出産前後の痔にはご注意!

馬頭観音の祭事が近々あります。
何をどのようにしたら良いのか、さっぱり解りません。

1.飾り付けはどのようにしたら良いのでしょう?
2.お供え物は何を供えれば良いのでしょう?

どなたか、お知恵を拝借下さい。。。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

 馬頭観音は、馬頭観自在菩薩または馬頭明王とも呼ばれ、インドのサンスクリット語で「Hayagri<長音>vah(ガヤキリバ)」といい、馬が絶えず草を食むように、一切の煩悩を食い尽くすように衆生を救済される菩薩です。

その姿は忿怒形で体は肉赤色、頭上に馬を頂きます。日本の民間信仰では「馬頭」というところから、牛馬や家畜の守り本尊、または五穀豊穣や道中安全の仏として信仰されます。
 祭祀の仕方は灯明・花・香炉・鐘(打ち鳴らし)など、基本的な仏前の荘厳と同様です。供物は飯・豆類・野菜・菓子・乾物・海藻類などをお供えしますが、当然に仏前ですから、鳥・獣・魚やネギ・ニラ・ニンニク・ラッキョウ・ショウガのような臭いのある野菜は用いません。
 般若心経・観音経などを読経し、馬頭観音の真言、「オン アミリトドハンバ ウン ハッタ」あるいは「南無馬頭観世音菩薩」を三遍または七遍・二十一遍お唱えします。

 ただし、上記は一般的なお祀りの仕方ですので、地域によって独自の作法があるかもしれません。その点は留意してください。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

大変参考になりました。
ありがとうございました。

お礼日時:2005/04/13 00:23

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q馬頭観音

カテが微妙ですが、一応ここで質問させてください。

競馬好きな知人がいわゆる一口馬主となり、愛馬の活躍と健康をお祈りしたいので、馬頭観音のお守りがほしいと言い出しました。

馬頭観音そのものは競馬場などにその像がありますが、お守りと言うのは見たことがありません。どこか馬頭観音を祀っている神社などがあればそこでお守りも分けてもらえるのかも知れませんが、どなたかご存知ありませんか?

ちなみに知人の住居は千葉県です。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

 まず馬頭観音とは、馬頭観世音菩薩、馬頭観自在菩薩または馬頭明王とも呼ばれ、インドのサンスクリット語で「Hayagri<長音>vah(ガヤキリバ)」といいます。馬が絶えず草を食むように、一切の煩悩を食い尽くかのごとく衆生を救済されます。その姿は忿怒形で体は肉赤色、頭上に馬を頂きます。日本の民間信仰では「馬頭」というところから、牛馬や家畜の守り本尊、または五穀豊穣や道中安全の仏として信仰されます。お参りされる際には、馬頭観音の真言「オン アミリトドハンバ ウン ハッタ」あるいは「南無馬頭観世音菩薩」を三遍または七遍・二十一遍お唱えします。

 さて、千手観音や十一面観音など他の観音菩薩の比べて、馬頭観音を本尊とするお寺はあまり多くないのが実情ですが、関東では秩父観音霊場の橋立寺が有名でしょう。
http://www.nichibun.ac.jp/graphicversion/dbase/reikenki/chichibu/reijo28.html

関西では西国観音霊場の松尾寺(舞鶴市)。
http://www.saikoku33.gr.jp/dai29/

四国では四国八十八ケ所の本山寺(三豊市)。
http://shikoku-net.co.jp/88/8870.htm

以上が馬頭観音を本尊とする寺院で有名なところです。ほかには大安寺(奈良市)なども知られています。
http://www.daianji.or.jp/index.html
これらの寺院に一度ご相談されてはいかがでしょうか。
 なお余談ですが、牛馬の守り本尊は東日本では馬頭観音ですが、西日本では大日如来が、東北では駒形神社が信仰されます。

 まず馬頭観音とは、馬頭観世音菩薩、馬頭観自在菩薩または馬頭明王とも呼ばれ、インドのサンスクリット語で「Hayagri<長音>vah(ガヤキリバ)」といいます。馬が絶えず草を食むように、一切の煩悩を食い尽くかのごとく衆生を救済されます。その姿は忿怒形で体は肉赤色、頭上に馬を頂きます。日本の民間信仰では「馬頭」というところから、牛馬や家畜の守り本尊、または五穀豊穣や道中安全の仏として信仰されます。お参りされる際には、馬頭観音の真言「オン アミリトドハンバ ウン ハッタ」あるいは「南無馬頭...続きを読む

Q馬頭観音の石碑があるけれどこれって何

馬頭観音のことについて調べています。塩の道や競馬に使われた馬以外の事で祭った事があれば教えて欲しいです。長野県光前寺近く並んでありました。

Aベストアンサー

日本の神や仏を論じる場合に心しておかなくてはならないことは、日本の仏教は、神仏混淆の日本独自なものだということです。明治政府の蛮行「廃仏毀釈」で日本人の宗教観がめちゃくちゃにされてしまい、多くのお寺では今なお神道の神様が祭られていることが、現代の多くの日本人には理解できなくなってしまったのです。

お寺ではありませんが、路傍の馬頭観音や、庚申さまの青面金剛もその よい例です。この日本の神様が、仏教や道教の影響を経てどう変遷して来たかの簡単な説明が、柳田國男「年中行事覚書」中『二十三夜塔』に載っています。柳田國男には、もっと完全な論考もあります。

彼は「秋風帖」中『馬の仕合吉』で次のように述べています:
この辺りの人は見堺いも無くすべて馬頭観音様と言って居るが、馬の神の石像にも実に色々の種類がある。十一面の省略かと思う三面の仏さまにも、庚申さまに相違無いのにも、大日如来にも地蔵菩薩にも、共通に頭の真中にクチナシの実によく似た馬の首が付いて居る、云々。
(本文旧漢字)

この問題を切っ掛けに、日本の仏教がびっくりするほど神道の影響を受けていることについて調べて見るのも、一考かと思います。

例えば、お盆も、お墓の卒塔婆も、仏壇の位牌も、お寺でやる何回忌も、お釈迦様の花祭りも、また、仏教とは関係ありませんが、お節句も皆、神道の行事だったのです。

この辺りを認識すると、日本人て何なのかが見えて来るかも知れませんよ。

日本の神や仏を論じる場合に心しておかなくてはならないことは、日本の仏教は、神仏混淆の日本独自なものだということです。明治政府の蛮行「廃仏毀釈」で日本人の宗教観がめちゃくちゃにされてしまい、多くのお寺では今なお神道の神様が祭られていることが、現代の多くの日本人には理解できなくなってしまったのです。

お寺ではありませんが、路傍の馬頭観音や、庚申さまの青面金剛もその よい例です。この日本の神様が、仏教や道教の影響を経てどう変遷して来たかの簡単な説明が、柳田國男「年中行事覚書」中...続きを読む

Q聖観音菩薩にはどんなご利益がありますか?

1年前小観音菩薩像を購入しました

ネットでどんなご利益があるのか調べましたが色々解釈が違いすぎて良くわかりませんでした

聖観音菩薩にはどんなご利益がありますか?

詳しい方教えて下さい

Aベストアンサー

こんばんは

仏さま、菩薩さま、如来さま・・・いろいろ言いますが仏教は基本的に衆生救済です。
地獄に落ちるところを救って頂いて極楽浄土に迎えてくれる。
あるいは末世・末法の世に現れて、人々を救う。
というのが基本的な性格です。

現世利益を求めるのならば、八百万の神々ですね。
五穀豊穣・商売繁盛の宇迦ノ御霊神(お稲荷さん)とか縁結びのお伊勢さんとか、こちらは人々の欲望にダイレクトに応じてくれます

もっとも神仏混淆が長かった歴史もあり、お寺さんでも現世利益に応じているところも多々あります。
ともかく仏格は垂迹が多く、宗派も多岐にわたり、また由緒や縁起に応じて変幻自在なところがありますね
正直言って「お寺によって、仏様のご利益は違う」くらいに様々です
(観音様も「千手観音」・「馬頭観音」・「慈母観音」、はては「マリア観音」なんて観音様までいらっしゃいます)
そういった現世利益的な意味合いでいえば観音様は「あらゆる衆生を救い、あらゆる願いをかなえる、」オールラウンドプレイヤーと言ってもいいかもしれません
なにしろ、マリア様に変身して隠れキリシタンまでお救いになった方です。

こんばんは

仏さま、菩薩さま、如来さま・・・いろいろ言いますが仏教は基本的に衆生救済です。
地獄に落ちるところを救って頂いて極楽浄土に迎えてくれる。
あるいは末世・末法の世に現れて、人々を救う。
というのが基本的な性格です。

現世利益を求めるのならば、八百万の神々ですね。
五穀豊穣・商売繁盛の宇迦ノ御霊神(お稲荷さん)とか縁結びのお伊勢さんとか、こちらは人々の欲望にダイレクトに応じてくれます

もっとも神仏混淆が長かった歴史もあり、お寺さんでも現世利益に応じているところも多々あ...続きを読む

Q大日如来様とはどんなお方なのですか?

私は浄土真宗ですがご説教の中に大日如来様の話が出て詳しくしりたいと思いました。

もしよければ教えてください。

Aベストアンサー

 我が家も浄土真宗ですが、浄土真宗の説教に大日如来が出るのは珍しいんじゃないでしょうか。

 というのは、浄土真宗などは仏教の中でも「顕教」と呼ばれる一派に分類されますが、もう一派を「密教」と言います。つまり、別派だからです。

 この密教は、この大日如来(理解の仕方にもよりますが、本来は大宇宙そのものであって物言わぬ仏)から、直接意向を聞いたり、加持祈祷を通じてお願いをしたりしようという仏教を言います。

 空海が中国から持ってきたのが真言宗ですが、空海が渡海した時、空海を一目見た中国真言宗の最高僧が、「遅し!我、汝を待つこと久し!」と叫んだという逸話があります。

 勉学に励んだ空海は真言宗のすぐに最高位に就き、奥義や仏典などを全部日本に持って帰ったために、以後、中国では真言宗は廃れました。数年前、中国に空海像が里帰りしたような記事を見た記憶があります。


 密教では当然、大日如来は宇宙(宇宙を描く曼荼羅)の中心であり、諸仏(如来その他)も大日如来から産まれるものとされています。それ故、諸仏の王とされて王冠を被って描かれたり、彫られたりします。場合によっては装身具も身につけます。

 大本の思想は、帝釈天と戦った阿修羅系の神だそうです。ゾロアスター教のアフラ・マズダ(全生命の根源)・・・ そのものではないようですが、思想的には同系だとのこと。

 一神教は、他宗教信徒に対して「受け入れ」を求めるだけ(拒否すれば死)ですが、仏教のように平和的な宗教では、相手の言い分を認めて受け入れなければなりません。

 有名なところでは、阿修羅は帝釈天と何度となく戦った後、仏教に帰依したことになっています。これなどは、阿修羅を信じる者に、「阿修羅でさえ帰依したんだから、おまえたちも」と言うための方便だったものと思います。

 そう説得するためには、まず阿修羅の存在を認め、次に仏教の中に受け入れなければなりません。

 つまり、平和宗教というのは、いろんな宗教からの影響を受けざるを得ないのです。で、その一つが、大日如来。

 大日如来は、万物の根源であり宇宙そのものですので、かくかくしかじかの容姿であった、こう考えた、というようなことはおそらく伝わっていないものと思います。

 その代わり、というわけではないのでしょうが、金剛界や胎蔵界のそれぞれで、さまざまな仏や菩薩、明王などに変身して人々を教え導くとされています。例えば、不動明王も大日如来の変身姿の一つ(教令輪身)です。

 従って、大日如来そのものを直接知るのではなく、それぞれの仏などの教えや特徴を知って積み上げていくしかないのではないかと思います。
  

 我が家も浄土真宗ですが、浄土真宗の説教に大日如来が出るのは珍しいんじゃないでしょうか。

 というのは、浄土真宗などは仏教の中でも「顕教」と呼ばれる一派に分類されますが、もう一派を「密教」と言います。つまり、別派だからです。

 この密教は、この大日如来(理解の仕方にもよりますが、本来は大宇宙そのものであって物言わぬ仏)から、直接意向を聞いたり、加持祈祷を通じてお願いをしたりしようという仏教を言います。

 空海が中国から持ってきたのが真言宗ですが、空海が渡海した時、空海を一...続きを読む


人気Q&Aランキング