Apple IDログイン機能メンテナンスのお知らせ

中3です。進路指導などの際に、教師がよく「高校や大学で将来は決まらない」とおっしゃるのですが、これは本当ですか?個人的にはそうはならないと感じており、今習った社会科の授業で考えるにそもそも日本は資本主義経済であり、企業は優秀な人材を獲得するにはやはり学歴で選ぶのが一番効率的だし正確だと思うのですよ。
多少の誤差(低学歴の人が起業して成功や高学歴の人が精神を病み退職など)もあると思いますがおおむねは将来決まるのではないでしょうか。

質問者からの補足コメント

  • うれしい

    多くの方に答えてもらえてよかったです
    そんなことでは決定しないという意見が多いですね
    ありがとうございました

      補足日時:2023/07/20 05:33

A 回答 (35件中1~10件)

地方に大型店舗を許すことで 商店街が崩壊し地方経済および店舗さん達の


他の子供達への教育もなくなりモラルもなくなりました。また 派遣社員を小泉政権時に作り 大企業の安易な企業保護により底辺の人の収入も減少させて格差社会を生み少子化を促進しました。今や 日本企業もグローバルの荒波によって経営が難しくいます。これも企業や国が将来を考えず今しかみていない応急措置の政策ばかりで小松左京の日本沈没も現実化しつつあります。ただ 今なら まだ国民の意識が変われば間に合うんじゃないかと思いますが!
 かって若者等は民主党政権に期待して選挙に行きましたが結局自民党と変わらずもっと悪かったかもしれませんでしたね!それで国民は選挙に言っても無駄とか諦めているのかもしれません?政治家は自分がこれからの選挙で当選することだけの自分のことだけしか考えてないため きっと選挙資金を
作るのに上記のことをモラルなく目先のことだけをしてきたのでしょう!
だから かって明治時代の国民等は黒船来航で日本の危機に際して一致団結して国の将来を託せる議員を真摯に選挙で選んだと聞いています。だから
現在も丁度日本はグローバル社会において同じような立ち位置にいると思います。国民一人一人が国の将来や環境を考え まず身の回りのことから
ドイツ(例えば賞味期限の短いものから選ぶとか!)のような考えの人が増えていけば変わると思いますし
パンデミックの次のハルマゲドンにはきっとそのような人が選別されるのではと思いそのような人達が政治をとり行うのではないかなと思います。
  今は自由にものが言えるだけの国家共産主義国家と思いますが!
中国は国に対して自由が言えない国ですが 中国の歴史から戦国の世が
多く仕方ないのかもしれませんが国の将来の発展を考えれば自由にものが言えるだけの国家共産主義国家になって発展して欲しいものです。
    • good
    • 0

学力がないと人間性も養われませんけどね。


ただ学力であって学歴ではないですね、似て非なるものですけど。
    • good
    • 0

決まるわけないじゃん。



いい学校を出ると、大企業や旧態依然とした企業の、最初の就職スクリーニングにかかりやすいので、既得権企業に入れる選択肢が増えるという意味はあるでしょうね。でもそれだけ。それで人生が決まるほど甘くないですよ。

大企業は動きが鈍く、若者につらく、勤め上げないと給料があがらない。年功序列が残り、30年たたないと活躍できない。勉強だけが取り柄の人が、がまんして、媚びへつらって、多少いい給与がもらえるだけ。超優良の商社などでも、10年で半分いなくなるの今の時代です。

元気のいい新興企業は、比較的、多様な大学や短大、専門学校からも採用。20代、30代で権限を与えられ、役員やマネジメントとして活躍するチャンスがたくさんあります。

外資などは完全に実力主義。起業のハードルもさがり、どんどんビジネスが生まれます。中小企業で、むしろ鶏口となるも牛後となるなかれ・・・で、活躍することもできます。フリーランスで、ITの能力1つあれば、いくらでも稼げます。大企業なんて、ほんの一部ですから。

その程度の話です。学歴のために、自分を殺して勉強しても、入った大企業で使い物にならず、メンタルやられて干されているんじゃ、意味ありません。ただ、多様な勉強をし、論理、経済、経営、会計、ITなど、多様な知識で頭を鍛えて置くことは重要です。学歴よりも、本気で勉強した、底力のある人がが活躍する時代になっています。
    • good
    • 2

高校・大学に行くのは低次元の予備校が良くPRしている様な事ではありません。

知識を基礎として積み重ね、正しい自立をする為です。特に大学は何処の大学に行ったかではなく、大学で何をしたか、身に着けたが大事です。予備校推奨の大学に行っても卒業後に悪い事をしたのは一杯います。希望の大学に入学する事が人生の終着点と勘違いしたからでしょう。将来何をしたいのか、大きく言えば何で社会貢献して暮らしていく人になるかです。成りたい目標を決めて進学する事ですね
    • good
    • 1

大學だけは出ましょう。




すべてはここに始まる。

貴方の話が迷信になることを祈ります。
    • good
    • 0

とりあえずは


高校だけは行っとけ!
    • good
    • 1

先生がそう言うのは、希望する高校や大学に落ちた生徒を落胆させないための方便でしょう。

    • good
    • 3

学力よりも人間性の方が大事ですね。

    • good
    • 0

学校や学生の社会では、成績が良いと優秀とされることでしょう。


社会に出たら、勉強ができるかどうかではなく、仕事ができるかどうかです。仕事というのは、社内の人だけでなく、社外の人などとのかかわりから生まれるものも多いですし、そもそも仕事が学校で学ぶ種類の学びとは異なる学びが必要であり、学校の成績が良いからといって、仕事がd系るとは限りません。

昔は、優秀な方のみが大学へ進学していました。しかし、今は、大学にもよるのでしょうが、大卒資格だけを求めるのであれば、学校の成績はそれほど重要視されずに入学ができるところも多いのです。
そんな大学を出たような人が高卒者より優秀であるとは限りません。

私は会社で人事を担当しておりますが、学歴は一応参考にはします。しかし、その大学などでどういった分野を学び、そのレベルに達しているのか、そして、入社して役立つ専門力を持っているかを見ます。これは専門卒や高卒者も同様に考えます。
当然中途入社であれば学歴はそれほど重要視せず、経歴を重要視し、どういった分野の経験があるのか、などを見るでしょう。

以前うちの会社へ応募しようとされた60歳の方がいました。応募そのものを出来たらあきらめてほしくお伝えしたところ、自分は大学院まで出た、と主張されましたね。だったらということで、大学院は学問をはじめとする研究する組織ですから、どういった研究や論文作成を行い、どういったところが応募先であるうちの会社や職種に役立てるのかを問うと、何も答えられませんでしたね。年齢や経歴を含め横暴しても応募書類や郵便代が無駄になるから慎重に問わっていても、高学歴の人にさえ伝わらず苦労しましたね。

私の周りには経営者仲間が大勢います。
多くは大卒者ではありませんね。
組織内から勝ち上がった方、二代目などで代表になることが分かっていたような人には、大卒者は多いです。
組織で評価を得るうえでの大卒は当時必要なものだったことでしょう。二代目などであれば、成功した実績を継がせるということで、2代目に与えられる時間に余裕があり、経済力もある、そして、より大きな会社にするためにより多くのことを学んでほしいということで大学などへ行かせるのでしょうね。
それ以外は、資格商売(医師や弁護士など)の経営者は、大卒者であることは多いですね。

今は学歴中心で選ぶ人選は、効率的ではないし、性格とも言えません。
学歴が良くても長続きしない人材も多いですし、高卒者や専門卒者は大卒者に負けないように資格取得などで頑張ろうとしているので、差がないどころか、即戦力的には専門卒などを考えますね。

最後になりますが、日本国内の企業数や会社員の数で言えば、中小零細企業やそれに在籍する方が多いことでしょう。研修力やノウハウが薄く、即戦力を求めがちでしょう。大企業に入社されるためにはそれなりの学歴(大卒でも偏差値の高い大学や学生期間内の資格取得など)が求められることでしょう。そこからこぼれたら大卒というだけで優遇されにくいものだと思います。ちなみに、参考までにうちの会社での入社時の待遇評価では、4大卒と専門4卒、短大卒と専門2卒は、ほとんど評価は変わりません。資格手当で専門卒が評価を高くしやすい程度でしょう。
    • good
    • 0

学歴も大切だが、社会に出てからの「社会力」がなければダメです‼️(*゜Q゜*)

    • good
    • 1
1  2  3  4 次の回答→

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A