以前に

今年の4月から、新卒として入社した者です。

学校の方に送られてきた求人票で、高卒、専門卒、大卒の基本給18万円、職務手当て2万円、計20万円との事でした。
その他、問い合わせをしてみたところ、住宅手当もあるという事もわかりました。

試験を終え採用が決定し、2週間の研修期間を終え、先日入社式があったのですが
契約書の記入の際の書類には

基本給15万円、住宅手当2.5万円、残業手当10時間につき1万円と求人票とは全く違う金額でした・・・。

その時は、最初に試用期間が3ヶ月あるからなのか?との事で少ないのだと思いサインをしたのですが、後々考えると何だか疑問に・・・。
そして、実際先輩方に伺ってみると基本給は15万とのことでした。

賞与についても、前年度新卒平均が3ヶ月分との記載だったのですが、先輩方に聞いてみると入社2年目でも5万、6万、入社1年目で2万円等しかもらっていないとの事でした。

上京して、金銭面についてはいろいろ不安です。
こういった場合はどうしようもないのでしょうか?

という質問をし、アドバイスを頂き、上司の方に問い合わせをしてみたところ、数日後に求人票の内容については、説明をする、との答えを頂きました。

しかし、問い合わせの返答を聞いていると、求人票の内容には間違いがないという感じでした。

長文で大変わかりずらい点もあると思いますが、こう言った場合は会社側が正しいというケースのほうが多いのでしょうか?
又、私の考えは間違っているのでしょうか?
よろしけば、どなたかご回答よろしくお願いしますm(_ _)m

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

No.3です。


回答をよませていただくと、
やはり「職務手当」はあなたの場合もらえるものではないかもしれませんね。
なにか特殊な資格をおもちなのなら適用されるでしょうが。基本的に、「誰でも、未経験でもできる」仕事に職務手当はつかないとおもいます。
(基本給と区別する意味がなくなってしまいますので)

あと、前回書き忘れたのですが、
基本給のスタイルとしても、会社により、
「月給」のところ、「日給」のところ、「月給+日給」のところ、「完全固定給」のところ、「時間給」のところがあります。例えば、

日給のところなら、
基本給=「日額単価」×勤怠データの日数(毎月かわる)

月給のところなら、
基本給=「月額単価」(固定のところもありますが、その月の日数に応じて何月はいくら、という固定額を定めているところもある、など)

です。

学生にわかりにくい言葉を項目にもちいた会社側は誠実ではなかったかもしれません。(即 悪!というのまでは酷な気もしますが…。実際会社にはいってから専門用語づけになったりしてるとそれをしらないかも、わからないかもしれないと想像してみる習慣がなくなってしまうこともありますし、担当の方が「優秀な学生ならしってるか、わからなくてもしらべてくれるよね」なんて甘いことを考えたのかもしれません)


「学生用パンフ」という言葉をつかったのは、
求人に際して、あなたの会社が学校に、会社の事業や社風などや、給与のシステムについて書いた求人用のパンフレットのようなものをおいていったのかな、とおもったからです。(私の母校の就職課にはあったので。思い込みだったかもしれません。申し訳ないです)
また、大学の用意した書式にあわせて求人情報を記載した求人票なのであれば、その会社が「基本給」とするものと、大学の書式における「基本給」の定義にギャップがあることも考えられます。
そのへんにいきちがいがあって誤解をあたえてしまうような書き方をしたことが罪になるのかどうか、というまでは私は専門家でないのでわかりません。

どうしてもそのあたりが気になるようでしたら、
お近くのハローワーク(職業安定所)の相談窓口をご利用されるとよろしいとおもいます。
無料で社会保険労務士さんや行政書士さんなどが法律的なことも説明してくれる日なども、設定されているそうです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

再度、ご回答有難うございます。

記載されている内容につきましてはほぼご理解しているつもりです。

職務手当につきましては、大変ご参考になりました。
確かに、納得できる部分がありますね・・・。

ただ、基本給についてはやはり納得がいかない点がありますので、後日職業安定所等に相談してみようと思いますm(_ _)m

最後になりますが、このような考えもある、ということがわかり、いろいろとご参考になりました、有難うございます。

お礼日時:2005/04/07 23:28

職務手当に関しては確かにNO3.4の方の意見が一般的です。



尚、契約書にもうサインされているんですね
そうなると貴方自身がOKしたことになると思いますので
詳しくはありませんが違法な勤務体系で無ければ
たぶん法律的には会社側に問題はないでしょう。
契約の際におかしいと言うべきですので、、、
勿論、道義的には問題はあると思います。

あと他の点で不思議ですが残業手当10時間につき
1万円というのも個人的には怪しいにおいがしています。
悪い考えをしますと9時間なら払わないよという気がしてきます。
勿論、配属される職種によってこの部分は変わってくると思います。

給料は当たり前ですが配属されるところによって変わってきます。
営業や事務やいろいろありますし、もし、この点が募集の際に
明確に明記されていないのであれば例えば貴方は事務だから
この給料と会社は言ってくる可能性もありますね

まぁーとりあえず、やめる覚悟があればなんでもできますし
まずは職業安定所の相談窓口に相談されることをお薦めします。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答有難うございます。

契約書にサインをした点ですが、私もその辺はあまり自信がありませんが、法的には、会社の賃金内容等を変更した際等は、契約の際までに契約者に伝える義務があるというのを見ました。(勘違いしてるかもしれませんが・・・)

確かに、契約の際に試用期間だから等疑問がでても、明確に説明を請求しなかった私にも責任はあると思います・・・。
その辺に関しては、下記でお答えの通り、職業安定所等に相談してみようと思います。

残業手当につきましては、月160時間以上労働時間を越えた場合に残業手当がつくというものでした。
例えば、休日が多く月30日休日12日あったとします。
1日8時間労働ですので、8*18=144時間です。
この月に16時間残業したとしたら、月の労働時間が160時間となり、残業手当は出ないことになるみたいです。
この点も少し残業手当の意味が違うような気もしますが、出向という形であると変則労働とかで法的な部分があやふやな点が多いみたいでした。

給料に関しては、配属先であっても給料は出向元の本社に依存しますので、配属先で変わるということはないみたいです。
同期の方も配属先はそれぞれ違いますが、みな基本給は15万円でした。

とりあえず、ご回答の通り、職業安定所に相談してみようと思います、ありがとうございましたm(_ _)m

お礼日時:2005/04/07 23:41

もしかしたら、ですが、


リクルート用の学生向けパンフにはわかりやすいよう
「基本給18万」となっていても、
実際の社内の扱いとしては、

・基本給
在籍してるだけでもらえる金額、つまり最低賃金

・習熟給もしくは資格手当
社内でのスキル判定テスト@社内昇級テストや、実技検定に合格したり、文部省認定などの資格をとったりするとあがる。

・職務手当
「リーダー」「主任」「係長」「課長」などの社内での職務、役割につくと支給される。
求人票にあったとかかれていますが、私のいた会社ではこんなあつかいでした。(定義のあいまいな言葉なので会社によって扱いがちがうのかもしれませんが…。なので、新卒からこれがもらえる、というのは正直、???と思いました)


にわかれていたりすることがあります。(つまりこの合計が、学生向きパンフにおける「基本給」)
実際に給与明細がでるようになったら細かく記載がされているとおもいますのでその時点でチェックしてみては?
あと、私の感覚でもうしわけないのですが、
ほとんどの会社は「大卒、高卒、専門卒」を同じ基本給にはしないとおもいます。(まず年齢が違うこともありますし、資格などについても違いがあることがおおいですので)。それに、重ねてでしつこくてすみませんが、「職務手当」が新卒からもらえるというのも疑問です。…在学中になにかの資格かスキルを身に付けられて専門職につかれるというのでしたら納得できるのですが。
ふつう、社内であるていどスキルをつみ、それを認定されてからもらえるものじゃないかな…とおもいます。

ちなみに、もしかしたらご存じかおしれませんが、給料の支給額と手取額は違います。
所得税、地方税、厚生年金、健康保険料が自動的にひかれますし、また、大きい会社なら、さらに組合費などがひかれることもあります。
なので、「基本給+職務手当」があったとしてもまるまるその金額がはいってくるわけではありません。


なお、上司の方に相談されたそうですが、
大きな会社なのであれば、教育にあたってくれた人事課のひとか、総務課などにきいたほうが詳しい説明(上に私がしたような内訳の説明とか)をしてくれるかもしれません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

新卒者の給料ということで
基本給+職務手当=20万という記載でした。

職務手当に関しましては調べてみたところ、役職だけはなく特殊な作業等を行ったり、資格を有するものもありました。特殊な勤務体制っというのもありまして、出向という形の仕事ですので、手当がつくものなのかな?っと私は思っていました。

学生用パンフというものは具体的にはわからないのですが、よくある求人票でした。
基本給という意味は手当等を除いた金額であると聞きましたので、学生用パンフ等でわかりやすく書いた、というのは正当な理由になるんでしょうか?

すみません、質問を質問で返してばかりでm(_ _)m

実際の社内の扱いというものが、説明が無い限り伝わらないと思いますが、難しいところですね。私はこの部分がやはり納得いかないので・・・。

最後の支給額と手取額が違うことは重々承知しております。

いろいろとご回答ありがとうございました、大変参考になりましたm(_ _)m

お礼日時:2005/04/07 02:06

可哀想ですがよくある事ですね


バブル時代によくみかけました。
文面だけなら明らかに嘘をついています。

ただ、数値だけ見ると明らかに嘘だと思いますが
貴方は求人票の内容には間違いがないとなぜ上司の
説明で間違いがないと思われたのでしょうか?

同期入社は他にいないのでしょうか?

このような求人を出す企業は先々問題ですので
貴方の経済状況など考えた上、行動しましょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

同期入社の方は同じ学校で3名、計6名程でした。

もちろん、同期の方も求人票の内容については送られてきていた金額と違うとの事でした。

学校の就職担当の先生にも相談し、求人票も再度確認してもらい、上記の通りで合っていました。

上司の説明で、会社側は求人票に間違いがないと思っていると思ったのは、「求人票の内容については、数日後に説明してやるからな」という回答です。
会社側に不手際や不正が感じられているのなら、もう少し違った言葉がでてくると思いました。

それと、あまりにも自信ありげな返答でしたので、私の知らない法律の様なものが存在し、ただ私が無知なだけなのかと思い、こちらにご質問させて頂きました。

お礼日時:2005/04/06 22:40

あなたは間違ってません。



「数日後に説明する」ということですが、あなたにどう説明するかを検討する時間が必要だともとれますよね? なにやかやと理由を並べ、言いくるめようとしている…のかもしれません。それで納得するかしないかあなた次第ですが。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

会社側から納得のいく説明が無い限り、私は折れないつもりでいます。
ただ、今回の件につきましては、こちら側の主張が認められないと今後の会社側からの対応や、上司との付き合い等にいささか不安なところがあります。

金銭面などの事情等により、潔く辞めて帰る、という事も難しいものがありますので・・・。

お礼日時:2005/04/06 22:49

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q求人票と異なる基本給額

職安を通じて先月就職しました。
でも今日給与明細を見て、びっくり。
基本給がむちゃくちゃ低いんです。
確か職安の求人票では基本給だけで
給与額が記されていた筈なんです。

でも実際は基本給が減額され、
その分を職務給という形で支給されてるんです。

求人票には基本給のほかに別途毎月支給される手当ての欄がありました。
職務給があるならきちんとそちらに記載すべき事項ですよね。

これって職安に言った方がいいんでしょうか。
言ってどうにかなるんでしょうか。

私は年収を重点に職を探していたので
基本給が下がると賞与額が大幅ダウンするので辛いです。

職場の雰囲気はまずまずなんですが。

Aベストアンサー

賞与を期待して、入社する自体、今の時代状況とは合いません。
年俸契約で入社されていないのでしょうか、それでは、あなたの落ち度もあります。
条件が悪い会社が職安経由で募集する場合、職安から指摘されないように、ごまかす会社は多いです。職安に言っても、救済はされません。労働基準監督署に言っても難しいです。
現実的には、月収が確保できているからいいと思うか、他社を探すかです。
何を大事にしますか。他社で年収確保したいなら、年収をフィックスさせた契約書を結んで入るしかありません。


人気Q&Aランキング