dポイントプレゼントキャンペーン実施中!

は、中国共産党を表しています。
ところで、旧日本陸軍の帽子にあった
星マークも 日本共産党を表していましたか?

A 回答 (5件)

明治33年の「陸軍服制」で軍帽に星の刺繍をつけることになっていますので、大正時代11年に創設された日本共産党とは全く関係がありません。



なお軍服などに星印をつけるのは世界各国で行われています。
    • good
    • 0

その通りです。

大日本帝國陸軍は日本共産党の出先機関でした。日共は中共と仲が悪かったので戦争になりました。鬼畜英米の介入により日共は敗けましたが、両者の険悪な関係は今も続いています。
「中国 国旗の星マーク」の回答画像5
    • good
    • 0

五星紅旗に星が使用されているので、共産党のシンボルに成っちゃうの??


五星紅旗は中華人民共和国の国旗ですよ、共産党のシンボルは「紅」色
です。
    • good
    • 0

お礼について〈日本陸軍の星は桜の花びらをデザインしたものでは?〉



星マークの選定理由は、いくつあっても良いでしょう。
五芒星だし、桜の花びらでもあるよねと。

でも桜は散りますからね。縁起が悪いとも云えますよね。
華々しく散るという勇ましさはあっても、生き残って勝ってなんぼの世界です。陸軍が出来た明治時代は昭和と違って与謝野晶子の「君死にたまうなかれ」の世界でもあります。
前線の兵士だってできることなら生き残って帰りたいと思うでしょう。軍だって戦死戦傷者はできるだけ少なくしたいと願っているでしょう。
やはり五芒星の魔除け・弾除けの意味が本筋ではないでしょうか。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

うん、うん そうだね。ありがとう

お礼日時:2023/01/29 16:34

どちらも古代から何故か東西を問わずに魔法や魔除けの象徴とされた「五芒星」と呼ばれる星マークです。


天文学は暦の発見に繋がり、古代農業文明を支えた学問です。星の謎めいた瞬きの神秘さが「五芒星」のイメージに繋がったのでしょうか。

中国国旗は五芒星を中国共産党の象徴として用い、日本陸軍は「魔除け→弾除け」の象徴として採用したようです。

以上のように、どちらも五芒星であり、どちらが真似たとかいう問題ではありません。
特に西洋では五芒星の魔力を借りようと思ったのか軍装に五芒星を使った事例が古代から良く見受けられますので、日本陸軍もそれを倣ったものと思われます。
強いていうなら、日本陸軍は、西洋の慣習を真似たということになります。」
    • good
    • 0
この回答へのお礼

丁寧なご回答ありがとうございます。
日本陸軍の星は桜の花びらをデザインしたものでは?

お礼日時:2023/01/29 08:57

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!