アプリ版:「スタンプのみでお礼する」機能のリリースについて

僕は陰口を言いません。絶対に。
しかしながら、それで得したことや良かったことなど今までないんですよね。

ふと疑問に思いました。
陰口は本当に悪いことなんでしょうか。
やってはいけないことなんでしょうか。
最近、陰口を言わないことで損しているような気がするんです。

愚痴を言って傷をなめ合ったり、悪口で気持ちを共有することは、多くの人が人と仲良くなる過程でやっています。共に気持ちを発散し、笑い合い、味方であると確認する。そういったことをみんなやってるんです。

そのため、「陰口を言わない」という自分ルールは、意味の無い縛りを自分に課しているだけであって、無駄にストレスをため込んでいるだけに思えるんです。

教えてください。
陰口は悪いことだと思って生きてきました。それは間違いですか?

A 回答 (9件)

陰口を言わないようにしているあなたに、心から共感いたします。



陰口を言わないことで得したことも良かったこともなかったと書かれていますが、気づかない部分で恩恵があったように思うのです。陰口を言わない人は、人から信頼されます。見ている人は、ちゃんと見ていますよ。

陰口って、言う方も聞かされる方もぜんぜんスッキリしないんですよね。言えば言うほど、聞けば聞くほど、双方嫌な気持ちになるというか。むしろ、ストレスを余計にためてしまうような気がします。

>「陰口を言わない」という自分ルールは、意味の無い縛りを自分に課しているだけであって、無駄にストレスをため込んでいるだけに思えるんです。

逆かもしれませんよ。

ストレスを溜め込んでいるようで、陰口を言わないことでストレスから守られている面もあるように思うのです。

陰口を言い合うことで連帯感が生まれることもありますが、そういう繋がりは脆いものです。私も、経験したことがあります。

>陰口は悪いことだと思って生きてきました。それは間違いですか?

あなたは、間違っていないと思いますよ。
    • good
    • 1

陰口を言うひとは、軽蔑されます。


信用されません。

それに陰口を言う姿は醜いです。

陰口は悪いことです。

間違いありません。
    • good
    • 0

具体的になにか損した?

    • good
    • 0

間違いではない。

陰口は、人を壊す言葉であり、言葉の麻薬です。陰口は、自分の心を蝕みます。

(13) 【悪口や陰口の毒性】悪口や陰口や文句ばかり言う人は100%不幸になる!【不平不満や愚痴の末路】 - YouTube


(13) 【死んでも言うな】人を壊す言葉 5選 - YouTube
https://www.youtube.com/watch?v=Wc2gpkVI5Oc
    • good
    • 0

陰口を言わず、得しないのは当然で、


陰口を言って、損しない為に言わないのです。
    • good
    • 0

指摘を影だしても良いと思います



影指摘ってことです

ボロカスに言うのはどうかなって思います

昨今は指摘や批評すらダメという風潮あります

それじゃ世の中よくならないですので必要だと思います
    • good
    • 0

こんばんは。


人間の性質って、「できること」じゃなくて「できないこと」で決まる割合が大きいです。

例えば、嘘がつけない。人を傷つけられない。何かについて深く考えずにいられない。他人に共感せずにいられない。あるいは逆に、他人の気持ちが分からない。
「できること」はいつでも自分の意思でやめられますが、「できないこと」はできないので、そちらのほうが強く影響するわけですね。

もし、あなたが陰口を「悪いことだと思っているからしない」のであれば、別にしたっていいと思います。陰口を言うことで生まれる信頼や連帯感もあり、陰口を言うことで失われる信頼もあります。まあ、やり方次第ですが、どっこいどっこいだと思います。私は会社で部下を何人か持っていますが、部下が上司の陰口を言わない職場はかえって不健全だと割とリアルな実感として思います(不満はどうあっても多少なり生まれるものなので、それを抜ける雰囲気はあった方がよいです)。

ただ、多分なんですけど、文章を読む限り368767822さんは、陰口を「絶対言わない」のではなくて「言えないか、うまく陰口を使って連帯感を生むのが下手」かどちらかだと思います。

繰り返しになりますけど、「陰口を言う」「陰口を言わない」はどちらもひとつの戦略で、どっちを取ってもいいです。
ただ、「陰口を言う戦略が自分の能力や性格と合っているか」「陰口を言わない戦略でここまでやってきたキャリアを捨てる価値があるか」というところが問題じゃないでしょうか。

私も陰口を(親しみを込めて言う以外は)言わない人間です。
あまり他人と「陰口で繋がること」を必要としていないからです。
そのお陰かどうか、休日に連れ立って遊びに行く友達はほとんどいませんが、
元々一人が好きですし、結婚も好きな相手と出来ましたし、数は少ないなりに
息の長い友人が数人はいて、特に生きるのに不自由していません。

「得かどうか」というならば陰口を言うことは私にとっては大した得ではないし、別に「陰口を言わないルールを課してきた自分」にそんなにプライドがあるわけでもありません。単に性に合わなかっただけです。

その程度の問題じゃないでしょうか。
    • good
    • 1

良いか悪いかは私にもわからないです。

きれいごとを言える立場でもないですし。


陰口そのものが悪いかどうかは、「内容次第」だと思います。


私は都内在住の46歳男性です。たしかに、結束するときに共通の「敵」の悪口でつながりを強めることはあると思います。自分が「敵側」の人間でないと証明する必要があることもあったり。


陰口で悪口を多用するのは良くないのは確か、ですね。




ただ、【誉め言葉を陰で言う】というのは存分に行うと良いと思います。



本人に直接言うケース以外に、【陰でほめる】と真実味があって、それが対象に伝わると良い雰囲気が作れたり。



自分が陰口の内容を調節できるときは【誉め言葉】をするようにしています。


その代わり、誰かがほかの人の悪口を【影で言う】ケースでは、賛否どちらの立場にすれば事なきを得るかを考えてうなずいたり、無の感情で次の話題に移ったりしています。
    • good
    • 1

> それは間違いですか?



私は間違いではないと思います。陰口を叩くような人は周囲からの信用も薄いですし。
    • good
    • 1

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!