最新閲覧日:

よく写真に写る時にするピースマーク
(人差し指と中指だけ立てるやつ)
の由来って何ですか?
日本に投下された二つの原爆を表す意味からきたとか
聞いた事あるんですが、ほんとのところ
教えてください。

このQ&Aに関連する人気のQ&A

A 回答 (4件)

第二次世界大戦の終わりに、勝利者となったイギリスのチャーチル首相が


「勝利」の意味をこめてVサインを出しながら、
「Peace(平和を勝ち取った)!」 と言ったのが始まりだと聞きましたよ。
それを見た日本人が、
Vサインのことをピースというのだと勘違いして、写真に写る時に使うようになったそうです。
だから、
写真に写る時にこんな事するのは日本人だけだし、
外国人がその様子を見て「何が平和なんだ?」って疑問に思うらしいです。
    • good
    • 0

その昔、イングランド軍はロングボウという強力な弓部隊を持っていました。

敵国(確かフランス軍)は弓部隊の兵士をとらえると、弓を引くときに使う指(人差し指、中指)を切り落とし釈放しました。
イングランドの弓部隊の兵士は、「まだ自分の指は切り落とされていないぞ」とPRし、相手を挑発するために二本の指をV型にみせるVサインができました。
ちなみに、手の甲を相手に見せると、相手を侮辱する意味になります。
それから、ロッカーがよくする中指だけを立てるサインも同じです。海外でこのサインをして殺されても、文句は言えません。
    • good
    • 0

 そうそう、イギリス国民に不屈の精神を喚起するためチャーチル首相が写真に映る時出した「ビクトリーサイン」が始まりだと私も聞きました。


 それが戦後、平和を意味する物に変わったんでしょうけど、その辺りどう変わってったんだろう。
    • good
    • 0

第二次世界大戦の終末ごろ、イギリスのチャーチル首相が


Victoryの「V」サインとして写真が掲載されて
広まった、と聞いたことがあります。
    • good
    • 1

このQ&Aに関連する最新のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ