取引先と、その関係会社を交えて、ある企画が立ち上がったのですが、
関係会社にFAXを送るとき、
「協力会社様各位」

「協力会社各位」
はどちらが正しいでしょうか?
関係会社の方にはお会いしたことも、電話で話したこともありません。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

「協力会社各位」が正解ですね。



各位がそもそも、様や殿の役目をしてますから。

「○○各位殿」というのも間違いです。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

みなさんありがとうございました。
「各位」自体が敬語というのは知りませんでした。

お礼日時:2005/04/13 10:43

「協力会社各位」だと思います。



一般的に「各位」自体が敬意を表す語ですので、「各位様」「……様各位」は重言。
    • good
    • 4

こんにちは。



「各位」は複数を対象とし「敬意」を表す語句です。
=皆様方。
ですから、「協力会社各位」が正解です。

「協力会社様各位」ですと、二重に敬意を表すことになってしまいます。
    • good
    • 2

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q御中と各位の使い方

御中ははがきの宛名として
「なんとか産業株式会社御中」
と言う使い方をしますが、個人宛の場合はどうしたらよいのでしょうか?
「山田太郎様御中」とするのでしょうか

また各位についてですが
「社員各位」などと使ってますが、得意先に対しては「お得意様各位」と言う使い方をしてよろしいのでしょうか?

ご存じの方お教え下さい

Aベストアンサー

「御中」は、組織(団体)相手につかうものです。
個人宛の場合は、「様」だけでOKです。
なんとか産業株式会社の山田太郎さん宛の場合は

なんとか産業株式会社 山田太郎様

でいいです。
山田太郎さんの所属や肩書きを添えることが可能なら、沿えた方がもっといいですね。

なんとか産業株式会社
○○課 山田太郎様

なんとか産業株式会社
社長 山田太郎様

という風に。

「各位」は、二人以上の人を対象に、それぞれの人に敬意を表すものです。従って、「お得意様各位」で問題ありません。

Q協力会社と関係会社の違いは?

協力会社と関係会社との違いとはなんですか?
同じような意味にとれてしまうのですが・・・
どなたかご存知のかたがいらっしゃいましたら、ご回答よろしくお願いします

Aベストアンサー

細かい分け方は既に回答されている通りです。
大まかに言えば、協力会社は、親会社(仮にA社)から仕事を請け負ったり、仕入れをしたり、売ったりなど、何らか仕事の絡みのある会社です。

関係会社は、A社から出資などを受けていて、一般に言われるグループ会社です。

Q各位の使い方について教えて下さい。

各位の使い方について教えて下さい。
お得意様の実務担当者複数名にメールを送りたいのですが、複数名で共通に使われているアドレスもあり、個人名を書くと、人数が多くなってしまいます。このようなメールの宛先に「各位」を使用することは失礼にあたりますでしょうか?

Aベストアンサー

本来「各位」は敬称のため、失礼にはあたらないと思います。
ただ、何となく堅いイメージはありますね。

お客様に注意を促す場合は、敬称を使いつつ、こちらの断固たる姿勢を
表現する意味で、「各位」とつけてもよいでしょうね。

そうでない場合は、
宛先を明確にする意味で「XXX担当」をつけて
「XXX担当者の皆様」と書くのが無難な気がします。

Q「お取引先様各位」は正しいですか?

多数の取引先に対して通知文書を発行する際に、「お取引様各位」という宛名は正しいのでしょうか?
「お取引様」で「様」をつけて、更に「各位」とつけると重複するような印象を感じたのですがいかがなものなのでしょうか?(○○各位殿 みたいな印象)
過去の回答に「お客様各位」という使い方があるようなことがあったのですが、「お客様」は客+様じゃなくて「お客様」という代名詞のような扱いなのかしら・・?と思ったりしたので新たに質問させていただきました。
ネット検索したのですが、まちまちなので・・
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

難しいですよね。
「お取引先 各位」「お得意先 各位」のレベルでよい、とは思いますが・・
「お取引先様 各位」はちょっと「くどい」感じを受けますね。
「各位」には、ある程度の「敬称」を意味として含んでいるはずなので、失礼ではないように思われます。
バカ丁寧な宛先の書かれた文書にも拘らず、内容が「支払いの督促」だったら、意味ないですしね(笑)

「お客様 各位」は、対象がいわゆる「ビジネスの相手」ではなく、不特定多数の客なので、おかしくはないでしょう。
「お客様へ ~ お知らせ」でもいいわけですし。

その他のいろいろな、ビジネス文書の記入方法をまとめたページを見つけました↓ので、ご参考に・・

参考URL:http://www.ddart.co.jp/businessletter.html

Q各位の使い方

いつもお世話になっております。
1点質問させてください。

 弊社には、各位を各位殿とする人が多く、小生も最近
 そっちが正か分からなくなってきました。
 以下の時には、各位でいいのでしょうか?

 (1)自分が部長クラスで一般社員全員に周知する場合
 (2)自分が一般社員で部長クラス全員に周知する場合
 (3)自分が一般社員で課長、係長、主任、一般社員が混在する場合
 宜しくお願い申し上げます。
以上です。

Aベストアンサー

基本的に各位とは「皆様」という言い方ですので「殿」を付けると、「皆様殿」と言うことになってしまいます。
いろいろな位の複数人あてと言う意味です。「各位」自体に「皆様」
つまり皆=複数、様=敬称がついているのですから、さらに殿が付くのはおかしいです。皆様の意味ですから複数人に対する敬語だと考えればいいです。
各位殿だと「馬から落ちて落馬した」的な使い方となりますが。

Q取引先を招待しての旅行を企画

教えて下さい。悩んでます。

取引先(客先ではなく外注)を招待してホテルで宴会(お酒を飲んだ後宿泊出来るよう部屋もとること)企画するよう
上司から指示されました。

一応企画案としておおまかな土台を考えているのですが、
大前提として大きな疑問があります。

上司に非常識だと思われないために、
教えて頂きたいのですが、

招待者約30名ですが、部屋は一人1室用意するべきでしょうか?
知らない人同士で同室にするのは非常識でしょうか?
ちなみにこの30名というのは上司が選出しました。

以下の案を考えてみました。

(1)上司に相談をし、出席者を15名程度に減らしてもらう。
(2)30部屋とる
(3)ツインで15部屋とり、帰りたい人は帰る、泊まりたい人は泊まるとする(15名以上の希望があった場合には相部屋)

30部屋予約するのはあまり現実的ではないような気がするのですが…。
どうでしょうか?

ちなみに招待客はかなり遠方から来る方と
近辺から来る方がいます。

ホテルは上司が出した案ではビジネスホテルのようなところでは
なく、割と立派なホテルです。

教えて下さい。悩んでます。

取引先(客先ではなく外注)を招待してホテルで宴会(お酒を飲んだ後宿泊出来るよう部屋もとること)企画するよう
上司から指示されました。

一応企画案としておおまかな土台を考えているのですが、
大前提として大きな疑問があります。

上司に非常識だと思われないために、
教えて頂きたいのですが、

招待者約30名ですが、部屋は一人1室用意するべきでしょうか?
知らない人同士で同室にするのは非常識でしょうか?
ちなみにこの30名というのは上司が選出しました。

...続きを読む

Aベストアンサー

ビジネスマンですから、一人一部屋が常識だと思います。
私の会社でもしばしば顧客を接待して、宿泊付きにしますが、どんな高いホテルであろうと、一人一部屋にします。プライバシーに配慮した会社であることのアピールでもあります。

30名の中には、宴会後、お帰りになりたい方もいらっしゃるでしょう。
ですから、まず、宿泊のお伺いを立てて、そこから部屋数を決めればいいと思います。
まず、キャンセルがいつまで効くかをホテルに問い合わせておき、30部屋をとりあえず確保。そして、お伺いの返答があり次第、必要のなくなった部屋数をキャンセルする。
お伺いに対して返答がない場合もありますから、そこは積極的に電話をかけるなりして、期日までにとにかく人数を確定させることを心がけてください。

Q敬称の誤った使い方をする上司に疑問を感じています

公益法人の団体に勤務しています。
職場の上司が、郵便や文書を出すときに
相手に対して使う敬称が間違っていると思い、
やんわりと指摘しても
「以前からこうした使い方をしている」という理由で
改めてくれず、私にも同様の使い方をするよう強いてきます。

私の職場では官公庁とのやりとりが多いのですが、
例えば・・・
『文部科学省 様』(正しくは『文部科学省御中』ですよね?)
『佐藤部長 様』(正しくは『課長 佐藤様』ですよね?)
『役員各位 様』(正しくは『役員各位』ですよね?)

私の差出人名で送る文書まで『部長様』に訂正され、
先方に私の良識を疑われていると思います。

このような慣習は改善できないのでしょうか?
また、お役所関係の方、私の上司のような敬称の使い方を
日常的にしていらっしゃいますか?

Aベストアンサー

困った上司もいたものですね。

佐藤部長様 にはあきれました・・・

上司が教えるべきことでしょうが・・・

悪しき慣習は改善すべきですが、やんわりと指摘しても直されてしまうようでは仕方ありません。そのうち気が付くか、辞めるまで放って置くしかないかもしれません。

概してこういう人物は外部からに対しては弱いので、取引先から一言もらえればいいのですが・・・

Q関係各位に殿はいるの?

いつも、メールのCCに~~関係各位と書いていますが
~~関係各位に「殿」は必要でしょうか?
「CC:~~関係各位」が正しいのでしょうか?
「CC:~~関係各位殿」が正しいのでしょうか?
なんとなく使っていますが
いつも、迷います。
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

殿は要りません.


http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=73656

参考URL:http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=73656

Qカッコ悪い使い方

カッコ悪い使い方ってあると思います。
モノの使い方、言葉の使い方、ファッション、
店の利用の仕方、あるいは、このサイトやネットの使い方etc
皆さんの考える「この使い方はカッコ悪い」を教えて下さい。

Aベストアンサー

ものの使い方ではないんですが、ひとつ挙げるとすれば、その人が外見的にカッコ良い人でもそうでなくても、いかにもカッコつけた態度をとっている人、つまり自意識過剰が見え見えの人はカッコ悪いと思います。

逆に言えば、自分に自信が持てるってことは、すごく幸せなことかも。
ま、それがその人の性格だったら、どうしようもないですけど・・・(-_-;)

Q会社を閉じて次の会社でも今の社名で取引したいけど

どの様に説明すればいいのかわかりませんが…。
個人経営の会社を資金的なことでなく私一人で何もかもこなすのは難しくなり、昔からの売り買いでお付き合いのある会社から『全てを廃業をしてなくすのはもったいないから』と誘われました。
これからが質問ですが、
現在の社名を使用して、誘われた会社で長年取引してきたお得意様と取引する方法はありますか?売り上げや仕入れは全て移行します。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

個人経営の会社って、なんですかね。

あなたの常識が周りの常識ではないと思いますよ。

個人事業者であるのであれば、会社や社名というのもおかしいですよね。
多くの場合、会社と言うのは法人を言いますからね。
個人事業者であれば屋号というのですよ。

それとも、一人法人なのでしょうかね。

状況によっても、考え方は異なります。

法人でも屋号利用は可能です。
よくあるのは、チェーン店のお店の名前をイメージすればよいでしょう。会社名と店舗名が異なりますよね。この店舗名というのは、いわゆる部署や屋号の名称のようなものです。

あなたが個人事業者で『ABCサービス』というような屋号を利用していた場合には、
『(株)XYZ ABCサービス』というような形で利用することは可能でしょう。
名刺などの印刷物などでは、法人名を小さめに表記し、屋号を大きめに表記するなどをするのも問題ないでしょう。
法人内に専用の電話を引いたりし、部門名のように『ABCサービス』を名乗るのも可能でしょう。

ただ、必要に応じて取引先等へ説明は必要です。その際には吸収されたような説明でも良いでしょう。しかし、あなたの事業が個人であれば、預金口座などは引き継ぐことは無理でしょう。できても、扱いが難しくなります。口座名義については、その表記方法を金融機関と相談する必要もあるかもしれません。事業名である屋号ではなく法人名となってしまえば、疑問を感じる取引先も出てくることでしょうね。

法人同士であれば、正式に吸収合併が可能です。であれば預金口座などを引き継ぐことなどは可能でしょう。しかし、新たな法人名を付けるか、存続会社の既存の法人名を使い続けるかなどの選択が求められることでしょう。そうなれば、個人事業のように店舗・部署名としての屋号で行うしかありません。ただ、株式会社や有限会社などの組織名を利用できなくなりますので、組織名以外の部分を引き継ぐしかないことでしょうね。

注意点としては、あなたの信頼によりついてきた取引先であれば、事業継続をあなた自身のみで行えずに他の経営者の組織に入るということで、信頼を失うかもしれません。
あなたがどのような立場でその会社に所属されるのかわかりませんが、小規模な組織のトップは変わることはありませんが、従業員などの立場であれば、簡単にくびを切られることもあります。取引先としては、あなた以外の人が担当などとなったりすることに疑問を感じることもあるでしょう。
取引条件等も変更となる可能性もありますので、すべての取引先がついてきてもらえるなどと甘い考えはしない方が良いでしょうね。
さらに、あなたの事業で取引審査等を受けていたような取引先等があるような場合には、組織が変わることで新たな審査が必要となることでしょう。その会社があなたの事業より大きく見えたとしても、すべての事柄において上とは限りません。
ご注意ください。

個人経営の会社って、なんですかね。

あなたの常識が周りの常識ではないと思いますよ。

個人事業者であるのであれば、会社や社名というのもおかしいですよね。
多くの場合、会社と言うのは法人を言いますからね。
個人事業者であれば屋号というのですよ。

それとも、一人法人なのでしょうかね。

状況によっても、考え方は異なります。

法人でも屋号利用は可能です。
よくあるのは、チェーン店のお店の名前をイメージすればよいでしょう。会社名と店舗名が異なりますよね。この店舗名というのは、いわゆる部署...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報