうなりますか?
オクタン価が50くらいのため、ノッキングして故障するので使用していは行けません。

>ホワイトガソリンと自動車用の燃料であるガソリンとの違い
ガソリンエンジン用に性能を改善するため多くの添加剤を加えっています。
燃焼ガスも有害ですので、屋内での燃焼は危険。
ホワイトガソリンはキャンプでのストーブに使用し暖房や調理に使えるので自動車用よりは安全です。しかし、換気は必修ですよ。
大昔は、オクタン価を上げるためより危険な薬品を加えていました。
特に航空機用のオクタン価130とか150とかも有ったそうで、
色も緑や紫とか聞きました。

今は安易に入手出来ないが、メカチューンしたエンジンに使用したら楽しいかと思う。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

みんなありがとう

お礼日時:2022/09/22 17:25

原油を単蒸留したものがホワイトガソリン。


車に使うガソリンは改質ガソリンとの混合。
改質ガソリンはガム物質が燃えて残る。
ホワイトガソリンはキャンプなどで使っても器具が汚れないよね。
会社では器具洗浄に使ってます。
    • good
    • 0

自動車用は赤く着色されており、揮発油税が課税されている。



赤と白のガソリン」違いはナニ??
https://news.yahoo.co.jp/articles/035a126cf92011 …
    • good
    • 0

ガソリン、炭化水素で炭素の数が7個(ヘプタン)、8個(オクタン)、の混合物。


ヘプタンでも、炭素が横一列につながったものもあれば、途中で枝分かれして十字の形でつながったものもあり異性体といいますが数種類あります。それぞれ発火点等が異なります。
ガソリンは発火点が高いほうが利用価値があります、それらを分留して取り除いた残り、がホワイトガソリン?、本来は?。
ホワイトの名前の通り、添加剤は使用されていません。
発火点が低く車のエンジンに使用するとノッキング、早期着火等で使えません
    • good
    • 0

>ホワイトガソリンってなんですか?



シンナーや除光液の類です。

>ホワイトガソリンと自動車用の燃料であるガソリンとの違いを教えてください。

違いも何も、クーラントとワインくらい違いますよ。
    • good
    • 0

ホワイトガソリン - YouTube


    • good
    • 0

車の燃料とするガソリンは、実際にはガソリンだけではなく添加剤が含まれている


ホワイトガソリンはそういうモノが一切入ってない純粋がガソリン

車に使うガソリンをガラス容器なんかに入れると分かるが
僅かに赤というか紫っぽい色をしている
これは含まれる添加剤の色

添加剤とは?
燃焼を効率よくするためのモノや
そもそもオクタン価を揃える為のモノ
など

で肝心のホワイトガソリンを車に使ったら・・・・
まぁエンジン廻るだろうけどオクタン価が低いからアクセル踏んでも
なんかとろとろ走る感じになるんじゃ無いかな?

試したこと無いが
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング