ついに夏本番!さぁ、家族でキャンプに行くぞ! >>

小切手を換金してもらいたいのですが、名義が違う小切手でも大丈夫でしょうか?

Google Adsenseの小切手なのですが、登録時名前を間違えて登録してしまい、後で変更出来ると安易な考えだったのですが、名前の変更は出来ないと言われ、そのまま間違えた名前の名義で小切手が送られてきてしまいました。(苗字はあってます。名前の方が全く違います。)

この場合当然間違えた名義の身分証明や銀行口座は存在しません。
銀行等で換金しようとすると、小切手受取人と同一氏名の口座及び身分証明が必要との事ですが、この場合はどうしたらいいのでしょうか・・・。

一応某銀行に電話で問い合わせてみた所、先方に正しい名前で改めて送りなおしを依頼して下さいといわれましたが、本当にそれしか方法はないのでしょうか?

とても困っています。。
どなたか教えて下さい、お願いいたしますm(__)m


※マネーのカテゴリでも質問しておりますが、法律の方でも聞いてみたらとのアドバイスを受けましたので、改めてこちらでも質問させていただきます。
よろしくお願いいたしますm(__)m

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

残念ですが、ただの紙くず同然です。


小切手の受取人名=銀行口座名義=身分証明書が全て同じでないと処理されないです。
なお、ネット上での記載では残念ながらGoogle AdSenseは結婚改姓であろうとも受取人氏名の変更は不可で、新規に契約し直さなくてはならないようです。

参考URL:http://fb-hint.tea-nifty.com/blog/2004/07/post_6 …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お返事ありがとうございますm(__)m
運良く?現在姉が海外に住んでいるのですが、どうやら海外での換金は名前が違っていてもサインで簡単に出来るとの事なので、姉に頼もうと思っております。
アドバイスしていただき、ありがとうございました。

お礼日時:2005/04/12 22:25

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q名義人の違う小切手の換金について。。。

小切手を換金してもらいたいのですが、名義が違う小切手でも大丈夫でしょうか?

Google Adsenseの小切手なのですが、登録時名前を間違えて登録してしまい、後で変更出来ると安易な考えだったのですが、名前の変更は出来ないと言われ、そのまま間違えた名前の名義で小切手が送られてきてしまいました。(苗字はあってます。名前の方が全く違います。)

この場合当然間違えた名義の身分証明や銀行口座は存在しません。
銀行等で換金しようとすると、小切手受取人と同一氏名の口座及び身分証明が必要との事ですが、この場合はどうしたらいいのでしょうか・・・。

一応某銀行に電話で問い合わせてみた所、先方に正しい名前で改めて送りなおしを依頼して下さいといわれましたが、本当にそれしか方法はないのでしょうか?

とても困っています。。
どなたか教えて下さい、お願いいたしますm(__)m

Aベストアンサー

>先方に正しい名前で改めて送りなおしを依頼して下さいといわれましたが、本当にそれしか方法はないのでしょうか?

私の知ってる限りではそれしかないと思います。カテゴリーを法律へうつすともっと違う回答が出るかもしれません。

Q受け取った小切手の扱いについて教えてください

個人事業主です。
これまで、売掛金の受け取りは現金か銀行振り込みだったのですが、今回はじめて小切手で受け取りました。
金額は10万円前後です。
事前に知人からアドバイスをもらい、受け取った当日の日付にして欲しいとお願いしたのですが、先方から月末付けにさせて欲しいと言われ、9月30日付けの小切手を受け取りました。

これを現金にしたいのですが、ここで質問です。
1:銀行には9月30日以降に行けばよいのですよね。9月30日以降○日以内に、というルールはあるのでしょうか?
2:小切手はA銀行のX支店のものですが、自宅近くのA銀行Y支店に行こうと思っています。で、A銀行Z支店の当方の普通口座に入れたいのですが、手数料などはかかるのでしょうか?
3:銀行のどの窓口に行って、なんと言えばいいのでしょうか?
4:銀行の窓口には、小切手ほか何を持っていけばいいのでしょうか?
5:9月30日より早く銀行に行って現金化することも可能、となにかで読んだのですが、これをした場合先方に迷惑がかかるのでしょうか?

以上よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

もと銀行員です。今日、9月30日振り出し(一般に「発行」とも通称)の小切手を振り出すことは、本来は無意味です。しかし、慣例的に行われていることであり、相互の信頼関係にもとづいて処理されるべきでしょう。個々に回答します。

1) 小切手に横線(平行の2本の線。中間に「銀行渡り」のような表示入りの場合もあり)が引かれていますか? 引かれていなかったら、9月30日以降にA銀行のX支店へ出向けば、現金化できます。ハンコと、念のため身分の証明になるものを持参してください。横線が引かれていると、この手段は不可能です。小切手は、一応、呈示期間というのがあって、それは10日間です。それを過ぎても「無効」にはなりませんが、振出日から10日以内に現金化するのが、トラブルもなく無難でしょう。

2) Y支店には、ご質問者の口座がありますか? すなわち、Y支店発行の普通預金通帳、あるいはY支店に当座の取引がありますか? 推測ですが、Z支店のほうにほうにのみ口座をお持ちのようです。

Z支店の口座に、9月29日(30日の前日。仮に30日が日曜だったら、9月27日)以降にその小切手を入金してください。横線の有無はこの場合、関係ありません。裏面に、住所氏名(店名)を記入してください。ゴム印などでかまいません。ハンコを押したほうがいいでしょう(ハンコは必要事項ではありませんが、Z支店の担当者が無知だったり、念入りということでハンコを求めるかもしれないからです)。これを裏書(うらがき)と言います。

30日に銀行間の決済が行われます。実際には、翌日(10月1日。仮に30日が金曜だと10月3日)の正午以降、通帳から引き出すこと(現金化)が可能です。

なお、A銀行Z支店に口座をお持ちですが、仮にC信用金庫D支店など(異なる金融機関)でもかまいません。お取引の銀行、信用金庫、農協などなど。すなわちA銀行にこだわる必要はありません。

上記は、お取引の銀行(など)と、A銀行X支店が同一地域に存在する場合です。東京なら、都下を含む全域に、神奈川、埼玉、千葉各県の一部地域です。大阪などでもほぼ同様。手数料はかかりません。

仮にお取引の銀行(など)が大阪、A銀行X支店が東京、といった場合は、現金化までに日数と手数料がかかります。この場合、9月29日を待たずに、今日でも(休日で無いとして)手続き可能です。お取り引き銀行の窓口で相談してください。

3) お取引の銀行の「預金」を扱う窓口で、入金してください。窓口で(機械を使わずに)現金を通帳に入金するのと同じ要領です。

4) 上述どおり、裏書してあれば、それ以外の書類などは不要です。もちろん、預金通帳は必要。

5) 最初に書いたとおり、9月30日振り出しの小切手における「9月30日」は、法的には意味がありません。すなわち、今日これの支払い(引き落とし)を銀行から求められても、先方さんは、振出日を理由に、これを拒絶できません。すなわち、(休日で無いとして)今日、お取引の銀行の口座に入金すると、明日(24日)に呈示を受けて、先方の口座から引き落とされます。

9月30日の小切手にした(これを「先付け小切手」と呼びます)ということは、先方さんの口座に、現在はそれだけの余裕(支払い能力。すなわち残高)が無く、29日か30日に入金の予定があるので、それを支払い資金に充当しようという心積もりと判断されます。

法的にはともかく、先方さんとの信頼関係を継続させるためにも、9月29日(またはそれ以降)に、お取引の銀行口座への入金をお勧めします。

もと銀行員です。今日、9月30日振り出し(一般に「発行」とも通称)の小切手を振り出すことは、本来は無意味です。しかし、慣例的に行われていることであり、相互の信頼関係にもとづいて処理されるべきでしょう。個々に回答します。

1) 小切手に横線(平行の2本の線。中間に「銀行渡り」のような表示入りの場合もあり)が引かれていますか? 引かれていなかったら、9月30日以降にA銀行のX支店へ出向けば、現金化できます。ハンコと、念のため身分の証明になるものを持参してください。横線が引かれていると、この...続きを読む

Qアメリカの銀行の小切手の換金方法

アメリカのA銀行発行の小切手を受け取りました。これを換金したいのですがA銀行の口座を持っていません。自分が持っているC銀行の窓口でも換金できるでしょうか?その際、自分のC銀行発行の小切手帳の最後の方についている「DEPOSIT TICKET」に記入して、これも一緒に提出するのでしょうか?
またATMでも換金できると聞いたのですが、これはC銀行のATMでやらないといけないんでしょうか?

あと、受け取った小切手は、いつまでに換金しないと無効になる、というような有効期限はありますか?

Aベストアンサー

>アメリカのA銀行発行の小切手を受け取りました。これを換金したいのです
  と言うことは、お手持ちのA銀行発行の小切手をご自身のC銀行の口座に入金したいーーということでしょうか?それともA銀行発行の小切手を直接現金化したいーーということでしょうか?

もし「A銀行発行の小切手をご自身のC銀行の口座に入金したい」ということであれば、ご自身が口座をお持ちのC銀行(C銀行であればどこの支店でも構いません)に行って(基本的には)質問者さんが裏書した(小切手の裏のサイン欄にサインした)小切手を必要事項を記入したDeposit Ticketと一緒にC銀行の窓口に提出すれば、質問者さんが持っているC銀行の口座に入金されます。おそらく当日すぐには残高に反映されませんが、遅くとも2~3営業日で口座に反映されてATMで引き出すことが出来るようになります。
ちなみに、Deposit Ticketは小切手帳の後ろについているものでなくても、C銀行のカウンターに置かれているものでもなんの問題もありません。

ご質問の意図が「A銀行発行の小切手を直接現金化したい」ということであれば、どこの銀行でも構いませんから窓口に行って裏書した小切手とフォトIDを見せて「この小切手を現金化してほしい」と言えばその場でキャッシュを貰えます。この時は裏書する時に「For deposit only」と書いてはダメです。
ただし、最近では「現金化する時にはその銀行(現金化する銀行)の口座を持っていなければ手数料が必要です」としている銀行が多いと思います(僕が口座を持っている銀行も数年前にそんな制度に変わりました)ので、小切手を直接現金化するのであれば口座をお持ちのC銀行に行かれる方が良いです。C銀行で小切手を現金化する時に「ウチの銀行に口座を持ってますか?」と聞かれたらATMカードを見せればいいわけです(もしかしたらカウンター横の機械にATMカードを通すように指示されるかもしれません)。

>ATMでも換金できると聞いたのですが、これはC銀行のATMでやらないといけないんでしょうか?
  これは、窓口で行うDepositに関する一連の手続きをATMで行うだけですので、口座をお持ちのC銀行のATMで行います。小切手を発行したA銀行のATMではできません。なぜならA銀行に口座を持っていないからです。
基本的にはアメリカのATMを使って小切手を入金する時には、Deposit Ticketに必要事項を記入して、そのDeposit Ticketと裏書した小切手とを指定の封筒(たいていはATMの側においてあります)に入れて、ATMの指示に従って封筒ごとATMの専用挿入口から入れます。その後は(簡単にいえば)銀行の係員がATMから封筒を取り出して小切手とDepist Ticketの内容を確認して入金手続きをすすめます。そのため、日本のATMのように現金を入金したらすぐに口座残高に反映されるわけではありません(この辺りも窓口で手続きする時と同じ)。
また、ATMでは小切手を直接現金化することはおそらく出来ないはずです(ATMで現金化が可能なATMがあるのかもしれませんが、少なくとも僕は見たことがないです)。

>受け取った小切手は、いつまでに換金しないと無効になる、というような有効期限はありますか?
  はっきりした記憶が定かでは無いんですが・・・・確か個人が振り出した小切手は無期限だったと思います(銀行によっては180日などと期限を設けていることもあります)。会社などが振り出した小切手であれば小切手に有効期限(90日とか180日など)が書かれているのが普通です。

余談ですが、最近はスマートフォンを使ってDepositする方法が出てきていますね。スマートフォンに銀行のアプリをインストールしてそのアプリにログイン、その後小切手の表と裏(もちろん裏書が必要です)をカメラで撮影してアプリからアップロードすると入金手続きをしてくれます。
僕も先日試しに使ってみましたが、夜11時頃に手続きしたんですが翌朝には口座に反映されていました。銀行に行って長い列に並ぶこともなく時間を気にすることもなくデポジット出来るのは便利ですね。


長文、失礼しました。

>アメリカのA銀行発行の小切手を受け取りました。これを換金したいのです
  と言うことは、お手持ちのA銀行発行の小切手をご自身のC銀行の口座に入金したいーーということでしょうか?それともA銀行発行の小切手を直接現金化したいーーということでしょうか?

もし「A銀行発行の小切手をご自身のC銀行の口座に入金したい」ということであれば、ご自身が口座をお持ちのC銀行(C銀行であればどこの支店でも構いません)に行って(基本的には)質問者さんが裏書した(小切手の裏のサイン欄にサインした)小切手を...続きを読む

Q履歴事項全部証明書と登記簿謄本のちがい

会社で、ある省庁に登録を行おうとしたことろ、「登記簿の謄本」を申請書類
に添付せよとありました。

この場合、履歴事項全部証明書では駄目なのでしょうか。この2つの違いは?

教えてください。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

従前は会社の登記は紙でできた「登記簿」に記載して行うこととなっていました。

この「登記簿」の全部の写しのことを「登記簿謄本」といいます。
ちなみに一部の写しのことは「登記簿抄本」といいます。

現在、多くの登記所では紙の登記簿ではなく、コンピューター内のデータで記録することとなってきています。

そしてその登記事項の経緯全て(例外もあります)をプリントアウトしたものが「履歴事項全部証明書」です。
現在生きている事項のみをプリントアウトしたものは「現在事項全部証明書」です。

この2種類の証明書が、従来の登記簿謄本の代わりということになります。

ですので、ご質問の場合にも、「履歴事項全部証明書」を添付すればいいということになります。
ケースによっては「現在事項全部証明書」で足りる場合もありますが、履歴事項全部証明書で申請を行う方が安全ですね。

Qアメリカで発行した小切手を日本で換金できるか?

アメリカから日本にお金を送金してもらいたいのですが、アメリカの銀行の小切手を送る事くらいしかやってもらえそうにありません。

アメリカの銀行の発行の小切手を、日本の銀行で換金することは可能でしょうか?

もし駄目であれば何かいい方法はありませんでしょうか?

Aベストアンサー

 一般的には、外貨建て小切手を日本国内の銀行でただちに日本円に換金することはできません。(トラベラーズチェックは別ですが)
 まずは、外国為替業務を取り扱っている最寄の銀行の本店もしくは支店に持ち込んでみることです。そうすれば、その小切手の支払銀行(つまりアメリカの銀行)宛に送ってくれて、やがて円に換金されてあなたの口座(その最寄の銀行で受け皿となる口座をあらかじめ開設しておく必要があります)に入金されます。これを「外貨小切手の取立」と言います。
 それにかかる費用(手数料)や所要時間は、その銀行によって異なりますので必ずお確かめください。費用は送金されてくる資金から通常差し引きされます。
(アメリカの銀行が発行した小切手ならば、手数料は2~3千円、換金の所要期間は2週間程度でしょうか)
 しかし、ここで注意する点が2つあります。
 ひとつは、その小切手の額面金額が少額ならば手数料の方が多くかかってしまい、逆にアメリカの銀行から差額を請求されてしまうことです。この場合は、換金はあきらめるか、もしくは小切手を振出人へ郵送し、あらためて海外からあなたの日本の受け皿口座へ直接振り込んでもらうよう、振出人と交渉してみるのが得策でしょう。
 もうひとつの注意点は、その小切手が振り出されてからどれくらいの時間が経過しているか、です。銀行によって違いますが、一定期間経過していれば取立てができなくなる場合があります。(通常は6ヶ月程度です)
 スムーズに換金できればよろしいですね。

 一般的には、外貨建て小切手を日本国内の銀行でただちに日本円に換金することはできません。(トラベラーズチェックは別ですが)
 まずは、外国為替業務を取り扱っている最寄の銀行の本店もしくは支店に持ち込んでみることです。そうすれば、その小切手の支払銀行(つまりアメリカの銀行)宛に送ってくれて、やがて円に換金されてあなたの口座(その最寄の銀行で受け皿となる口座をあらかじめ開設しておく必要があります)に入金されます。これを「外貨小切手の取立」と言います。
 それにかかる費用(手数...続きを読む

Q小切手の銀行渡りってなに??

就職をして小切手をみる機械が増えてきたのですが
小切手の右上辺りに「銀行渡り」って文字がスタンプで
教えあるのですが、これってなんでしょうか??
詳しい方よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

小切手は原則として小切手の持参人に対していつでも支払をして良いという持参人払いになっていますが、ふつう受取人の氏名も記載されないことが多く、落としたり盗まれたりしたときの安全性に不安があります。
そこで、紛失・盗難に会った場合、不正の所持人が支払を受けられないようにするために線引き小切手があるります。

線引き小切手には、一般線引き小切手と特定線引き小切手があり、『銀行渡り』や『BANK』と記載したものがそれです。
支払銀行が、銀行又は自分の取引先の銀行にしか支払ってはいけないと決められているのです。

Qアメリカの小切手の換金期限

よろしくお願いします。
約2ヶ月前にアメリカから小切手を受け取りました。
今冬アメリカに行く用があるので、その時に現地で換金すればいいと思っていましたが、ふと「有効期限があるのでは?」という疑念が湧き上がりました。ネットで調べてみますと、日本の小切手の場合は「10日以内」「3ヶ月以内」「6ヶ月以内」「小切手に印刷されてある」などの情報が出てきましたが、アメリカの小切手に関する情報は出てきません。私が受け取ったアメリカの小切手には有効期限に関することは一切印刷されていませんが、果たして有効期限があるのでしょうか?
ご存知の方、教えてください。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

6ヶ月以内であれば大丈夫、額面通りのドルを受け取れると思います(経験あり)。
但し、あなた当てに切られた小切手で、その小切手が振り出された銀行の本支店窓口に持ってゆき、パスポート等の身分証明書の提示が必要です。
他の銀行だと、あなたの口座がなければ無理かもしれません(こちらは自信なしです)。
(米国駐在員)

Q小切手の換金方法を教えてください

PTA役員をやっているのですが、先日の体育祭で使うものが
私の会社の取り扱い品であったために社員割引で購入し、
それとは別に友人の会社からも安く食料品を立替で購入し
学校に納めました。
 そのお金を月曜に学校から小切手でもらいました。監査とか入ると面倒なので
現金での出納はできればしたくないという事と、1業者には一括で支払うとの事で
全額を小切手で受け取りました。

友人の勤める会社には立替で払っているので、それを現金化して
立て替えた残りの、自分の会社へ支払う分だけを現金で支払いたいのですが
銀行でどのように換金すればいいのでしょうか?
普通に、どのこの銀行の窓口で小切手をだして現金にしてくださいと言えばいいのでしょうか?
 また、小切手受取時に裏判(?)も通常は押しませんので...と言われ
とりあえず受け取りましたが、どういう意味だったのでしょうか?
これは

 会社の経理に渡して現金化してもらってもいいのですが、
差額分を自分の懐に入れている様にとられかねないので、それはしたくありません。

Aベストアンサー

No4です。

・自分の口座のある銀行へ行って
・小切手の裏に名前を書いて
・通帳と小切手を出して「入金してください」と言う
 (↑入金伝票も書くのでしょうか?)
・数日後、自分の口座に入金されている
という流れで理解すればよろしいでしょうか?

>はい。その通りです。
入金伝票も記入します。


人気Q&Aランキング