「夫を成功」へ導く妻の秘訣 座談会

アパートを借りるために住民票を用意するように
不動産屋から言われているのですが、既に以前の
住所を転出してしまったため住民票をとれません。
アパートを借りるにはどうしたらいいのでしょうか?
ちなみに今は安ホテル暮らしです。
転出取消手続きをして、以前の住所で住民票を用意する
しかないのでしょうか?

色々説明不足な点もありますが、とりあえず現状
は上記のような状態なのです。
何卒皆様のお知恵をお貸しください。
よろしくお願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

 こんにちは。



 以前、住民登録の仕事をしていましたので、いくつかの方法を……

・親戚宅(あるいは友人宅)に1、2泊し、その住所で住民登録する。世帯主はあなたで結構です。

・ホテルの住所で住民登録する。ただし、ホテル名は書かないで下さいネ。世帯主はあなたで結構です。

・あなたが書かれているように、転出取り消しをして、前のところで住民登録する。

・前の自治体で住民票の除票を申請して不動産屋さんに提出し、転出証明書を一緒を見せて、転入していないことを説明する。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
ちょっと変則的な方法が必要だと思っていましたので
大変参考になりました。

ホテルの住所でも大丈夫なんですか?
お役所はナニやってんだ・・・
しかし今の私にはありがたい!

お礼日時:2005/04/11 16:28

 #4です。



 #2、3さんのお答えは、法律違反です。
 住んでいないところに住民登録は出来ませんし、もし予定していたとしても出来ません。
 あくまでも、「実際に住んでから」14日以内に転入届をしなければいけません。

-------------------------------------------
○住民登録法
(転入届)
第二十二条 あらたに市町村の区域内に住所を定めた者については、住所を定めた日から十四日内に転入届をしなければならない。但し、出生の場合は、この限りでない。
 (以下略)

 この「住所を定めた」というのは、住んだ日ということです。元プロ(笑)ですから、これは自信あります。
---------------------------------------------

 ここからは内緒ですが、もしまだ住んでいないところに住所を登録しても、役所が調べることはありませんから分からないとは言えますが、むにゃむにゃ…
    • good
    • 1
この回答へのお礼

なるほど!ありがむにゃむにゃ…

お礼日時:2005/04/11 16:32

不動産屋に経緯を説明して


入居しようとしているアパートの住所に転入させてもらうってのは不可能なんでしょうか?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
そのようなことが出来ればいいのですが・・・

No.5さんのご回答を拝見すると
難しいようですね。

お礼日時:2005/04/11 16:21

不動産屋へは以前の住所じゃないとダメなのでしょうか?


転入手続きをして新しい住所で取ってはいかがでしょう。
住む場所の住所さえはっきりしていれば、転入手続きは出来ます。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございます。
新しい住所はどこにしたらよいのでしょうか?

お礼日時:2005/04/11 16:19

法律的にいえば、転入の実績がないのに転入届を出すわけにはいきませんから、新住所における住民票を取得するためには転居しなくてはいけません。

とはいえ、転居する場所を決めるために住民票が必要なわけですから、お察しの通り、このままではにっちもさっちもいきません。

以前の役所に転出証明書を持参して、転居が中止になった旨説明し、住民票を取得して、アパートの契約を済ませて引っ越しの手配をしてから、転出届→新しい役所に転入届の順で手続きするのが正しいです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
これが正しい手続なんですね。

ただ以前の住所と今滞在している場所がかなり
離れており、且つお金も無いという・・・

ご意見を参考に考えてみます。

お礼日時:2005/04/11 16:13

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q住民(票)登録について

長期海外赴任に伴い、住民登録を外して出国し、3年ぶりに帰国したのですが、しばらくはホテル住まいが続きそうです。
そこで、ご相談なのですが、このような状況で住民登録は出来るのでしょうか?
要は、滞在ホテルの住所で住民票を取得することは出来るのでしょうか?

知っている方、おられましたら教えてください。

Aベストアンサー

できますよ。(^-^)/

・むかし、ドラマ「HOTEL」で十年以上同じ部屋に宿泊していてる客が
でてきて、「ホテルプラトン東京707号室」と記した住民票を
見せてました( ^^) _旦~~

zzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzz

Q海外から帰国した際の転入届について

現在海外に住んでおり、3月に帰国する予定です。
その際、帰国後2週間はホテルまたは、ウィークリーマンションに滞在予定です。

この場合住民票の届出はホテルの住所になるのでしょうか?
調べてみると住民票は帰国後14日以内にパスポートと共に提出が必要となっています。

2週間後に新居が見つかるか、または入居可能になるかも今のところわかりません・・・。
海外にいる間に免許証の期限が切れてしまったので帰国後1ヵ月後に更新しないといけないなど、どうしてもすぐに住民票が必要な状況です。

ホテルの住所にて住民票取得が可能なのであればよいのですが、もし不可能な場合はどうなるのか、こういった状況に詳しい方がいらっしゃいましたら教えていただけますでしょうか?

以上、よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

住民登録の考え方は、
「2週間以内に住所を決めて届け出る」ではなくて「住所を2週間以内に届け出る」です。
2~3日ですぐに居場所(居所)を変えるなら一時的な滞在地と考えられますから、変えた後の定住したとことを住所として届け出ることでかまいません。
質問のように2週間(それ以上?)ホテル住まいだとするとホテルを住所として届け出ることになります。
ウイークリーマンションの案内を見ていると「住民登録不可」と書いてあるところもありますが、これは無視してください。
極端な例では公園にテントをたてて事実上居住している場合、その公園を住所として住民登録ができます。
実際には「そんな住所は認めない」と役所と争いになることもありますが、他に居住の実態がなければその地が住所です。
すこし脱線しましたが。

住民登録は居住の実態を届け出る制度ですが、当然その地の市町村の住民になることを意味します。
市県民税の納税義務もその地で発生します。印鑑登録もそこでしかできません。
住民登録は簡単にできますが、転居すると免許証の住所の変更も必要ですし、なるべくなら新居を早く見つけたいですね。
あと、海外転出したときの住民登録は「海外転出」でされたんでしょうね。
2度手間にならないように、出国するときに転出届をされた市町村に帰国転入の手続きを確認されておくといいと思います。

住民登録の考え方は、
「2週間以内に住所を決めて届け出る」ではなくて「住所を2週間以内に届け出る」です。
2~3日ですぐに居場所(居所)を変えるなら一時的な滞在地と考えられますから、変えた後の定住したとことを住所として届け出ることでかまいません。
質問のように2週間(それ以上?)ホテル住まいだとするとホテルを住所として届け出ることになります。
ウイークリーマンションの案内を見ていると「住民登録不可」と書いてあるところもありますが、これは無視してください。
極端な例では公園...続きを読む

Q住所不定からの脱出

恥ずかしい話なのですが、10年ほど前に仕事を変わったのをきかっけに引っ越しをしました。
その時に忙しかったり、面倒だったりでつい住民票を移動しないまま現在に至っています。
その後も数回引っ越しを繰り返し、最後に住民票があった場所も定かではありません。
このままではいけないと思い、今回、以前住んでいたと記憶している役所に出向いて、相談してみましたが、身分証明書がなければ何もできないと言われました。
住民票も移動していないので、身分証明書と言われても、国民健康保険も免許証も何もありません。
また、部屋を借りようとしても住民票の提出を求められるため、借りる事ができません。
今までは、一応、仕事があったので収入の証明などで、なんとか借りてこれたのですが、現在は無職なので八方ふさがりな状態です。
知り合いの家を転々として、なんとか生き延びておりますが、このままでは本当にホームレスになってしまいそうです。
とりあえずは、なんとか部屋を貸してくれる大家さんを探すしかないと毎日、奔走しています。
(お金は、多少まとまった額があるので、なんとかできないかと思っています)
ただ、役所にいって、何を調べてもらうにも身分証明書と言われると、そこですべて止まってしまいます。
まだ余力のある今のうちに、なんとかしたいと思っているのですが、どうすればいいのでしょうか。
お知恵を借かし下さい。住民票が復活し、住所不定状態から脱出するにはどうすればいいでしょうか。

恥ずかしい話なのですが、10年ほど前に仕事を変わったのをきかっけに引っ越しをしました。
その時に忙しかったり、面倒だったりでつい住民票を移動しないまま現在に至っています。
その後も数回引っ越しを繰り返し、最後に住民票があった場所も定かではありません。
このままではいけないと思い、今回、以前住んでいたと記憶している役所に出向いて、相談してみましたが、身分証明書がなければ何もできないと言われました。
住民票も移動していないので、身分証明書と言われても、国民健康保険も免許証も何も...続きを読む

Aベストアンサー

役場の者です。

住民票・戸籍ともに、確かに身分証明書の提示は原則必要ですが、
全ての人が身分証明書を持っているわけではありません。
当然、本人確認は他の方法でもできるのです。

役場で断られたのは、ご事情の全てを詳細に説明しなかったのか、
担当職員が単に知らなかったからでしょう。
(職員は臨時職員、いわゆるパートさん程度だったり新任だったかもしれません。)

本人確認をするとすれば、例えば、ご自分の住民票や戸籍に載っている
全て人の名前と生年月日を何かの紙に書かせる、というのもひとつの方法です。
ちなみに、質問者様がまだ結婚したことが無いのであれば、戸籍の筆頭者はお父さんで、戸籍上はお父さんのほか、お母さんと質問者様、そして未婚のご兄弟が載っていることになります。(一般的な場合)

また、給与明細であったり、郵便物であったり、銀行の通帳やカード、
そのほか生活上で何らかの自分の名前の入ったものをいくつかは所持していると思います。
そういうものも少なからず証明となります。
思いつくものは、名前の入っているものは、とりあえず全て役場に持ち込んでみましょう。
電話や公共料金の請求書なんかは非常に生活実態に基づくものなので効果有りです。
(レンタルビデオ会員証でも、ポイントカードでも何でもいいです)


自分の状態を全て調べるならば、本籍地の役場に行くのが一番です。

上記の方法でとにかく自分の事情を説明し、「戸籍謄本」と「戸籍附表」を取りましょう。
担当職員が拒絶するようなら、どんどんその上司上司に事情を訴えましょう。
真面目に正直に訴えればきっと取得できますよ。


戸籍謄本は自分の家族の状態がわかりますし、
戸籍附表は自分の現在の住民登録の状態がわかります。

通常、10年も住所不定にしていると「職権消除」となり、
どこにも住民登録していない状態となります。
しかし、附表で消除前までの住民登録の履歴はわかるようになります。

職権消除であれば、その戸籍謄本と戸籍附表を持って、
自分が住民登録を行いたい市区町村役場にいって、「住所設定」をおこなえばいいのです。
(住所設定には戸籍の謄本と附表の原本が必ず必要)
これで住民票ができます。

また、もしも附表に「職権消除」の記載がない場合は、
まだ住民登録が残っていることになります。
その場合は、附表上の最終の住民登録地の役場で「転出届」を
発行してもらい、自分が住民登録を行いたいところに住民登録を移せばよい(「転入届」をする)ということになります。(ごく普通の転出・転入の手続きです。)

何事をはじめるにも、基本はまず住所不定から抜け出し
住民登録を行うことからですね。
そして身分証明書も必須です。今時は保険証は身分証明書としては
あまり効果がありません。(写真がついていないので。)
No.2さんがおっしゃるように、住民基本台帳カードを取得しましょう。
補足としては、「写真付」のものを取得することです。
http://www.gamenews.ne.jp/archives/2007/10/post_2783.html
さらに補足すると、カードは上記の「住所設定」もしくは「転入」と同時に申し込むことができます。
受け取りこそ後日となりますが(いったん住所地に引き換えのための文書が送付されるため)、
同時に申し込むことで1週間もかからずに発行できるのでオススメです。

役場の者です。

住民票・戸籍ともに、確かに身分証明書の提示は原則必要ですが、
全ての人が身分証明書を持っているわけではありません。
当然、本人確認は他の方法でもできるのです。

役場で断られたのは、ご事情の全てを詳細に説明しなかったのか、
担当職員が単に知らなかったからでしょう。
(職員は臨時職員、いわゆるパートさん程度だったり新任だったかもしれません。)

本人確認をするとすれば、例えば、ご自分の住民票や戸籍に載っている
全て人の名前と生年月日を何かの紙に書かせる、とい...続きを読む

Q住民票の住所の要件

気楽に、でも法律に関しては正しく教えて下さい。

日本国籍を持つ日本人が、日本人としての最低の義務(納税、健康保険の支払い、年金の支払い)を果たしながら生活をする場合、住所を特定させる必要が有ると思います。
以下の様な例題の場合、どこまで可能なのでしょうか?

以下例題;
『ある日本国籍を持つ日本人(血統的にも純粋な日本人)が居ます。彼は一生働かなくても大丈夫なくらいの現金預金を持ってます。そこで彼は出きる限り身軽に生きて生きたいと考え、住んでいる家も売却する事にしました。その後は一生ホテル住まいにしようと思ったのですが、真面目な彼はふと税金の支払いを思い出しました。』

質問1:昔、デイブ・スペクターがホテルに住んでいたと言う話しを聞きましたが、ホテルに住めばそこを住民票の住所にする事は出来るのでしょうか(ホテルの承諾は有ると仮定して)?もし条件が有る場合は条件もお願いします。

例題続く;
『しかし、一ヶ所のホテルに住み続けるのはアパートを借りて定住しているのと変わりは無いと考えた彼は、別の方法を考える事にしました。そこで、知り合いの地主に相談し、車一台分程度の土地を借りる事にしました(土地は更地)。住むのは変わらずホテルにしますが、気分次第で移動して行く。その代わり借りた土地を自分の本籍・住所にする(税金支払いの為)。』

質問2:この更地に郵便ポストを立てて郵便の受け取りが出来れば、役所に住民票の登録が可能ですか(登録に必要な書類は全て揃っていると仮定)?

質問3:もし質問2が不可の場合、更地にテントを張った状態はOKですか?

質問4:もし質問2が不可の場合、自動車を居住場所にした場合はOKですか?

質問5:もし質問4が可能の場合、その自動車は固定せず常に移動しても問題は無いですか?

あるブログで、郊外の山林の中に格安で土地を買い、セルフビルドで小屋を立てて住んでいると言うのを見ました。なので、住所の最低条件はこれになる。でもこの質問の目的は、その小屋よりもっと身軽になれるか?と言う点です。納税(自動車贅も含む)を果たすためには住所が必要。それはどこまで身軽に出来るのか?小屋(このブログでは床面積がせいぜい8畳程度。風呂なしトイレなし水道なし電気なしガスなし)でOKなら、じゃあ車は?じゃあテントは?究極で更地は(ポスト有り)?と言う事です。

気楽に、でも法律に関しては正しく教えて下さい。

日本国籍を持つ日本人が、日本人としての最低の義務(納税、健康保険の支払い、年金の支払い)を果たしながら生活をする場合、住所を特定させる必要が有ると思います。
以下の様な例題の場合、どこまで可能なのでしょうか?

以下例題;
『ある日本国籍を持つ日本人(血統的にも純粋な日本人)が居ます。彼は一生働かなくても大丈夫なくらいの現金預金を持ってます。そこで彼は出きる限り身軽に生きて生きたいと考え、住んでいる家も売却する事にしました。その...続きを読む

Aベストアンサー

それ、民法22条以降を参照されると良いですよ。

民法22条 生活の本拠を住所とする。
民法23条 住所が知れない場合には、居所を住所とみなす。
民法24条 ある行為について仮住所を選定したときは、その行為に関しては、その仮住所を住所とみなす。

質問1、ホテル側が許可をしていれば問題なし。
質問2、住むのはホテルなら、民法22条で本拠がホテルとなるのでホテルが住所となる。
この場合、仮住所を選定し(その土地を借りて)郵便の受け取りができるのなら、本拠はホテル・その土地のどちらでも良い。
土地を購入して、家を建てる前の状態でポストを置き、郵便物のみ先に届くようにした場合と同じなので、その土地でも仮住所とできる。
質問3、問題なし。
質問4、問題なし。自動車の登録住所の変更と駐車場としての届け出は必要。
質問5、乗用として移動し戻ってくるのであれば問題なし、それ以外で他に置く場合は自動車の登録住所の移動が必要。

どっちみち、地主に相談して賃貸契約が発生している土地でしょう。山小屋でも私有地ですよね。
生活の本拠が住所というのが基本なんで、そこで生活している事実と(セカンドハウスでもOK)その土地が不法侵入ではなく(国有地や自分以外の私有地で無許可等以外であれば)、契約された土地であれば住民登録は問題無いですよ。国有地や私有地で無許可で自動車生活では認められないけれど、セカンドやサードで何カ所も土地を持っている場合は、生活している場所が本拠です。

それ、民法22条以降を参照されると良いですよ。

民法22条 生活の本拠を住所とする。
民法23条 住所が知れない場合には、居所を住所とみなす。
民法24条 ある行為について仮住所を選定したときは、その行為に関しては、その仮住所を住所とみなす。

質問1、ホテル側が許可をしていれば問題なし。
質問2、住むのはホテルなら、民法22条で本拠がホテルとなるのでホテルが住所となる。
この場合、仮住所を選定し(その土地を借りて)郵便の受け取りができるのなら、本拠はホテル・その土地のどちらで...続きを読む

Q海外転勤から帰国した時の転入届

13年間の海外転勤からもうすぐ帰国し、以前住んでいた所とはまったく違う場所に居住する予定です。 
その場合、転入先の市(区)役所に転入届に行くだけでいいのでしょうか? 転出届は昔出しました。 その時、パスポートの他に何を持参すれば良いか教えてください。 (最近の日本の事を何も知らないのでとても不安です。)

Aベストアンサー

戸籍の謄本は私の所では必要としていません。
戸籍の附票があれば十分です。
転入者の本人確認と、性別、年齢などは
パスポートのコピーなどをとらせて頂いて
それに基づいて転入の処理を行います。
国内での最終住登地での除住民票は
恐らく交付できないでしょうから、
国外に転出した記載の載っている戸籍の附票、
これは、持参していただければ大変にありがたいです。
本籍地に附票の郵送請求についても問い合わせて下さい。
ちなみに、国内の転出入と違い、
国外からの転入は転出証明書がないのは当たり前と
役所の方でも理解しています。
何も持たずに転入届だけにいらっしゃったとしても、
それで何か問題があると言う事はありません。

印鑑は認めの印鑑(ゴム印でないもの)で結構ですが、
パスポートをお持ちなるならば、印鑑の即日登録が
恐らく可能ではないかと思います。
もし、昔使っていた実印等をお持ちでしたら、
印鑑登録についても問い合わせておくと宜しいかと
思います。

Qマンスリーマンションに住民票を移せますか?

諸般の事情により、短期間(最低なら10日ほど長くて半年)、住民票を現在住んでいる区から他の区へ移したいのです。
住居はマンスリーマンション(またはウィークリーマンション)を考えていますが、住民票をおくことはできるのでしょうか?

Aベストアンサー

ウィークリーマンションなどのサイトを見ると
「出来ない」ってありますよね。
http://tinyurl.com/zjdqk

でも、貸主側で抑制できることなのかな~?
異動に当って承諾とる訳じゃないし、
多分、契約書に「異動しない事」と書かれているかも。

経験者求む!

Q住民票を入れておく場所貸し?

こんにちは。
例えば、最近住宅を賃貸で借りる場合、代理保障がセットで貸し出しをしてるのってありますよね?
(保障会社?)

もしくは、そういうのは無理の物件でも、保証人を代理で請け負っていただける所とか人とか、場所って。

ちょっと角度は違うのですが、事情があって現在の住居から出なければなりません。

しばらく、固定の住居がありません。。。

住民票を転出したのですが、住民票を入れられなくて困ってます。
(両親も他界しており、実家がありません)

そこで、住民票を入れる所を貸してくれるというか、住民票を入れる事を有料サービスとして行っている所とか、会社知りませんでしょうか?

それとも、転出しっぱなしでも特別気にしなくても大丈夫でしょうか?

Aベストアンサー

居住実態のないところに住民票を置くこと自体が違法ですから、仮にあなたがおっしゃるようなサービスを行っている会社等があったとしても、ここで回答する人はいないと思いますよ。
すでに転出届を出されているようなので、そのままどこにも転入届をしなければ、いずれは住所不定ということになります。
ちなみに最近ではウィークリーマンションや簡易宿泊所等でも住民票を置けるところはあります。(繰り返しますが、あくまでそこを生活の拠点として住んでいることが前提です。そこに住んでいる実態がなければ住民票はおけません。)
あるいは友人の家などに居候させてもらうとかであれば、友人の家に住民票をおくこともできます。

Q住所登録が不可という場所はあるの?

たまたま職場で話題になりましたもので、つかぬことでおたずねします。

住所(住民票に記される住所)の登録が不可の場所、要するに「転居届」とか「転入届」の時に受付不可というような場所はあるのでしょうか?
たとえば、人が住んじゃいけない河川敷とか、皇居とか・・・・
(そういったところについて、そもそも番地があるのかどうかは知りませんが。)

役所からの自分宛の郵便物がちゃんと届くかどうかというような問題は別にして、
『受付けの可、不可』に限ったおたずねです。

Aベストアンサー

 法律の上では住所とは生活の本拠とされています(民21)。そして、市区町村長は、転入届に届け出た住所が、形式的要件を具備しているかどうかに関する形式的審査権限を有するのみならず、当該届出や届出事項の内容が居住の意思と居住の実体事実に合致しているかどうかの事項に関する実質的審査権限を有しています(住民基本台帳法法施行令11条)。判例では、市町村長が、住民基本台帳に関し、住民から事実関係に合致した届出がなされた場合であれば、公共の福祉等、居住の実体に関する要素以外の事情を考慮する必要はないものとされています。したがって、公園、河川敷などの人が住むのを禁止された場所は当然ですが、居住設備のないたてもの、居住設備があっても、住むことにより、公共の福祉を害することになるもの(たとえば、3畳1間に5人以上の届出など)は駄目といえます。例のオーム関係者に関する裁判のとき、役所の登録拒否について、このようなことが裁判になり、登録拒否(不法な目的が理由とされた)が違法とされました。

Q住所不定の人は住民税(市民税・都民税等)払わなくてよいのですか?それってずるくないですか?我々が払っているのに。

こんばんは。

住所不定の人(つまり、住民票の登録がされていない人達)は市民税などを支払わなくてよいのですか?だって請求が来ないわけですし…。
こう考えると、我々のように年間に何万も市民税を支払っている者が損をして、住所不定の住民票がどこにも登録していない人は支払わなくても良いと言うことになり、得ですよね?

それとも、住民票を登録していないと、何か不都合があるのでしょうか?
どのような不都合があるのでしょうか?

また、住所不定の期間が、たとえば、過去に2年くらいあった場合、新たに住民票を登録するとき、その住所不定期間の市民税も支払わなくてはならないことになっているのですか?

市民税のここの制度が気になりましたので教えていただけないでしょうか。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

 こんにちは。

 住所が不定になった場合、納付書を送り様がありませんし、肝心の収入の確定が出来ませんから、課税金額が決められません。

 誤解のあるお答えがありますが、住所不定には簡単になれますよ、転出届を出して、そまま転入しなければ、転出届に書いた転出日をもって住民票が削除されます。
 つまり、今の住民票は消えて、新しい住民票が作られないということですね。以前、住民登録の仕事をしていましたので、これは自信があります。

 住民票がないと不便かどうかは、その人のライフスタイルによりますね。

 住民票がないと、
・車が買えない
・パスポートが取れない
・ローンが組めない
・就職が出来ないことが多い
・選挙の投票が出来ない
・健康保険には入れない
・年金に入れない
などなど。

 こう言ったことをどうでもいいと思える人でしたら、不便なことは何もないですね。

 逆に住民票がないと便利なこともありますよ。
・税金を払う必要がない
・多額の借金があっても、借金取りから追い掛けられない
などなど。
 

Q短期間の住民票の移動は可能? 税などは?

家を購入するため、名義の関係上どうしても住民票を移したいのですが、
短期間(1週間程度)だけ、他県に住民票を移し、元の住所に戻す事は可能でしょうか? 
その場合、住民税と児童手当などになんらかの支障はありますか? 
移した期間だけ、他県に払う事だけで、その他に問題ありませんでしょうか?

Aベストアンサー

手続き上、短期間の住民票の移動は可能です。特段、問題ありません。ただ、戸籍の附票にはその旨記載されます。附票に関してはどうしようもありません。しかし、一般の方が戸籍の付票を取ることは希ですので問題なし。

税等に関しては、原則1月1日現在の住民票所在地での課税になりますので、年をまたがなければ問題ありません。


人気Q&Aランキング