冬の風邪予防は「鼻○○○」が新常識!?>>

会社の印鑑登録をしたいと思っているのですが、
印鑑と何か一緒に持っていくものがあるのでしょうか?また、その日に登録終了とかできるんでしょうか?素人の質問でスミマセン。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

追加補足します


法人は設立登記が完了して初めて誕生します。
法人設立(株式会社か有限会社と推測します)登記時に、法人届出印として法務局に登録する印鑑が、法人の実印(印鑑証明書)です。
設立登記を司法書士に依頼されるなら、司法書士さんに法人設立手順の説明を受けてください。
質問者さんが、これから社名(商号)や目的を決め、定款作成、資本金払込、設立登記とご自分でされるなら、概略は次の通りです。
事前調査・確認
事前に法務局で類似商号調査をして類似商号がないことの確認、及び定款目的の記載方法の適合性確認を受けます。
定款認証
これに基づき定款を作成し登記法務局管内の公証役場で「認証」を受けます。定款作成については公証役場に事前相談すれば指導してくれます。
資本金払い込み
あらかじめ依頼し承諾を得た金融機関に資本金を払込み、保管証明書の交付を受けます。
登記申請
登記申請書に、設立時の株主総会議事録(社員総会議事録)認証済み定款謄本、保管証明書等を添付し設立登記申請書を法務局に提出します。⇒法務局の相談窓口で書式ひな型や記載方法について指導してくれます(無料です)
この登記申請書の記載方法については法務局のHP「登記・供託インフォメーション」にアクセスし商業登記の項目をクリックすれば解説とひな型があります。

法人設立手順の詳細はご自分でされるなら、大手の書店で日本法令の設立登記書式・解説つきを購入されると良いでしょう。ただし、公証役場に2~3回、法務局に4~5回は足を運ぶ覚悟をしてください。
また、現在取引のある金融機関に資本金払込を受けてくれるかどうかの打診も忘れずにしておきましょう。最近は取引関係が薄い顧客の依頼は断られることが多いのが実態ですから。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お礼が遅くなり大変スミマセン。
回答ありがとうございました。とても参考になりました。だいたいのことがわかりました。法務局のHPも開いてみました、図書館に行って本も探してみました。実際に教えていただいたことに沿ってやってみたいと思います。また、わからないことがありましたら、よろしくお願いします。

お礼日時:2005/05/09 20:03

法人の印鑑登録は設立時に既に届出済みです。


印鑑証明書が必要な場合は、法務局にある申請用紙に記入し、印鑑カードとともに提出します。

印鑑の磨耗や紛失などによる改印をされるのでしょうか?
変更する場合は、本人申請の場合は代表取締役個人の印鑑証明書を添付し、新印鑑を届出書に押印します。代理人申請の場合は代理人の印鑑証明書を添付します。届出用紙は法務局で申し出れば無料でもらえます。

この回答への補足

文章が下手でスミマセン。
設立前の印鑑登録についてです。
今現在、代表印・銀行印・社用ゴム印がいるってことまでわかったのですが、その後の登録等がわかりません。何をどうすればいいのか教えてください。

補足日時:2005/04/25 23:02
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング