ユダヤ資本って何ですか?どこの辞典にも載ってません。

A 回答 (2件)

 ユダヤ資本と華僑資本が世界を牛耳るというのは、よく話題になりますが、いささかこのことを誇張するのはいわゆるトンデモ本の影響があるかもしれません。

よく本屋にあるでしょ?「ユダヤ資本が世界を支配する」とか「世界を闇で操るユダヤ300人委員会」とかね。
 しかし、そのような誇張を差し引いても確かにユダヤ人は金あります。それは歴史的経緯からです。
 ユダヤ人は国を追われたので頼るものが無かったのです。それで、金儲けに頼ったわけです。それに、キリスト教的世界観からすると、実は金儲けはあまりいいことではなかったのです。そうした倫理観の中でユダヤ人は金儲けをしてたのです。だから、一方で嫌われてました。シェイクスピアの「ベニスの商人」でもおわかりでしょう。
 そういう経緯でためた資本のことをユダヤ資本といいます。その資本により、アメリカ政府に大きな影響力があると言われてます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 ご回答ありがとうございます。残念ながらご指摘の本は読んだことがありませんが,今度読んでみたいと思います。

お礼日時:2001/09/15 14:44

 読んで字の通り、ユダヤ人(移民)が持ってる資本のことです。



 イスラエルはおいとくと、イスラエル人は世界に散在しており、各地の金融界で強い勢力をもっています。
 ですから、例えばアメリカ政府は、国内のユダヤ資本の意向を無視できないわけです。(人口は数%しかいないのに、少なくともかつては経済を牛耳っていた)

 他の例としては、中国系移民の「華僑資本」などがあげられます。というか、この2つが地球最強だといわれています。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング