推薦入試では「専願」と「併願」があるじゃないですか。それはそれでいいんですが、国公立大学の一般入試の専願というのはないんでしょうか?
絶対に国公立を受けるからには併願しなくてはいけないんですか?!

あと一般入試と推薦入試のそれぞれのメリットとデメリットも、恐縮ですが兼ねて教えていただければ幸いでございます!

宜しくお願いします!m(__)m

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

国公立大は「前期のみ」「後期のみ」「中期のみ」で受験できます。


(1校のみ受験することが可能)

中期は大学の数も少なく学部・学科が限定されるので
(自分の志望学科が存在する)前期・後期しか受験しない人も
少なくありません。

前期・後期で「同じ大学の同じ学部・学科」を志願すれば
実質的に「併願だけど専願」と言えると思います。

そのような形で志願していないと面接時に突っ込まれる大学も
一部で存在しています。
(合否に影響を与えるか否かは分かりません)

日頃の地道な努力が報われる推薦入試のメリットは、
とくにセンター試験免除推薦入試の場合、
年明けまでには合否が決まることが多いので
合格者には時間的余裕が生まれ、その時間を有効活用
することが可能となります。

デメリットは「小論文+面接」が推薦入試で課される場合が
珍しくないので、不合格だった場合
「手ごたえはあったのに」「好き嫌いで落とされたのではないか?」という
納得いかない気持ちになったりすることが挙げられます。

一般入試のメリットは、難易度の高い国公立大になればなるほど
「センター試験の結果+二次試験の結果」によって総合得点の
高い者順に合格するので
気持ち的に落ち着ける(=疑心暗鬼にならなくて済む)度合いが大きい
ということが挙げられます。

デメリットは、センター試験の結果如何によって
事前の出願動向予測に大幅な変動が起き、自分の志望学科が
予想外の高倍率となり志願変更を余儀なくされる事態が時々生じる
ということが挙げられます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

とても詳しい説明をしていただき、ありがとうございます!☆

なるほど、国公立は私立と違って「前期」と「後期」があるからチャンスはあるという事ですね^^

メリットとデメリットもありがとうございました!
とても参考になりました。

お礼日時:2005/04/17 22:08

>推薦入試では「専願」と「併願」


専願は、高校と大学の信頼関係で成立しています。指定校推薦がこの代表ですが、高校の推薦があれば、大学はよほどの事情がない限り(面接時に、「親に言われて、仕方なく」など)、不合格にできません。
 
専願のメリットは、
1) 高校での成績さえよければ、合格になります。
2) 入試当日ドキドキシテ、答案が書けないという危険性もありません。
3) 試験は、11月ですので、その時点で入試地獄かに解放されます(高校の先生からは、のんびりするので、他の受験生の邪魔になる、と非難されもします)。
 デメリットは、
1) この制度で合格した学生には、入学の義務があります。入学しなかったり、入学後に留年するようだと、次年度からの指定校は、ほとんど取り消します。
2) 退学した場合も、同様に処置します。
3) 「2月まで受験を頑張れば、もう1ランク上に行ける」と、11月の推薦入試自体を勧めない高校もあるとか。

 推薦でも、併願は、あります。公募性推薦とか、自己推薦とかで、この場合は倍率が1倍より大きいので、合格は保証されていません。ですから、他大学も受験することができます。
 すなわち、専願は、第一志望の大学で、指定校推薦のように、合格が実質的には保障されています。併願は、何度でも受験できます。

>絶対に国公立を受けるからには併願しなくてはいけないんですか?!
国立も、受験生集めで柔軟になっていますので、専願もあるかもしれません。が、大勢は、併願です。
 自分で、『国立のこの大学が第一志望。受験は、1回だから、専願』と思っても、それはご自身の勝手で、世間の扱いは、併願です。合格は、保障されません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます!
推薦入試も厳しい所はあるものなんですね・・・。

とても参考になりました!ありがとうございます!

お礼日時:2005/04/17 22:10

国立を受けるときに絶対に併願する必要はないですよ。


浪人してでもどうしてもその大学に行きたいのなら他の大学を受けずにそこ一本で受けることも可能です。ただ浪人して大丈夫なのかどうかはちゃんとご家族と相談してみてくださいね。

推薦入試というのは本来の試験よりも早く合格者を出す試験です。なので推薦試験は難関な分メリットはたくさんあるでしょう。代わりに一般入試は誰でも受けることができるし大勢の合格者が出ますが、メリットは特にないと考えたほうがいいと思います。
推薦入試のメリットは合格したら正直遊べるという事でしょうか。(^^;)免許取得やバイトや色々な事に手を出せます。遊んでくれる友達がわずかしかいないし、学校では肩身が狭かったりもしますが…。あとは仮に勉強ができなくてもその分野に関してとても優れていたり、関心を持っていたり、面接が得意だったりしたら有利になるといったところでしょうか。
先程一般入試にはメリットは特にない、と言いましたがもしあるとしたら自分の将来のために努力する事、何かを達成する事の辛さ・素晴らしさを実感できる事ですね。
頑張ってくださいね!!
    • good
    • 0

>絶対に国公立を受けるからには併願しなくてはいけないんですか?!



この意味が良くわからないのですが。

国立の推薦、AO入試はセンター直後にあります。だめだったら、一般入試が出来ます。ただし、一般入試はセンター終了後わずかな期間で前期、中期、後期全ての分の願書を出さなければなりません。

大抵の受験生が合格した所でストップです。前期入学手続きを取ると、中期、後期の権利はなくなります。一部の中期と後期がどちらにするか天秤にかけることが出来ます。
    • good
    • 0

一般入試に専願とか併願とかなかったような・・・     一般入試のメリットは勉強できる時間が長いことです。

    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q千葉経済大学附属高校の併願推薦基準について

千葉県の高校受験を控えています。
あくまでも県立が第一志望なので、前期「併願推薦」で私立をおさえておこうと思います。

私立なら千葉経済大学附属高校普通科が希望なのですが、
併願推薦の内申点が足りません。
漢検や英検3級が加算されるかどうか、ご存知の方いらっしゃいませんか?

そういったことは、高校で行われる入試説明会(個別相談)で
確認できるのでしょうか。

推薦が受けられなければ後期になりますが、公立第一志望である以上
日程的に厳しいので、ほかの学校を考えたほうがよいのか…。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

高校で行われる説明会の個別相談で聞けば、わかりますよ。
学校によっては、1ぐらい足りなくてもOKのところもあります。
うちの子は2足りなかったけど併願推薦が取れました。
通っている中学からかなりの人数が行っていて、その生徒達(先輩)が問題ない生徒だった場合、中学自体の評価が上がって、OKになることが多いです。

Q推薦入試(?)か一般入試か。

推薦入試(?)か一般入試か。

高3女子で国内のインターナショナルスクールに通っています。
中学から行きたい大学のために地道に勉強してきました。この大学の系列の高校を受けたこともありますが失敗してしまいました。

嬉しいことに私の高校から第一志望の帰国生入試を受ける資格あるのですが、選抜方法は書類選考なんです。
私はパニック障害を患っていて、まともに高校へ行けていません。成績は悪くはありませんが自信が持てません。体力的に死に物狂いで勉強するのも難しいです(発作を起こしてしまいます)
また、英語力も乏しいです・・・。

高校受験のトラウマがあるのでまた大学受験で失敗するのが恐いんです。

卒業後に受験勉強を必死でやって複数の大学の一般入試を受けるという手もありますが・・・
どちらが良いのかがいまいちわかりません。

私は第一志望の書類選考を受けた方が良いのでしょうか。
真剣に悩んでいます。

よろしくお願い致しします。

Aベストアンサー

第一志望なら書類選考を申し込みましょう。

推薦入試と一般入試は二者択一ではありません。
推薦入試で合格した時に一般入試を辞退するという流れです。
第一志望ではない大学の推薦入試を合格受けてしまうと、第一志望を受験するチャンスが失われます。 ですから推薦入試を受ける大学が第一志望ではないときには、「推薦入試を受けようか? 一般入試にしようか?」と 悩むのは当然です。

しかし、第一志望校の推薦入試なら全く悩む必然性はありません。 申し込みをしましょう。
受験のチャンスが1回増えたと受け止めれば良いのです。
ただし、申し込みをしても、合格するとは限りませんから、推薦入試を申し込んでも気を抜くことなく一般入試の準備を続けましょう。

希望校の合格ができますように。 

Q併願優遇できる学校について

中3男子の保護者です。

第1希望 国立高校  第2希望 県立高校

それでは少し不安なり、併願優遇してくれる高校を
今になり探しています。
内申は45で、英検準2級、推薦基準は満たしていると思います。

考えてるのは国学院久我山や帝京大学など
駿台偏差値でいうと50前後の学校が希望です。
HPをみても併願優遇してくれる学校かどうかわかりませんでした。
どなたかお勧めの併願優遇可能な学校を教えてもらえると助かります。

Aベストアンサー

個人塾の者です。

>第1希望 国立高校  第2希望 県立高校

第一希望である「国立」は、「都立国立(くにたち)」でしょうか。それとも「国立(こくりつ)」でしょうか。
「都立国立」である場合は、第2希望の「県立高校」は受験できません。

國學院久我山は、私の資料では、併願優遇がありません。
帝京大学はあります。5教科23必要ですが、余裕で条件を満たしていますので大丈夫です。

日大三高併願優遇
5教科23です。ただし「普通科」になります。
お子様の成績から推測すると、「特進科」でも良いはずですが、特進科は併願優遇はありません。

桐蔭学園併願優遇
「普通科」は5教科23または9教科41です。
「理・理数コース」は5教科24または9教科42です。
神奈川県にあるマンモス高校です。大学附属ですが、他大学受験する生徒が多いです。

併願高校の方で、レベルを下げればあるのですが、ご希望の私立高校レベルになると
私の方での回答はこの二つになるでしょう。

Q国公立大学の医学部医学科で、一浪でも公募推薦入試やAO入試など、前・後

国公立大学の医学部医学科で、一浪でも公募推薦入試やAO入試など、前・後期の一般入試と異なる選抜試験を受けられる大学はありますか?
ちなみに東京都在住で東京の私立高校を卒業したので、一部の地域枠等は受験資格が無いと思います。

私立大学の医学部に行く財力はないため、1つでも多く国公立の医学部を受けるチャンスがほしいのです。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

大分大学医学部医学科のAO入試は「平成21年3月以降に卒業した者及び平成23年3月卒業見込の者」と書かれているので該当すると思いますよ。
ほかにも探せば多分あるでしょうが、それはご自分で大学のサイトを探して下さい。

忠告しておきますが、AO入試は面接やらなんやらと秋頃からかなり時間を取られることもあり、一般との併願は精神的にも学業的にも結構厳しいと思います。
チャンスは増えるでしょうがその分学力が中途半端になって1回1回の合格可能性が低くなることだって十分あります。
(去年受験生だった医学部生の助言として小耳に挟んでおいて下さい。)
財力が問題ならば、完全にタダの自治医科大学や防衛医科大学、若干高くなるが産業医科大学などと言う選択肢もなきにしもあらず。

頑張って下さいね。

Q私立校併願について

今中学3年生で今年受験です。
滑り止めのために私立校の併願を取るつもりなんですけど、推薦基準に3年次欠席が7日程度って書いてありました。
すでに、私8日休んでるんですが併願は無理でしょうか...?

内申点は全然大丈夫で部活で部長や結果を残しボランティアもしています...

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

推薦基準というのは、推薦を受ける場合ではありませんか?
一般受験なら併願は出来ると思います。
滑り止めということは、公立が第一志望なのですよね。
私立に推薦で出願して合格した場合、専願になり公立は受けられないのでは?
最近は少子化の影響もあり、私立経営はどこも大変です。
受験料、場合によっては入学金がはいるので、よほどのことがない限り門前払いはされないはずです。
また公立>私立の地域では特に、経済的にも公立が受かれば私立は辞退する生徒が多いので、
その分も踏まえて合格者は大目に出す傾向にあります。
寒くなりますので、体調に気を付けて受験頑張って下さい。

Q推薦入試の併願

私立大学の公募制推薦入試と国立大学の推薦入試は併願してもよいものなのでしょうか?ちなみに私立大学は併願可能です。

Aベストアンサー

私立大学が併願可能なら,国立との併願は可能です。

ただし,国立が合格したら,国立にしかいけません。念のため…

Q私立入試の併願について

2週間後に私立入試(併願)を控えてる者です。
知人はよく、私立入試は大抵のことがない限り落ちないと
言っているのですが、私立入試の合格と不合格の基準はな
んなのでしょうか?やはり内申点と面接でほぼ決まるので
しょうか?
ちなみに自分が受ける併願校は面接がなく、学力調査のみです。

Aベストアンサー

 もちろん地域や学校によって違うのですが、最近は子どもの数の減少に伴い、私立は一部の上位校を除いて、ほとんど落ちないのです。つまり、子どもの数は減っているのに、学校数は減りませんから需要と供給のバランスで供給のほうが余っているのです。みかけの倍率は何倍にもなっていても、実質は公立の滑り止めであって、公立にいく子の人数がかなり含まれていますから、少々の倍率では落ちることはありません。
 それに対して、公立はその年の中3生の数でクラス数を変えてきますので、倍率そのままに1倍をこえた分だけ確実に落ちます。
 私立で内申点はあまり関係ないところが多いですね。受験するに当たっての合格できるかどうかの目安としては使われるところが多いようですが、実際の合否は当日の点数で決まります。面接は必要最低限のことをクリアしていれば問題なしでしょう。
 内申点が関係してくるのはむしろ公立のほうで、公立は各地域で内申点の点数化の仕方が明確に提示されているはずです。

Q国公立大学の入試に内申書は関係するのか?(一般入試)

題名の通りなんですが
国公立大学の入試に内申書はどのくらい関係するんでしょうか?

聞きたいのは
出席日数(遅刻)がどのくらい関係するのか?
5段階評価の点数がどのくらい関係するか?など関係するものは何でもいいんで教えてもらいたいです

題名には国公立大学と書きましたが私立でも良いです。

ですが推薦ではなく一般入試です。
よろしくお願いします

Aベストアンサー

推薦入試では内申書を見ることはありますが、質問者さんは一般入試ですね。
一般入試では合否判定の際に内申書を見る機会はまずありません。したがって、内容が反映することはありません。もっとも、大学・学部・学科によっては絶対にないとは言い切れませんが、心配は不要と思います。
それより、入ってからの方が問題と思います。これも担当教員によって違いますが、欠席・遅刻回数が多いと試験を受けさせない教員もいます。ある教員は始業チャイムがなると、ドアの錠を中から掛けていました。
首尾よく合格されたら遅刻をしないように心がけましょう。

QAO入試で、上智と立教の併願は可能ですか?

上智は専願で立教は併願だったと思いますが。

つまりAOで専願と併願はできますか?それとも併願というのは併願の所としかできないのですか?
というよりズバリ上智のAOとどこか他の併願の大学のAOは受けれますか?

Aベストアンサー

>専願校が、第一志望で併願校が第二の時に、専願の第一に受かったからそこに行って、併願校は蹴るというのは道義的には、問題ないでしょうか?

併願を認める入試とは、他の大学に合格すればそちらに行ってもよい、という条件の下での入試ですから、大学に対しては問題ありません。

また、高校にとっても、指定校推薦で合格した上で他大学に行った時のようなペナルティは無い上、合格実績を増やす可能性がある上という意味で問題ありません。

もっとも、行く気のない大学の受験料を払う必要のあるご両親にとっては問題かもしれません。

Q指定校推薦入試と一般入試

A大学に指定校推薦で合格した場合、B大学の一般入試を受けたり、B大学に合格した場合にB大学へ進んでしまうとどうなるのでしょうか?後輩たちにも教えてあげたいのですが。

Aベストアンサー

こんにちは。

私が受験した頃は、指定校推薦で合格した場合は他大学へ行ってはならない。
と言われていましたけど…
A校の合格を蹴るというわけですよね。
そのような人がいると次から指定校推薦が来なくなる。
と先生に言われて(脅され?)ていましたが…
自分で勝手に推薦入試を受けた場合は別ですよ。
他大学に行っても何も問題はありませんでしたけど。

周りに合格したにもかかわらず他大学に進学した人はいないので
本当のところはわかりませんが。

NNRさんの学校ではそのような事は言われていないのでしょうか?


人気Q&Aランキング