こんにちは。
4月になって新しい部屋に引越をしました。
部屋は3階で、日当たりがよかったため選びました。

実は、引越す前から気になっていたのですが、
部屋の窓の目の前に電信柱のボックスがあります。
部屋から1mしか離れてないところにあり、
非常に近いです。
電線も目の前に通ってます。

なぜか引越した後から、
頭痛が始まり、昼間外にいると治るので、もしかして、電信柱の影響では。。と思うようになりました。

電信柱の被曝の影響はどれくらいでしょうか?
もし、影響があるとして、
電磁波遮断カーテンなどである程度は防げるものでしょうか?
とりあえず、カーテンを発注しようと思っておりますが。
もし、他にも対策方法があれば教えてください。

A 回答 (5件)

こんにちわ。



私もみなさんのおっしゃる通り、まずは、電力会社へ連絡して、電磁界が原因なのか、強度を測定してもらうのが良いと思います。

少し補足で、No.1さんは「電磁界」No.2さんは「電磁波」とおっしゃっていますが、この2つは全く違うもので、

「電磁波」は、電界と磁界が相互に作用しあって、長い距離をその力を保ったまま進むことができますが、
「電磁界」は、電界と磁界の相互作用が弱く、距離の2乗に反比例して、その力が弱くなっていきます。(距離が2倍になれば、電磁界の強度は1/4になる)

普段使っている電気から発生するのは「電磁界」なので、No.1、No.2さんのおっしゃるように、少し離れた電線よりも、すぐそばの家電製品の方が「電磁界」の強度が強いこともあります。(テレビでも掃除機でも冷蔵庫でも、電気を使っているもの(電気が流れているもの)からは、電磁界が発生します。)

電磁界の影響で調子が悪くなるという方も実際にいらっしゃるようですが、引っ越して来られたばかりということなので、他にも原因となることはあるかと思います。(周りの環境の変化、シックハウス症候群)まずは、電磁界が原因と決め付けず、いろいろな方面から原因を探ってみてください。
    • good
    • 3

私も、他の多くの方と同じく「シックハウス」を疑うべきと思います。



私の過去の業務経験からして、電磁界の被爆による人体の影響は
(現在の所)無視できるとされており、そうでなければ私などは
この世に生きておれない可能性が大です。
(影響を受けるのは個人差も無視できないとの
考え方もありますので、絶対的な事は言えませんが)

 漏洩電磁界は、TVやパソコン等からも出ていますが、
確かに、電力用変圧器(電柱にもある)も漏洩磁界を出しております。
また一般家庭・事務所・工場などは漏洩電磁界で溢れていると
云っても良いほどです。(強度レベルの差はあるでしょうが)
 
>電磁波遮断カーテンなどである程度は防げるものでしょうか?

残念ながら、商用周波数やその低次の高調波の漏洩磁界を
遮蔽するのは、「カーテン」では無理です。
 遮蔽するなら、鉄板で部屋全体を覆う必要が出てきます。
「電磁波遮蔽カーテン」は、高周波の電波の遮蔽に有用な物で
低い周波数の磁界の遮蔽は出来ません。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

確かに、私は職業柄、
いろんな会社の工場などに伺っておりますが、
巨大なモーターや変圧装置などの隣を通っても、
それほど頭痛は感じなかったですね。
今の頭痛も、電磁波、電磁界関係の頭痛ではないかもしれないですね。

カーテンでは無理と分かりがっくりしていますが、
不安が取り除かれて、よかったです。
ありがとうございました。

お礼日時:2005/04/14 10:41

 シックハウスではないでしょうか?


部屋が新しいまたは全面的な補修の後などということはありませんか?
    • good
    • 2

電磁波の影響ですね。

どうやら電力会社に言えばどれくらいの電磁波が来ているのか調べてもらえるようです。
但し管理値としての値というのは、あくまでも一般に影響がない範囲で、しかもテレビや携帯電話等の電磁波の影響のほうが大きいのでは?などと言われてしまうかもしれません。
電磁波の人体に対する影響とは実際の所はまだまだ不明なところがあるので、どこまでがその影響なのかなは判断が難しいかもしれません。しかしながら一度調べてもらうのが良いかと思いますよ。

参考までにこんなhpを見つけました。
電磁波に対する対処方法もありますのでご参考までに。
早く良くなると良いですね。

http://www5f.biglobe.ne.jp/~terre/daito/index.html
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございます。
ネットで調べた結果、
家の窓から1mほどのところにあるのは、
変圧器である事が分かりました。
電力会社に一応、測定をお願いしました。
早くすっきりしたいですね。

お礼日時:2005/04/14 10:27

まず、電磁界の影響についてですが、これまでにもいろいろと議論がなされていますが、人体への影響はあまりはっきりしていません。



影響がないとははっきり言う事はできません。もしかしたらあるのかもしれないという程度だと思います。今世界のえらい人が調べている段階です。

電磁界の強度は世界の基準で決まっています。電力会社に言えば、無料でその強度を測ってくれます。もし規定値より強い電磁界があれば、法律違反となりますからなんらかの処置を求める事も可能かもしれません。まず、電磁界の測定を電力会社に求めてみるのが一番だと思います。
そしてアドバイスをもらうのがよいと思います(相手はプロですから)

それから、電柱のボックスという事ですが、それ自体が強力な電磁界を発する事はないはずです。どんなものか見てみないとわかりませんが、何かの制御箱だと思います。電流がたくさん流れる事によって強い電磁界が発生しますが、制御箱程度のものならばほんの少ししか電流が流れていないので安心してください。

目の前の電線という事ですが、その線は電柱の一番上の3本ならんでいる電線でしょうか?それ以外の電線は、電話線・ケーブルTVの線・インターネット用の光ファイバケーブルなどの通信線、もしくはあまり電流の流れていない低圧線などであり、すさまじい電磁界が発生する恐れはほとんどないと思います。

電磁界の強度は、テレビやドライヤーのすぐ近くでもかなり強いものとなります!以外に身近のものでも、電柱の電線なんかよりよっぽど強い電磁界が発生しています。(むかし測定した事があります!)

ちなみにボクは方位磁石がくるくるまわるような変電所に勤務していますが、体に影響があるとは思えませんし、長年勤めた人で体調が悪くなった人を聞いた事がありません。

しかし、電磁界の影響を受けやすい方などもおられるのかもしれませんので否定しきれません。

気持ちの問題(心配していて気持ち)から頭痛になるという可能性もあるかもしれませんよo(*^▽^*)o

とりあえず、電力会社に測定を依頼してみてくださいね“O( ^ - ^〃 )O”

参考URL:http://www.energia.co.jp/energy/general/emf/inde …

この回答への補足

ありがとうございます。
因果関係が分からないので不安が増幅した感はありますね。
うちは、洗濯機とパソコン以外の家電はほとんど使わないので、逆に電磁波に敏感になっていたのかもしれません。
また、同居家族に免疫関係の病気がある人がいるので、
その辺も少し心配してしまいました。

まずは、アドバイスどおり、電力会社に測定を依頼してみます。
後は、ボックスですが、制御版である可能性は高いと思います。その場合は、あまり心配はなさそうですね。

最後に、気になるのは、目の前の電線なんですけど。。。
3本ならんでる線だった場合はやはり少し問題になるのでしょうか?今日家に帰ったら少し詳しくみてみます。

何せ、早く頭痛がなくなってくれる事を願うばかりです。

ありがとうございました。

補足日時:2005/04/12 13:42
    • good
    • 1

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qベランダの目の前に電柱

マンションでいいな、と思う物件があったのですが
リビングのベランダの目の前に電線(電話線?)があるのが
少し気になりました。

視界や景観という点でも気にならなくはないですが、
目の前の近い距離に電線があることによって
もし万一(何らかの災害の際などに)こちらに倒れてきたら?
とか考えると、どうしてもないよりはあるほうが危険に思えるのですが
実際のところ、目の前に電柱があるというのはどうなのでしょうか。

自分達が迷うのならやめておいた方がいいかな、と思っているのですが
電柱のこと以外は自分たちにとってとても良さそうな物件で…。

ベランダの目の前に電柱があることのデメリット・危険など
考えられることがあれば教えてください。
逆に何かメリットなんてあるのでしょうか?
あるとは思えませんが(汗)、もしあればそれも教えてください。

Aベストアンサー

デメリット:強風の時、電線の音がうるさい。
地域によっては、ヒヨドリなどの鶏が集団で止まりうるさい。

メリット:4階までなら光ケーブルが直接引き込める。

電柱は丈夫なので、よほどのことがないと倒れないようです。
事故で車が衝突しても電柱が折れても、電線で支えられているので倒れることは少ないようです。
もっとも災害で複数本が一気に折れれば別ですが。


電柱の移動は、電力会社に相談すれば可能な場合もあります。
有料ですが、以前に問い合わせたときは35万円といわれました。

Q送電線、鉄塔の近くの物件について

宜しくお願い致します。

当方一戸建て購入を考えております。
現在まで、色々な物件を検討して来ましたが、私どもの条件(金銭的な事、子供の学区内等)にあったものが無く、やっと条件に近い建売の物件を見つけました。

そこは、「どぶ川が50m位の所に流れている」「送電線とその鉄塔が直近に建っている」事以外はこちらの条件を満たしています。
どぶ川に関しては、私の探している地区では、あちこちに流れている為、どこでも同じと言う感じです。
しかし「送電線」で悩んでいます。その物件は送電線の鉄塔の間隣りにあり、敷地から鉄塔が5m程度しか離れていません。
送電線については色々な意見があるのを調べました。何だか難しい話ばかりで良く分かりませんでしたが、「害が有る、無い」等、はっきりとしていないのは分かりました。
そこで、生活するうえでの具体的な問題(騒音や防犯等)はどのような事が有るのかを教えて頂きたいと思います。
また、普段の生活で送電線から常に出ている電磁波を避ける様なグッズなどはあるのでしょうか?

この他の物件は、「金額が高すぎる」「土地が狭すぎる」「旗竿地」「日が全く入らない」「大きな川の真横」等など、こちらのダメな条件の上位にある物ばかりです。もうここしかない・・・?と言う状況です。
今回の物件はこの条件を全てクリアしており、送電線の害が「はっきりしていない」と言う事から、私の気持ちはこの物件に傾いております・・・。

実際に送電線の近くに住んでいる方等、ご意見宜しくお願い致します。

宜しくお願い致します。

当方一戸建て購入を考えております。
現在まで、色々な物件を検討して来ましたが、私どもの条件(金銭的な事、子供の学区内等)にあったものが無く、やっと条件に近い建売の物件を見つけました。

そこは、「どぶ川が50m位の所に流れている」「送電線とその鉄塔が直近に建っている」事以外はこちらの条件を満たしています。
どぶ川に関しては、私の探している地区では、あちこちに流れている為、どこでも同じと言う感じです。
しかし「送電線」で悩んでいます。その物件は送電...続きを読む

Aベストアンサー

 うーん、今の時期で2~5mGですか…。夏場だともっと計測値が上がりそうですね…。雨の日の方が計測値が低くなることもあるようです。あれ、これはケータイ基地局の電磁波だったかな。周波数によって、性質が違って来るんですよねー。散歩道にある高圧送電線の鉄塔は雨の日に「ジー」という音が鉄塔からよく聞こえます。

 ちなみに高さが10m足らずの66kV送電線の直下では40mG、また、高圧送電線ではないですが、電柱の変圧器(トランス)の近くの2階の部屋で最大20mGが測定されたことが、本に出ていました。一番影響を受けるのは細胞分裂が盛んな、胎児・子供などですが、大人も、というか生きている限り細胞分裂はしていくので、値が大きいとなると、より注意したいですね。ガン細胞に低周波の電磁波を24時間照射すると、増殖スピードが最大24倍にもなったそうです。

 ホットカーペット、電気毛布などは電磁波低減タイプ(相殺の原理を応用したもののようです)が出ているんですが。


 あと、鉄塔の倒壊がちょっと怖いです。一昨年の台風で倒れましたよね。それまでは「絶対倒れません」と電力会社は言ってたんですけれど。

 ご存知かも知れませんが、大阪府門真市末広町は、送電線に囲まれた町・ガン多発の町ということで色々な書籍やビデオで紹介されています。確かその土地で、蛍光灯を電線の下で持って立つと、何もしなくても蛍光灯が光るんですよね。なので、電磁障害も、付近の方などに確認された方がいいですね。

 それと他の方も書かれてましたが、鉄塔の近くですと自殺率も高いようです。また、自動車事故も多いみたいですね。どの本か失念して、今、手元に見当たらないのですが、どこかの交通機関が統計的に多いことを突き止めて国だかに報告したけれど、もみ消された?みたいなことが書いてありました。

 余談ですが、新幹線は交流電流、在来線は多くが直流電流で動かしているようです。直流の方はプラスとマイナスが入れ替わらないため、電磁波が出ませんが、モーターが内臓されていると電磁波が出ます。交流でモーター内臓よりは電磁波が強くないようですが、車体の横や、車両連結部近くの天井付近に「モハ」と書かれているのはモーター車です。「クハ」「サハ」表示のものはモーター車ではないので、通勤が長い時などは、その車両を選んで乗ると、被曝が低減されるようです。

 家電などもモーター内臓のシェーバー、ドライヤー、掃除機、洗濯機などはより電磁波が強くなるようです。特にシェ-バーなどは密着させるので、お使いであれば、せめて直流式のモーターにしたいですね。ドライヤーを頻繁に使う子供の白血病の発症率が上がる報告もあります。

 送電線も直流システムにして、近くに発電所を作れば、電磁波も出ず、クリーンで原発もいらなくなる発電が可能のようです。今は原発から変電所・変圧器などを経てどんどん電圧を下げながら電力輸送してますもんね。エネルギーもとても勿体無いそうです。

 うーん、今の時期で2~5mGですか…。夏場だともっと計測値が上がりそうですね…。雨の日の方が計測値が低くなることもあるようです。あれ、これはケータイ基地局の電磁波だったかな。周波数によって、性質が違って来るんですよねー。散歩道にある高圧送電線の鉄塔は雨の日に「ジー」という音が鉄塔からよく聞こえます。

 ちなみに高さが10m足らずの66kV送電線の直下では40mG、また、高圧送電線ではないですが、電柱の変圧器(トランス)の近くの2階の部屋で最大20mGが測定されたことが、本に...続きを読む

Q柱上変圧器について質問です。最近購入した家の敷地内に電柱がたっていてそ

柱上変圧器について質問です。最近購入した家の敷地内に電柱がたっていてそこに柱上変圧器がついています。最近赤ちゃんが生まれ、電磁波について調べていたら柱上変圧器が家の近くにあると、強い極低周波電磁波を浴びてしまう可能性が高いという記事を見つけてしまいました。
電磁波は赤ちゃんにはあまりよくなく、発ガンリスクも上がるという研究発表も出ているとか・・・。
これって電力会社に問い合わせたら、他の家のない場所に変えてもらえるのでしょうか?もしくは測定したりしてもらえるのでしょうか?
ご存知の方おられますか?

Aベストアンサー

「小児白血病のリスクが上がるという研究発表」そんな種類の報告例があったのは確かです。#4様紹介のURLのように有害主張する人もいます。
しかし主流の考え方としては次のとおりだと私は理解しています(私は本件が専門ではありませんが、一般市民に比べればそれにかなり近い領域を専門としています。)
その種の報告を気にするのは間違い。なぜなら、噂ではなくちゃんとした論文としてのその種の報告は高電圧線直下など極端な条件での暮らしているときの話。平均的生活の市民のデータとは違います。さらに、その種の報告は十分検証できていないのです。
環境電磁界についてはちゃんと規制(環境電磁界指針)もあって守られています。
http://virus.okwave.jp/qa5991166.html

「どうやったら安全と証明できるのか」これはほとんど不可能です。有害の証明は可能です。再現性のある信頼できるデータがいくつかあればよい。しかし無害の証明はできないです。仮に人体実験するとしても、老若男女とりまぜ、健康な人病気の人、どんな病気の人を対象に。どういう点に着目して。どれだけ大量のデータを採れば良いのか、気の遠くなる話。何をもって安全というのかの合意とかもあるし。

環境電磁界じゃなくて放射線被曝の話をしましょう。放射線が有害というのは普通は誰もが賛成しますよね。だけどこの危険な放射線ですら、専門家集団が確実に有害と合意できているのはある程度以上の放射線被曝量の場合だけなのです。実は微弱な放射線は本当に有害かが不明なのです。むしろ体によいという学説だってあるのです。微弱な放射線の生体影響については昔から沢山の研究が為されています。今でも進められています。でも、近未来にすっきり結論が出ることはないでしょう。弱い電磁界についてもすっきりと結論は出ないでしょう。できることは、有害とはっきりしているデータを確認し、そのメカニズムを調べ、メカニズムからして十分に安全と「思われる」レベルを限度としていくことだけです。それが環境電磁界指針です。


そもそもが、敷地の端の柱上変圧器の作る電磁界を気にするのでしたら、身近の電線と電気器具が作る電磁界からまず気にすべきでしょう。部屋中に商用電源線が作る電磁界が満ちあふれています。まして電気器具を使ったら電線が作るのとは桁違いの電磁界。電気毛布、ステレオ、冷蔵庫、等々。
0.1μTの交流磁場(50/60Hz)が危ないなら、手元のデータを見ると、
時計から5cmで300μT、マッサージ器から5cmで200μT。蛍光灯から5cmで200μT。テレビは25cmで1μT。これらは1m離れたって1/10にはなりません。
危険だという主張を信じるのは自由ですが、その場合は電気製品の無いところで暮らすより他に無いのです。

ちなみに、拙宅の敷地内にも柱上変圧器があります。むろん気にしたことは全くありません。

「小児白血病のリスクが上がるという研究発表」そんな種類の報告例があったのは確かです。#4様紹介のURLのように有害主張する人もいます。
しかし主流の考え方としては次のとおりだと私は理解しています(私は本件が専門ではありませんが、一般市民に比べればそれにかなり近い領域を専門としています。)
その種の報告を気にするのは間違い。なぜなら、噂ではなくちゃんとした論文としてのその種の報告は高電圧線直下など極端な条件での暮らしているときの話。平均的生活の市民のデータとは違います。さらに、そ...続きを読む

Q窓の外に電柱があります…。

窓の外(2階)に電柱があります。賃貸物件で借りたばかりなのですが、うっかり気付かず契約完了してしまいました。

これで気になるのは、住居侵入などの犯罪ももちろんですが、巷で噂されている「電磁波」の影響も気になります。

ネットによると電柱の上についている「トランス」と呼ばれるものが良くないというのは聞いたのですが、どれのことでしょうか?ポリバケツのようなもの、と書いてあるサイトと、黒い箱?と書いてあるサイトと両方あります(ちなみに窓との距離は1メートルあるかないかで、黒い箱のようなものが電線にそってついています)。
それはどの程度の電磁波であり、どういった影響があると想定されるのでしょうか?

いろいろ読んでみると、影響はあるともないとも言えない、と書いてあるものも多いので結局は気にしすぎないのが一番かな…とも思いましたが…。
また、電磁波を防ぐグッズなどもありますが、怪しいと書いてあるもの、そうでないものなどいろいろ情報がありすぎて混同しています。
もし本当に効果がある程度あるのであれば、カーテンなどで防止したいとは思いますが…。
あと、マイナスイオンを発する(ここから既に怪しいですが)炭が電磁波対策になるというのは本当でしょうか?

取りとめなく書いてしまいましたが、ご存じの方教えていただければ幸いです。ちなみに普段はそこまで電磁波について神経質ではないですが、電気毛布を使用しないようにしている程度には意識しています。

窓の外(2階)に電柱があります。賃貸物件で借りたばかりなのですが、うっかり気付かず契約完了してしまいました。

これで気になるのは、住居侵入などの犯罪ももちろんですが、巷で噂されている「電磁波」の影響も気になります。

ネットによると電柱の上についている「トランス」と呼ばれるものが良くないというのは聞いたのですが、どれのことでしょうか?ポリバケツのようなもの、と書いてあるサイトと、黒い箱?と書いてあるサイトと両方あります(ちなみに窓との距離は1メートルあるかないかで、黒い...続きを読む

Aベストアンサー

>ネットによると電柱の上についている「トランス」と呼ばれるものが良くないというのは聞いたのですが、どれのことでしょうか?

柱上変圧器↓
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9F%B1%E4%B8%8A%E5%A4%89%E5%9C%A7%E5%99%A8

健康への影響へついて(各データへリンクします)↓
http://www.tepco.co.jp/ps-engineering/denjikai/den05-j.html

電磁波防止グッズなど、情報にまどわされないことです。
(低周波(50~60HZ)の電波のイメージです。テレビやラジオの受信をイメージして下さい。カーテンや炭で電波が弱まりますか?)

Q新築中の2階バルコニー前の電線について

新築中の2階バルコニー前の電線について

現在、一戸建てを新築中です。先日、上棟の際に分かったのですが、2階の窓の目の前を電線が通っています。契約の時はもちろん、間取り打ち合わせ時にも一切説明はなく、私が気付いて問い合わせて、初めて住宅会社も気付いたようです。
ここで質問ですが、電線はNTTの線で、バルコニーの角から80cm位だそうです。住宅会社からNTTには連絡済で、NTTが調査するらしいのですが、移動できなかった場合、私は我慢するしかないのでしょうか。2階リビングにしており、一番良い場所の南側のバルコニーの目の前なので、非常に落胆しています。ピアノ等の大きな荷物はバルコニーから搬入すれば良いと考えていたので、搬入も気になります。
住宅会社は、説明責任はなく、購入者側の現況確認不足というような姿勢が感じられます。
住宅会社の過失はなく、購入者の確認不足と認め、我慢するしかないのでしょうか。
皆様のアドバイスをお待ちしております。

Aベストアンサー

1.>契約の時はもちろん、間取り打ち合わせ時にも一切説明はなく、私が気付いて問い合わせて、初めて住宅会社も気付いたようです。

回答
●専門技術者としての設計配慮義務違反、説明責任違反
・間取り計画打ち合わせ時、3次元キャドを使用して、2階リビングの中から外部を見た場合、外部の道路側からの外観、360度角度を変えてみた場合、日光による影、時間帯による部屋の採光状況などについて説明は無かったのでしょうか。
・通常は、設計段階(3次元CAD設計)、説明段階で3次元で説明していますね。
・物件において、環境のいいこと、駅に近い、買い物便利、最先端の設備等良いことは十重に説明していますが、残念ながらリスクは説明していませんね(良くない事柄)
・間取り段階で、外部を見たとき、何故このように、あのようになることが、電柱、電線、街路樹等が設計者に判らなかったのでしょうか。リビングであれば、やはり外がどのようになるのか。見えるのかを過去の事例、経験から重大なチェックポイントにつき、それだけの知識、感性、実績がない技術者であった可能性が高いですね。
・設計技術者(専門家)は、倫理規定に従い、プロフェショナルとして、公衆(素人)に対して説明責任(インフォームドコンセント)がありますね。従って、営業担当者にくらべ、一段の遵守義務がありますね。
・通常「あばたが当事者(建築主)であった場合は、このことをどう思いますか」「貴方がいやだと思うことはしてはなりません」これは、技術者がジレンマに陥った場合の重要な判断を決定する場合のバイブルです。
・もしこれに照らしあわして、間取りの設計をしておれば、この段階でリビングの機能を最大限に重視し、外部の景色、眺望など現状の電柱、電線、街路樹を3次元で作図すれば、簡単に障害になることがわかったわけですね。
・仮に技術者が注文主であった場合は、このような条件をトップに持ってきますね。何故ならは専門家だからです。従って、専門企業、専門技術者は、会社の行動規範、CSR、倫理規定に従い、お客様と接する、第一を考え行動します。社会との約束を大事にしますと。PRされていますね。
拡大解釈をすれば、これらの規定に違反した、遵守義務違反、モラル違反がが発生していますね。但し法令違反ではないわけです。
・法的には問題ない。モラル的、倫理的には問題がある場合は多々あります。しかしモラルをお互い、注文者(公衆・素人)、設計者(専門企業、専門企業に勤務する者)が遵守しなければ、社会は成立されませんね。法は最低条件ですね。従って、モラルや倫理が不足を補うことで社会が成立しているわけです。このモラルや倫理は専門家だけが理解し、説明できるものですね。
ゆえに、専門家としての説明不足が充分在ったとは思えませんね。まして、当初引越し荷物は上から入れることが出来るなど、「うそ」「偽証」を専門家が現地で確認無しに発言しています。素人はこれで安心しますね。明らかに、専門家としての、説明責任に違反していますね。ましてや貴方からの説明で築いたとのことが真実であれば、この段階まで何をしていたかです。説明責任の違反、設計段階での3次元キャドによる内部からの外観の説明不足・配慮義務違反に当たりますね。

2.>住宅会社は、説明責任はなく、購入者側の現況確認不足というような姿勢が感じられます。住宅会社の過失はなく、購入者の確認不足と認め、我慢するしかないのでしょうか。

回答
専門家のリスク対策
・明らかに、法的には違反が無いが、専門企業、専門技術者、社内行動規範、倫理規定、行動指針、法令順守、CSR(モラル・倫理上の規定を含む専門家としての社会との約束)に照らし合わせて「荷物取り込み時の説明責任の偽証違反、設計段階での3次元キャドによる内部からの外観の説明不足・配慮義務違反」違反、配慮不足がありますね。
このことについて、住宅会社に文書で、電線の件、荷物引き込みの件、3次元設計時の件について原因と過程(何時、誰が、どこで、なにを、どのように、5W1H)を調べ、落ち度など、日を区切り質問回答を要請することですね。(電線移設やこれらの善処に対する取り組み計画、進行状況も含む)(再発防止処置を含む)
・進行状況が悪化したときは、消費者センター(各都道府県に設置済)に説明、対応を取ってください。
・あくまで目的は、中道法によりベストよりベターの選択、合意解決ですです。(お互いの社会の成立)

1.>契約の時はもちろん、間取り打ち合わせ時にも一切説明はなく、私が気付いて問い合わせて、初めて住宅会社も気付いたようです。

回答
●専門技術者としての設計配慮義務違反、説明責任違反
・間取り計画打ち合わせ時、3次元キャドを使用して、2階リビングの中から外部を見た場合、外部の道路側からの外観、360度角度を変えてみた場合、日光による影、時間帯による部屋の採光状況などについて説明は無かったのでしょうか。
・通常は、設計段階(3次元CAD設計)、説明段階で3次元で説明していますね。
・物件に...続きを読む

Q高圧線と健康/どのくらい離れていれば安全ですか?

 こんばんは。お世話になります。

 「高圧線の近くに住むのは健康に良くない」とのことですが、具体的に高圧線から何メートル以上離れていれば安全なのでしょうか?

 宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

外国では高圧線の近くに住む人に白血病やがんになりやすい、といわれますが、日本では危険が立証されていないから平気?と言われていますので何メートルという数値はでていません。

高圧線にも何種類かありそれぞれ電圧が違いますので・・・

以前、高圧線下のすぐ横で建売工事をしたとき、東電の工事業者がガウスメーター(電磁波計)を見て「すげー出てるな!こんな所に住みたかねぇな」と言うのを聞いて、「え!電磁波そんなに凄いのですか?」と聞いたら(やべ!)と言う顔をして言葉を濁されました。

私の場合100m離れていても、ちょっと・・・・

Q鉄塔の近くに住んではいけない理由

こんばんは!
いつもお世話になります。

高圧送電線などを支える鉄塔の近くに
住んではいけないと以前どこかで聞きました。
なんでも身体に悪い影響(白血病など?)を
及ぼすとのことですが、具体的にどんな
悪影響があるのでしょうか?
どうぞよろしくお願いします。

Aベストアンサー

鉄塔の近くと言うより、「高圧送電線の下に」と言うことでしょうね。

送電線の周囲には電磁波が生じますから、それが悪影響ありと言われています。しかし科学的な根拠は薄く、電磁波の強さに関しても携帯電話や電子レンジなどの方が強いと言われていますし、電線のみならず変電所からも電磁波は発生します。何が主原因かははっきりしていないのが現状です。

とりあえず電磁波を問題視しているサイトを貼っておきますが、どの程度信じるかどうかはお任せします。
http://www.sei-ken.co.jp/mijika_denji.htm

参考URL:http://www.sei-ken.co.jp/mijika_denji.htm

Q電柱からベランダまで1メートル 防犯と糞害が心配

戸建を新築するために間取りを作成しています。

東西に長い敷地なのですが、
西側道路沿いにNTTの電柱があります。
敷地の外ではありますが境界のギリギリに立っています。

間取りがだいたい固まってきたのですが
南西に突き出たベランダと電柱までの距離が1メートルしかない事に気づきました。
もし誰かが電柱(足を乗せる物が付いてます)をよじ登ったら
ベランダに飛び移ることって可能でしょうか?

また、電柱にカラスや鳩が止まって糞などで周りが汚れるような事はありますか?

最悪は10万円ぐらいかけて電柱を移設するしかないのですが・・・。

Aベストアンサー

電信柱移動についてですが、移設位置より費用が0%~100%に変わります
敷地外→内 内→外 前→向 前→前(左右)など
これは実際に相談してみないと分からないので、NTT(116番だったかな?)へ申し込んでください。
手頃な対処法は、足場ボルトの撤去になると思います。

鳥害対策は、同じくNTTへ申し込めば鳥避け(テグスなど)を無償で取り付けてくれます。

電信柱を移動する場合工事まで時間がかかる場合もありますので、
建築屋さんと日程調整をして早めの打ち合わせをした方が良いと思います。

Q高圧線から50mの家は電磁波の影響は受けませんか?

転勤を機に家を購入する事になりました(転勤は今回限り)

転居先が高圧線や鉄塔が大変多い地域なのですが、現在候補として挙がっている物件は高圧線まで50m、鉄塔まで100mです。

物件や周囲の環境については気にいっているので、気にするほどの距離でないならば購入したいのですが、電磁波の影響が懸念されますでしょうか?

よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

No,6です。
不動産のプロではないので何メートル以内が安い、と言いかねますが、鉄塔の真横等だと何百万単位でかわるという話もあります。
不動産鑑定をされる方には、見える範囲にあるだけで(200~300m)
減額対象にする話も聞きます。(知り合いに不動産関係多数)
地域的に多いと言う事で、どの程度査定に反映されるかは分かりませんが、逆に考えて頂くと、鉄塔近くを希望される方がいるかどうか・・・。
恐らく少数派である=不人気物件になる要因。

電磁波ですが、送電線50Mは何らかの影響あり、と考えた方が無難では?
何故ならもし家の中に届かずとも、(個人的には届くと思いますが;)生活範囲内でさらに近づく可能性が多分にあるからです。
その影響が良いものか悪いものかは分かりませんが。

もちろん購入を検討されるからには魅力的な物件であるのでしょう。
その決心を固める為にも、駅を一つ広げて探す、普段過ごすリビングから鉄塔が見えない物件を探す、等もう少し条件を変えて探されても宜しいのでは?高い買い物ですからね!
それらと見比べてもその家がいいのなら、後悔しないに違いありません。
頑張ってくださいね。

No,6です。
不動産のプロではないので何メートル以内が安い、と言いかねますが、鉄塔の真横等だと何百万単位でかわるという話もあります。
不動産鑑定をされる方には、見える範囲にあるだけで(200~300m)
減額対象にする話も聞きます。(知り合いに不動産関係多数)
地域的に多いと言う事で、どの程度査定に反映されるかは分かりませんが、逆に考えて頂くと、鉄塔近くを希望される方がいるかどうか・・・。
恐らく少数派である=不人気物件になる要因。

電磁波ですが、送電線50Mは何らかの影響あり、...続きを読む

Q高圧電線がマンションの窓の近くに??

友人に聞かれたのですが私にもよく判らなかったので、質問します。
友人が購入したマンションは5階の角部屋なのですが、
子供部屋の窓の目の前に高圧電線があることを気にしています。
手をのばせば届くぐらい近くにあるとか…。
私は高圧電線がそんな近くにあるとは考えにくいし、
そもそも建築基準法などでそのへんは規制されているものと思っていたのですが、友人は絶対に高圧電線だといいます。
鉄塔につながっているから間違いないということです。
そんな部屋から手が届くほど近くに高圧線があるなんて、
実際起こりうるんでしょうか?
もし本当にそうなら、電磁波の影響など確かに心配です。
無知でお恥ずかしい限りですが、どなたか教えていただければ幸いです。

Aベストアンサー

こんにちわ

状況が今ひとつ飲み込めないのですが、最終的に気にされているのは接触(感電)の危険性なのか、電磁波の人体に対する影響なのか・・・?
電磁波のことであれば、過去にも投稿がありましたので下記URL参照ください。
(ちなみに#4の回答が私です)

あと、窓の目前に電線があるという状況がありえるのかというと、結論から申し上げるとありえます。
私は建築のことは詳しくありませんが、電気のことなら少々。
電気設備技術基準(及び解釈)という電気工作物等に関する省令がありまして、それに建造物(人が出入りする建物)と電線の離隔距離の規定があります。
難しい話しになるのでザッと概要だけ
絶縁電線と窓の離隔=1.2m
同上、容易に触れる恐れがない場合=80cm
同上、ケーブルを使用する場合=40cm
これは低圧(600V以下)の場合も高圧(600~7000V)の場合も同様です。
(まさか特別高圧(7000Vを超える)ではないと思います^^;)
感覚的に以外と近いですよね。でもそれが規定の離隔距離をとっているのであれば省令には違反しません。

あとはどうしても気になるようであれば電力会社に相談してみて、電線(ケーブル)の上にかぶせる防護具(樹脂製のカバー)がありますので、場合によっては取り付けてくれるかも知れません。
(離隔距離が取れている場合、取付けの義務はありません)

以上、愛想の感じられない回答でしょうが、何卒ご勘弁を。

参考URL:http://okweb.jp/kotaeru.php3?q=1216407

こんにちわ

状況が今ひとつ飲み込めないのですが、最終的に気にされているのは接触(感電)の危険性なのか、電磁波の人体に対する影響なのか・・・?
電磁波のことであれば、過去にも投稿がありましたので下記URL参照ください。
(ちなみに#4の回答が私です)

あと、窓の目前に電線があるという状況がありえるのかというと、結論から申し上げるとありえます。
私は建築のことは詳しくありませんが、電気のことなら少々。
電気設備技術基準(及び解釈)という電気工作物等に関する省令がありまして、そ...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング