初めての質問ですがよろしくお願いします。
先日、友人が車で赤信号停止中、後方からバイクが衝突してきました。バイクの運転手はよそ見をしていたそうで、時速30Kmぐらいで突っ込んだそうです。幸い、2人共怪我は無く、警察にも物損事故で届けました。しかし、こちらの車は損傷が激しく、ディーラで見積もりを出してもらうと60万ぐらいの修理代がかかり、6年前の車ということで、下取り価格と同等かそれ以上の修理代ということで廃車扱いと言われたそうです。
しかし、相手の方は自動二輪の任意保険に入っておらず、年齢も若いため、支払能力が無く、修理代に困っています。このような場合どのようにすればよろしいのでしょうか?よろしくお願いします。 

A 回答 (5件)

>こんな方法があるのではと思うのは。


全損の金額分をディーラーに払ってもらうようにする。
バイクの運転手にローンで自動車を購入してもらって その車を現物で賠償してもらう方法などはどうでしょうか。修理代もローンをバイクの運転手の名前で契約をしてもらうことも ひとつの方法かと思いますが。

民事における賠償責任は法的な賠償額、簡単には
車の時価を限度とした賠償のみ認められます。
また割賦での物品の購入の場合
その所有権は割賦契約を結んだ信販会社にあり
支払いが終わるまでこのようなことは出来ません。
>年齢も若いため、支払能力が無く、
とあるので 割賦契約の締結は難しいのではないでしょうか?

6年前の車とありますので
車種、条件によってかなり開きがありますが
50万円程度を下回るのものになるのではないかと
思います。(レッドブックを見ていないので勘ですが)

賠償に関しては親を巻き込んだ話とし
分割返済も視野に入れ
公正証書の作成を強くお勧めします。
親を巻き込むとは 連帯保証人とするのです。
このほうが現実的な方法ではないでしょうか?
    • good
    • 0

修理代が車両の時価額を上回っている状況で


相手方が本来賠償義務の無い部分についても
弁済をしてくれるならばいいのですが・・・

ただそれにしてもローンを組む場合
担保割れしてませんか?
信販会社はOKしてくれると思いませんがね

通常の割賦契約は無理でしょうね
早い話 現金で弁済してもらえばいいのでしょう、
親をどう利用するかがキーポイントでしょうね
    • good
    • 0

余程のことがない限り、ローン契約はできると思いますよ。


会社によって異なりますが、通常の契約と違った処理になりますが、保証人をつけることで契約を結んでくれる会社もあります。
多くの販売店は、複数の信販会社と契約を結べるようにしています。A社がだめでもB社で承認を得ることができる。という場合があるからです。

持家の有無・保証人の資産状況・親の信用内容等で変わってきます。
    • good
    • 0

こんばんは。


ご友人もとんだ災難でしたね。

さて、ご質問の内容から察するにご友人は車両保険には加入されて
いないのですよね?もし加入していればそれで事は取敢えず済みま
すもんね。

さて、相手の方が年齢も若く支払能力がないとのことですが…何歳
で何をしている方なのでしょうか?それによっても手段が変わるの
ですが…。

仮に未成年者の学生などであれば親などに請求することも可能です
し、年齢が若くても社会人で定職等をもっていれば、法的手段を踏
むことにより給料などの差し押さえも可能ですよ。

損害額全額を一括でと言うのは難しかったとしても、分割等であれ
ば可能かもしれません。しかし、分割で受取る場合は後日のために
調停、訴訟などを行った上で法的に確定しておくことをお勧めしま
す。連帯保証人でも付けてもらえば、なお安心なんですけどね…。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

さっそくのアドバイスありがとうございます。相手の方は二十歳未満で勤続年数も短く、ローンも通らないと思われます。警察への事故報告の際、私自身も立会いましたのでだいたいの話は聞きましたが、加害者の親もいろいろ事情があり返済能力は無さそうです。やはり任意保険は大切だと思いました。

お礼日時:2001/09/12 00:35

友人に過失がないため 任意保険会社は示談交渉をしてくれないと思います。



こんな方法があるのではと思うのは。
全損の金額分をディーラーに払ってもらうようにする。
バイクの運転手にローンで自動車を購入してもらって その車を現物で賠償してもらう方法などはどうでしょうか。修理代もローンをバイクの運転手の名前で契約をしてもらうことも ひとつの方法かと思いますが。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

さっそくのアドバイスありがとうございます。確かにローンを組んでもらうのが一番の解決策で、あとは加害者においおい支払いをしてもらうべきですが、相手の方はまだ二十歳未満で、現在の勤め先も勤続一年未満と言うことでそれだけの金額のローンが通らないと思います。被害者の話を聞いてると、任意保険の必要性を改めて感じました。

お礼日時:2001/09/12 00:24

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q自宅の壁に車が突っ込み、修理可能ですがどうしても納得できないのです

駐車しようとしていた車が、運転を過ってブロック塀を倒し、さらに自宅
本体壁面に衝突しました。午前9時頃の出来事です。
その場で警察にも届け、相手方は非を認めて自動車保険で修復する事になり
ましたが、損害調査査定員の方は、サイディングボード(壁面材)破損個所の
3枚分の修理が妥当との判断です。勿論ブロック塀も修理してもらえます。
新築後4年6ヶ月の自宅ですが、残念なことに同様の壁面材が生産完了と
なっており、同じ壁にはならないのです。大手の住宅メーカーの施行でした
が、現時点では特注も不可能とのことで、類似した壁材を使用し、現状復帰
する方針なのですが、私にはこの類似した壁が、他の部分と調和せず、外観
的にどうしても納得できないのです。
サイディングボード3枚交換の場合の見積りは、20万円程度です。
また、衝突した面(西側)壁面全体の場合130万円程度かかるそうです。
私としては、類似した壁面材を使用するのであれば、衝突した面全体を修復
してもらいたいと、主張しているのですが、現状復帰の原則?から不可能で
結果的に3枚分だけになってしまいそうなのです。
相手方は保険会社に任せているので・・と言っております。
折角自宅を新築し住宅ローンを支払いながら、一生後悔したくないのです。
どこで折り合いを付けるべきか、また相手と保険会社の責任範囲はどうなの
か、分からなくて悩んでいます。どうか、アドバイスをお願い致します。

駐車しようとしていた車が、運転を過ってブロック塀を倒し、さらに自宅
本体壁面に衝突しました。午前9時頃の出来事です。
その場で警察にも届け、相手方は非を認めて自動車保険で修復する事になり
ましたが、損害調査査定員の方は、サイディングボード(壁面材)破損個所の
3枚分の修理が妥当との判断です。勿論ブロック塀も修理してもらえます。
新築後4年6ヶ月の自宅ですが、残念なことに同様の壁面材が生産完了と
なっており、同じ壁にはならないのです。大手の住宅メーカーの施行でした
が、現時点...続きを読む

Aベストアンサー

サイディングボード3枚交換しか認めないのは、保険会社の都合です。
このような場合は、保険適用以外の部分については、直接加害者に損害賠償の請求をすることが可能です。
保険会社を使うのは、加害者の都合であり、こちらは、保険を適用しないで、加害者が全額賠償してもらってもよいのです。
加害者が賠償に応じない場合は、訴訟も出来ます。

まず、全面修理をする場合の見積書を入手して、加害者に内容証明で請求しましょう。

内容証明の書き方は、参考urlをご覧ください。

参考URL:http://www.path.ne.jp/baumdorf/knowhow/know_naisyo.htm

Qレンタカーに付けたキズ。修理しなくても修理代は払うべき?

先日小さな家具を実家から運ぶため、レンタカー(バン)を借りました。バックする時少しキズを付けてしまい、車を返すとき、その事を言ったところ、修理代と休業補償(自走帰着2万円)が必要だそうです。修理代は見積もりをして後日連絡をくれるとの事です。綺麗な車ならわかるのですが、この車は、借りた時点で、他にもキズやへこみがあり、ドアが開きにくかったりして修理していないのですが、そのような部分もまとめて修理するそうです。やはり、休業補償の21000円は払わなければいけないのでしょうか?また、修理後、修理されたのを見せて下さいと言ったところ、「修理するかどうかはこちらが決める」と言われましたが、修理しなくても修理代は支払わなければならないのでしょうか?よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

#5さんと#3さんの回答が正しいです。
借りた物は借りる時の状態で返さないといけません。
キズがついたならキズの修理費用相当分をレンタカー会社に
与えた損害として賠償義務が発生します。
修理するかどうかは所有者(レンタカー会社)の勝手です、自由です。

ただしレンタカー会社が修理をしない場合は、修理費用の消費税や
休業補償は発生しませんから賠償しなくてもよろしいです。
「与えた損害」ではありませんので。

また自然の劣化や偶然性のない通常使用で必ず発生する損害、
たとえばタイヤやオイルやバッテリなどが消耗がした、球切れなどは
当然ながら賠償する義務はありません。

そもそもレンタカーを賃借契約をする時に事故時の説明が
なかったのですか?
それがないなら別の問題の可能性がないとは言えないと思います。
あったけど上の空であった、聞いたけど忘れた、何も分からずに
書類にサインしたなどの有無も思い出してください。

あなたやあなたのご家族にもしも自己所有の車があり
任意保険に加入しているならその保険の「他車運転条項」でレンタカーも
補償されますので「免責補償制度」に加入の必要は理論上は
ないことになります。

#5さんと#3さんの回答が正しいです。
借りた物は借りる時の状態で返さないといけません。
キズがついたならキズの修理費用相当分をレンタカー会社に
与えた損害として賠償義務が発生します。
修理するかどうかは所有者(レンタカー会社)の勝手です、自由です。

ただしレンタカー会社が修理をしない場合は、修理費用の消費税や
休業補償は発生しませんから賠償しなくてもよろしいです。
「与えた損害」ではありませんので。

また自然の劣化や偶然性のない通常使用で必ず発生する損害、
たとえばタイ...続きを読む

Q水道管老朽化で破損!修理代水道代大家に請求できる?

先日の台風が原因かわからないですが、ベランダの給湯器につながる水道管が老朽化して、水がたくさん出ていました。
日曜日だったので管理会社ともつながらず、仕方なく一般の修理屋にきてもらい修理。
住んでから5年 現在築18年の賃貸です。
契約書には、住んで1年後は、ほとんど借主負担になってるんですが
乗っていても設備だから大家負担というサイトもあるのでわからず
この修理代と気づくまでに出ていた水道代は大家に請求できるのでしょうか?

Aベストアンサー

某政令指定都市で不動産賃貸業をやっている者です。

 何度かこのサイトでも書いているのですが、まさに昨年、2階の部屋の水道管が深夜に破裂して、1階の事務所がプール状態になりました。

 結局どうしたかと申しますと、事務所はたまたま空いていた隣(広くて高価)な部屋へ移ってもらい(同じ家賃で (;_;) )、出た損害の弁償はすべてうちでやりました。

 2階は床の水を拭き取って、お見舞いのお菓子で我慢してもらいました(ありがとうございました>お2階さん)。

 その後、二度とこういうことがあってはいけないので、順番に室内配管を張り替えております。当然ですが、費用はこちら負担。

 というわけで、給水管などは本来建物の一部ですので、質問者さんが酔った勢いで管を蹴飛ばしたというようなことがないかぎり、大家に修理代を請求してかまいません。

 また、出た水道代も同様です。

 ただ、民法上、建造物の管理責任は第1に占有者(居住者)にあることになっています。占有者が無過失の時、所有者が責任を負うこととされています。

 また、たいていの契約では、占有者は「善良なる管理者の注意」を持って管理・占有することになっています。これは、自己の物に対する注意よりも慎重な注意です。

 それを怠っていた結果、水道管破裂の危険を見逃したのなら、質問者さんが受けた損害については質問者さんの負担となる可能性が大きいと思われますし、階下の人が受けた損害も同様ですので、自分の支配圏内のことには十分お気を付けください。(保険に入りましょう)


 それにしても、日曜祝日に災害が起きないなんて保証はどこにもないのに、なぜ日曜祝日の連絡先を聞いておかないのでしょう? 大家の一人として実に不思議です。

 今回の新潟県中越沖地震は海の日に起きたのですよ。すぐに大家の連絡先を聞きなさいませ。管理会社でもかまいませんが、最終責任を負うのは所有者ですから聞いておくべきでしょう。

某政令指定都市で不動産賃貸業をやっている者です。

 何度かこのサイトでも書いているのですが、まさに昨年、2階の部屋の水道管が深夜に破裂して、1階の事務所がプール状態になりました。

 結局どうしたかと申しますと、事務所はたまたま空いていた隣(広くて高価)な部屋へ移ってもらい(同じ家賃で (;_;) )、出た損害の弁償はすべてうちでやりました。

 2階は床の水を拭き取って、お見舞いのお菓子で我慢してもらいました(ありがとうございました>お2階さん)。

 その後、二度とこういう...続きを読む

Qやっと借用書を書いてもらえそうなのです。しかし。。。。

お金を貸していてやっと、借用書を書いてもらえるようになったのですが、支払期限を決めたところ相手が現在無職の状態で金額が大きいで、その支払期限では返せない可能性があるので署名できないといわれてしまいました。それから、公正証書にしたいといったのですが拒否されだったら署名しないといわれてしまいました。
公正証書に出来なくても支払期限を定めなくても金銭消費貸借契約書を結んでしまったほうがいいのでしょうか?(強制執行認諾文言は記載してあります)

Aベストアンサー

債務を認めながら、それにつき拘束力・執行力を確実にされるのを嫌がる、最もタチの悪い債務者ですね。ただ裏を返せば、気の弱い甘ったれた債務者で、ずる賢さはないと思います。このような人にガチガチの契約締結を求めるのは無理でしょう。

公正証書ではないつまり通常の契約書を作成するしかないでしょう。契約書がないよりは、契約証書は作成つまり残したほうがいいに決まっています。

さて支払期限を定めない消費貸借、これってあたなに有利ですよ。なぜならば、いつでも請求できるからです。根拠条文は民法591条です。

Q修理工場(モータース)にバイクを修理に出した際、コカされ壊されました。修理代金の請求は出来ますでしょうか?

先日、CB400VTEC1のアクセルワイヤーが切れた為、ワイヤー交換をバイク民間のモータースに依頼し昨日、朝、部品が届いたとの事で修理にもって行きましたが。夜に修理が完了したとの事でバイクを取りに行きバイクに乗って帰って来てバイクを見てみると修理に出した際には無かった立ちゴケした様な傷、そしてメーターパネルの後ろの方のプラスチックカバーがコケた衝撃で割られていました。修理を終えたバイクを受け取る際、修理工場の店主はバイクの傷や破損の事は私に何も言っていません。以前、から良く知ってる修理工場だったのですが修理代金の請求等は出来ますでしょうか?私が修理工場に修理に出した時点では上記の様な傷と破損は100%あませんでした。

Aベストアンサー

法的には、相談板のバイクの修理費は請求可能です。

まず、修理した会社に『何故、傷があるのか?』と問い質す事からして下さい。その場で、傷を指摘していない以上は、修理会社に否定する機会を与えた事になりますので、相談者さんが傷が無かった事を証明する義務が発生しています。
ですから、問い質す事から始めて、認めたら修理費の請求又は修理を請求するのがいいでしょう。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報