プロが教えるわが家の防犯対策術!

「は」と「が」の使い分けについて検証中。
下記記述についてご感想をお願いします。

※措定文=述語が主語名詞の性質を表わすような文。
これは、三尾砂の学説の影響を受けて三上章がはじめて用いた用語である。
しかし、
[ 1-ウーa. 富士山は日本一の山だ。]も、
[ 2-ウーa. 富士山が日本一の山だ。]と同じ同定(指定)文であるから、両者の違いを解説していることにはならない。

A 回答 (1件)

なかなか良い目の附けどころですが、主語/述語と同じ曖昧な概念で、「は」「が」の区分に対応させることはできません。



要は矛盾ということが理解できないが故に「は」「が」の意義が理解できない形式主義/機能主義的な発想のあまり意味の無い区分ということです。
下記を参照下さい。

「は」と「が」:措定と指定の原理批判
https://mixi.jp/view_bbs.pl?comm_id=2748&id=8824 …

いわゆる「措定文」をめぐって
https://ir.library.osaka-u.ac.jp/repo/ouka/all/7 …

名詞句の指示とコピュラ文の意味機能
http://petalismos.net/wp/wp-content/uploads/kake …

同定の概念について
https://core.ac.uk/download/pdf/59167602.pdf

    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング