ID登録せずに、無料で質問できる♪ 教えて!gooアプリ>>

ふと土手を走っていて気になったのですが
「土手」は法律用語においてどのような名称なんでしょうか?またその定義なども教えてくだされば嬉しいです。よろしくお願いします

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

土地の地目について、不動産登記規則 第99条に次のとおり定められています。



地目は、土地の主たる用途により、田、畑、宅地、学校用地、鉄道用地、塩田、鉱泉地、池沼、山林、牧場、原野、墓地、境内地、運河用地、水道用地、用悪水路、ため池、堤、井溝、保安林、公衆用道路、公園及び雑種地に区分して定めるものとする。

現況は土手ということですので、登記地目は「堤」となっていると思います。
    • good
    • 0

河川法などには、『堤防:ていぼう』とあります。

    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qこの should の意味、ニュアンスは?

"OLD BLACK JOE" の歌詞の2番に、”Why do I weep, when my heart should feel no pain,・・・” という一節があり、諸園涼子氏の訳では「などてか、涙ぞ出ずる、などてか、心は痛む」とあります。

質問1.
この英文の should はどういう意味、ニュアンスでしょうか?
should があるのと無いのとでは、ニュアンスはどう違うのでしょうか?
英和辞典を調べたのですが、よく分かりません。

質問2.
訳では「などてか心は痛む」となっていますが、原文では、「心は痛みを感じていないのに」という意味ではないかと思いますが、正しい意味は、心は痛むのでしょうか、痛まないのでしょうか?

お詳しい方、どうぞご教示かた、よろしくお願い申し上げます。

Aベストアンサー

このshouldは「〜のはず」という意味かなと思いました。
心が痛まないはずのとき、なぜ泣くのか (心が痛まないのに、なぜ泣くのか)。

訳に関しては文学的な要素が絡んでいるのでなんとも言えませんが、痛まないはずは痛むということの裏返しなので、なぜ痛むのかみたいな表現にしたのかもしれません。

勝手な個人の空想ですけど。。。

Q法律用語上「個人」といったら、一般的に自然人だけで、法人は含まれません

法律用語上「個人」といったら、一般的に自然人だけで、法人は含まれませんか?
基本的にはそれで合ってるような気がするのですが、場合によっては法人も含まれるような意味で書かれているものとか見たことがあるような無いような・・・
調べても、今ひとつ厳密なところがわからなかったので、教えてください。

Aベストアンサー

法律上でも一般的にも「個人」と「法人」はまったく別でしょう。

「事業主」ならイコール個人と考えても問題無いと思いますが、
法人は物質的な定義が無いですからね。ただの登録されてる情報です。

Q水分少なめの土手に適したカバー植物

水分の少なめの土手のカバーにしてある植物が、毎年枯れて土手の部分崩れを起こし困っています。
水分が少なめの土手に適したカバーになる植物を教えて下さい。
目的は、主として土手の保護です。
根がよく張って、雨風で土手が崩れないように一年中守ってくれるようなカバーになる植物が良いです。
独りでに増殖し、増えてくれるような植物が良いです。
そんな土手のカバーに適した植物なんてありませんよね。
もしあったら、植物の名前や特徴や植える時期など教えて下さい。

Aベストアンサー

>水分少なめの土手に適したカバー植物

     ↓


花ひろばがチョイスすするグランドカバーの条件、役割とは・・・「花ひろばニュースから抜粋」

  1. 土が流出しないようにがっしりと土をつかむ丈夫な根張りがある植物。

  2. 大気汚染や病害虫に強い植物。
    泥はねや雑草を防止したい。

  3. 植替えの必要が少ない植物。

  4. 主役になる植物の生長の邪魔にならない飽きのこない植物。

それら要素、ご希望を勘案してお薦めの植物・・・<個々の品種の特徴・育て方等の詳細は下記のURLを参照ください>
◇ギボウシ
◇つつじ・さつき
◇クサツゲ
◇ツルマサキ
◇黒竜・玉竜・姫竜
◇ヤブラン
◇笹
http://item.rakuten.co.jp/hana-online/c/0000002515/

Q法律用語としての「人権」「人権保障」とは?

タイトルのままですが法律用語としての「人権」「人権保障」とはどう定義づけられているんでしょうか。法律用語の辞典等が今手元にないので、どなたか詳しい方、教えてください。

Aベストアンサー

私の手元の本には「人間が生まれながらにして、人間であるがゆえに有する権利を人権又は基本的人権と云う。」と書いてありました。また、国家はすべての国民を個人として尊重し、保障する。と云う趣旨のことが書いてありました。保障と云うのは、例えば、AがBに怪我を負わせばBは刑事制裁に、民事では損害賠償責任を負うことになり、どちらも、最終的には国家権力により刑事では逮捕や留置、民事では強制執行でBの財産を差押等が、その「保障」と私は考えています。

Q土手でBBQ

お世話になっております。
このたび多摩川花火大会の日に
両親と仲間数人でバーベキューを計画しております。
知人が言うには土手でバーバキューは禁止で
監視員に見つかると叱られるとのこと。
しかし、よくよく調べてみると河川、海岸には自由使用の原則
というものがあり基本的に大人数ではないバーベキューなどは禁止されていないとのことでした。
さて、どうしたらいいのでしょうか。
BBQをやってもよいのでしょうか。
判断がつかないので皆様のお知恵を貸していただけませんでしょうか。
以上、宜しくお願いいたします。

Aベストアンサー

多摩川河川敷と言っても、自治体の管轄があるかと思います。
その自治体の土木部緑地課とか、それらしい部署に確認すると良いでしょう。
代表電話にかけて、受付の方に内容を話すと、適切な部署に繋いでくれると思います。

> しかし、よくよく調べてみると河川、海岸には自由使用の原則
原則は自由かも知れませんが、ゴミを散らかすとか、使った炭の処置が悪かったりとか、マナーの悪いBBQパーティが少なくないですからね。
禁止されても仕方ないってコトもあると思います。

ボクも月に2,3度多摩川河川敷を散歩したりサイクリングしますが、明らかにマナーの悪いBBQの後に、呆れることもシバシバ。
河川敷沿いの公園内の芝生の上に、禁止されているテントまでたてる非常識な人もいますしね。

Q法律用語の「この限りでない」、「適用しない」の解釈

専門家の方ご教示願います。
ある法律で、「AAAをしなければならない。ただし、BBBの場合にはこの限りでない」という除外規定が頻繁にありますよね?
この場合、「通常の日本語」で考えれば、「BBBの場合にはAAAを(しても良いが)しなくても良い」というオプション規定と考えるのが普通だと思います。
しかし法律では、「BBBの場合にはAAAをしてはいけない」という禁止規定であるという解釈を良く見かけます。もしそうであるならば、「BBBの場合にAAAをすることは法律違反」ということになってしまうと思うのですが、本当のところはどうなのでしょうか?

同様に「CCCの場合にはDDDを適用しない」とういう条文の場合、CCCの時にDDDは守るべきなのでしょうか、それとも守ってはいけないのでしょうか?それとも別の解釈になるのでしょうか?
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

#1です。

>「見做す」という行為は、立法趣旨からすれば「共同保有者と見做さなければいけない」という届出者の義務と考えられるでしょうから、この場合には義務を軽微基準によって除外するもの、即ち、(共同保有者として届けるのが原則であるが)軽微なので共同保有者と見做さなくても良い、と私は解釈しますが如何でしょうか?

違います。
まず、「みなす」という言葉は法律用語です。
「Aとみなす」とあれば、それは「AでなくてもAとして法律上扱い、反証を認めない」という意味です(*)。これは「実際にはAではないとしても法律上はAとして扱うので仮にAでないことを証明してもAでないという主張が法律上できない」という意味です。
これは権利義務とかの問題ではなくて「法律上の擬制」であり、「事実(実態)がどうであっても法律上はそういう風に扱う。問答無用」という意味です。そして「みなす」の反対は「みなさない」であり、これは「あくまでも事実(実態)に即して扱う」という意味になります。
「みなす」とは「法律がそう決める」のであって特定の誰かが決めるのではないのです。つまり、法律上の扱いとして問答無用でそのように取扱うのですから「誰か」は全く問題にならないのです。そうである以上、義務とか権利とかという発想とは全く関係がないのです。

そこで当該条文の意味はと言えば、要約すれば、
「政令で定める一定の関係にある場合には5項で定める定義に該当しなくても共同保有者として法律上は扱う。しかし仮に政令で定める一定の関係にある場合であっても内閣府例で定める一定の場合に該当する場合には5項で定める定義に該当しない限りは共同保有者として法律上は扱わない」
という意味です。誰が決めるのではなくて「法律がそう決める」のです。
よって、共同保有者となるのは、
1.5項の定義に該当する場合。
2.5項の定義に該当しなくても政令で定める一定の関係にある場合。
  ただし、政令で定める一定の関係にあっても内閣府令で定める場合には、5項の定義に該当しない限りは共同保有者ではない。
ということになります。
従って、内閣府令で定める一定の場合に該当しているのであれば「みなさない」=「擬制しない」=「事実に従う」ので5項の定義に該当しない限りは「共同保有者」ではないのです。

例えば会社法13条の表見支配人の規定。
会社の本店又は支店の事業の主任者であることを示す名称を付した使用人は、当該本店又は支店の事業に関し、一切の裁判外の行為をする権限を有するものとみなす。ただし、相手方が悪意であったときは、この限りでない。
これは、「(相手方保護のために)実際には権限がなくても法律上は権限があるものとして扱う。実際には権限がなかったという言い訳は無用。ただし、実際には権限がないことを相手方が知っていたのであれば、(相手方保護の必要がないので)事実に即して権限がないものとして扱う」ということです。この「扱い」を決めるのは誰ならぬ「法律」なのです。

(*)「みなす」には厳密に言えば二つの用法があります。つまり、「Aでない場合をAとしてしまう」という場合と「Aであるかどうか関係なく(=Aであってもなくても)とにかくAとしてしまう」という場合。

#1です。

>「見做す」という行為は、立法趣旨からすれば「共同保有者と見做さなければいけない」という届出者の義務と考えられるでしょうから、この場合には義務を軽微基準によって除外するもの、即ち、(共同保有者として届けるのが原則であるが)軽微なので共同保有者と見做さなくても良い、と私は解釈しますが如何でしょうか?

違います。
まず、「みなす」という言葉は法律用語です。
「Aとみなす」とあれば、それは「AでなくてもAとして法律上扱い、反証を認めない」という意味です(*)。これは「実際...続きを読む

Q土手巻き、逆巻きのやり方を教えてください。

軟式の内野手用のグローブを購入しました。
土手巻き、逆巻きをしたほうがいいと書いてあったのですがやり方を教えてください。できれば、画像付のサイトを教えてください!

Aベストアンサー

土手抜き・・・・・http://teragami.com/mente/gtk-05slugger-mente1.htm

逆巻き・・・・・http://yakyuhiroba.rakurakuhp.net/i_115463.htm

Q嫌がらせ行為に関して、法律上の名称は?

前回締め切った質問に関する事で法律上はどのような不法行為になるのか、教えて下さい。
近所に住む息子夫婦の所に毎日のようにやってくる両親(60才後半~70才前半)の母親が行う嫌がらせについて。
1.犬の散歩中に勝手に敷地に入り、リードを外して遊ばせる。注意をするとにらみつけて出て行く。
2.犬の散歩中に勝手に敷地に入り、敷地内の住人の飼い犬に対し、柵越しに自分の飼い犬(他の犬に対しては攻撃的で吠えつく犬で、周知の事実)吠えつかせる。
3.上記2に対して、本人、息子夫婦に注意をしてから
  出会うたびに「ぶた、ぶた野郎、ぶた女」と暴言をはく。
  犬連れの知り合いと散歩中立ち話をしていると、通りかかった際に立ち止まりしばらく
  無言で睨みつけ、立ち去る。
4.3の行為に対し止めるように言ったところ「犬の名前だ!殺すぞ!」と言い放つ。

息子夫婦について
1.母親の2年前から行っている「2」の行為に対し、電話にて抗議止めさせるように要請、それ以降電話も訪問もなし。(昨年6月)
2.度々の暴言に対し、再度9月に電話をし抗議、前回注意したので解決したと思った、との回答、その後相手からの電話も訪問もなし。
3.その後も暴言が続き、円形脱毛症になる。ストレスに感じる事はそれ以外になく、今までに円形脱毛症の経験はありません。
4.11月上旬主人が町内会の掃除の時に奥さんに対し、当方にも非があるなら謝罪するので話し合いをして解決しましょうと言う申し出にも、相談してからと言ったきり連絡なし、先々週帰宅時にも家の前でそのような事があり、直接抗議にいきました。2、3日後、やってきて今回もよく言い聞かせたのでとの曖昧な態度に、念書か第三者立ち会いでの話し合いを要求。その後連絡はありません。
このまま放置すればまた繰り返す事となるのは目に見えていますし、この地域の住人でもない母親によって以後何年続くかわからない嫌がらせや、息子夫婦の態度に毎日の平穏な生活が脅かされることには今後耐えられません。

このような行為を黙認しているような息子夫婦に対しても法律的に訴えることはできますか?できるとしたらどのような違法行為になるのでしょう?

前回締め切った質問に関する事で法律上はどのような不法行為になるのか、教えて下さい。
近所に住む息子夫婦の所に毎日のようにやってくる両親(60才後半~70才前半)の母親が行う嫌がらせについて。
1.犬の散歩中に勝手に敷地に入り、リードを外して遊ばせる。注意をするとにらみつけて出て行く。
2.犬の散歩中に勝手に敷地に入り、敷地内の住人の飼い犬に対し、柵越しに自分の飼い犬(他の犬に対しては攻撃的で吠えつく犬で、周知の事実)吠えつかせる。
3.上記2に対して、本人、息子夫婦に注意をし...続きを読む

Aベストアンサー

>ぶた、ぶた野郎、ぶた女」と暴言をはく。
名誉毀損になります。

>犬の名前だ!殺すぞ!」と言い放つ。
脅迫罪になります。

>その後も暴言が続き、円形脱毛症になる。ストレスに感じる事はそれ以外になく、今までに円形脱毛症の経験はありません。
暴行罪になるケースもあります。

ただ警察は民事不介入の原則がありよほどの事でもない限り事件としては扱えませんので
弁護士を立て民事裁判で解決するようになると思われます
まず弁護士に相談し裁判所で調停と云うかたちでの解決をお薦めします。

Qビリヤードのストローク(土手つき)

土手撞きで押しは入るのですが、少しでも下に入れると土手のラインに沿って少し流れてしまいます。レーンブリッジをがちがちに固めたつもりでもやはり若干流れる気がします。土手撞きで引きをいれてもぶれないようにするにはどうすればいいのでしょうか?

Aベストアンサー

たしかに15cm離れていればスタンダードブリッジで十分対応できる範囲ですね。
土手は引きと押しでは異なります

引きの場合、キューを立てる形になるので、的球と手玉が一つの視点で捉えにくくなり、どうしても衝く瞬間に的球を目で追ってしまうのでヘッドアップし、コースがずれる。

押しの場合、少しの押しならともかく、たくさん押したい時など、押しを目いっぱいかけようとすることから、体の重心が衝く瞬間に前にずれ、ミスキューなどにつながる。

こんな感じが考えられます。
この押しの失敗は、主に土手から5cm以内の時に起こりやすいですね。

今回のように15cm離れていれば、むしろ余裕といえる範囲です。
ブリッジだけでなく、手首をこねていないか意識して、突っ込む練習をしてみては?

補足:最近発見した面白い練習法です。
1:的球をフットスポットにおく
2:手玉フリー
3:反対側のフットスポットにも的球を置いておく
1を入れて3のポジションにだす
また1のフットに的球をおき、3をいれて1のポジへ・・・
といったように繰り返す。
出しの練習になりますし、出しがうまくいかなくてもリカバーの練習にもなります。
これを続けて、連続何個落とせるか。
結構おもしろいですよ

たしかに15cm離れていればスタンダードブリッジで十分対応できる範囲ですね。
土手は引きと押しでは異なります

引きの場合、キューを立てる形になるので、的球と手玉が一つの視点で捉えにくくなり、どうしても衝く瞬間に的球を目で追ってしまうのでヘッドアップし、コースがずれる。

押しの場合、少しの押しならともかく、たくさん押したい時など、押しを目いっぱいかけようとすることから、体の重心が衝く瞬間に前にずれ、ミスキューなどにつながる。

こんな感じが考えられます。
この押しの失敗は、...続きを読む

Q法律文書中の「または」「もしくは」「ないし」

「または」が大括弧だとすると、「もしくは」は小括弧のようなものということがわかるのですが、
単に"or”意味で単独で使う場合、法律文書(準備書面など)にはどれを使うのが一般的なのでしょうか?

「ないし」は「~」の意味で使われることが多く、紛らわしいので、「または」なのかな、と思うのですが、あまり「または」の連発だと何か間の抜けた文章になってしまうような気がします。

実務家の方たちはどのようにされているのか教えていただけましたらありがたいです。

Aベストアンサー

このような場合,「ないし(乃至)」はまず使いません。
数や量を表す語句だとか,条文の数字などにおいて,「AからBまで」というときに「AないしB」のように使います。
たとえば「第123条乃至第125条の条文は~」。
最近は「第123条から第125条までの」のように書きます。

「若しくは」は,大小関係があるときに(つまり,大きなつなぎとして「又は」が使われているときに)使います。単独で使うのは,大きい方の「又は」であり,「若しくは」は使いません。

(逆に,「及び」と「並びに」では,単独で使うのは小さい方,つまり「及び」です。)

したがって,単にりんごかオレンジということであれば,「りんご又はオレンジ」です。

「又は」の連発を気にしていらっしゃるようですが,法律文書は文芸作品ではありませんので,多少くどくても,意味に紛れがないほうを優先するのがよいのではないでしょうか。

つい最近の質問とは,こちらでしょうか。(参考URL)

参考URL:http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=1113265

このような場合,「ないし(乃至)」はまず使いません。
数や量を表す語句だとか,条文の数字などにおいて,「AからBまで」というときに「AないしB」のように使います。
たとえば「第123条乃至第125条の条文は~」。
最近は「第123条から第125条までの」のように書きます。

「若しくは」は,大小関係があるときに(つまり,大きなつなぎとして「又は」が使われているときに)使います。単独で使うのは,大きい方の「又は」であり,「若しくは」は使いません。

(逆に,「及び」と「並びに」では,単...続きを読む


人気Q&Aランキング