こんにちは。しまゆんといいます。
ご老人の方、もしくは介護をしている方に質問です(お医者さまでも結構です)。私には83歳のおばあちゃんがいます。おばあちゃんは若いころに右目を失明して視界があまり良くなく、壁や物にぶつかったり転んだりすることがしょっちゅうです。なので家にじっとしている方が私の家族にとっては一番いいのですが、おばあちゃんは「何かしたいなぁ」とか「もう少し目がよかったら本が読めるのになぁ」とかよくいいます。私の亡くなったおじいちゃんはゲートボールが趣味でしたが、おばあちゃんは足腰が悪くあまり運動ができません(散歩程度ならなんとかっていう感じです)。そんなおばあちゃんでも出来る趣味みたいなものはないでしょうか?私は5月から長期留学するのでおばあちゃんの相手をすることが出来なくなります。おばあちゃんが寂しい思いを少しでも紛らわせるようなものでいいんです。何かアドバイスをください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

しまゆんさんは とても優しい人なんですね^^


おばあちゃん、右目が失明されてるということですが、それではラジカセを買ってあげてラジオを聴いたり、朗読テープの類をセットしておいて聞かせてあげるのはどうですか?
ボタンの位置だけ何度か手取り足取り教えてあげれば後は御自分でできるのでは?
本が読みたいとか言うくらいなので、朗読テープは良いとおもいます。綾小路きみまろCDとかも、私のおばあちゃんは好きですよ^^
    • good
    • 0
この回答へのお礼

oleveさん、ありがとうございます!

>しまゆんさんは とても優しい人なんですね^^
ありがとうございます。おばあちゃんには反抗期のとき迷惑かけましたから・・・(^^;)

>ラジカセを買ってあげてラジオを聴いたり、朗読テープの類をセットしておいて聞かせてあげるのはどうですか?
ラジカセ!はぁぁ~なるほど。思いも付きませんでした。すごく参考になりました。実は耳の方もあまりよくなく、ニュースか相撲番組の速度がやっと・・・って感じなんですが、朗読テープは発音も綺麗だし、ゆっくりでいいかもしれません。ちょっとさりげなくおばあちゃんに聞いてみます!

>綾小路きみまろCD...
この人っておば様方の笑いのツボを知り尽くしてますよね(^▽^)この前トークショー見ました。とっても面白かったです!彼のCD探してみますね。

迅速な回答、とても助かりました。ありがとうございます!

お礼日時:2005/04/07 21:24

弱視の人のための小説などの朗読テープの貸出があります。


市の福祉課か公立の図書館にお聞きになると判ります。

又、小説の他に落語のテープも売っています。
もし、おばあちゃんが落語に興味があれば、喜ぶでしょう。

下記のページもご覧ください。
http://www.gandom-aids.co.jp/lowvision5.htm

http://www.gandom-aids.co.jp/lowvision2.htm

http://www2s.biglobe.ne.jp/~BBA/links.html

http://www.hcr.or.jp/
    • good
    • 0
この回答へのお礼

kyaezawaさん、ご回答ありがとうございます。

>弱視の人のための小説などの朗読テープの貸出があります。
初めて知りました!そのようなものがあったのですね!近くに県立図書館があるので早速行ってあるかどうか調べてみます!

おばあちゃんが落語に興味あるかはちょっとわかんないですが、いまより少し若いときは毎週おじいちゃんと私とおばあちゃんで笑点を見て笑ってました。(笑点は落語ですよね?)今はやはり目と耳が悪いせいであまり見なくなりました。笑い番組ですから落語家さんたちが言ってることが聞き取りにくいのは辛いですよね。その点、テープは音量調節が出来るし、うまくいけば巻き戻しをして聞きなおすことだって可能ですから落語テープはいいですね!

教えていただいたURL行って見ました。機械製品はやはりいいものであればあるほど高いですね・・・。果たして私に買えるかどうかはわかりませんが、ちょうど今週末に電気屋に行くので手ごろで使いやすいものがないか探してきます。

とてもいいホームページを教えてくださりとても助かりました。おばあちゃんは一人が寂しい、とよく言ってるのでテープがあれば孤独感が取り除けるかもしれません。いろいろなアドバイス、ありがとうございました。

お礼日時:2005/04/07 23:58

朗読CD案はいいですね♪


使い方を考えるなら単純明快なカセット(1本を入れてボタンを押すだけ)の機械のボタンに分かりやすい色をつけてあげてプレゼントするとかはよさそうです。
落語なども面白いとは思いますが、しまゆんさんがおばあちゃまのお好きな本を朗読してあげたらもっとステキです。大好きな孫の声がいつも聞けたら喜んでくれますよ、きっと!
あとはたくさん手紙を書くことと、「この封筒にいれてポストに入れれば届くから」と切手を貼り、宛先も書いたご自分宛の封筒をたくさん用意してあげるといいと思います。大きな字でお手紙を書いてもご自分が出すのは難しいかもしれませんから。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

Reffyさん、ご回答ありがとうございます!わかりやすく色をつける…ははぁ~、皆さん、すごいです。私ぜんぜん思いつかなくて…(-_-;)発想力に乏しいのかもしれません。色をつけるのはシールとかがいいかもしれません!

>しまゆんさんがおばあちゃまのお好きな本を朗読してあげたらもっとステキです。
おばあちゃんの好きな本は何か聞いてみたことないってことに今気づきました。明日にでも聞きます!私が朗読する・・・なんだか恥ずかしいです(^o^;;)

国際電話もあるし、手紙は家族にはいらないかな~って考えてましたが、手紙の方が温かみもありますし、何より言葉では言い辛いコトも言えていいですね!その上、用意周到封筒(笑)があれば、英文での住所を書く手間もないですし、手紙を書くこと自体が趣味みたいになっておばあちゃんの毎日の楽しみに加わるかもしれません!早速今から用意周到封筒をつくります!!

Reffyさんありがとうございます!!

お礼日時:2005/04/07 23:34

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング

おすすめ情報