つい先日、あるテレビ番組で「完全な球体を作ることは現代化学でも不可能」というようなことを言っていました。
これはどうしてなんでしょうか。 なぜ、不可能なんでしょう。
お願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

球に限らず、


「完全な円」
「完全な正方形」
もできませんね。

「完全な」という言葉は「概念」ですから
人間の頭の中だけに存在するものです。
    • good
    • 0

球と言うものは、数学的理論上の物でこの宇宙にも真球なるものは存在しません。

((勿論真球に近い物は存在します。))

物が物質で出来ている以上、地球上などでは重力、分子間力、その他物質に働く力等で球、中心からの曲率が一定である為の条件とするならば、造る側も、造られる側も一定では存在しえません。つまり物質と言う物はさまざまな力の影響でその中心からの距離がたえず同じである曲率を持った平面は造り得ないのです。

単原子の物質なら理論的に可能かも知れませんが現実的には見る事は出来ません。之は重力の無い宇宙でも同じ事で、やはり真球と言うものは数学上の理論的なものと言う訳です。

真球に近い物なら理論的証明が必要ないので、可也の精度の物まで造られていますが、半径=Rの球と言う物は地球規模の大きさで造ったとしても100Mの距離に対して0.2mm程度しかカーブしなかったと記憶しています。ましてや普通に考えられる半径=1Mの球ではもう其れを構成する物質自体のでこぼこが問題になると思います。
    • good
    • 1

 世界不思議発見ですよね。



 これは精度の問題です。
 完全な球体を作るには、完全に球体の金型を作るか、もしくは人間が手で丸めるしかありません。
 金型でやるにしても、完全な球体を作れる金型を作れる完全な球が必要になり、理論が堂々巡りしてしまうんです。
 どんな完全な球体だって量子力学的な誤差がありますからね。
 現在、世界レベルの職人さんが作れる「完全な平面」でも、0.0001ミリといったごくごく小さな誤差があります。それが現在の技術の限界なんです。
 平面でも難しいのに、支えるものが何もない球体という物体を完璧に仕上げるのはほぼ不可能といって差し支えありません。

 なお、あの番組で言っていた「完全な球体」とは、「昔の技術で作られたにしては精度が高い」という意味で、現在の技術よりも優れていたわけではありません。

この回答への補足

そうです、TBSの世界~です。
自分は、"何世紀も前の人々が完全な球状の物体を作ったが、現代ではそれを再現することは出来ない"と解釈しました。

みなさんの回答を見ていると、大きな誤解があったようで・・・。
失礼しました。

補足日時:2005/04/13 19:24
    • good
    • 0

まずは、「完全」という定義について考えて見てください。



その精度をどこまで追求するかによっても、可能、不可能は決定されます。

完全な直線も非常に難しいと思われます。
分子レベルまで、直線を要求すると、ある長さまでは可能でしょうが、1kmの分子レベルまでの直線は不可能です。

球体は均一に見えても、円周率が終わらないように、それが、正しい形状かの検証も難しいものです。
しかも、3次元で構成されているため、ある点から全方向へ均一に変化している必要があります。
重力によっても変形しますし、圧力によっても変形します。

形成段階でも、球体は一番作るのに技術がいる形状です。
御自分で粘土で作ってみてください。
立方体と球体と、どちらが作り難いか。
そうすれば、分かると思いますよ。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q紫陽花

紫陽花は好きですか?!
紫陽花の色といえば?
紫陽花の名所が有れば、教えてください。
お願いします。

Aベストアンサー

好き。やはりブルーが綺麗。
名所の都内の白山神社行きました。
さっき撮った写真です。

Q有機溶媒で水の蒸発を完全に防ぐことは可能ですか?

ビーカーにはった水の上にに非水溶性の有機溶媒を、水が全く空気と触れあわないようにはることで、
水の蒸発を完全に防ぐことは可能なのでしょうか?
もし、この有機溶媒が室温ではほとんど蒸発しないのであれば、
水の蒸発も半永久的に抑えることが可能なのでしょうか?

Aベストアンサー

非水溶性の有機溶媒が具体的に何を指すのか分かりませんが、
たいていの溶媒には不純物としての水が混ざることがありえる。

と思います。なので完全に防ぐことができるとはいえないでしょう..
(n-ヘキサンなどは十分に疎水性溶媒だと思いますが、化学実験で使用する際は、キュラーシーブなどで脱水乾燥させて使います。)

ただぁぁし、実用的なレベルでの話しは別です。
健康な人の目が乾燥しないのは目の水分の上に油膜ができているから
と言われますし、目的に応じて、有機溶媒層を十分に厚くしておけば
ことたりるかもしれません。

Q中学校のどこで球体の表面積を習いますか?

元高校教員だった父が「球体の表面積は中学校で絶対に習ってる」というんです。
でも僕はさっぱり、全く習った記憶がありません。(何年生で習ったのかもすらさっぱりです)
いったいどこで球体の表面積を習うのでしょうか。

誰かご存知の方いましたら、回答よろしくお願いします。

Aベストアンサー

学習塾の講師です。
質問者様は中学生か高校生でしょうか?

お父様の世代だと中3で球体の体積と表面積を習ったと思われますが
ゆとり教育の教科書を使って学んだ世代では
残念ながら球体に関しては、教科書から省かれてしまっているので
記憶がなくて当然だと思います。

それ以外でも、ゆとり世代の方たちはそれまでの世代の方と比べると
実はごそっと知識が抜けているところがあると思うので
社会人になっていろんな世代の方と接する機会が増えると
このような世代間ギャップを感じることは
これからもあるかもしれません…。

Q年齢を科学のみで完全に特定することは可能?

好奇心からの質問ですが、人や他の動物の年齢を自然科学的調査から完全に特定することはできるのでしょうか?
それとも最高でも推定という形になるのでしょうか?
詳しい方お願いします。

Aベストアンサー

季節によって栄養状態が変わりそれによってそのものの成長速度が変わるもの(歯や角など)。もしくは季節により周囲の状況が変化し、それによって生成されるもの(鯨の耳垢など)が変わってくるものが必要になります。

人間も、季節によって栄養状態が極端に変わる場合、骨の断面が年輪状になることがあります。

しかし現代人の食生活を見る限り、そのことは難しいのでは?

Q積雪荷重の低減と風力係数Cpi

おせわになります

積雪荷重で屋根勾配に応じて
屋根形状係数μb=√cos(1.5β)の数値で低減できるとありますが
これはなぜでしょうか?
曲げモーメントは陸屋根でも勾配屋根でも同じはずなので
μから摩擦が関係してると思うのですが
60度を超えると落ちてしまうのはわかるのですが
この係数では落ちることのない緩い勾配でも低減できてしまいます

もう1つ
風力係数の内圧係数Cpiの方なのですが
閉鎖型の建物で外圧がかかるのはわかりますが
なぜ内圧が発生するのでしょうか??

Aベストアンサー

>屋根形状係数μb=√cos(1.5β)の数値で低減できるとありますが
これはなぜでしょうか?
雪=水分の凍結した物だから、勾配があると重力により上から下に落ちるからです。
勾配30度の斜面を上から下に覗き込んで見た事がありますか?
スキーの経験者なら分かると思いますが、ほぼ崖です。
また、雪国の屋根は、鉄板葺きが多く滑りやすい構造となっています。
鉄に水が付くと、摩擦係数は0ですよ。
日中暖気に成ると屋根が平らでない限り、雪は上から下に滑り落ちるのです。
雪止めを屋根に付けると雪が落ちにくくなりますので、この場合、屋根勾配による積雪荷重の低減は受けられなくなります。

積雪荷重の低減は、屋根勾配の他、地方自治体により建物用途と敷地条件などにより最深積雪100cmまでの低減が認められています。
雪おろしの習慣のある地方の戸建住宅は、ほぼ無条件で最深積雪100cmまでの低減が認められています。
戸建住宅以外の用途の建物の場合、地方自治体の建物用途や敷地条件等を満たせば最深積雪100cmまでの低減できます。
戸建住宅以外は、地方自治体の建築住宅指導課に問い合わせが必要と言う事となります。

>なぜ内圧が発生するのでしょうか?
簡単に言いますと、
正圧=外圧
負圧=内圧=反力
構造計算上の力の釣り合いです。
ただ風圧力の場合、=0とはなりません。
詳しくは、日本建築学会編の「建築物荷重指針」を読むように。

ご参考まで

>屋根形状係数μb=√cos(1.5β)の数値で低減できるとありますが
これはなぜでしょうか?
雪=水分の凍結した物だから、勾配があると重力により上から下に落ちるからです。
勾配30度の斜面を上から下に覗き込んで見た事がありますか?
スキーの経験者なら分かると思いますが、ほぼ崖です。
また、雪国の屋根は、鉄板葺きが多く滑りやすい構造となっています。
鉄に水が付くと、摩擦係数は0ですよ。
日中暖気に成ると屋根が平らでない限り、雪は上から下に滑り落ちるのです。
雪止めを屋根に付けると雪が落...続きを読む

Q草から牛を作りだすことは可能ですか?

ふとした疑問から質問させていただきました。

草食動物は基本的に草だけしか食べていないと思いますが、それなのに草から出来たとは思えないようなしっかりとした骨があり、筋肉があり、肉が付いてますよね。

肉食動物は肉を食べているわけだから体に肉があることに疑問はありませんが、草食動物にはどうして体に肉があるのでしょう?

もしかして草を、細胞もしくは原子レベルで分解し、どうにかすればステーキ肉一枚作ることが可能なのでしょうか?
もっと言えば草は土の中の栄養分を吸っているのだから、土の中にある物質を使えば牛一頭作ることができるのでしょうか?
もちろん常識的にとか、現代の科学では無理とかそういう話ではありません。


また同じような発想からなのですが、猛毒を持つトリカブトや幻覚を引き起こすマリファナ。
勿論育てたことなどありませんが、おそらく適度な栄養のある土に種さえ撒けばぬくぬくと生えてきますよね。
ということは土の中の成分をどうにかすれば猛毒を作ることも、幻覚作用のある薬を作ることも可能ということなのでしょうか?


私は科学に全然詳しくないですし、根本的に質問がおかしいのかもしれませんが純粋な疑問から質問させていただきました。もし科学に詳しい方がいらっしゃいましたら回答をお願いします。

ふとした疑問から質問させていただきました。

草食動物は基本的に草だけしか食べていないと思いますが、それなのに草から出来たとは思えないようなしっかりとした骨があり、筋肉があり、肉が付いてますよね。

肉食動物は肉を食べているわけだから体に肉があることに疑問はありませんが、草食動物にはどうして体に肉があるのでしょう?

もしかして草を、細胞もしくは原子レベルで分解し、どうにかすればステーキ肉一枚作ることが可能なのでしょうか?
もっと言えば草は土の中の栄養分を吸っているのだから、土の...続きを読む

Aベストアンサー

ほとんど作れますが、そのほかに土を舐めたりしてミネラルを直接摂取していますから、その分を植物以外に補う必要があります。

というか、太陽光のエネルギーと水、二酸化炭素、窒素、ミネラルがあれば牛は合成できます。

代用肉は、既に大豆たんぱくから作った合成肉や石油たんぱくという形では商品化されています。

Q棒編みの編み図の編み方を教えて下さい。

過去ログをみてアクリルたわしの編み方がのっている
サイトがあったのでみにいったら
とても可愛いアクリルたわしがあり「編み図」をみて
早速作ってみようと思ったものの
4段目からの編み方がどうしてもわかりません。
完成品を見ると浮き上がった感じに編んであるのですが
これは何編みなんでしょうか?
4段目からの編み方はのっておらず(増やし目、減らし目のみ)
細編みの他にvの字に+のような記号にも見えるし
(細編みを二目入れる編み方?)
vの字の+に点がついているようにも見えるし(すじ編み?)
何度か編みましたが上手く浮き上がった感じになりませんでした。
ご存知の方がおられましたらアドバイスを宜しくお願い致します。

こちらのサイトです。

http://store.yahoo.co.jp/gosyo/23ss-40cad.html

Aベストアンサー

私もこのサイトを見つけ、かわいいな作ってみたいなって思っていました。
まだ編んではいませんが、すべて細編みですね。

通常の細編みは、下の段の鎖目をすくいますが、4段目からの編み方で、細編みの後ろに糸がかかった編み記号は、鎖目の下の細編みの足元に、表から裏を通って表に鈎針を通して細編みをする方法(足元をすくう感じ)で、浮いた感じを表現できます。
○○細編みみたいな、名前があるのかもしれませんが、覚えていません(>_<)。

パソコン画面内では分かりにくいかもしれませんが、編み図を印刷してみてください。
なるほどって思っていただけると思いますよ。

ホントにかわいいですよね。
私も挑戦してみたいと思います(^_^)/。

Q自然現象や生活の中にある科学・化学が説明されているサイト

タイトルどおりです。
自然現象を物理的に、また化学的に説明しているサイトや
生活の中に入ってきている物理・化学を説明しているサイトがあれば
教えてください。
例えば、なぜ空は青いのか→光の散乱
    救急車などのサイレンの音の高低→ドップラー効果
    使い捨てカイロの原理は→酸化による発熱反応を利用している
    石鹸の原理→乳化
など、こういったものです。
以上に上げたものなどは一応知識として知っているのですが、
他にもいろいろあると思います。
それらをわかりやすく(できれば高校レベルで)解説してあるサイトはありませんか?
物理・化学の片方だけでもかまいません。
身近にあって物理的化学的に説明できる現象、製品など

Aベストアンサー

もっと小さい子供向けの解説ですが、とてもわかりやすいと思います。
http://www.tensaiji.net/question.htm
小さい子供向けですが、大人向けの解説も出ているので
高校生にもフィットするのではないでしょうか?

参考URL:http://www.tensaiji.net/

Q水に浮かぶ球体の中で浮かんでいる球体は回転しないか

例えば2mの水に浮かぶ球体の中に水を入れ、内部に1.2mの球体が浮かんでいるとき
外の大きな球体を回転させると中の小さな球体も回転するでしょうか?
大きな球体はどのような回転方向にも動くことを想定します。内部の小さな球体は上下や左右に動いても回転するかしないかを知りたいのです。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

球体と水のまさつ係数や流体抵抗によります。
物理の入試問題に良くあるように、水の抵抗を無視できるならば、
慣性の法則によって内部の球は回転しません。

しかし、実際にはわずかなまさつ力が発生し、外側の球が右回りに
回ると、それに遅れて、内部の水が右回りに回転し、更に遅れて
鬱側の球も右回りに回転します。

短時間で方向が何度も変わるような運動では内部の球は回転の
力が相殺されてほとんど動かないようになるでしょう。

Q完全な「同時」というのはあるのでしょうか

例えば水泳競技などで複数の競技者のゴールタイムがゼロコンマ100秒まで同じタイムで同着というのがありますが、ゼロコンマをもっと細かい単位まで測れる機器があれば「同時」ではなくなるのではないかと思っています。
もしくはパイの計算のように無限に計算してもキリがないということで話がまとまっているのでしょうか。宜しく御願いします。

Aベストアンサー

面白い着眼ですね。
○完全な「同時」はあります。これは最後に書きます。
○しかし、計測は不可能です。これは、質問者様が仰っている
通りです。どんどん、計測器の精度を上げていっても、キリが
ありません。
○更に数学的に確率を計算しても、確率はゼロです。どんなに
小さいとしても、微小な時間の幅は必要です。
A選手が例えば、ある時刻Tでゴールしたとしましょう。B選手も
完全に同タイムになる確率を考えましょう。ちょっと強引ですが、
B選手もタイムは安定していて、必ずT±5秒でゴールすると
仮定しましょう。そうすると、紙にT-5秒からT+5秒まで数直線
を引いて、そこに針をさして、ぴったりTのところに刺さる確率
を計算することになります。その前に、T±0.5秒でゴールする確率は、
全体の幅10秒のうち、幅1秒の範囲に入る確率ですから、1/10になります。
幅0.1秒だったら、確率は1/100。0.01秒だったら1/1000。F1のように
小数点以下3桁まで計測して、幅0.001秒だったら1/10000ですね。
このように、幅を持たせる(これは結局、上で言う計測器の精度
と考えても良いです)ことにより、確率は出せます。しかし、幅をどんどん
小さくしていって、、、、幅がゼロになれば確率はゼロになります。

では、ありそうだけど、完全な「同時」はないのか?という哲学的な問題
になってしまうのでしょうか?

いよいよ最後です。レースの途中を考えましょう。ある時点で、A選手が
リードしていたとします。その後B選手がリードしたとします。そうすると、
抜かす瞬間はありますよね。ある時刻に、完全に同じ距離にいるという
ことは、確実にあるのです。その意味で、完全な「同時」はあると、最初に
書きました。ただ、それが競技の距離(例えば100m)である確率は、、、ゼロ
なのです。やっぱり哲学的かな?
数学者の方の回答が欲しいですね。

参考URLにも、関連する回答をしていますので、ご覧ください。
以上

参考URL:http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=762556

面白い着眼ですね。
○完全な「同時」はあります。これは最後に書きます。
○しかし、計測は不可能です。これは、質問者様が仰っている
通りです。どんどん、計測器の精度を上げていっても、キリが
ありません。
○更に数学的に確率を計算しても、確率はゼロです。どんなに
小さいとしても、微小な時間の幅は必要です。
A選手が例えば、ある時刻Tでゴールしたとしましょう。B選手も
完全に同タイムになる確率を考えましょう。ちょっと強引ですが、
B選手もタイムは安定していて、必ずT±5秒でゴールすると
...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報