南国というとあったかいというイメージですが、
その理由がわかりません。
北半球の夏よりも、南半球の夏のほうが暑いのでしょうか?
北半球の冬よりも、南半球の冬のほうがあたたかいのでしょうか?
地球儀を眺めていても、その理由がわかりません。
北半球と南半球の夏の暑さ冬の寒さは同じなのではないのでしょうか?
あと、
地軸の傾きを考えると、南アフリカの冬は寒いと思うのですが、
どうなんでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

おっしゃるとおりです。



と言うか、「南国」というのは、地理的に南と言うより、北国の人々が、自国との対比で、より赤道に近い暖かい地域のことを、羨望を込めて言う言葉です。よそから見て南国とされる地域の人々にとっては「南国」とは自分たちのことで、それよりさらに南にある国のことではありません。

西洋文化史的には、南国とはオレンジの実る地域であるイスラム圏(地中海東部、南岸、およびスペイン)やレモンの実る地域であるイタリアをイメージして使われていたようです。日本では、江戸時代まではインドネシアくらいまでがイメージできる限界だったでしょうし、一般に南国と言えば土佐(高知県)とか、そういうレベルの話になります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

みなさま、ありがとうございます。
よく理解できました。
また何かありましたらよろしくお願いします。
大変感謝しております。

お礼日時:2005/04/18 00:01

必ずしも貴方の質問の答えにはなっていませんが


NASAが子供たちのための質問、どうして地球に四季があるの、北半球と南半球で季節が反対なの?
という疑問にアニメーションで答えています、ただし
解説は全部英語です、参考にしてください。

参考URL:http://kids.msfc.nasa.gov/earth/seasons/EarthSea …
    • good
    • 0

南国、という言葉そのもののイメージは別として、


気候として考えると、同緯度なら南半球の方が
全般的に穏やかな気温変化を示します。

夏もそれほど暑くなく、冬もそれほど寒くないという感じ。

これは、南半球のほうに海洋が多いことが原因です。
海の水は温まりにくく冷えにくいので、太陽による気温の変化を和らげる働きをします。

注意しなければいけないのは、
地軸の傾きによる影響は、年間の太陽光線の入射角には影響しますが、
太陽との距離にはほとんど影響しないということです。

南アフリカは、緯度で言えば全般的に日本よりも赤道に近いですので、
地軸の傾きの影響だけ考えれば、日本より温かいと言えます。
気温が低いところもありますが、それは標高の違いによるものが大きいです。

参考URL:http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%8C%97%E5%8D%8A% …
    • good
    • 0

とにかく赤道に近いほど暖かい(暑い)のですよね。


これは陽のさす年間平均角度が違うからです。
北半球では北に行くほど陽の角度が低くなりますから寒くなります。
南半球では南にいくほど寒くなるわけです。
良くご存知のように赤道が一番暑くて、北極と南極が猛烈に寒いのです。

南国はあったかいというのは北半球だけでのお話です。
    • good
    • 0

「南国土佐をあとにして」という歌をご存知ですか?


土佐ってどこにありますか?
ノルウェー人にとってスペインやポルトガルを旅行することは南国を旅する、といいます。ロシアのサンクトペテルブルグの人にとってグルジャやアゼルバイジャンは南国といいます。いずれも全て北半球にあります。
 日本語で言う「南国」というのは単に相対的に南の方、それもずっと南の方の地域や国、という漠然とした意味として使われている表現だと思います。「南国=赤道以南の国」という明確な定義などありません。東京に住んでいる私から見れば四国も九州も「南国」で、岩手県は「北国」なのです。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q南国育ちR2について

今日「南国育ちR2」を打っていて気付いたことが複数あったので質問させてください。

1 南国チャンス中にボーナスとなった場合、必ずしも無限南国チャン  スに発展するわけではないのでしょうか? では南国チャンスに発  展する確率は?

2 無限南国チャンスに天井はあるのでしょうか?

3 南国チャンス継続回数に上限はあるのでしょうか?



今日、BIG3回・REG1回・130回転で止まっている台を打ちました。
160回ぐらいで最初のREG。
そのまま終わって50回ぐらいでまたREG。
これもそのまま終わって70回ぐらいでまたもやREG。
これが南国チャンスに発展しました。
この南国チャンス中にBIGに入り、無限南国チャンスに。
これが890回まで続きBIG。
BIGから南国チャンスに発展、これが数えてはいませんが40連は下らなかったと思います。
この間にBIG2回・REG1回を含みますが、これらは無限南国チャンスには発展しませんでした。

詳しい方がおられましたら回答をよろしくお願いします。

Aベストアンサー

1 大体無限南国チャンスには入りません
  南国チャンス中にボーナスを当てた時のBIG時の約8%、REG時の約10%で無限に入ります
  確率低いですが、南国チャンス中にも無限の抽選をしています
  内部的に次の継続が確定してる状態でハズレを引いた時の2%弱
  位だったと思います

2 パンクさせない限り次のボーナスが当るまで続きます
  なので無いです

3 毎回の継続抽選をクリアして継続してるのでヒキ次第で∞です

継続率がもし知りたければ、南国育ち・解析で検索かければ沢山でてきますよ

Q地球が存在している理由は何故ですか? 宇宙の果てもどうなってるんですか? 考え出したら眠れません。た

地球が存在している理由は何故ですか?
宇宙の果てもどうなってるんですか?
考え出したら眠れません。たすけて!!!!

Aベストアンサー

この宇宙に端はあるのでしょうか。現在の宇宙に関する理論は、この宇宙には端は無いとする「宇宙原理」に基づいて構築されています。

 宇宙原理とは、「大きなスケールで見れば、宇宙は一様かつ等方である」と言うものです。これは、簡単に言えば、宇宙は何処も同じであり、どちらの方向を向いても同じであると言う意味です。

 では、「一様」と「等方」の意味を確認しておきましょう。宇宙には、惑星や恒星が有るところと無いところがあります。同様に、銀河の有るところと無いところ・銀河団や大規模構造の有るところと無いところがあります。この様に、小さなスケールで見ると、宇宙は「一様」ではありません。しかし、数十億光年のスケールで見ると、物質密度は殆どどこも同じとなります。そして、特別な方向はありません。この宇宙のどこに立ってどちらの方向を見ても全く同じと見えます。この宇宙の、何処に立ってどちらを見ても、同じ密度の物質が分布しており、その物質は、立っている場所からの距離に比例して遠ざかって行きます。

 ここでこの様な疑問を持たれるでしょう、この宇宙は、138億年前にビッグバンにより生じました。あらゆるものが一点に集中していましたが、未曾有の大爆発によりプラズマが四方八方へ飛び散りました。現在もこの宇宙は膨張を続けています。そうであるなら、物質の密度は同じではなくなります。ビッグバンの爆発の中心に近いほど物質の移動速度が遅く、離れる程移動速度は速いことになります。従って、ビッグバンの起こった地点に近いほど物質の密度は高いのではないか。つまり、この宇宙は「一様」ではないのではないか。

 また、ビッグバンの起こった場所から見ると、全ての天体は距離に比例して遠ざかっていると見えます。しかし、それ以外の場所からみると、天体はビッグバン地点を中心とした同心円を描くように放射状に広がります。その時、ビッグバンと天体を結ぶ横方向を見ると、一応他の天体は距離に応じて遠ざかって行く様に見えます。しかし、縦方向(ビッグバン地点に向かって上下左右方向)にある天体は、観察者が立っている天体とほぼ同じ方向へ向かって移動しているので、横方向に比べて余り遠ざかっては行きません。
 これでは、宇宙の密度は場所により異なり、「一様」ではないことになります。また、ビッグバンの中心と言う特別な場所があることになります。そして、そこ以外の場所では、横方向と縦方向では、他の天体の遠ざかって行く速度は異なっており縦方向と横方向と言う特別な方向があることになり、この宇宙は「等方」ではなくなります。

 しかし、1929年に、ハッブルによって、遠くにある天体程地球から速い速度で遠ざかっていることが判りました。そして、「ハッブルの法則」が成立する為には、地球がまだビッグバン発生地点の極近くにあるか、宇宙全体が、2倍3倍となるような形で膨張しているかのどちらかしかありません。  現在、地球がビッグバンの中心にはないとしたら、この様に「宇宙空間自体」が全ての方向へ等しく膨張しているとしか考えられません。宇宙空間がこの様に膨張すれば、宇宙の密度はビッグバンの位置に関係なく同じとなります。これで、何処に立ってどちらを見ても全く同じと見えます。これで、この宇宙には、特別な場所も特別な方向もなくなります。

 現在、宇宙の精密な宇宙マイクロ背景輻射の観測から、観測される限り宇宙の物質とエネルギーの密度は同じであることが分かっています。そして、観測可能な限りハッブルの法則通りにあらゆる方向の天体は、距離に比例して遠ざかっています。したがって、現在観測可能な宇宙の大きさは、半径465億光年の球体ですが、この範囲の宇宙は「一様」で「等方」なことが確認されています。

 では、その外側の宇宙はどうでしょうか。ビッグバンの爆発力により点から宇宙空間自体が膨張しているのなら、必ずその端はあります。しかし、宇宙の端からは、遠すぎていかなる因果関係も地球に届きません。逆に、地球からの因果関係も届きません。因果関係の最速は光速です。即時に伝わる因果関係はないのです。従って、理論を構築する際、宇宙の端を計算に入れる必要がないことは明らかです。こう言う意味において、「宇宙原理」は誤りであるとの主張は、物理学上は誤りです。

以上の様に宇宙の端を知ることは出来ませんし、そこに行くことも出来ません。ですから、物理学上宇宙の外側を考える必要はないのです。

詳細は、下記のホームページを参照下さい。
http://beach26.webcrow.jp/utyuugennri.html

この宇宙に端はあるのでしょうか。現在の宇宙に関する理論は、この宇宙には端は無いとする「宇宙原理」に基づいて構築されています。

 宇宙原理とは、「大きなスケールで見れば、宇宙は一様かつ等方である」と言うものです。これは、簡単に言えば、宇宙は何処も同じであり、どちらの方向を向いても同じであると言う意味です。

 では、「一様」と「等方」の意味を確認しておきましょう。宇宙には、惑星や恒星が有るところと無いところがあります。同様に、銀河の有るところと無いところ・銀河団や大規模構造...続きを読む

Q宿毛矯正とストレートパーマは別物ですよね?

私の学校の校則ではパーマが禁止です。
宿毛矯正がやりたいのですが、「宿毛矯正ってパーマなのか?」
という疑問が浮かび、先生に「宿毛矯正はOKですか?」
と聞いたら「ストレートパーマはだめだ」と言われました。
そしたらまた新たな疑問が。
「ストレートパーマと宿毛矯正って同じなのか?」
区別のついていない先生に聞いたって意味が無いので、
皆さんに質問します。
ストレートパーマと宿毛矯正は別物ですか?

(もしも別物なのだとしたら、私は宿毛矯正やりますよw)

Aベストアンサー

学校の先生とのやり取りでの「縮毛矯正がパーマか否か」なんですね?^^
難しく違いを話す質問内容でもないようなので簡単に・・・
普通の「ストレートパーマ」はコールドウェーブ剤という常温での使用目的で作られたパーマ剤です。
これはクセ毛には殆ど効果がないと言ってもいいかも知れません^^;
対して、「縮毛矯正」ですが、使用するのはホット系のパーマ剤です。
ホット系のパーマ剤には他に「デジタルパーマ」が有名ですねw
縮毛矯正という言い方はしていますが、歴記とした「パーマ剤」です。

結論で言うと、ストレートパーマも縮毛矯正も同じパーマなのです・・・
後は先生にどう誤魔化して説明するかですねwww
一応別物と言えば別物かも知れません^^;


ホット系のパーマについて少し。
パーマの1剤で薬の反応をさせてから、一度お薬を流し、乾かしてから熱でパーマのクセをつけて行く物です。
普通のパーマ剤では反応出来ない、髪の中の「脂質」にまで専用の薬と熱で反応させている物なんですよ。

Q人工衛星は何故、落ちない?その動力は?

人工衛星は何故、落ちずに飛び続けることが出来るのでしょうか?その動力は何なのでしょうか?

当方、天文学や物理学はまったくわからないただの素人です。どなたか易しく教えて頂けないでしょうか?

Aベストアンサー

地球の引力は地球の中心に向いて働きます。
じょうごにビー玉を少し横から投げ入れると、じょうごの内側をしばらく回り続けますよね。
衛星は、じょうごの中をビー玉がくるくる回っている状態です。転がり抵抗でやがてじょうごの穴に落ちてしまいますが、じょうごの表面やビー玉の加工精度が十分に良くて、転がり抵抗がなければ、ずっと回り続けるはずなのです。

ところが地球には大きさがあり、じょうごの中ほどを丸く切った紙などを置いてふさぐと、早くに紙に衝突してしまいます。

だから、ビー玉の速度は十分速くしないといけないのです。そうすれば、じょうごの上のほうを回り続けます。これが人工衛星です。



実際には人工衛星が回っている高度にはごくわずかに空気があり、じょうごの抵抗のようにだんだん速度が落ちて、ほおっておくと地球に墜落してしまいます。そこで、人工衛星には弱いながらロケットが付いていて、時々ちょっとだけ加速してやる必要があります。

Q南国風のBGM

南国を思わせるようなBGMを探しています。
言葉では表しにくいのですが;なんというか・・・トロピカルなイメージ?


こんな雰囲気の曲で、できれば歌ではなくBGMなど教えていただけると嬉しいです。
それと、このような音楽はどんなジャンルに分類されるのでしょうか?

Aベストアンサー

そうですね。渡辺貞夫の”カリフォルニア・シャワー”と言う曲があるんですが80年代の曲で資生堂のCMに使われた曲です。

>このような音楽はどんなジャンルに分類されるのでしょうか?

インストロメンタルでいいならばフュージョンかイージーリスニングかといったところではないでしょうか。!

Q天気予報はTV等で詳しく解説する割には当たりません! その理由はなんでしょうか?

天気予報はTV等で詳しく解説する割には当たりません!
その理由はなんでしょうか?

Aベストアンサー

どうしたって自然が相手だし、どの局の気象予報士も
結局は気象庁が発表する予報をほぼそのまま使うでしょ。
気象予報士なら独自の予報をしてもいいのだけど、
諸々の情報から推測・判断して、それほど大幅に変わることはない。
だから、当たらずとも遠からず的な予報に終始しているのです。

Q1,2年程前、CMなどでPRされていた南国リゾート、どこだったのかが思い出せません。

空や海、花の映像と「最後(地上)の楽園(天国)?」のようなキャッチコピーのCMだったと思います。
場所と、コピーを教えて欲しいです。

フィジーだったような気もするのですが…(>_<)
CMや中吊り広告でPRされていた気がします。

Aベストアンサー

こんばんは。

フィジーかタヒチではないでしょうか!?
特にフィジーの広告をあちこちで見かけた気がします。
出版社(確か新潮文庫)とタイアップしたり色々やってましたね。
タヒチだと『タヒチがある奇跡。』というコピーが印象に残っています。
『楽園』という言葉はよーく使われていると思います。もちろん海も。
ただ、『花』となるとタヒチの方が多いのではないかと思います。

Q空間に存在する理由と 空間が存在する理由

天文学や物理などには素人です。

先日、テレビ番組で物質を細かくすると、紐状の物質になることが説明されていました。まだ詳しくは未解明とも付け加えられていました。

ところで、そのようなものが、この広い宇宙に存在するようになった背景は、何か自然科学的に追及されているのでしょうか。どこまで わかっているのでしょうか。

また、何次元の形であれ、空間自体が発生したのもわかりません。

Aベストアンサー

>NHK衛星放送で紹介された数夜連続のアメリカ番組です。
 
NHKの関連リンクが見つからないのですが、
もしかして「エレガントユニバース」
でしょうか?

http://www.pbs.org/wgbh/nova/elegant/program.html

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B0000ZG0TA/qid%3D1114361624/250-0372176-4409807

これならだいぶ前に私も見ました。

>空間がただ存在するだけでもよさそうですが、物質や力の紐が存在するようになった きっかけが知りたいのです。


 詳細は不明というのが結論なんですが、
物質が空間を作り出している可能性と
いうが出てきたんです。空間だけで
存在するということはないということです。

エレガントユニバースでは出てきません
でしたが、電子の回転成分から空間が
生まれる可能性が、1960年にロジャー
ペンローズという学者によって示された
のですが、これをスーパーストリングスの
理論に応用したループ量子重力理論と
いうのがあって、プランク長という
長さ(0.0000・・・1m ゼロが35個
続きます)以下で、ヒモが空間を作り出して
いる可能性があるんです。
 ホストのマイケル・グリーンさんは、
このプランク長以下の世界で
カラビ・ヤウ多様体という空間
が存在しているという研究で有名な
人なんで、自論の説明だけして、
ループ量子重力理論というのは故意に
無視したものと思います。


 エレガントユニバースで、ホストの
マイケル・グリーンさんが電話ボックスから
別宇宙の宇宙人に電話をかけるふりをするシーン
があったと思いますが、スーパーストリングスの
理論を切欠けに、宇宙の外側が観測できる
可能性が出てきたんです。

 この理論面のパイオニア的存在が、
エレガントユニバースに出てきた
マリア・スピロプルさんという女性の
理論物理学者で、5年ほど前に
出した論文が話題になりました。

>あまり物質を細かく見ていっても、成功するのかどうか、

 今知られている物理法則が成り立たなくなる
大きさの限界というのが、プランクという学者に
よって理論的に予言されているんです。

 これをプランク長というのですが、事実
原子の大きさ以下の粒子の運動の計算などで、
今までの考え方にいろいろ限界が生じているんです。
ヒモの理論はこの長さ以下から定義するものなので、
この研究が進めば、全てが解明すされる可能性が
あるので注目を浴びているわけです。

>数式を黒板に書いた博士が、その数式を発見?した時の様子が紹介されていました。学会に発表しても相手にされず、失望して飲んだくれたそうです。
 
 これは事実と少し違います。エレガントユニバースでは
1968年にベネチアーノという学者が
強い力がオイラーのガンマ関数と関連たあることに
気付いて、1972年にススキッドと
いう学者がヒモのモデルを思いつき、論文を
出したが受理されなかったという説明になっていますが、
論文が受理されなかったのは、1970年に
日本人の南部陽一郎という学者が、ヒモのモデル
の論文を出していたからです。
 これは物理の世界では非常に有名な話なのですが、
1995年に、エドワード・ウィッテンという人が
出したM理論を切欠に、ヒモの理論が話題に
なり始めてから、南部博士の業績が故意に無視
されるようになったんです。

>何次元の形であれ、空間自体が発生したのもわかりません。

 ヒモの理論の研究は、ブラックホールの
考え方にも影響を与えています。

 ブラックホールの重力は非常に大きいので、一度
吸い込まれたら、光も出てこられないと
いうことで、ブラック(黒い)ホール(穴)
と呼ばれていたのですが、ここから
エネルギーと情報が放出される可能性が
予言されているんです。
 例えば、ブラックホールに1頭のゾウが
吸い込まれると、ゾウはこなごなになり、
そのエネルギーと、ゾウの形という情報が、
外に放出されるというのです。
 
 宇宙全体は、エネルギーと形という
情報を組み立てては、壊し、組み立てては
壊しということを続けているようですが、
表現を変えると、一定の法則で
情報を処理する仕組みと、動くメカニズムが
あるということで、ヒモを基礎とするこの
宇宙は、誰かが作った、あるいはどこかから
生まれた、★巨大生物である可能性があるんです。

参考URL:http://www.pbs.org/wgbh/nova/elegant/program.html

>NHK衛星放送で紹介された数夜連続のアメリカ番組です。
 
NHKの関連リンクが見つからないのですが、
もしかして「エレガントユニバース」
でしょうか?

http://www.pbs.org/wgbh/nova/elegant/program.html

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B0000ZG0TA/qid%3D1114361624/250-0372176-4409807

これならだいぶ前に私も見ました。

>空間がただ存在するだけでもよさそうですが、物質や力の紐が存在するようになった きっかけが知りたいのです。


 詳細は不明というのが結論...続きを読む

Q「南国」ってどこを指す?

よく「南国宮崎」とか「南国高知」とかいう表現を見聞きしますが、
「南国」とは日本の中でどのあたりまでを指すのでしょう?
 
九州でも福岡や長崎は南国かと言われるとちょっと?という気もするし、
和歌山や静岡はどうだろうかと思うと迷ってしまいます。

私見では、みかんの栽培の盛んな地方はいわゆる「南国」と言われる地域との
重なりが大きいような気がするのですが、一般的な概念とかはあるのでしょうか。
皆さんのお考えをお聞かせ下さい。

Aベストアンサー

昔から南国の定義はなかったと思います。同じ言葉でも京都の人が使った場合と江戸の人が使った場合、まったく同じ範囲を示したとは思われません。季節感で一ヶ月ぐらい差があると、人は南は、北はという表現を使ったのでしょう。南国に対して北国という言葉がありますが、九州の人から見れば日本海側は新潟、太平洋側は茨城県以北が北国ではないでしょうか。いや、雪の降るところは北国だよという人もいるかもしれません。しかし、茨城県や新潟県の人は恐らく、北国とは青森・岩手のことだよというでしょう。

地域差があって当然です。我々は日常生活でこのように各人のもつイメージで生活しているのです。日本のみならず海外に対しても全くのイメージで、アフリカ・中南米は暑いところ、カナダやアラスカでは汗などかかない、ヨーロッパは涼しいところなのです。気象や地理の話でなければ、日常会話ではこの程度の認識でやむをえないと思います。

Q宇宙のイメージ

宇宙のイメージを人間は描けるものなんでしょうか?有限であるとは聞いたことがありますが その有限の先はあるのかとか、無限とはいったいどんなものか などどうしても理解できません 仮にある人がまっすぐ水平線を進んだ結果 元の位置に戻ったが地球の概念がないので意味がわからない・・・こんなことが宇宙の概念なんでしょうか?

Aベストアンサー

アインシュタインは自分の宇宙モデルを説明する際、
地球上をまっすぐ進んで行くと「終わり」に行き着くことはなく何周でもできてしまうが、地球は無限に大きいのかというとそうではなくて、表面積には限りがある。宇宙は実際には3次元なので2次元の地球表面とは違うが理解の仕方はこれで良いのだと言っていたんだそうです。
もし宇宙の『端っこ』にたどり着くことができればまた反対側から戻ってくるが、
実際には、宇宙はとてつもなく巨大で、しかも光速で今も膨張し続けているので、『端っこ』に到達することも、望遠鏡で捕らえることもできないんだそうです。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報