ミスチルの大名曲の数々が配信決定!! 31日間無料!!【PR】

このサイトで、多く見られる表現で特に人間関係のカテゴリーに「お辛かったですね」の表現があります。

お辛いの「お」接頭語は、この場合は正しい表現でしょうか?

私はこのような表現は全くしません。
回答も単刀直入に表現してしまいます。

「お辛かったですね」はもちろん、「辛かったですね。」とも書かないので、辛いに「お」の接頭語を付けるのが、違和感があります。
日本語については、私は恥ずかしながら自信がありません。どなたか教えて教えていただきたいです。

またお辛いが変なら、この場合はどのように表現をしたほうが良いのでしょう。

相手の辛かった気持ちに対する回答の例があったらお願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

お喜び、お楽しみ、お遊び、は、動詞が名詞化されたものですから、この場合の、お+名詞は丁寧語になります。



ですから、「お辛さ」は使えるかと思います。

お辛いは、お+「形容詞」です。

形容詞をつけて使う例としては、
おやさしい、おきれい、など、主語を省略したときに他人を表現する「形容詞」には使うことあるかと思います。

しかし、主語を省略したときに自分のことを指す形容詞、
楽しい、気持ちいい、うれしい、などには「お」がつかず、「辛い」もここに分類されるかと思います。

ですので、「お」を使うとすれば、
「○○さんのお辛さは、私にもよくわかります」
などでしょうか。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
とてもわかりやすい説明です。
主語の省略で他人の表現ですね。
思わず「お~お!」声が出ました。

例題参考になりました。

お礼日時:2005/04/09 22:03

形容詞に付いて相手に対する敬意を表すもので、正しい表現と思います



http://dictionary.goo.ne.jp/search.php?MT=%A4%AA …
(4)の(イ)

「さぞ、お辛い事でしょう」は私も使います
    • good
    • 1
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

参考URLありがとうございます。
理解できました。

私もgoo辞書で「接頭語」で調べました。調べ方が足りなかったです。というより国語に自信が無いので・・。

でも回答者様の「さぞ、お辛い事でしょう」には、全く違和感が無いです。
何故かと思いましたら、私が違和感を感じたのは、「さぞ」が付いて無く、回答の始まりの文章で「お辛かったでしょう」で始まっていたからでした。

さぞとつけると文章が生き生き感じます。

お礼日時:2005/04/09 22:09

こんばんは。

私も、「お幸いかったですね。」というのには違和感を感じます。でも、「お幸い」で変換すればちゃんと出るし、みんなそういう言葉を使っているので、別にそうだからどう・・という事はありませんでした。でも、私が思うことは・・「幸いかったですね。」よりも、「お幸いかったですね。」の方が、心からそう思っている・・というような気がします。「幸いかったですね。」だと、人事、別に私には関係ない・・というような感じですが、
「お幸いかったですね。」だと、本当にそう思ってくれている・・という感じがします。違和感はありますが、「お」がついているだけで心がこもっているようになるので、反対することはないと思いますよ♪あと、「お幸いかったですね。」に違和感を感じるようであれば、「本当に辛かった事でしょうね。。」や、「さぞ幸いかったことでしょう。」などの表現の仕方はどうですか?あまり自信が無いので、ご参考までに。。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

「お」をつけると心が思っている感じがしますには、私も同感です。
回答する時、こんにちは。お辛かったですね。等表現している方がいて、私ってなんて淡白なんだろうと思っています。

でもお辛いは、何となく私が普段使う言葉とは、かけ離れているので少々照れくさいです。

参考になりました。

お礼日時:2005/04/09 21:57

お楽しみのところ


お喜びのご様子
などとも言いますから、感情を表わす言葉に
「お」をつけても間違いとも言い切れない気がします。
でも確かに「お辛かったですね」は、スマートじゃありませんよね。
もし私が「辛い」を使うとしたら、
「さぞ辛かったことでしょうね、同情申し上げます」
でしょうか。
自信なしです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

>お辛かったですね」は、スマートじゃありませんよね

私も何かスマートじゃないような気がしていました。

例題参考になりました。

ありがとうございました。

お礼日時:2005/04/09 21:51

私でしたら「心中お察し申し上げます」と書きます。


「お辛かった」が正しいかどうかはわかりませんが、なんとなく違和感を覚えますので。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速の回答ありがとうございます。

これも良い表現ですね。

やはりお辛かったは、何となく違和感ありますね。

お礼日時:2005/04/09 19:34

辛い思いをされましたね。

    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速の回答ありがとうございます。

感じ良い表現と思います。
良いですね。

お礼日時:2005/04/09 19:32

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q「ご連絡いたします」は敬語として正しい?

連絡するのは、自分なのだから、「ご」を付けるのは
おかしいのではないか、と思うのですが。
「ご連絡いたします。」「ご報告します。」
ていうのは正しい敬語なのでしょうか?

Aベストアンサー

「お(ご)~する(いたす)」は、自分側の動作をへりくだる謙譲語です。
「ご連絡致します」も「ご報告致します」も、正しいです。

文法上は参考URLをご覧ください。

参考URL:http://www.nihongokyoshi.co.jp/manbou_data/a5524170.html

Q上司へ体調を気遣うとき。。

出張先の上司の体調を気遣うときの、最後の締めくくりで悩んでいます。
「ゆっくりお休みになってください」では何か違和感を感じるのですが、
ほかの言い方など教えてください。

Aベストアンサー

では今日もお疲れ様でした。ゆっくりおやすみください。で良いと思います。
何よりも貴方がこんなに心配し、気遣いしてくれることを喜ばれると思います。
貴方の心遣いが伝わるのを祈っています。

Q丁寧語の使い方(いやな思いをさせる)

私は、ネット通販でカスタマーサービス(メールオペレーター)をしておりますが、丁寧語の使い方に迷うことが多いです。
そこで、基本語を入力したら、正しい丁寧語が検索できるような画面があると助かります。
どなたかご存知の方は、いらっしゃいませんか?
また、現在、下記の言葉で使い方に迷っています。
正しい敬語の使い方を教えていただけないでしょうか。

お客様にいやな思いをさせたとき・・・ですが、現在は、
⇒「ご不快な思いをおさせして・・・・」
 「ご不快な思いの念をお掛けして・・・・」
 「ご不安な思いをおかけすることとなり・・・」
などの言葉を使用していますが、正しい言い方はどれでしょうか。
また、上記で間違った使い方をしているものがあれば、お教え下さい。  

Aベストアンサー

どれも思い切り変てこですな。そもそも、なぜ詫びるかから考え直すべきじゃないですか。

こちらの落度を認めて謝るのなら、客観的な理非・善悪の基準に照らして至らぬことであったと申し述べるべきでしょう。「ほらほら、怖いおじちゃんが怒ってるよ、やめなさい」と騒ぐ子供をたしなめるのと同じ愚を犯すものです。「嫌な思いをさせてごめんなさい」とは「怒ってるから、面倒だから、別にこっちが必ずしも悪いとは思わないけど金のために頭下げるよ」ってことで、相手を馬鹿にしてます。

「お怒りまことにもってごもっとも」という肝心なことを省略するから変なことになるんだと思います。「お客様のご不快さこそと身の縮む思いでございます」とか「お叱りのおもむき一々骨に徹して承りました」とか、相手の感情的反応に十分な理由があることを感情をこめて認めて見せなくては。

要するに「申し訳ない」と詫びる理由として示すのは、相手の感情そのものではなくて、感情を害した原因、こちらの失態、についてであるべきです。さらには改善へ向けての具体策や決意のほどを示す必要もあるかもしれません。手っ取り早く客の機嫌を取り結ぶ魔法の言葉なんざあるもんかないもんか、自明のことと思います。

「不安にさせて申し訳ない」なんてしかし、商売する気があるんでしょうか。「せっかくのご信頼を無にいたすごとき不行き届き、まことにお詫びのしようもなく」とか、いくらでも言いようはあるでしょう。

どれも思い切り変てこですな。そもそも、なぜ詫びるかから考え直すべきじゃないですか。

こちらの落度を認めて謝るのなら、客観的な理非・善悪の基準に照らして至らぬことであったと申し述べるべきでしょう。「ほらほら、怖いおじちゃんが怒ってるよ、やめなさい」と騒ぐ子供をたしなめるのと同じ愚を犯すものです。「嫌な思いをさせてごめんなさい」とは「怒ってるから、面倒だから、別にこっちが必ずしも悪いとは思わないけど金のために頭下げるよ」ってことで、相手を馬鹿にしてます。

「お怒りまことに...続きを読む

Q上司に「ご報告まで」は失礼?

上司に対して些細な事をメールで報告する時に
メールの最後に「ご報告まで」と付けるのは失礼ですか?

「ご報告までです」ならOKですか?

Aベストアンサー

「ご報告まで」は「ご報告まで申し上げます」の省略形です。
上司に対しては失礼です。
「ご報告までです」は日本語としておかしいです。
省略しないで元の形のままにするか
「ご報告いたします」
「ご報告申し上げます」
でお願いします。

Qお加減はいかがですか?とはどんな時に使う?

得意先のA子さんから、
「お加減はいかがですか?」
から始まる文章のメールが届きました。

私は、20代後半ですが
マナー、一般常識にはまだまだ自信がありません。
ですから、この言葉をどう捉えるべきか悩んでいます。

この言葉は、病気の人を気遣う言葉だと思って
いたもので・・疑問に思った次第です。

★しばらく会っていなかった又はビジネス的な理由で
使う方もいらっしゃいますか?それはどのような意味合いですか?

★それとも、噂が一人歩きしているのでしょうか。。怖いです。

暇なときに、ご意見をお聞かせ頂ければ幸いです。

注意;
私は確かに現在病気ですがA子さんや、その周囲の方にその事を公言
した覚えはないです。
普段からマナーのいい印象の方だったので、余計に不思議です。
行きつけのお店の方&彼には言いました。

Aベストアンサー

出だしを読んだ時、質問者さんは病気療養中と思いました。
病気でない方にお加減は使いません。
または、お風呂の湯加減です。

彼女は何らかに経緯で病気の事を知ったのではないですか?

Q訃報に対してのメールの返し方

こんばんは。

会社の上司の親がなくなり、
その訃報の知らせを上司がメールで社員全員に送ってきたのですが、
メールでお悔やみの言葉を返そうと思うも、いいお悔やみの言葉が出てきません。

どなたか、簡潔ながら"らしい"お悔やみのメールの例を
どなたかご教示くださいませんか?

※メールではなく直接言ったら?ということですが、上司がメールを希望しているので。。。

Aベストアンサー

こちらをご参考に。
http://allabout.co.jp/family/ceremony/closeup/CU20050525A/

メールで多くの方にお知らせしているなら、返信も多く受けられると思います。
そのため、長文にせず、月並みのお悔やみの言葉と、上司ご本人を気遣う一言があると良いと思います。

同じ部署の上司なら、忌引きでお休みされるときのサポートや、葬儀のお手伝いを聞いてみるのもいいかもしれません。

Q「~したい」「~したく」は目上の方に失礼な表現でしょうか?

私は入社2年目の駆け出しの会社員です。敬語の使い方について教えてください。
社内メールにて、自分が送信相手に何かを主張する時、「~したい」「~したく」という文を見受けられます。これは目上の方に失礼な表現でしょうか?
一方「~したいです」と使用すると、個人的にはやや幼稚な響きがあり、抵抗があります。
目上の方に対してはどのような表現が適切でしょうか?
また、他に何かいい表現があればご教授ください。

Aベストアンサー

こんにちは、No.4です。

「思う」「考える」という表現は政治家の選挙演説でも頻繁に使われますが、
自信が無いようには感じませんよね。
主張が一言だけで終わらないのは演説もビジネス文書も同じこと、
意志や主張の強さは文脈の前後で調整していけば良いと思います。

ケースバイケースですが、
自分が「こうだ!」と思っても相手はそう思わない場合もあるので
文をマイルドにしてくれるこういた柔らかい表現、私は重宝していますよ。
(一方的な主張に終始して失敗したこともありますので・・(^^ゞ)

堅めに書くなら他に
「~を検討しています」
「~の実施を検討しています」
などという表現も使えるかも知れませんね。

Q敬語?謙譲語?「お伝えします」

先日うちのお店に電話がありまして、社長が不在でしたので、「もしよろしければ伝言を(社長に)お伝えしておきますが」と先方さんに言ったのです。そうしたら傍らで聞いていたうちの母が「身内のことなのに『お伝えする』」はおかしいといわれました。

そこで質問です。私は「お伝えする」が身内のことだとは思えなくて、むしろ先方さんの大事な「伝言」を丁寧に扱う為にそれを「お伝えする」というニュアンスで今までずっと考えていたのですが、この場合やはり「お伝えする」ではおかしいのでしょうか?

先方さんに向って伝える客体がうちの社長だからといって「それでは伝えておきますので」というのはなんかそっけないような違和感を憶えてならないんです。

「それではそのように社長には伝えておきますので」というしかないんでしょうか?

どなたか有識者の方よろしかったら教えてください。

Aベストアンサー

私自身の感覚ですが…

「お伝えします」というのは、確かに尊敬語のような気がします。

もし私が使うなら「申し伝えます」でしょうか。

ご参考になれば。

Q「参考まで」という言い回しについて

「参考まで」「参考までに」といった言い回しを職場のメール等でよく目にするのですが、自分にはどうも違和感があり、使わないようにしています。そもそもこれは正しい日本語なのでしょうか?

Aベストアンサー

はじめまして。

<そもそもこれは正しい日本語なのでしょうか?>

正しくないとは言えないと思います。

「までに」は「まで」+「に」の複合助詞で、
「まで」:程度がそれ以上及ばないことを示す副助詞
「に」:時を示す格助詞
という働きをしています。

このような、格助詞や接続助詞で文が終わる表現は、古語の時代から存在します。
例:
「にて」「とも」「ども」「ば」など

ご質問文は述部が省略された口語表現です。本来は
「ご参考までに(目を通して下さい)」
といった、動詞句が省略されています。

口語(話言葉)では、リズムやテンポ、語呂を整えるために、わかりきった動詞、長い述部を省略して明確に要件が伝わるようにすることがあります。

例:
「また明日(会いましょう)」
「それではまた(お会いしましょう)」
「お陰様で(元気です)」

また文語(書き言葉)でも、こうした省略が起こることはあります。
例:
「友情のしるしに」
「感謝の気持ちを込めて」
「に」「て」はそれぞれ格助詞・接続助詞ですが、この場合は、テンポというよりは、「粋」な締めくくりを意図しての省略用法になると思います。

以上のように、こうした省略用法は、素早く要件を伝えるため、粋な表現のために工夫された、言葉の便宜上の用途ですから、正しくないとは言えません。「便利な語法」として、TPOや必要に応じて使い分ければいいと思います。

特に敬意を払う相手に対しては、口語での省略表現は失礼にあたることがあるので、語尾まで敬語で修辞した方がいいでしょう。
例:
「ご参考までにお目通し下さい」
「ご参考までにご拝読下さい」

ちなみに、私もこのサイトでの回答の末尾に「ご参考までに」「ご参考になれば」といった助詞止め表現をよく使います。この省略には、一種の謙譲(献上?)の気持ちを込めて使っております。この省略の背後には、「お役に立てるかわかりませんが、ご参考程度にしていただければ幸いです」という謙譲の意味が込められています。ただこのような長い文章をだらだら書いて、余計な装飾文にするのを避けた、一種の配慮と思っております。

以上ご参考までに。(笑)

はじめまして。

<そもそもこれは正しい日本語なのでしょうか?>

正しくないとは言えないと思います。

「までに」は「まで」+「に」の複合助詞で、
「まで」:程度がそれ以上及ばないことを示す副助詞
「に」:時を示す格助詞
という働きをしています。

このような、格助詞や接続助詞で文が終わる表現は、古語の時代から存在します。
例:
「にて」「とも」「ども」「ば」など

ご質問文は述部が省略された口語表現です。本来は
「ご参考までに(目を通して下さい)」
といった、動詞句が...続きを読む

Q『その旨を伝え』という言葉の意味&読み方を教えて下さい・・・・。

よくみなさん、
内容を言ってから、『その旨を伝えて~して下さい』
などと、文章で書いたりしていますが、

『その旨を伝える』という言葉の意味と、読み方がわかりません・・・・。

読み方は『そのむねを伝える』でしょうか?
意味は『その内容を伝える』ということでしょうか?

一度こんな言葉を使ってみたいものです。

すみませんが宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

ご理解なさっている内容で間違いありません。

が、もし言葉の読み方や意味で悩んだら、一度辞書で調べてみては、と思います。
ネット上でもyahoo辞書などがあり、十分調べられます。

「旨を伝える」ですが、「伝える」の意味はご存じのようですから、
「旨」を調べてみて下さい。ネットなら読み方が分からなくてもコピー&ペーストでいけますね。
「旨」は(述べたことの)中心や趣旨となります。
単に中心という意味もありますし、質問者様のおっしゃるように「内容」という意味もあります。

ですから、例えば電話を受けていた人が「上司にその旨を伝えます」と言っていたら、電話の相手の言っていた内容を上司に伝えるということですね。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング