Apple IDログイン機能メンテナンスのお知らせ

機械設備に通じる階段の下に赤い矢印で示した
丸い金属棒が2か所の溶接で取付けられているのですが、
このアイテムの意味や役割が謎です。
なぜこんな物が取付けられているのか、理由や役割が
分かる方、教えてください。

ちなみに、写真の階段を上がって更に右側に続いて2つ目の
階段が有りますが、それにも同じくこのアイテムが付いています

端に取り付けられている黒いゴムは外せるようになっており、
中を覗くと円の空洞になっている事から、もしかして電気配線
等をこの中に通して使う為の物かな?とも思いましたが用途は
不明です

よろしくお願いします

「階段の下に付いているこれの意味は?」の質問画像

A 回答 (4件)

幾度と鉄骨階段を制作してますが、初めて見たので設計者(考案者)に聞かないと答えはわからないように思います。



正直に言って、私の経験では意図も効果も考えつきません。


少なくとも補強にはなって無いです。


階段裏や側面にネットを張る為に結束用に穴をあけたりすることはありますが、それとも違うように思います。
また、質問者さんが想像するように電気配線等の為であれば、もっと連続的にあって然るべきだと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答頂いた皆さん、ありがとうございました。こちらの欄をお借りして皆様にお礼申し上げます m(_ _)m

お礼日時:2023/03/09 22:12

途中で設計変更があった。


付けちゃったし、そのままでいっか・・
    • good
    • 0

想像でしかありませんが・・・


桁のフランジに直接ぶつかって痛い思いをしないように、
比較的当たりの優しい曲面がはみ出すようにしてる。
    • good
    • 1

正直、解りません。



しかし、この鉄骨階段は、率直に、
結構いい加減な階段のような、感じがします。

設計図書を作成して製作した感じがあまりせず、
現場で、やっつけ仕事で製作した印象さへ、
受けます。

そう考えると、ひょっとしたら、作っては見たけれど、
ササラの強度が弱く、撓んだのかもしれない、と
勝手に想像します。

そう言った視点で考えると、ササラの補強材かも
知れません。

しかし、確かな事は解りません。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!