ある大手カメラ量販店にて,2,3の買い物をし一度にレジにて支払い(合計20万以上)をしました.そしてレシートではなく,手書きの領収書をお願いしたら,まず拒否されました.次に提出先が違うから分けてくれとお願いしたところ.しぶしぶ2つに分けてくれました.さらにその際に,但し書きには,「お品代」としか書けないとかなり強く言われ,そうとう閉口しました(実は,それらの領収書の提出先は,いずれも手書きの領収書に購入物品のメーカー名,型番を必ず明記ことと決まっているのです).領収書の但し書きをこれしかだめと言い張れる根拠(法律とか)はあるのでしょうか?.単にその会社のルールですか? このような応対を受けた場合に反論できる根拠のようなものがあれば教えてください.

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

 領収書の法的根拠ですがまず民法にたどることができます。


>民法第四八六条[受取証書の交付請求権]
 弁済者ハ弁済受領者ニ対シテ受取証書ノ交付ヲ請求スルコトヲ得

http://okweb.jp/kotaeru.php3?q=926357
にも書きましたが法的には厳しい要件があるわけではなく、商習慣として日付や受け取った側の住所氏名など書くのが自然かと思われます。

 消費税法が求める領収書の書式ですが、
http://okweb.jp/kotaeru.php3?q=768551
の回答が参考になるはずです。仕入をした側(お金を出した側)が原則課税を選択している場合は課税仕入れなのかそうでないのかわからないので品名は書いておくのが無難でしょう。税務会計の必要上、レシートがあるなら貼り付けておくか、真実性があるなら自分で書き込んでおいてもかまいません。

 ちなみに消費税と印紙税が絡むと以下の質問の#5の回答にあるようなことがあります。
http://okweb.jp/kotaeru.php3?q=226385

ですので…

>領収書の但し書きをこれしかだめと言い張れる根拠(法律とか)はあるのでしょうか?.

 あまりしっかりした根拠はないということになります。納品書をもらっておくか、メーカー名や型番が載ったレシートがあるなら貼り付けて担当者の割り印をもらうか、但し書きのところを空白にしてもらい自分で書くとか、ちゃんとした品書きをしてくれない小売店では買わないことですかね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます.やはり納品書ですか.提出先がお堅いところで融通が利かず,税務署がどうこうというより,その担当部署の内規が厳しい(感熱紙だと保管上問題があるとか,レシートだとメーカー名,型番が最後まで印字されていないとか).
>ちゃんとした品書きをしてくれない小売店では
>買わないことですかね
そのとおりですね.次からはそうしたいと思います.

お礼日時:2005/04/28 05:36

法的根拠はともかくとして、20万以上もの買い物をした上客に対して、あんまりな対応だと思います。


店の習慣よりも、客の要望を優先するべきだし、それは廉価で販売しているからといって言い訳にはならないと思います。
上の人を出せ、と強く要求して談判してみてはいかがでしょうか。
店としては仕事の効率化をはかるためになるべく余計な作業はしたくないでしょうが、客の要望があるなら話は違うと思います。客にお願いされてしぶしぶ応じるなんて、失礼な態度だと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 ありがとうございます.仕事の効率化を図って,大事なものを無くしているのではないかと私も思います.

 ものを見て買える分,便利なのですが,今後はwebにて購入しようかと思うようになりました.緊急の時は2~300円の消耗品を同時に買って,無理矢理にレシートを2枚の領収書に割ってもらうことにします.何を買ったかに関しては,その場その場でごねて大声だすしかないかとも思いました.こっちも店員さんも互いに疲れるとおもいますが...
 たぶん現場を知らない管理者が「全店,手書き領収書廃止,領収書を書いていた店員はその分売り場へまわれ」と指示したんでしょうね.

お礼日時:2005/04/28 20:58

最近のレシートは型番等細かく記載されていることが多く、家電量販店のレシートも例外ではないと思います。



そのレシートは「領収証」と記載されていなくても領収証より効力がある場合があります。

所轄の税務署にご確認ください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます.提出先の内規で決まっているため,税務署は直接には関係がないようです.

 提出先では過去にレシートの利用で問題があったらしく,手書きの領収書にかならずメーカー名,型番を書いてもらうことにより経費の適正な執行を促進しているそうです.宛先にも,「所属機関名+役職(あれば)+名前」を書いてもらってないと受け付けないとかの内規もあります(これまたぐったりですが).たぶん経費を管理する側としては,そこまで厳しくしておけばいい加減な買い物はしないだとうということなんでしょう.物品の購入を出入りの業者だけに限定するということがない分,必要な物品をすばやく入手できてよいのですけれども,買いに行った先で「お品代のみ」と言われてほとほと困りました.出入りの業者を通すと早くて2週間程度かかるものですから.
 いろいろ調べると,最近は大型量販店にて手書きの領収書発行拒否が広がっているそうで,これからは手書き領収書を発行してくれる小規模な店を回って商品を探すか,3,4日かかりますがweb上で手書きの領収を発行してくれる店に注文することになりそうです.でもwebだと支払いがカードになり,こんどは領収書+カードの明細をコピーして提出とか,これまた面倒なんですね.愚痴になりましたが,いろいろ勉強になりました.

お礼日時:2005/04/28 05:56

経理サイドの注文は、税務調査の際に怪しまれないような領収書がほしいということです。

次のURLが参考になります。

http://www.goshima-money.net/colum/005.html

カメラ量産店もお客様第一で営業しているはずですし、お客様の要望に添えない場合は説明してくれるはずで、お品代としか書けないのが会社のルールとは思えません。単に従業員の質の問題であると考えます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます.お品代のみということについてて,その後,知り合いと話をしました.その人もその会社の別の店でやはり「お品代」のみと強く言われたとのことでした.会社のルールなんですかね.千円や2千円の買い物ではなかったんですが,がっくりきました.とほほです.

お礼日時:2005/04/28 05:30

法的根拠があるかどうかは知りませんが、商慣習としてはお店の言い分が妥当です。


つまり領収証は、金銭の授受を記録したものに過ぎず、取引内容は大まかに書くだけでかまいません。さらなる明細は、「納品書」になります。
納品書と領収証を一緒に保管しておけば万全です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます.納品書をつけてもらえばいいんですね.手書きの領収書を発行してくれといって拒否された経験はなかったため,驚きました.

お礼日時:2005/04/28 05:27

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q領収書の但し書きとは?

先日、お店の買い物を大型家電専門店(?)でしました。
レシートでイイと言われているのですが、金額が大きい時は領収書を貰うようにしていて
その日もサービスカウンターまで領収書を貰いに行きました。

普段は但し書きに何も書かれなかったり、お品代で済んでいたので
気にもとめていなかったのですが…初めてお品代ではダメだと言われ

1.他に何て書くものなのか
そーいえば
2.お品代ってどーゆう意味なのか
そもそも
3.但し書きって誰が誰に対しての内容を書くものなのか

それ以来、気になって仕方ありません。

お店側はレシートを見てるので、何を買ったかは分かってると思うのですが
何を買ったんですか?何に使うんですか?と問い詰められ
買ったものの正式名称が出てこなかった私は焦ってしまい
なにか悪事を働いているような気分になりました。
もぉ、あんな思いはしたくないのです…(:_;)

結局『プリンターインクとレコーダーなんですけど…えー家電製品の…何て言うんだっけ…』と言っていたら
『家電製品代でよろしいですか』と言われたので、『はい』と答えてしまいましたが
どーしたら良かったのか、但し書きのせいで経費にならなかったら…と思っています。

そっから?!とゆーような質問で恐縮ですが、どなたか教えて下さい。
よろしくお願いします(>_<)

先日、お店の買い物を大型家電専門店(?)でしました。
レシートでイイと言われているのですが、金額が大きい時は領収書を貰うようにしていて
その日もサービスカウンターまで領収書を貰いに行きました。

普段は但し書きに何も書かれなかったり、お品代で済んでいたので
気にもとめていなかったのですが…初めてお品代ではダメだと言われ

1.他に何て書くものなのか
そーいえば
2.お品代ってどーゆう意味なのか
そもそも
3.但し書きって誰が誰に対しての内容を書くものなのか

それ以来、気になって仕方あ...続きを読む

Aベストアンサー

但し書きは「何の為に支払ったお金なのか?」を書いて貰って下さい。
余り細かく書く必要はありませんので、「文房具」とか「パソコン用品」とかで大丈夫です。
プリンタインクだけの領収書でしたら「プリンタインク代」だけで大丈夫です。

「お品代」って言うのは商品代金の様な感じだと思います。
宛名の「上様」って言うのと同じ感じですね。

基本的に領収書には、宛名と但し書きは出来るだけ正確に書かないと経費処理が面倒になります。
これは後で税務暑がチェックした際に「上様」への「お品代」では、何に使ったお金なのか判らないからです。

なので、但し書きはもちろんですが・・・宛先も会社名で書いて貰って下さい。
なお、領収書を頂いた場合でもレシートと領主書を一緒に渡した方が良いですよ。

領収書について詳しく書かれたURLを張り付けておきますので参考にして下さい。

参考URL:http://www.goshima-money.net/special/column/376.html

Q「お品代」の仕訳は?

「お品代」の仕訳は?

記帳するとき、領収書の内訳を見て
どの費用に計上するか決めているのですが、
「お品代」とだけ書かれた領収書は
どの費用に計上してよいか分かりません。

皆さんはどのように記帳しているのでしょうか?

ちなみに私は会社名でインターネット検索し、
何の店か確認して記帳しています。
文房具店だったら→事務用品、消耗品勘定等。

結構めんどくさいです。。。

Aベストアンサー

品代だけではわかりません。内訳を調べた上で仕訳することになります。面倒でもやらなければなりません。提出者に内容を記載するよう指導してください。

Q領収書の但し書き欄を「白紙で」と要求されました。

先日、知り合いの紹介から初見の方の仕事を数日手伝いました。
そして賃金を頂いたのですが、その時に領収書を渡されて書いてくれと
(コクヨの複写なし)言われました。

そしてその時「領収書の但し書きのとこをは書かないで」と言われ、

知り合いの紹介(初見の方)だったのでその通りにしました。
金額、名前、住所、日付のみを書き、但し書きは書きませんでした。
そして今になって、何かに転用されているのではと不安になっています。
私は民間企業に勤めています。知り合いの紹介だし、言いづらくて困っています。

1領収書の「但し書き」は白紙でもいいのでしょうか?年末調整の際に何かあるのではと心配です。

2領収書の但し書きの白紙要求は違法性は無いのですか? 
 また、書いた私もなにか税法上都合悪いのでしょうか?

3もし転用されては困ると思い、税務署に先に「仕事の代金として」と通知してもよいのでしょうか?

4転用されてたら、何か不都合は生じますか?

まったく税金や、領収書の事は分かっておらず困っています。HPでいろいろ見ましたが
金額が白紙の場合が多く、「但し書き」の事があまり見られません。
詳しい方、出来れば法律的に基づけて回答頂ければ大変ありがたいです。
よろしくお願いします。

先日、知り合いの紹介から初見の方の仕事を数日手伝いました。
そして賃金を頂いたのですが、その時に領収書を渡されて書いてくれと
(コクヨの複写なし)言われました。

そしてその時「領収書の但し書きのとこをは書かないで」と言われ、

知り合いの紹介(初見の方)だったのでその通りにしました。
金額、名前、住所、日付のみを書き、但し書きは書きませんでした。
そして今になって、何かに転用されているのではと不安になっています。
私は民間企業に勤めています。知り合いの紹介だし、言いづらくて困って...続きを読む

Aベストアンサー

領収書の但書は、どないなものを買うのにお金出したんか、それ証明する手段のひとつやね。

但書白地を買主が望むいうことは、どないなものを買うたのか証明できひんリスクを買主が自ら望んどるいうことや。それ自体に違法性はないわね。

白地部分に買主がウソ書き込むと、それは私文書偽造で違法になる。経費の証明に使うたら対会社とかで詐欺とかやし、対税務署で脱税になる。

買主がそゆ悪いことするのを売主が知ってて但書白地のまま領収書を渡したら、売主は共犯になる。知らないなら大丈夫やね。

ただ、買主とか買主の属する組織とかの経費の使い方を調べるため、税務署から問合せが入るかもしれへん。反面調査いうやつや。これは素直に応じれば別に問題はない。税務署に積極的に通知する必要はないで。

もち、売主から見れば、領収書はどないなものを売るのにお金貰うたかの証明手段のひとつや。ただ、自分で作った書類で自分の行為を証明することになるから、意味が弱い。領収書は買主にとってこそ意味あるんよ。

まあ、但書はきちんと書いておくほうが安心やろね。

Q領収書の但し書きはどの程度詳しく書いてもらう?

個人事業主として開業を考えており印刷業者にチラシを発注するつもりです。
その際領収書を頂きたいのですが但し書きはどう書いてもらえばよいのでしょうか。
よく具体的に書く必要があるといわれますが、どの程度具体的である必要があるでしょうか。

「但し○○[チラシ(事業)の内容]チラシ代として」とチラシの内容も含めて書いてもらうほうがいいのでしょうか。
「但しチラシ代として」とするのが普通でしょうか。

また今回のチラシの場合以外でも、「○○(事業内容など)用△△代として」のように具体的に何に使うかを入れる必要があるのでしょうか。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

中小企業の経理担当の者です
領収証の但し書きは「チラシ代として」で問題ないと思います
もちろん、詳しく書いてダメになるものではないですから、質問者さんが区別や記録のために詳しく書いてもらうことは、全く問題ありません

詳しくないとダメというのは、「お品代として」とか但し書き無しとか、何を買ったか全く分らない状態ではダメということです

一種類のものの購入でしたら「○○代として」で良いですし、複数なら「ノート他文具代として」みたいな書き方も良くします
ただ、郵便局で切手と収入印紙を買った場合など、勘定科目の違うものをまとめて買ったときは、内訳の分るもの(レシート)をもらうか、領収証を別にしてもらうのが良いです

Q手土産代の処理について

弊社では、取引先への手土産代を3,000円以下でしたら「雑費」、それ以上の金額だと「交際費」で処理していました。
しかし、最近の調査で3,000円以下であっても手土産を渡す理由によっては交際費になると指摘されました。
例えば、会議にだす茶菓子の土産(自分も食べる場合)…雑費
    「いつもお世話になっています」という様な挨拶としての土産…交際費
という感じですが、普通取引先への土産物を自分が頂くことはないですよね…?

皆さんの会社ではどのように処理していますか?
理由はどうであれ交際費orその他の科目で処理していらっしゃいますか?
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

交際費の処理はよく混同されるのですが、金額に関係なく手土産代は交際費に該当します。本来なら会議に出す茶菓子なども課税したいのでしょうが、慣習として社会通念上常識ある程度のものは全額経費として認められています。

ただ、実務上の線引きは「交際費」「会議費」「福利厚生費」など線引きが難しいので、どこの会社も仰るような基準は設けていると思います。

ちなみに現行の税務上では、一人当たり5,000円以内の飲食であれば接待であっても全額経費として認められますので、飲食に関しては金額を留意すれば良いでしょう。


自分の会社では、

打ち合わせのコーヒー代、茶菓子代、一人当たり5,000円以内の飲食・・・会議費

手土産代・お中元お歳暮・高額な飲食接待・・・交際費

新年会・忘年会費用、社員旅行費用、薬代など・・・福利厚生費

慶弔費用・・・雑費

こんな感じですかね?
科目よりも内容で判断ですね。条件変われば給与課税されたりしますしね。

Q領収書の書き方って?

コンビニで働いてるんですけど領収書の但し書きってありますよね?この前お客様に但し書きを聞いたら「食事代で」って言われたのでそのまま”食事代として”書いたんですけどお客様の横にいた同僚らしき人が「飲食代って普通は書くだろ」って小さい声で言われました。あと宛名かくところに○○会社、後株と言われたので○○会社(株)と書いたら「ちゃんと株式会社と書いてください」と言われました。前株、後株というのはわかるんですが(株)って書いちゃ駄目なんですか?ちゃんと株式会社と書かなきゃいけないんですか?常識なくてスミマセン;これからもバイトで領収書書かなくちゃいけないんので教えてください!!

Aベストアンサー

あまり詳しくないのですが、
食事代でも飲食代でもOKだと思うのですが、
飲食代の方が良いかもしれないですね。
会社名は正式名称の方が良いと思います。

http://www.sanbou.net/start-ups/qa/010.htm

Q領収書の但し書の書き方

領収書の但し書の書き方についてです。

お品代 などと書くのは駄目だということは知っているのですが、どう書いたらいいかわかりません。

なにか定型的な文言とかがあったりするのですか?

それとも、具体的な内容がわかるように 自己流で書けばOKですか?

Aベストアンサー

相手に聞けばいいと思いますが。
領収書を使う目的は会社経費として使途と金額を明らかにする為なので
後からこれは何を買ったのかということがわかるようにさえすれば
後から勝手に仕分けしますけど。
何品目も買ったときには
金額の大きな物にしておけばいいと思います。
例:
切手代、印紙代、保険料、修理代、工具代、文房具代、ガソリン代、車両消耗品代、新聞代
電気代、

Q手土産の経理処理について

手土産の経理処理についての質問です。

(1)手土産として同じものを2つ購入したのですが、
領収書にはまとめての金額が記載されていました。
(購入した個数などの詳細は特に記載されていませんでした。)

一つは取引先なので購入したので「交際費」で処理しました。
もう一つは、会議で使用する茶菓子としてなので「会議費」として処理しようと思うのですが・・・。

使用用途がはっきりしていれば、
1枚の領収書で科目を分けて処理しても大丈夫でしょうか?

また、
(2)同会社の他事業所へ手土産を渡した場合は、
どの科目で処理すればよろしいのでしょうか?


よろしくお願いします。

Aベストアンサー

>(1)手土産として同じものを2つ購入したのですが、
>もう一つは、会議で使用する茶菓子としてなので「会議費」として処理しようと思うのですが・・・。

勘定科目が複数である場合は、厳密には勘定毎に領収書が分かれているか、但書
に単価3000円×2(例)と書かれている方が良いと思われます。
本件のような単価も但し書きもない場合は、当該領収書に茶菓子の使用目的
(交際費は相手先も)と単価を質問者さん(もしくは経理担当者が)記載し、
会議費相当の茶菓子もその旨を記載しておけば一般的には、税務調査時に問
題になる事はありません。
但し、当該茶菓子が高価であったり、このような領収書が何回も発生するので
あれば領収書をきっちり分ける事をお奨めします。
(不自然ですと、交際費課税を回避するための手段と見なされるかも知れません)

>1枚の領収書で科目を分けて処理しても大丈夫でしょうか?

上記に注意して分けて処理して下さい。


>(2)同会社の他事業所へ手土産を渡した場合は、

”同会社”とは御社の取引先(納入業者・顧客企業)であれば、交際費となり
ます。御社の他事業所であれば会議費で問題有りません。
(金額の多寡や使用目的によっては、御社の他事業所であっても交際費に相当
 する場合もあります)

>(1)手土産として同じものを2つ購入したのですが、
>もう一つは、会議で使用する茶菓子としてなので「会議費」として処理しようと思うのですが・・・。

勘定科目が複数である場合は、厳密には勘定毎に領収書が分かれているか、但書
に単価3000円×2(例)と書かれている方が良いと思われます。
本件のような単価も但し書きもない場合は、当該領収書に茶菓子の使用目的
(交際費は相手先も)と単価を質問者さん(もしくは経理担当者が)記載し、
会議費相当の茶菓子もその旨を記載しておけば一般的には、税...続きを読む

Qプレゼントの勘定科目

教えてください。お客様向けプレゼント(景品)を購入しましたが、これはどの勘定科目で処理すればいいのでしょうか。ちなみに金額的に70,000円程度のものになります。

Aベストアンサー

景品費については得意先を対象とする物品の交付についてはそのうち少額物品(購入単価が3000円以下)のものについては広告宣伝費などの科目でかまいませんが、3000円を超えるものについては交際費として取り扱う必要があります。ただし、広く一般消費者を対象とするものは3000円を超えても交際費としなくてもかまいません。

Qお客様への菓子折りの勘定科目を教えて下さい。

初歩的な質問になりますが、
お客様に、従業員がお渡しする、お詫びの菓子折り代としての費用は、接待交際費か雑費か教えて頂けないでしょうか。
どうぞ宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

少額であれば、どちらでも構わないと思いますが、接待交際費で処理するのが一般的です。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報