Apple IDログイン機能メンテナンスのお知らせ

そもそも「皇室は次の天皇を産みだす為に存在する」と考えるから、おかしな事が次々と生じるのです。例えば、女性天皇を認めよとか、天皇には側室を認めよとか、眞子さまは小室さんと結婚するな、とかいった、馬鹿げた話が生じて来るのです。

確かに、昔は、皇室は次の天皇を産みだす為に存在すると考えられていましたが、世の中は変化しています。その変化の最たるものが科学技術の進歩です。

現在では生命科学の進歩によって、皇統の万世一系とは何なのかが、科学的に分かって来ました。その結果、皇統の万世一系とは神武天皇のY染色体の継承だと分かって来たのです。

現代科学が我々に教える事は、男性のY染色体は父親から息子に伝えられると言う事です。従って、日本人の男性なら、その男性の父親の父親、その父親の父親、その父親の父親、
その父親の父親、・・・・とたどって行き、その男性の父親の父親、が天皇か天皇の兄弟なら、これら全てのの男性は、皆、神武天皇のY染色体を持っている事に成ります。

つまり、どういう事かと言うと、この現在の日本には神武天皇のY染色体を持っている男性が、少なくとも数十万人は居るだろうと言う事です。

従って、現在の日本には神武天皇のY染色体を持っている男性が、少なくとも数十万人は居るのですから、現在の皇室は「皇室は次の天皇を産みだす為に存在する」という呪縛から解放され、皇室は一般の国民と同様に、自由な結婚が可能に成ったのです。

これは皇室にとっても、そして皇室の幸せを願う国民にとっても幸運な事です。現在の皇室は、もはや「皇室は次の天皇を産みだす為に存在する」のでは有りません。何故なら、現在の日本には神武天皇のY染色体を持っている男性が、少なくとも数十万人は居るからです。

天皇をはじめ、皇室の方々も人間ですから、我々一般国民と同様に自由に結婚され、幸せを追求されるのは当然の事であり、それは我々一般国民の望むところです。眞子さまと小室さんとの結婚のように、皇室の結婚は決して他人からとやかく言われ、結婚を、そして幸福に成るのを、邪魔されるような事ではないのです。

これは、現代科学の発展によって、天孫降臨に由来する神武天皇のY染色体の何たるかが明らかに成った結果ですよね?

質問者からの補足コメント

  • 神武天皇のY染色体を持っていれば誰でも良いとは言ってないです。 仮に、皇室が何らかの理由で、子孫が途絶え、一般の国民の中の神武天皇のY染色体の保有者から天皇を選ぶ事に成れば、当然のことながら、天皇は一人ですから、少なくとも数万人の中から選抜する事に成るのは当然の事です。

    No.1の回答に寄せられた補足コメントです。 補足日時:2023/03/11 12:55
  • >ある意味尊いのはY染色体であって、


    Y染色体はY染色体であって、それ以上でも、以下でも有りません。

    そもそも、Y染色体の存在が知られていない古代から、何故、人類は天皇のような存在を必要としたのでしょうか?

    それを明らかにしたのが、ユダヤ人の書いた「サピエンス全史」です。しかし、私はこの本を読んでいません。私が読んでもいない本を他人に読めと言うわけには行かないので、読めとは言いません。

    しかし、youtube で「サピエンス全史」の解説は見ました。従って、youtube で「サピエンス全史」の解説を見てもらいたい。そうすれば、何故、日本人が天皇を必要とするかが分かるでしょう。

    もちろん、ユダヤ人の書いた本ですから、天皇の事は書いてないですが、外国にも天皇に相当する存在は有りますから、それから類推すれば天皇の必要性が分かります。

    No.2の回答に寄せられた補足コメントです。 補足日時:2023/03/11 13:05
  • >旧宮家で構成される菊栄親睦会の中に、男系男子がいらっしゃる


    天皇を支える思想の一つは「一君万民」です。天皇を除けば、全ての国民は等しく平等であり、全て天皇の臣民であるという思想です。

    旧宮家の男子と言えども、一君万民の思想に従えば、臣民の一人に過ぎません。もし、その旧宮家の人物が天皇として不適切であったり、あるいは天皇に成る事を望まれない場合、一般の国民の中の、神武天皇のY染色体を持つ、数十万人の中から選ばれる事に成ります。

    当然ながら、そうした方が優れた人物が選ばれると思われます。何故なら分母、分子の内、分母が大きい方が、優れた人物を選べるからです。

    No.3の回答に寄せられた補足コメントです。 補足日時:2023/03/13 15:29

A 回答 (5件)

> 少なくとも数十万人は居るだろうと言う事です。



桁が違う。

天皇家は、日本で最も栄えた血統と言える。
なぜなら、平安時代あたりの日本の人口は数百万人ほどなので、現代人の大半は、その数百万人の子孫。
また、時代を遡るほど、天皇家や貴族など、中枢から離れるほど、子孫を残すことが難しい。

従い、家祖を天皇や皇族とする家柄などゴロゴロ存在するし、その自覚がない人でも、天皇のY染色体を受け継いでいても、何の不思議もない。

ただ、「皇籍」や「皇位継承権」が無い人がほとんど。
この回答への補足あり
    • good
    • 0
この回答へのお礼

神武天皇のY染色体を持っていれば誰でも良いとは言ってないです。 仮に、皇室が何らかの理由で、子孫が途絶え、一般の国民の中の神武天皇のY染色体の保有者から天皇を選ぶ事に成れば、当然のことながら、天皇は一人ですから、少なくとも数万人の中から選抜する事に成るのは当然の事です。

お礼日時:2023/03/11 12:54

> 激励、ありがとうございます。



そんな無駄なことを、した覚えはない。
    • good
    • 0

> 数十万人の中から選ばれる事に成ります。



議論の対象にならんから、勝手にほざいてなさい。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

激励、ありがとうございます。

お礼日時:2023/03/13 15:46

> 少なくとも数万人の中から選抜する事に成るのは当然の事です。



全く違う。

旧宮家で構成される菊栄親睦会の中に、男系男子がいらっしゃるので、そちらから選ばれる。
この回答への補足あり
    • good
    • 0
この回答へのお礼

>旧宮家で構成される菊栄親睦会の中に、男系男子がいらっしゃる


天皇を支える思想の一つは「一君万民」です。天皇を除けば、全ての国民は等しく平等であり、全て天皇の臣民であるという思想です。

旧宮家の男子と言えども、一君万民の思想に従えば、臣民の一人に過ぎません。もし、その旧宮家の人物が天皇として不適切であったり、あるいは天皇に成る事を望まれない場合、一般の国民の中の、神武天皇のY染色体を持つ、数十万人の中から選ばれる事に成ります。

当然ながら、そうした方が優れた人物が選ばれると思われます。何故なら分母、分子の内、分母が大きい方が、優れた人物を選べるからです。

お礼日時:2023/03/13 15:27

その考え方でいくと、ある意味尊いのはY染色体であって、Y染色体があれば、誰が天皇になってもいいわけですね。



万世一系とは「遡ると天皇に行きつく血筋」ということらしので、Y染色体をを持っていればいいわけです。
神武天皇の子供に何人男子がいたか知りませんが、その子孫、さらにその先、ずっとずっと先の子孫のうち、男系男子であればY染色体を持っているはずです。

とすると、神武天皇が何年前の人か知りませんが、男系子孫は日本全国に大量にいるはずです。
特に過去の天皇は一夫多妻制で子だくさんなので数知れないほどの男系子孫がいるはずです。
中には、外国人女性と結婚して外国で暮らした人もいて、その人の男系子孫もY染色体を持っているはず。

真子さんの夫も調べればY染色体を持っているかもしれません。
お祖父さんのお祖父さんのそのまたお祖父さんの、2000年位昔のおじいさんが天皇だったかもしれません。
もしそうなら天皇になる資格があるということですね。

つまり、Y染色体をもっていれば誰が天皇になっても万世一系は保たれる。
ということになりますね。
皇位継承問題を議論してるより、Y染色体をもつ男性を探す方が時間も手間もかからないのでは?
どうして政府はそうしないのでしょう。
この回答への補足あり
    • good
    • 0
この回答へのお礼

>ある意味尊いのはY染色体であって、


Y染色体はY染色体であって、それ以上でも、以下でも有りません。

そもそも、Y染色体の存在が知られていない古代から、何故、人類は天皇のような存在を必要としたのでしょうか?

それを明らかにしたのが、ユダヤ人の書いた「サピエンス全史」です。しかし、私はこの本を読んでいません。私が読んでもいない本を他人に読めと言うわけには行かないので、読めとは言いません。

しかし、youtube で「サピエンス全史」の解説は見ました。従って、youtube で「サピエンス全史」の解説を見てもらいたい。そうすれば、何故、日本人が天皇を必要とするかが分かるでしょう。

もちろん、ユダヤ人の書いた本ですから、天皇の事は書いてないですが、外国にも天皇に相当する存在は有りますから、それから類推すれば天皇の必要性が分かります。

お礼日時:2023/03/11 13:04

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!