「教えて!ピックアップ」リリース!

60代女性です。
夫が癌で亡くなって2年が経とうとしています。少しずつ一人の暮らしにも慣れて来たと感じますが、周りの友達は皆ご主人は健康で、夫婦で買い物や温泉、旅行に出掛けた話を聞くと、口では〈楽しかったね〉と言っていますが心の中は羨ましさと寂しさで辛くなります。いつになったらこの心の辛さが取れるのかと思います。
同じ様な方の意見をお聞きしたいと思います。

A 回答 (9件)

私も夫を癌で3年前に亡くしました。

10年の闘病でしたので やっと楽になったねと言って過ごしています。
今も一緒に暮らしていてます。毎月の小遣いは仏壇に供えています。
買い物に行っても これ好きだよね と好きだったものを買って仏壇に供えています。
先日はお誕生日だったのでケーキを供えました。
先に逝ってお前の席を取っていてやるから 子供たちに迷惑をかけないようにしてゆっくりとおいでと待っていてくれていますから
あの世で会った時 怒られない様に生きています。
たいていは1年は葬式の整理で必死2年目にいないと気が付き3年目からはもっと淋しさを感じると言われています
5年たつと自らの生き方を見つけるそうです。
自分が先に逝かなくてよかった
旦那だったら葬式や終活なんてとてもできないから
と思っています
私はいつも旦那と一緒に生活していますから 淋しいなんて思いません
コロナの前に逝ってよかった 癌でコロナにかかったらもっと苦しむ
と 思うだけです
    • good
    • 2
この回答へのお礼

回答ありがとうございます
読んでいて涙が出ました
生前はきっと心優しいご主人だったのでしょうね 

〉1年は葬式の整理で必死2年目にいないと気が付き3年目からはもっと淋しさを感じると言われています
5年たつと自らの生き方を見つけるそうです
本当にそう思います
まだ、2年、でも仰る様に夫が先に逝かなくて良かったと思っています
私の夫もきっと終活は出来ないと思いますし、何よりもこの寂しさと辛さを味わせたくなくて良かった時思います、きっと耐えられないかも知れないから…
夫が先に行って私の席を取ってくれている、今度夫に会った時には貴方が亡くなった後はこんな事が沢山有ったのよと、楽しいお土産話を持って行きたいですね

お礼日時:2022/10/04 08:38

大切なご主人を亡くされまだまだお辛い日々を良く頑張っていらっしゃいますね。

まだお元気でいらしたご主人とあなたが二人で歩く姿を、今のあなたのように伴侶に先立たれた方が羨ましく見つめられた時もあったのではないでしょうか。きっと素敵なご主人だったのでしょうね。今は古い身体を脱ぎ去り天国、いやあなたのすぐお近くで見守っていらっしゃるように思います。仮にあなたが先立っても同じようにされるのではないでしょうか。いつか長い先、再会された時に沢山お話できますよう穏やかにワクワクしながらお過ごしください。笑顔で姿勢良く過ごすと前向きに考えられます。あなたのこれからがメチャ楽しくなりますよう私は応援しています。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

前向きになれる回答をありがとうございます
確かに夫と私が一緒にいる姿を伴侶に先立たれた人が見たら羨ましいと思ったかも知れませんね。逆の立場で考える事も必要だと教えて頂きました。
夫はいつも身近にいる、穏やかでワクワクした日々を過ごせる日が必ず来ると信じています。

お礼日時:2022/10/09 06:22

貴女の胸に何時も旦那生きていますよ

    • good
    • 2
この回答へのお礼

ありがとうございます

お礼日時:2022/10/04 07:18

ウチの母も三回忌までは落ち着かない感じでしたが、三回忌法要で住職さんの話を聞き(母は恥ずかしいくらい頷きながら聞いてました)、父が仏の弟子として修行を積んでいるんだから次の七回忌まで私も頑張らなくちゃ!と思ったそうです。

毎日仏壇に手を合わせ今は元気に過ごしています。

旦那さんも、今はガンの痛みも辛さもなく元気に天国で過ごしているんだと、明るく捉えたり、映画など見てわんわん泣いたり、旦那さんのことを思いながら無理せず感情のままに過ごしてもいいのではないかと思います。
舞台鑑賞、映画、アニメ、漫画、ピアノ、華道、私は好きなことがたくさんあるけど途中でやめてしまったり、事情があり泣く泣く出来なくなったことを将来やれたらなと思っています。

何でも前向きに考え、思いついたらすぐ行動することが私は好きです。アナタがここに質問したのも小さな一歩だと思います。次の一歩が見つかることを願っています。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

ありがとうございます
来月で夫は三回忌を迎えます
私も色んな事に興味を持ち、新たな世界を拡げていけたらと思います。
ここに投稿したのも新たな一歩ですね

お礼日時:2022/10/04 07:20

私の母も、普段は平気だけど夫婦の仲睦まじい様子を見たり聞いたりすると寂しく感じると言ってました。


(父は定年を迎えた矢先に病気になり闘病後他界しました。)

どうぞ新しいお友達を見つけてください。
夫婦で暮らしている人とは時間の使い方に多少の違いがありますよね。
連れ合いを失くした人、もとより独身の人、友人同士で親密な付き合いをしている人がたくさんいます。
私が所属している趣味の団体でも、時間に余裕のある人たちは頻繁に行き来して、旅行に出かけたりしてるようです。
習い事や、新しい趣味、地域のボランティアなど、出かければ出かけるだけ出会いがあります。
私の母も習い事をきっかけに充実した生活をしてました。
専業主婦で今まで人前に立ったことなどなかったのに、地域の婦人会で先生役を引き受けてマイクを持って説明なんてどうしよう・・・とか、大騒ぎしながらも楽しそうにしていました。
また、頑張った分だけ友人も増え、高齢になった今も気に掛けてくれる友達が複数いて娘としても感謝してます。

ときどき思い出して寂しくなるのは、ご主人との生活が幸せだった証拠。
思い出すことは悪いことじゃないし、ときに思い出して懐かしんであげるのもいいんじゃないかと思いますよ。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

お母様も早くにお父様を亡くされたのですね。一人だけやはり夫を亡くした友人がいますが、今は結構引きこもってます。新たに習い事等を始めて、自分と似た環境の前向きの友達を見つけるのも残りの人生を生き生きと過ごせる様に行動に移して行きたいと思います。
ありがとうございます。

お礼日時:2022/10/03 16:12

年齢の問題ではなく、あなたの思考方法の問題です。

年齢を重ねてモイマの気持ちを持ち続けていると、認知症・うつ症になると思います。
    • good
    • 1

>いつになったらこの心の辛さが取れるのか


死ぬまで取れません。

質問者さんの心の中でご主人が生き続けている限りは。
ご主人のことを誰も思い出す日が無くなる。
誰も知る人がいない。ということが、ご主人にとっての本当の死ですから。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございます
確かに良い言われる通りですね。

お礼日時:2022/10/03 16:08

ご主人を亡くされたことは非常に残念だと思います。


しかし、ここで気持ちを切り替えましょう。亡くなった人はもう帰ってきません。主様も元気でいられるのは、あと10年~20年。新しい世界を見つけた方がいいと思います。その方がご主人も喜ぶかと思います。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございます。
残りの人生を何とか前向きに生きて行きたいと思います

お礼日時:2022/10/03 16:07

あなたは幸せな人生を送れたのだと思います


悲しく思うのではなくそんな素敵な生活ができたことに感謝して残りの人生を生きていかれたらいかがでしょうか
恵まれた人生だと思います
    • good
    • 2
この回答へのお礼

ありがとうございます。
亡き夫のお陰様で幸せな人生を送れたと感謝しています。

お礼日時:2022/10/03 15:20

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング