ID登録せずに、無料で質問できる♪ 教えて!gooアプリ>>

月や国をかぞえる単位として、「か」がありますが、大手新聞を見たら ヵ を使っていました。ネットでサーチしたら、ヶ のほうが主流のようですが、どうでしょうか。ヶ がただしかったけれども、読みにくいので ヵ を使うようになったのでしょうか。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

「ヶ」は「个」が変化したものという説のほかに、「箇」の竹カンムリの半分を残したものという説も有るようですが…



「か」の表記は「箇・か・カ・ヵ・ケ・ヶ・個」と各種入り乱れているのが現状です。

国語審議会が昭和29年3月に報告した「当用漢字補正資料」で「箇」を削除して「個」に「カ」の音を付け加えた経緯があります。最終的には採用されなかったのですが、新聞各社は翌4月から一斉にこの補正案を採用、現在でも名詞としては「個所」「個条」を使っています。

ただし、数詞に続く場合は「個・ヵ・ケ・ヶ」ではなく、「カ」または「か」を使っています。「箇(カ)」は常用漢字表にありますが、新聞協会の取り決めにより使用しないことになっています。
→朝日新聞「カ」、毎日新聞「カ」、読売新聞「か」、共同通信「カ」、時事通信「カ」

少なくとも常用漢字表では「箇」に「ケ」の音を認めていませんし、「ヶ」という漢字もないので、公用文や教科書では「箇」「か」を使うのが“正しい”ということになります。

ちなみに、「文部省用字用語例」では、「か」の書き表わし方として「か」と「箇」を併記しています。
  か  3か月(年,所,条)
  箇  何箇月(年,所,条),二,三箇所
    • good
    • 2
この回答へのお礼

詳しい解説ありがとうございました。

お礼日時:2005/04/26 16:24

1ヶ所,1ヶ月という表記はよくみられるが,これは箇の別体として个という字があり,この字の崩し字が「ヶ」と勘違いされて使われた経緯がある。



現在では読みどおり1か(ヵ)所,1か(ヵ)月と書くのがフォーマル(正しい)であり,全国紙やNHK等-民放のテロップや娯楽週刊誌ほど「ヶ」表記が多いのは興味深い-も後者で統一されている。

問題は,「羊ヶ丘」「関ヶ原」「八ヶ岳」などの地名である。また「ヶ」がなくなった地名もある。東京の「世田谷区」は遠い昔「世田ヶ谷区」と表記していた記憶がある。

参考URL:http://www5b.biglobe.ne.jp/~cattle/contents1/wor …「ヶ」考
    • good
    • 0
この回答へのお礼

いままで、ヶを使っていて正しいと思っていました。ありがとうございました。

お礼日時:2005/04/26 16:23

「ヶ」はカタカナの「ケ」ではなく


「箇」の略字体「个」が変化したものなので
「箇」「個」や「か」「カ」「ヵ」を使うのが
正しいと思いますよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

すっきりと分かりました。どうもありがとうございました。

お礼日時:2005/04/24 21:51

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q2か国?2カ国?2ヶ国?2ヵ国

複数の国の表記の仕方には、幾つかあるかと思いますが、最も適切、または一般的な表記は、大文字の「か」、「カ」、小文字の「ヶ」、「ヵ」のいずれでしょうか?どれも間違いではないかと思いますが、現在の日本語表記で最も適切、というものがありましたらご教示頂けますでしょうか?確か、役所の文書ルールでは、「か」だったと思いますが。。。

Aベストアンサー

正しくは「箇」ですが、平易な仮名書きを推奨するという意味で「か」でもいいと思います。
「ケ」「ヶ」は(個数を示すときは)俗字です。八百屋さんの店先で使う字です。
「個」は、25年ほど前に、文化庁と新聞社の間で摩擦があり、その後、新聞社は「箇」の代わりに「個」を使い続けてきました。しかし、このたび新聞(私は朝日新聞しか知りませんが)が譲歩して「箇」を使うようになりました。

Q「霞ヶ関」の「ヶ」とは何ですか?

うちの近所に霞ヶ関という地名があります。
この小さな文字の「ケ」とは何でしょうか?
なんというのでしょうか。
また知名は「かすみがせき」と呼びます。
「ケ」なのに「が」と呼ぶのも不思議です。
言語的にはなんと説明されるものでしょうか?

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

「箇」(読みは「か」)と言う漢字が元になっています。
その最初のパーツの小さいケで、代用しています。
物や所などをさす言葉。これ。その。あの。あれ。「箇所」
(大修館書店/漢語林より)

Q「々」、「〃」、「ヶ」…の読み方。

タイトル通りなのですが、
「々」、「〃」、「ヶ」…の読み方、ご存知の方教えてください。
もともとの語源(?)なんかも教えていただけると嬉しいです。

Aベストアンサー

こんばんは♪o(^-^)o

↓こちらをご覧になってみて下さい。

参考URL:http://www.iwanami.co.jp/hensyu/jiten/jiten/kojien.html

Qヵ月?ヶ月?正しい使い方は?

1ヵ月 ・ 1カ月 ・ 1ヶ月 ・ 1ケ月、どの表記が正しいのでしょうか。
「カ」「ケ」は大文字、小文字、どちらでもかまわないのでしょうか。

あまりに情けない質問かもしれませんが、ご教授いただけたら幸いです。

Aベストアンサー

 どれも正しいです。数を勘定するときに使う「カ」というのは箇(カ)という漢字がもとではないかと言われています(別の説もある)。ただ、ごらんになってわかるように、この字ははなはだ画数が多い。急ぐときに不便である、というわけで、さまざまな略字や略表記が生まれました。
 略表記がかたかなのカを添える方法です。送り仮名の一種のようなものだとお考えください(添え仮名という人もいます)。江戸時代ごろまで、このような「添え仮名」は小文字で右上隅に書くのがふつうでしたので「ヵ」という表記もあります。
 略字がケで、これはカタカナのケではなく、箇の竹冠です(これも別な説があり、箇ではなくて个という字であるとも言われる)。ちょうど門を |~~| と書くようなものです。読みはむろんケと書いてカと読む。これも「添え仮名」の一種ですので、小文字で書くこともありました。
 つまり、1ヶ月は列挙されたどれでもかまいませんし、一箇月と書いてもかまいません。文章に凝る人は一箇月をとる人が多いようです。

Q1ヶなどの読み方、表記の仕方を教えて下さい。

物を数える時などに、1ヶ、2ヶなどと「ヶ」を使いますよね?
表記の仕方はカタカナ「ケ」を使うのでしょうか?
それとも○○ヶ崎などと同じ表記「ヶ」なのでしょうか?
そして読み方は??
何を数える時に使うのでしょう??
分からないことだらけです。
どなたか教えて下さい。

Aベストアンサー

ケ以外にもカ、ガ、か、が、個、箇、などが使われます。一応の使用基準は次の通りです。小説家など好みの
表記をする人がいます。

1.数詞の場合
歴史的かなづかい・・・数ヶ月、一ヶ所、
現代式表記・・・・・・数ヵ月、一ヵ所
読みはどちらも「か」です。

2.普通名詞
特に決まりはないので、自分の好みで統一します。

3.固有名詞
県名、市町村名、個人名、会社名などは上記の原則ではなく、使われている(本人や関係機関)表記を尊重します。

4.箇、ケを使うもの
数値としては、リンゴ、みかん、椅子、石、コップ、
など。最近は日本人もよく間違えるので、外国人は
覚えるまでは、すべて箇を使っても意味は通じます。

なお日本語の正しい表記は下記の本が参考になります。
買うか図書館で利用して勉強してください。

『日本語の正しい表記と用語の辞典』講談社、
¥1,359+税
『NHKことばのハンドブック』日本放送出版会、
¥1,845+税

Q々には名称はありますか?

多々・等々・間々など同じ字が続くときに
要る漢字ですがこれの名称はあるのでしょうか?
ちなみに~は「波ダッシュ」と言うそうです
回答お願いします

Aベストアンサー

 「おなじ」で変換するとでてきます。
 正確には「踊り字」というのだそうです。

参考URL:http://www.geocities.co.jp/Bookend/3241/Waseikanji.htm

Q縦書きの数字の表記方法は?

例えば「21」を縦書きで表記する場合、「二一」と
「二十一」はどちらが正しいのでしょうか。
「10」の場合は「一〇」か「十」で悩みます。

Aベストアンサー

基本的に、どちらも間違いではない、ということになるとは思いますが、通常は
・二桁の場合は「二十一」というように、「十」を入れる。
・三桁以上の場合は「一二三」というように、「十」「百」を入れない
・ただし「千」「一万」といったような数の場合には、そのまま漢字で書く

というようにすることが多いですね。もともと日本語で書く時の本則は「百二十三」というように、「十」も「百」も入れるものです。各桁の数字だけ書く、というのは、算用数字の記載法を漢数字の記載に取り入れたための、いわば便方ですね。このほうが、算用数字に慣れた目には解りやすいし、文字数の節約になる(こういった表記は、活字印刷から始まっています。活字の場合、文字数がそのままコストに跳ね返ってきますので、新聞・出版業界では「123」を「一二三」とするような表記を採用したわけです)
漢字で(二人とか三人という意味の)「にさんにん」と書く場合、「二三人」と書いていたわけです。今でもそう書く人は少なくありません(今では「二、三人」と書く人も出てきていますが)。「23人」を漢字で書く時に「二三人」と書くと、この「二三人」が「にさんにん」のことなのか、「23人」のことなのか、曖昧になる。そのため、二桁だけは「二十三」というように「十」を入れて書こう、というのが暗黙の了解になっているわけです。

基本的に、どちらも間違いではない、ということになるとは思いますが、通常は
・二桁の場合は「二十一」というように、「十」を入れる。
・三桁以上の場合は「一二三」というように、「十」「百」を入れない
・ただし「千」「一万」といったような数の場合には、そのまま漢字で書く

というようにすることが多いですね。もともと日本語で書く時の本則は「百二十三」というように、「十」も「百」も入れるものです。各桁の数字だけ書く、というのは、算用数字の記載法を漢数字の記載に取り入れたための、いわ...続きを読む

Q「初め」か「始め」どちら?

「社長さまをはじめとする職員の皆様には・・・」

この文章のなかの「はじめ」を漢字にすると
「初め」でしょうか?「始め」でしょうか?

Aベストアンサー

かなりややこしい問題です。はっきりと正解・間違いかと答えられる人がいるのでしょうか、と感じるくらい難しいことのようです。(使っている言葉のあとから漢字をあてはめているのでしょうがないといえばそれまでしょうか)

大辞林では、
「はじめ 【初め/始め】
とくに漢字表記については明確化されていません。
ただ末尾に〔普通、順序の意には「初」、開始の意には「始」を用いる〕」とあります。

大辞泉では、
「はじめ【始め・初め】
5 (「…をはじめ」「…をはじめとして」の形で用いる)多くの中で、主となるもの。また、先に立つもの。「校長を―、教師全員」「米を―として食品の多くが」」
  …
「◆ふつう345は「初め」と書くとあります。つまり、5の文例は「初め」を慣用とするとしているようです。

岩波国語辞典では、
「はじめ【始め・初め】」としているだけで、特にどちらを(が)用いる・用いられるかは明確にしていません。ただし、副詞に限っては「初め」としています。

新明解国語辞典
「はじめ【初め】」として、末尾に「「始め」とも書く」としています。

Windows付属のIMEでは、
始め: [一般的][物事に関して][動詞的]
初め: [時間に関して][副詞的]
としています。

IMEだけは、はっきりと「校長を始めとして」と用例をあげています。しかし根拠は ? です。

漢字の由来としては、
「始」は「終わり」に対する「始め」の意味だけです。
[始皇帝、終始、始終、始末、始めは処女のごとく後には脱兎のごとく]
ま、大辞林のとおりですね。

IME他、時間的な始まりと物事の始まり、という分け方をしているものを時々みかけますが、どうでしょうか。
「並んでいる一番目」「第一の」というようにとらえれば「初め」になるようです。初恋、初陣、初夜などは時間とばかりはいえないでしょう。

少なくとも、「社長をはじめ、職員の…」であれば「はじめ」は動詞・連用形と考えられるので「始め」になります。
しかし、「社長をはじめとする職員の…」となると「ははじめ」は名詞ですから、やはり ? です。

歯切れのいい回答にならず申しわけありません。

かなりややこしい問題です。はっきりと正解・間違いかと答えられる人がいるのでしょうか、と感じるくらい難しいことのようです。(使っている言葉のあとから漢字をあてはめているのでしょうがないといえばそれまでしょうか)

大辞林では、
「はじめ 【初め/始め】
とくに漢字表記については明確化されていません。
ただ末尾に〔普通、順序の意には「初」、開始の意には「始」を用いる〕」とあります。

大辞泉では、
「はじめ【始め・初め】
5 (「…をはじめ」「…をはじめとして」の形で用いる)多く...続きを読む

Q「一つひとつ」とどうして前は漢字で書くのか?

よく文章を読んでいると、「一つひとつ」という表現のように、前の方は漢字、後の方はひらがなで書いてあるのを目にします。これはどうしてなのか、知っている方、ぜひ教えてください。

Aベストアンサー

良く似た言葉で、「ひにち」を「日にち」と書くというのがありますね。

とある国語学者のサイトに、以下のような記述がありました。

(引用開始)
現代の日本語の表記は、概念や内容を表す部分(=活用語の語幹・自立語)を漢字で書き、文の中での働きを表す部分(=助詞・助動詞など。接続詞も?)を平仮名書きするのが大体の傾向である。だから、書かれた文は「漢字ではじまり、平仮名で終わる」という目印を手掛かりに、より小さい単位に分けて認識されることになる。私たちは、その単位を(半ば以上、無意識のうちに)認識しながら読み進めている。
(引用終了)

漢字ではじまり平仮名で終わる表記が、日本語として読みやすいということのようです。

http://www.gifu-u.ac.jp/~satopy/kini060.htm#4

Q個・箇の使い方教えて下さい。

1か所、1個所、1箇所、1こ、1個、1箇・・・・・
どう使うのか教えてください。

Aベストアンサー

参考になる質問があった。
http://oshiete.goo.ne.jp/qa/1349524.html

1箇所 1カ所 1か所 1ヶ所、どれも、使い方に違いはない。好みだね。僕は、ヶが好きだが。ヶは箇の竹冠の片方を取ったもの。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング