宮沢賢治の雨ニモマケズの詩の中で、『ジブンヲカンジョウニ入エrズニ』の解釈を教えて下さい。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

法華経」に関するQ&A: 創価学会と法華経

A 回答 (4件)

アラユルコトヲ ジブンヲカンジヨウニ入レズニ ヨクミキヽシワカリ



 文脈からすると、様々な意見に対して、自分の損得や感情を考えずに、ということでしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

そういう内容であろうとは思っていたのですが、ちょっと自信がありませんでしたので、教えてに投稿しました。
子供に教えるのに大変ためになりました。有難うございました。

お礼日時:2005/04/25 08:19

平成8年に生誕100年を迎えた詩人・宮沢賢治は、その遺言で法華経を配る旨を言い遺したほどに、深く法華経の教えに帰依した人であった。



有名な「雨ニモマケズ」の詩は、法華経に示された菩薩としての生き方を自らのために書き記したものであり、その文末には南無妙法蓮華経の曼荼羅本尊がしたためられている。

「自分を勘定に入れずに」他の人のために生涯を捧げ短い一生を終えたが、その貴い精神と生命は永遠に人々の心の中で生き続けている。

だそうです。

参考URL:http://www.sattva.jp/menu2/hou-people.html
    • good
    • 1
この回答へのお礼

奥の深い話を有難うございました。参考になりました。
ただ、今回は小学校1年生の子供に解釈を教えるためのものだったので・・・(次点にさせて頂きました)
有難うございました。

お礼日時:2005/04/25 08:22

 わたしは「自分を勘定に入れずに」(自分の損得勘定をせず、客観的に)と解釈していますが、あるいは間違っているかも知れません。


あるいは「自分の感情に左右されず」かも知れません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答有難うございました。
(1)「自分を勘定に入れずに」(自分の損得勘定をせず、客観的に)と(2)「自分の感情に左右されず」で解釈が割れていたのですが、私も前者だと思い、他の方のご意見を伺いたかったのです。有難うございました。

お礼日時:2005/04/25 08:32

『自分を主体に考えずに…』と、言う意味では


ないでしょうか…? 
    • good
    • 2

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q雨にも負けず・・・の解釈について

宮沢賢治の「雨にもまけず・・・」の詩についてです

「さむさのなつはオロオロあるき」とはどういう意味でしょうか?
日照りのときは涙を流し、冷夏で不作の時はおろオロオロうろたえる、ということでしょうか?
ご存知の方教えてください

Aベストアンサー

それで良いと思います。

他の解釈をする人もいるようですが、主流はおっしゃるとおりでしょう。
夏の冷害が起こると、飢饉が発生しました。

当時、気候やその他の影響もあったのでしょうが、もともと稲作は寒い地方より暖かい地方に適しています。
なので北国では冷害を受けやすかったのでしょう。

参考URL:http://www.maff.go.jp/soshiki/syokuhin/heya/qa/alt/altqa050101.html


人気Q&Aランキング