よろしくお願い致します。

ルームシェア時、保証人をそれぞれにたてると言う話を聞きました。
そのときの契約書は同一契約書にそれぞれ記入するのでしょうか?
時と場合によるのは承知ですが、一般的にどうなっているのか知りたいです。

片方の保証人は問題ないですが、相方の保証人が厳しい状況です。
そういう場合の対処法などございましたら知恵をお貸しください。

よろしくお願い致します。

A 回答 (2件)

こんにちは。


一般的にルームシェアの場合はまずルームシェアをOKしてくれる大家さんや不動産屋を探すことからはじめると良いかと思います。
(同居は親族、婚約者以外不可というところが結構あります。私は同棲で探していた時はほとんどの所で形上、婚約者ということにしてくださいと言われました)
そこでルームシェアOKが見つかったら、その不動産屋の契約方式に基づいて契約する形になります。
2通りあると思いますが1つは
・主契約者を1人たてその人物の保証人を1人用意とするというところと
・2人を契約者とし、それぞれに保証人を用意するというところ とあります。
1の場合は、契約者が1人で残りの1人は同居人という形になるので、保証人も契約者の保証人1人で良いのですが、デメリットとして、同居人に契約上の責任が薄いという事になるので、責任の比率が変わってしまい何かあった時、契約者が責務を負う形になってしまいます。
2の場合、2人それぞれ契約人となるので、保証人もそれぞれ必要で、かつ責任の比率も同等になります。

2の場合、1人だけ保証人がたてられないとなると、民間の保障会社に加入するか(不動産屋がそれでもOKの場合)、事情を説明して、良い案を提案してもらうということになると思います。
1人は確実に保証人をたてられるので、話せばその1人を契約者として契約という形になるのではないでしょうか。
2人契約者にしても、1人に保証人がいなければ、ぶっちゃけその人が逃げた場合、全部もう1人に責任を取ってもらえば良いわけです。(不動産屋としては)

トラブルを避けるためにも、ルームシェアの場合は同居人同士でも自分達で個人的に契約書を作って(約束事)取り交わした方が良いと思いますよ。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

早速のご回答ありがとうございます!!参考にさせていただきます。

お礼日時:2005/04/18 18:08

まず、契約書に保証人が署名するケースは減ってきていると思ってください。


私の所も、保証人承諾書とか確約書とか、名称はマチマチですが、要は「保証人になりますよ!」という、書類に署名捺印をしてもらい、契約書に添付しています。この形式を取るケースが増えています。

どういったご関係の方たちで部屋を借りるのかが問題です。

原則、入居者全員を連帯債務者(誰かが途中で退去したとしても、貸主が部屋を出た人、残っている人どちらに対してでも家賃の全額を請求できる)として、契約し、それぞれに保証人を立ててもらいます。

これを読んでもらうと分りますが、貸主は自分の都合の良い方に請求をすれば良い事なので、名目上の保証人は一人でも済みます。
しかし、現実問題として、見ず知らずの人の債務まで保証人として負担してくれる人がいるかが問題です。

例えば、貴方が部屋を出て、相方が部屋に残り、その相方が一人では家賃を払いきれず、かと言って引っ越すお金も無く、家賃を滞納したまま居座った場合でも貴方若しくは貴方の保証人は家主から請求があれば、その滞納家賃を払わなくてはいけなくなります。
既に部屋を出ているのにもかかわらず!?

そこまで想定して保証人になっている人は少ないようですが、法的にはそうです。

少しは話が逸れましたが、上記の法的根拠により、保証人一人でもOKの不動産屋や、大家はあると思います。
後は個別に当たってみるしかないですね。

ここの書き込みで、05/04/13 18:26 riko_nya さんの所も参考になるかもしれないので、覗いてみては?
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございます!大変参考になりました。

お礼日時:2005/04/20 14:20

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q同居人の申請・契約についての質問です。

3月に独身寮の入寮期間が満期となる為、賃貸アパートに引っ越す事になりました。
2DK程の部屋を借りようかと思っており、これから彼女もちょくちょく来る事になりそうです。
が、他の質問や回答を見るとどうやら同棲や半同棲の場合は、同居人として申請しておかなければならないという事が分かりました。
ですが会社からの家賃補助が「同居人の有無は問わないが本人名義(共有名義は不可)の場合のみ支給」となっており、
また彼女は実家が近くなので結婚となるまでは住所はそのままにしておきたいみたいです。
そこで質問なのですが
(1)この場合(彼女は週4日ほど泊まり、住所は実家のまま)でも、やはり同居人の申請は行ったほうが良いのでしょうか?
またもし行う場合はどういう形(婚約者、友人等)で契約すれば良いのでしょうか?
(2)同居人とした場合、家賃等の費用は私が全て支払いますが、契約は共有名義になってしまうのでしょうか?
以上、長々と申し訳ありませんでしたが、なにぶん初めての賃貸契約なのでご回答のほう宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

No.2で回答したものです。
契約者名義の共有については、貴方から共有名義にして欲しいと
希望されない限りはなりませんし、逆に不審がられることにも
なりかねませんのでご注意ください。

例えば、ご夫婦やご家族で賃貸マンションを借りられる場合
同居人の欄には当然ながら「妻」や「妻・子」と記入しますが
契約者はあくまで「夫」の単独であり共有名義にはなりません。

同居人はあくまでも同居しているだけの人という意味であり
主契約者(夫)に付随したものと考えるからです。

もし仮に契約時の敷金や毎月の家賃を半分ずつ負担するなど
実際には「共同」で支払っていく場合でも、家賃滞納などが
起きた際にどっちに請求していいのか解りにくくなるなどの面から
契約時には「どちらを代表にしてその方を主契約者として・・」
「収入が多い奥様のほうを主契約者に・・」などと不動産屋から
指示される事になることはあっても、不動産屋のほうから
進んで「共同名義にされては・・」と勧めることもないでしょう。

不動産の契約書については各社ごと、または地域によって
書式や様式が違うこともあり一概には説明できませんが
重要なのは借主(貴方)の署名捺印と連帯保証人(勤務先?御両親?)の
署名捺印であり、通常は同居人の方の署名や印鑑は不要であり
契約締結時に同居人が立ち会う必要もないと思います。

なお、契約書には同居人の氏名等を書く必要については
書式によって、必要な場合とそうでない場合の両方があります。
勤務先や両親に同居人の存在を知られたくない場合は
「正式に披露するまでは内緒にしておきたいんで・・」等と
事情を伝えて不動産屋に相談してみてください。

とりあえず質問者様のご年齢や勤務先等であれば
入居審査についてはまったく問題ないと思います。
新生活にぴったりの良いお部屋が見つかるといいですね。

No.2で回答したものです。
契約者名義の共有については、貴方から共有名義にして欲しいと
希望されない限りはなりませんし、逆に不審がられることにも
なりかねませんのでご注意ください。

例えば、ご夫婦やご家族で賃貸マンションを借りられる場合
同居人の欄には当然ながら「妻」や「妻・子」と記入しますが
契約者はあくまで「夫」の単独であり共有名義にはなりません。

同居人はあくまでも同居しているだけの人という意味であり
主契約者(夫)に付随したものと考えるからです。

もし仮に契約...続きを読む

Q同棲時の連名契約について

婚約者と部屋を借ります。
といっても、結婚時期が確定しているわけではないので
いわゆる同棲というものになると思います。
連名契約になり、それぞれに連帯保証人が必要になります、
ということを事前に聞いており、それには納得した上で話を進めてきたのですが
契約書の署名欄には代表者が一人だけサインするということなのです。
それでも内容は連名契約であり、あくまでも署名が代表者のみというだけだ、というお話なのですが
単純に「サインしていない人は、その契約は知らないと言い張れるのではないか?」と
疑問に思っています。
一緒に住む人間は信用してますし、揉め事になるようなことはない
と思ってはいますが、どうもすっきりしないので
ここに質問してみることにしました。
ちなみに「それならば契約者を一人にして、連帯保証人も一人というのはダメなのか」と
聞いてみたのですが、家賃がそこそこ高いので、収入的に二人の合算で、ということなのです。

署名するのは代表者だけど、内容は連名契約である、という契約は
成り立つのでしょうか。
私の感覚では、やはり署名した人が契約者であり、そうなると例えば私が契約者なのに
彼の父親も連帯保証人になる、ということになるようで、しっくりきません。
契約書は明日見せて貰えることになっており、
特にだまされてる感じがするようなこともないのですが・・・・

契約ということについて、知識が少ないので悩んでいます。
お分かりになる方いらしたら、ぜひ教えていただければと思います。
宜しくお願いします。

婚約者と部屋を借ります。
といっても、結婚時期が確定しているわけではないので
いわゆる同棲というものになると思います。
連名契約になり、それぞれに連帯保証人が必要になります、
ということを事前に聞いており、それには納得した上で話を進めてきたのですが
契約書の署名欄には代表者が一人だけサインするということなのです。
それでも内容は連名契約であり、あくまでも署名が代表者のみというだけだ、というお話なのですが
単純に「サインしていない人は、その契約は知らないと言い張れるのではな...続きを読む

Aベストアンサー

厳密には、契約そのものに書面は必要とはされません。
口頭で、貸します借りますで、契約は成立します。

八百屋の店先で、売りに出ている品物を取って、「これ下さい!」で、売買契約は成立します。
この後、八百屋には品物を渡す義務と、代金を受け取る権利が発生します。同様に、お客は品物を受け取る権利と、料金を支払う義務が発生します。

不動産の場合も基本的には同じです。
ただ、金額が大きい事と、賃借権・居住権など、複雑に権利関係が発生するため、「書面」という形で残す事により、後でトラブルが生じた際に、「言った!」「言わない!」という事の無いようにしているだけです。

質問にあるように、署名していない方は、「そんな契約知らない!」と言う事は可能ですが、本件の場合、借主に不利になる事は少ないと思われます。
(あるとすれば、お二人が不仲になり、どちらか一方が部屋を出てしまった場合ですね)

貸主借主相互に、契約書の内容に納得しているのであれば、誰がサインしても大丈夫です。
(そもそも文書の必要すらないのですから・・・)

どちらか一方(署名した方でもそうでないほうでも)が部屋を出てしまった場合、残された方は、多大な負担があると言う事だけお互いに確認しておきましょう。

そんな事が無い様にお祈りします。

厳密には、契約そのものに書面は必要とはされません。
口頭で、貸します借りますで、契約は成立します。

八百屋の店先で、売りに出ている品物を取って、「これ下さい!」で、売買契約は成立します。
この後、八百屋には品物を渡す義務と、代金を受け取る権利が発生します。同様に、お客は品物を受け取る権利と、料金を支払う義務が発生します。

不動産の場合も基本的には同じです。
ただ、金額が大きい事と、賃借権・居住権など、複雑に権利関係が発生するため、「書面」という形で残す事により、後でト...続きを読む

Qルームシェアにおける連帯保証人の付け方について

初めて質問します。

このたび友人三人でルームシェアするにあたり、
代表Aを立ててB,Cが同居人という形で契約を進めていました。

これまで不動産屋さんからの説明では
・AにBとCが保証人として付き、さらに
・AにはAの父親が保証人に付き、
・BにはBの父親が保証人に付き、
・CにはCの父親が保証人に付くという、

C←C親

A←A親

B←B親

こんな形で保証人が付く事になる、と説明を受けました。
(実際こんな図を書いて説明されました)
なお、ここでの私の立場はCに当たります。

ですが私の父に届いた「連帯保証人承諾書兼受任承諾書」には
私の名前は一切無く、直接Aの連帯保証人になるように書かれていました。

幾らルームシェアする程の仲とはいえ、私の父(C親)からしてみれば
自分の息子以外の人間(A)の、それも単なる保証人ではなく
「連帯」保証人になる、と言うのは抵抗が強いです。

A←B,C,A親,B親,C親

承諾書上での保証関係は上のようなイメージになるかと思います。

そこで質問なのですが
1)不動産屋さんの説明と書類とは同じ事を指しているのでしょうか。

2) 1)がどうであれ、「C親はCの連帯保証人」または「C親はAの保証人」
と明記した書類は現在の日本の賃貸契約の習慣上、作れるものなのでしょうか。

3) 2)の書類を作る事ができない場合、
「大家さんや管理会社が著しく不利になるので無理」等の
理由はあるのでしょうか。

4)そもそも連帯保証人と保証人は違うものだと思っていますし、
不動産屋さんの口頭やメールでの説明もこれまで「保証人」であって
「連帯保証人」ではなかったのですが、
賃貸の世界ではその二つは同じ事を指しているのでしょうか。

初めて質問します。

このたび友人三人でルームシェアするにあたり、
代表Aを立ててB,Cが同居人という形で契約を進めていました。

これまで不動産屋さんからの説明では
・AにBとCが保証人として付き、さらに
・AにはAの父親が保証人に付き、
・BにはBの父親が保証人に付き、
・CにはCの父親が保証人に付くという、

C←C親

A←A親

B←B親

こんな形で保証人が付く事になる、と説明を受けました。
(実際こんな図を書いて説明されました)
なお、ここでの私の立場はCに当たります。

ですが私...続きを読む

Aベストアンサー

1)違います。
2)書類は作れます。
支払い能力のある保証人がつけばいいのであって親族関係は関係ありません。(両親がなくなって天涯孤独の方もいらっしゃいますので)
3)2)の書類は作れます。理由はありません。
4)賃貸の世界も民法の範疇ですから当然違いますよね。
保証人ですと債務者が払えない場合催促出来ますが、連帯保証人には債務者本人の意思に関わらず催促することが出来ます。

>ですが私の父に届いた「連帯保証人承諾書兼受任承諾書」には
話をした不動産業者の話が書類作成者にきちんと伝わっていなかったのでしょう。
伝えて直してもらってください。

そもそも日本ではルームシェアという形態が一般的ではありません。
第三者の貸主から見れば、いつ仲たがいして出て行くかわからないので
なるべく無用なトラブルは避けたいと考えるのが人情です。
したがってルームシェアを受け入れてくれる大家は少数派ですし、
条件も自然に厳しいものとならざるを得ません。

Q2年契約で借りた家を途中で解約して引っ越すとどうなるの?

会社の都合で単身赴任することになりました。
赴任先では3年務めることになっていますが、1年で赴任先から戻ってこいという辞令がおりる可能性は十分あります。
そういう場合、2年契約を結んでいるとき、1年で解約した場合。どんなペナルティがあるのでしょうか?
契約内容にもよると思いますが、「一般的に」という感覚で回答いただけると助かります。
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

今時、違約金を取るような物件は殆ど有りません。
2年契約というのはあくまでも契約期間なので2年経てば
解約又は更新しなければならない訳で、
2年間絶対に住みますという契約ではありません。
1、契約途中で解約する場合は通常1か月分の家賃を払って直ぐ退去。
2、事前に退去日が決まっていれば1ヶ月前までに解約の通知を出せば
違約金など一切有りません。

突然解約しなければならないような場合は上記の1、に該当しますので
住まないのに1か月分余計に家賃を払うので勿体無い気もしますが
これは一般的な契約ですので仕方ないと思ってください。

違約金を別途取る部屋や、解約通知は2ヶ月前とかいうおかしな条件の部屋もありますが非常に稀(全体の10%にも満たないと思います)
だと思います。
部屋探しの際に最初から、解約通知は1ヶ月前の物件を紹介してくれ
・・と業者に言えば余計な手間も掛かりませんので
お勧めです。

Q同居・同棲の住宅手当

2人での同居(ルームシェア)or同棲をした場合、
住宅手当を2人がそれぞれもらうことはできるのでしょうか?

契約名義が相手のみになっている場合は無理そうな気がするのですが、
どうなのでしょう?
二人が連名で契約すれば大丈夫なのでしょうか?

また、どのような形で賃貸借契約をするかということは
こちら側で決められることなのでしょうか?
それとも不動産屋さんが決めるものなのでしょうか?

住宅手当はその職場の規定によるということは過去の質問で
勉強させていただいたのですが、それをふまえたうえで
一般的にはどうなのかと思い質問させていただきました。

ここからは蛇足になりますが、
もし片方しか住宅手当がもらえないという場合、
もらえる方が家賃を多く負担するのが公平な気がするのですが、
そういった考え方についてはどう思われますか?

ちなみにお互い住宅手当が出る職場に勤めているという前提で御回答願います。

Aベストアンサー

ちょっとオマケ。

うちの会社が住宅手当として支給しているのは、地域格差解消のためだと説明されています。
ですので、住宅費がかかる地域の社員には多く、安く済む地域には少なく支給しているそうです。
基本給は同じにしておかないと、転勤時に格差ができてしまうので、ということでしたけれども。
(夫の会社は、全国規模のかなり大きなグループです)

なお、住民票は、同じ家に居住していても、別々に作成することが可能だったと思います。
同棲しようとしたときに「世帯を同一にしますか?」と確認されましたので。
ですから、二人とも世帯主になることは可能なはずですよ。
世帯についてのHPにリンクしておきますね。

参考URL:http://members.jcom.home.ne.jp/hitosen2/juumin2.html

Q同棲するときの契約書の続柄について教えてください

来月から彼と同棲することになりました。
彼の方は一人暮らしをしていて、新しく二人で住む部屋の契約を進めています。

ゆくゆくは結婚を、というつもりで両方の親から同棲の許可をもらいましたが、
まだ正式な婚約者というわけではありません。

質問は、マンションの契約書の書き方について、

1.契約者は彼ですが、私の続柄は何と書くのが良いのでしょうか?同居人?

2.二人目の連帯保証人に私の父がなるのですが、契約者(彼)に対して私の父の続柄は何と書くべきなのでしょうか?

一般的にどういった書き方がされているのかわからなかったので、教えてください。

Aベストアンサー

こんばんは。不動産営業してます。同棲もしてました。
(1)同棲の場合の彼女さんの続柄は、たいてい「婚約者」です。それでいいと思います。結婚の日にちについては来年くらいを考えています(^-^)で大丈夫でした。
(2)連帯保証人さんはお父様で管理会社のOKでますかねぇ・・・。通常は収入のある親族に限られています。婚約者のお父様だとまだ親族には入らないので、難しいでしょう。審査におちる可能性はあると思います。その時は少々お金はかかりますが、家賃保証会社を利用されることをすすめられると思います。

Q二人入居可の場合

賃貸の条件に「二人入居可」となってる場合ありますよね。


この場合、二人で入居予定なら契約は二人の証明書が必要なのですか?
(契約(証明書)はひとりでもうひとりは名前だけでいいとか??)

ひとりで住むことで契約して後から二人で住んだら問題でますか?

保証会社を利用せず保証人を立てる場合、ひとりで住むことで契約して一緒に住む予定の人を
保証人にすることはできますか?(不動産やさんは保証人が一緒に住む人とは知らない場合)

Aベストアンサー

 大家しています。

> 二人で入居予定なら契約は二人の証明書が必要なのですか?

 はい。普通の大家なら、お二人がご兄弟でない限り、お二人それぞれの肉親の保証人を要求するでしょうし、保証会社もそのようにするでしょう。

> ひとりで住むことで契約して後から二人で住んだら問題でますか?

 これは大家が最も嫌うパターンですから、『契約違反』で即『退去』を求められるかもしれません。このようにして契約者が出ていって、契約者でないほうが“住み着き”、滞納事故が起こって裁判まで行くのは良く知られた事実です。中には、「知ってたのだから認めたんだ。」と言い出す奴が多くいるのです。

> 保証会社を利用せず保証人を立てる場合、ひとりで住むことで契約して一緒に住む予定の人を
保証人にすることはできますか?

 保証人を立てて頂く場合、大抵の大家は『肉親限定』で保証人を要求するでしょう。『一緒に住む予定の人』なんて『保証人』の意味がありません。どっちにしても、その前に『ひとりで住むことで契約して後から二人で住んだ』時点で『契約違反』で退去を求められます。

Q契約書について

一般に契約書を作成する場合、甲乙が誰かを最初に掲げて乙側が契約書を作成すると思いますが、甲が複数の場合の記載方法で教えてください。
1)甲が2名以上で、その責任(あるいは権利)の範囲の大半が代表的な一名にある場合、甲として複数記載しても良いのでしょうか?
  また、その場合契約者の捺印のページの頭で
  ・・契約書を2通作成し、甲乙各1通を保管する・・
と書きますが、契約書は2通作成するだけでよいのでしょうか?

2)逆に甲が複数いて、その責任(あるいは権利)の範囲
が対等であった場合はどうなるのでしょうか?
甲乙丙。。と増えていくのでしょうか?

初心者の質問で申し訳ないですが、よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

そういう場合は面倒でも、甲乙丙…と増やしていく必要があります。
「甲の複数」と考えられている人たちの間の責任関係も明確にしておくひつようがあるからです。
連帯責任を負うなら、さらにその旨書く必要があります。

Q1畳って何m2ですか?

4月から下宿する大学生です。部屋の広さを検討するのに1畳は何m2か知りたいです。
どなたか教えてください。

Aベストアンサー

マンションの洋室などの計算では、1.8m×0.9mの1.62m2で計算されています。但し壁芯からの計算ですから当然部屋内はもう少し小さくなります。

但し和室の場合違ってきます。
最近のマンションではある程度の範囲内で6畳や4.5畳を作っているのでバラバラです。
それと古い物件では本間、関西間、江戸間等というようにちゃんとした畳のサイズであっても色々なものがあるので(地域によって違います)上記の数字が目安にはなりますが、測ってみないと駄目ですね。

Q賃貸契約は入居何ヶ月前から可能ですか

実際の入居より3ヶ月ほど前でも賃貸契約はできますか?
また、契約~入居まで空き室になっていたら、確保料としての賃料は払わなくてはいけませんか?
空き室の間に入居希望の方がいたら、そちらが優先になってしまうのでしょうか?

Aベストアンサー

こんにちは^^
昔不動産仲介業社に勤めていました。
こればっかりは何とも言えません。
大家さん次第ですね。
人気のある物件なら、すぐに次が決まるのに空きにしておくのはもったいないですから、ご質問者様の条件は呑んでくれないかも知れません。
反対になかなか契約者が現れないような物件なら、多少の猶予は見てくれるかも…。
大家さんと仲介業者の仲によっても違いますしね。
確保料(私たちは“部屋止め”と言っていました)を多少支払えばOKと言う大家さんもいます。
自分の状態を話し、「どうしてもこの部屋に入りたい!」という熱意があるのとないのではかなり違います。
ダメもとで仲介業者さんにお願いしてもらい、気持ちを伝えてもらいましょう。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報