プロが教えるわが家の防犯対策術!

蒋介石の北伐では、中国の軍閥と戦っていたとのことですが、袁世凱亡き後の当時の中国はどのような統治形態だったのでしょうか。
そして、国民党が目指したものは、どのような国家だったのでしょうか。(単に権力の把握?)
.
どうぞよろしくお願いします。

A 回答 (1件)

袁世凱時代は、北洋軍閥政府(北京政府)でした。

袁世凱死去後は、北洋軍閥は内部の利権争いで分裂し、分裂した北洋軍閥分派の軍閥の抗争でトップが入れ替わっていた。

孫文は、初代臨時大総統となった後、袁世凱と密約で退いたが、袁世凱に裏切られ、中国共産党と結んで軍閥政府打倒を目指したが死去。蒋介石は、非北洋軍閥系軍閥を味方につけ国民革命軍を編成し台頭し、北伐を起こしました。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご回答をどうもありがとうございました。

お礼日時:2022/12/01 21:01

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング