まんざらでもないの「まんざら」ってどういう意味ですか?

A 回答 (5件)

yori817さん、こんにちは。



「満更」はもともと「まっさら」が変化した言葉です。

●まんざら【満更】〔「まっさら」の変化〕
一顧にも値しないという主体の判断を表わす。
「―でもない〔全く駄目だというわけでもない〕」
(新明解国語辞典第五版より)

あまり多くはない重箱読み(音訓読み)になっているのは
音が先にあって、字は当て字だからですね。

ただし
●接頭辞「ま」と
無差別、すべての意をあらわす「ざら」
の派生語「まざら」の撥音便化の強調表現
と云う説もあります。

「真ん中」「真正面」と言うときの「真」と
「そんな例はザラにある」と言うときの「ザラ」
でしょうか。
僕、個人的には、存外こちらの方がホントかな、と思います。


http://www.hitsujiya-azumino.com/shinkai/shinkai …
http://www.komazawa-u.ac.jp/~hagi/ko_tame8.html

参考URL:http://www.hitsujiya-azumino.com/shinkai/shinkai … http://www.komazawa-u.ac.jp/~hagi/ko_tame8.html
    • good
    • 0

意味は辞書のとおりですが、後に否定後を伴って使用する場合は「満更」という漢字から、「更に満たす」ことがない→否定はしないが完全に肯定も出来ないような曖昧なイメージですよね。

    • good
    • 0

内心うれしい、って事です。

表立って言えないけどちょっと喜んでる、って感じかな。
    • good
    • 0

手元との辞書によれば


満更(まんざら):(否定的な語のあとにさらに打ち消しの語を伴って)否定の意味をやわらげたり、むしろ逆であるの意味を表したりする。必ずしも。
ということで、特定の何かというわけではないようです。
    • good
    • 0

まんざら【満更】


副 《あとに打消しを伴って》全くそうだとも限らない意を表す語。必ずしも。「―知らない仲ではない」「―でもない」(悪くもない)「―の冗談でない証拠には」

辞書にあります。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング