アルミ箔の袋の口を封じる速効性で透明な接着剤と方法をご存知の方教えてください。
口の幅は約7-8センチで、手仕事で仕上げたいのです。よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

>>アルミ箔の袋の口を封じる


冗談みたいで申し訳ないのですが、アルミ箔の袋の「底」はどうやって閉じてありますでしょうか?
圧着してあるようでしたら、「純」アルミ箔ではなくポリマーコーティングされているので、富士インパルス様のポリシーラなどで加熱圧着するだけで接着剤は不要だと思います。表面がコートされていなくても、口の内部に、ポリエチレン、ポリプロピレンのシートを端までイッパイに敷き、ポリシーラで外から加熱すればかなりの強度で封じられます。
また、きれいに袋になって継ぎ目が無いようでしたら、製造者に他のユーザーはどうやって封をしているか教えてもらえます。
<(_ _)>
    • good
    • 0
この回答へのお礼

数日留守にしていましたので、返事が後れて申し訳ありませんでした。
大変参考になり救われました。素人思考で紙のように糊をつけて乾かせば良いと思ったのが過ちでした。
袋の底はヒートプレス加工でシールされていましたので
おっしゃったように、若しやポリマーコーティングがと。それでポリシーラで加熱プレスしたら、見事に圧着されました。製品化された袋には皆ポリマーコーティングされているようですね。勉強足らずで済みませんでした。有難うございました。

お礼日時:2005/04/13 05:11

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qばらつきのある作業の繰り返しについて

質問させて頂きます。
ばらつきのある作業を行っており、
各作業のばらつきをσ値として管理しています。
各作業は、一つのフローであり、一つの作業のばらつきが
最終ばらつきを大きくします。

例えば、
一つ目の作業のばらつきσが50
二つ目の作業のばらつきσが70
であった場合、
上記二つの作業による最終ばらつきは
どのように計算させるのでしょうか?

また、作業が二つではなく、三つ以上の場合は
どのように考えればよいのでしょうか?

ご回答頂けますようお願い致します。

Aベストアンサー

一つ目の作業と二つ目の作業が独立なら、分散の加法性が成り立つと考えられます。

最終ばらつき=(50^2+70^2)^0.5=86

n段階からなる作業の最終ばらつきは、
(σ1^2+σ2^2+σ3^3+・・・+σn^2) ^0.5
但し、全て作業のばらつきは独立であること。

Qアルミ箔をアセトン中に保管するとどうなる?

通常大気の室内において、アセトン中に、アルミ箔を保管しておくと、アルミ箔にはどういう変化が起きるでしょうか?

アセトンが吸湿して、その水分がアルミの表面に作用するようなことは考えられますか?

アセトンは脱脂洗浄に使うのですが、そのまま保管しておいてアルミ箔に変化を起こすようであれば、保管方法を変えないとと考えています。

Aベストアンサー

基本的には何も起きません。
酸があるとアルミが水素を発生しアセトンが還元され2-プロパノールが生じアルミと2-プロパノールの化合物が出来る可能性はありますが、まず目に見えるほどにはならないでしょう。

Qばらつきの度合いを数値にする

統計学はまったくの素人なのですが、
数値のばらつきの度合いをエクセルを使って表す方法があったら教えてください。例えば

(1) 3 3 3 2 3 4 3 3 3 3
(2) 3 5 2 3 1 2 6 2 4 2

(1)より(2)のほうがばらつきが大きいことを数値で表現できるでしょうか。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

「ばらつき」の度合にどう言う数値が使われるか調べましたか。
基本統計量の中に
(1)標準偏差 偏差平方和
(2)分散 偏差
(3)最高ー最低
(4)四分位
(5)歪度・尖度
などのうち((4)以下は厳密には、分散に関するものではないでしょう。)標準偏差が使われる例が多いが
エクセル関数では
STDEV
STDEVP
DEVSQ
VAR
VARP
があり
エクセル関数 統計の中の関数を調べてください。
またどんなものかは、WEBで関数名を入れて照会すれば多数解説が出てきます。OKWAVEで質問しての回答よりずっと豊富。
STDEVとSRDEVPの定義式の分母の違いは、先生の統計の授業で話を良く聞いてください。わかりにくい箇所です。

Q料理用アルミ箔を出したら、中央に粉が?

こんばんは。

画像のように裏にも表にも何かが付着?しています。

何かな?と思い触ると粉のような物?が手につきました。
ですが、手で拭き取ってもアルミ箔には模様のあるまま、
洗ってもとれませんでした。

これは一体何なんでしょうか?
アルミホイル途中迄は普通につかえていて、急にこんな感じです…

Aベストアンサー

電食みたいに見えますね。
電食は異種の金属(イオン化傾向の違う金属)と導電性の液体で電池が構成されて腐食を起こすようなものです。
アルミ箔の表面と裏面が違う材質(何か違う種類の金属がコーティングされているとか)だと、異種金属となり、空気中の水分で電食が起きるかも… かも…

あとは普通にアルミが酸化したもの。
というか、アルミはそもそも酸化被膜で覆われているのですが、激しく酸化すると粉っぽくなります。
これはアルミサッシやアルミの鍋などのクレーム要因だそうです。

Qオペアンプのばらつきでおきる発振理由について

オペアンプを使った基本的な電流電圧変換の回路の発振について教えてください。
(+入力側はグランド、-入力側に電流入力と抵抗を返してネガティブフィードバックさせています)

最初は普通に動いていた回路だったのですが、オペアンプを交換したら発振すしてしまいました。

オペアンプはまったく同じシリーズのもので、違いは特性のばらつきのみです。
違うリールのものなので、おそらくロットが違います。
オペアンプ周辺のRやCはそのままにしており、オペアンプが変わることで発振したりしなかったりするのですが、これは、オペアンプのどの特性のばらつきが影響しているのでしょうか?
オフセット?増幅度?
どなたか、オペアンプのばらつきにより発振の有無が発生する理由を教えていただけないでしょうか?

Aベストアンサー

I/V変換に限ったことではないと思いますが、AMPなんてものは、動作自体がゆとりのあるものかギリギリなものかなんて紙一重です。そんな条件の中、例えばオープンループゲインが10%変わるなんて十分有り得るでしょうし、内部の位相補償コンデンサだって10%ぐらいすぐ変わるでしょう。ばらつきでの動作を補償できる程ゆとりを持ったTYP設計を行うか、昔で言う軍事向けぐらいのばらつきのものを用いるか、どちらかですね。
そもそもI/Vってのは「発振しやすいもの」と考えて良い回路構成です。当方も何度も苦しめられたので、よくわかります。
質問の答えですが、「AC特性」と一言で済ませられると思います。ゲインが上がればゼロクロスは伸びますし、ゼロクロスがあがる要因は、何もゲインだけでは無いですし。複合的な「AC特性」と言わざるを得ません。
アナログは10年で一人前と言われる領域です。是非頑張ってくださいませ!

Q速効性と遅効性の薬

『速効性と遅効性の薬の作り方』を教えてください。
これについてレポートを書かなければいけないのですが、このまま検索してもなかなか見つからなくてどう調べれば良いのかわかりません。
どのような違いでそのような性質になるのでしょうか。これについて述べれば良いと思うのですが…
詳しく載っているサイトだけでも構いません。お願いします。

Aベストアンサー

私も質問をDDSに関して、と考え回答します。


速効性を期待するのであればNo.2さんの書かれてる内容が良いと思います。変わったのを挙げれば、舌の下にスプレーして使う狭心症の薬なんてのもありますよ。
単純に血管内に注射するのが一番速効なんですけどね。


遅効性については、飲み薬であれば徐放性(成分がゆっくり体内に吸収される)にするのが基本でしょうか。
「グラデュメット」「ワックスマトリックス」などの技術があります。
また、「スパスタブ」「ロンタブ」は、速効性と遅効性の両方を備えていて面白いです。

上記「」をキーワードとして検索すると色々役立つページがあります。
「腸溶性コーティング」は通常、胃酸にさらされると効果を失う薬や、胃への副作用を避ける場合に使う技術で、遅効性を期待するにはイマイチかと思います。

貼り薬にする手もあります。24時間持続する心臓の薬が古くからありましたが、最近では貼ってから3日間効果が持続する麻薬性鎮痛剤も発売されてます(もちろん医療用です)。キーワードとしては「TTS」でしょうか。

Q高校受験は200点が最低ラインですが、平均で40点なのか?ばらつきでも受かるのでしょうか?

高校受験は200点が最低ラインですが、平均で40点なのか?ばらつきでも受かるのでしょうか?

Aベストアンサー

ばらつきがあっても合格ラインに達していれば合格する可能性はあります
最近では、得意科目に絞って受験できる試験を導入した高校も増えているみたいです
受験する高校によって選考基準が違ってくるので確認してみるといいと思います

Qアルミの酸化皮膜Al2O3がアルミを守るのはAl2O3の速度反応が遅いからですか?

アルミの酸化皮膜Al2O3がアルミを守るのはAl2O3の速度反応が遅いからですか?あるいは平衡状態でもAl2O3は安定なのですか?教えてください。お願いします。

Aベストアンサー

#1 の通り, 同じ Al2O3 という組成であってもその結晶構造によって化学的安定性はかなり違うようです. Al2O3 の場合 α, β, γ の 3つの構造があり, このうち α-Al2O3 (普通のアルミナ) はかなり安定ですが γ-Al2O3 は酸や塩基と容易に反応するそうです.

Q基準値からのばらつき

平均からのばらつきを調べるためには標準偏差というものがありますが
平均ではなくある基準値からのばらつきを調べたいのですがその場合も
標準偏差の計算式を応用でできるのでしょうか。

例)A、B、Cという数値がある場合

標準偏差 (A-平均)^2 (B-平均)^2 (C-平均)^2 の平均の平方根
  ↓
基準値Dからのばらつき (A-基準値D)^2 (B-基準値D)^2 (C-基準値D)^2 の平均の平方根

という式は成り立つのでしょうか? 

Aベストアンサー

成り立つとか成り立たたないとかの話ではなく、
「基準値からのバラつき」なるものを
そのように定義したいってことでしょう?
すればいいんじゃないですか? 誰も止めません。
ヒルベルトなんか、直線をビアマグと呼んでました。
…とかは置いといて、

n 個のデータ xi (i=1,2,…,n) の平均を m とすると、
基準値 D との差の 2 乗和は、
Σ(xi-D)2乗 = Σ((xi-m)-(D-m))2乗
= Σ((xi-m)2乗 - 2(xi-m)(D-m) + (D-m)2乗)
= Σ(xi-m)2乗 - 2(D-m)Σ(xi-m) + Σ(D-m)2乗
= Σ(xi-m)2乗 - 0 + n(D-m)2乗.

両辺を n で割ると、
(1/n)Σ(xi-D)2乗 = (xiの分散) + (D-m)2乗
となります。
貴方の「バラつき」は、(基準値と平均の差の 2 乗)と分散の和の平方根です。
xi の分散に対して単調増加ですから、
バラつきの指標として使えそうな気はしますね。

Q【化学・料理鍋】アルミ鍋が焦げ付きます。どうすれば焦げ付かなくなりますか? アルミ鍋を使う前に油を引

【化学・料理鍋】アルミ鍋が焦げ付きます。どうすれば焦げ付かなくなりますか?


アルミ鍋を使う前に油を引けと言われましたが、水を使う料理なので油は使いたくないです。

水を使うのに焦げ付くのは全部の水を蒸発させる料理だからです。

焦げ付くので材料の1割くらいが焦げ付いて無駄になっています。

1割の焦げ付いた材料を剥がすのに丸一日水に浸けるので1割の材料は廃棄しているのと同じです。

1kgの食材を出来上がり時に900gしか取れない。

Aベストアンサー

最近アルミ鍋もっぱら行平は嫌われるようになりました、胃潰瘍、胃酸過多に処方されていた酸化アルミニウムは処方されません。アルツハイマーとの関係が間違いなくあると医師はみんな考えています。


人気Q&Aランキング