ある大手カメラ量販店にて,2,3の買い物をし一度にレジにて支払い(合計20万以上)をしました.そしてレシートではなく,手書きの領収書をお願いしたら,まず拒否されました.次に提出先が違うから分けてくれとお願いしたところ.しぶしぶ2つに分けてくれました.さらにその際に,但し書きには,「お品代」としか書けないとかなり強く言われ,そうとう閉口しました(実は,それらの領収書の提出先は,いずれも手書きの領収書に購入物品のメーカー名,型番を必ず明記ことと決まっているのです).領収書の但し書きをこれしかだめと言い張れる根拠(法律とか)はあるのでしょうか?.単にその会社のルールですか? このような応対を受けた場合に反論できる根拠のようなものがあれば教えてください.

A 回答 (5件)

 領収書の法的根拠ですがまず民法にたどることができます。


>民法第四八六条[受取証書の交付請求権]
 弁済者ハ弁済受領者ニ対シテ受取証書ノ交付ヲ請求スルコトヲ得

http://okweb.jp/kotaeru.php3?q=926357
にも書きましたが法的には厳しい要件があるわけではなく、商習慣として日付や受け取った側の住所氏名など書くのが自然かと思われます。

 消費税法が求める領収書の書式ですが、
http://okweb.jp/kotaeru.php3?q=768551
の回答が参考になるはずです。仕入をした側(お金を出した側)が原則課税を選択している場合は課税仕入れなのかそうでないのかわからないので品名は書いておくのが無難でしょう。税務会計の必要上、レシートがあるなら貼り付けておくか、真実性があるなら自分で書き込んでおいてもかまいません。

 ちなみに消費税と印紙税が絡むと以下の質問の#5の回答にあるようなことがあります。
http://okweb.jp/kotaeru.php3?q=226385

ですので…

>領収書の但し書きをこれしかだめと言い張れる根拠(法律とか)はあるのでしょうか?.

 あまりしっかりした根拠はないということになります。納品書をもらっておくか、メーカー名や型番が載ったレシートがあるなら貼り付けて担当者の割り印をもらうか、但し書きのところを空白にしてもらい自分で書くとか、ちゃんとした品書きをしてくれない小売店では買わないことですかね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます.やはり納品書ですか.提出先がお堅いところで融通が利かず,税務署がどうこうというより,その担当部署の内規が厳しい(感熱紙だと保管上問題があるとか,レシートだとメーカー名,型番が最後まで印字されていないとか).
>ちゃんとした品書きをしてくれない小売店では
>買わないことですかね
そのとおりですね.次からはそうしたいと思います.

お礼日時:2005/04/28 05:36

法的根拠はともかくとして、20万以上もの買い物をした上客に対して、あんまりな対応だと思います。


店の習慣よりも、客の要望を優先するべきだし、それは廉価で販売しているからといって言い訳にはならないと思います。
上の人を出せ、と強く要求して談判してみてはいかがでしょうか。
店としては仕事の効率化をはかるためになるべく余計な作業はしたくないでしょうが、客の要望があるなら話は違うと思います。客にお願いされてしぶしぶ応じるなんて、失礼な態度だと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 ありがとうございます.仕事の効率化を図って,大事なものを無くしているのではないかと私も思います.

 ものを見て買える分,便利なのですが,今後はwebにて購入しようかと思うようになりました.緊急の時は2~300円の消耗品を同時に買って,無理矢理にレシートを2枚の領収書に割ってもらうことにします.何を買ったかに関しては,その場その場でごねて大声だすしかないかとも思いました.こっちも店員さんも互いに疲れるとおもいますが...
 たぶん現場を知らない管理者が「全店,手書き領収書廃止,領収書を書いていた店員はその分売り場へまわれ」と指示したんでしょうね.

お礼日時:2005/04/28 20:58

最近のレシートは型番等細かく記載されていることが多く、家電量販店のレシートも例外ではないと思います。



そのレシートは「領収証」と記載されていなくても領収証より効力がある場合があります。

所轄の税務署にご確認ください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます.提出先の内規で決まっているため,税務署は直接には関係がないようです.

 提出先では過去にレシートの利用で問題があったらしく,手書きの領収書にかならずメーカー名,型番を書いてもらうことにより経費の適正な執行を促進しているそうです.宛先にも,「所属機関名+役職(あれば)+名前」を書いてもらってないと受け付けないとかの内規もあります(これまたぐったりですが).たぶん経費を管理する側としては,そこまで厳しくしておけばいい加減な買い物はしないだとうということなんでしょう.物品の購入を出入りの業者だけに限定するということがない分,必要な物品をすばやく入手できてよいのですけれども,買いに行った先で「お品代のみ」と言われてほとほと困りました.出入りの業者を通すと早くて2週間程度かかるものですから.
 いろいろ調べると,最近は大型量販店にて手書きの領収書発行拒否が広がっているそうで,これからは手書き領収書を発行してくれる小規模な店を回って商品を探すか,3,4日かかりますがweb上で手書きの領収を発行してくれる店に注文することになりそうです.でもwebだと支払いがカードになり,こんどは領収書+カードの明細をコピーして提出とか,これまた面倒なんですね.愚痴になりましたが,いろいろ勉強になりました.

お礼日時:2005/04/28 05:56

経理サイドの注文は、税務調査の際に怪しまれないような領収書がほしいということです。

次のURLが参考になります。

http://www.goshima-money.net/colum/005.html

カメラ量産店もお客様第一で営業しているはずですし、お客様の要望に添えない場合は説明してくれるはずで、お品代としか書けないのが会社のルールとは思えません。単に従業員の質の問題であると考えます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます.お品代のみということについてて,その後,知り合いと話をしました.その人もその会社の別の店でやはり「お品代」のみと強く言われたとのことでした.会社のルールなんですかね.千円や2千円の買い物ではなかったんですが,がっくりきました.とほほです.

お礼日時:2005/04/28 05:30

法的根拠があるかどうかは知りませんが、商慣習としてはお店の言い分が妥当です。


つまり領収証は、金銭の授受を記録したものに過ぎず、取引内容は大まかに書くだけでかまいません。さらなる明細は、「納品書」になります。
納品書と領収証を一緒に保管しておけば万全です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます.納品書をつけてもらえばいいんですね.手書きの領収書を発行してくれといって拒否された経験はなかったため,驚きました.

お礼日時:2005/04/28 05:27

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q罪を償うとは何か。

ドラマなどでよく『罪を償って帰ってきてください』みたいな
セリフを聞きますが、刑務所に入ることが罪を償うことなのか疑問です。

だって刑務所に入っても被害者は何にも得をしません。
仮に子供を殺されたとして、子供が帰ってくるわけでもなく
民事の賠償金を取れるわけでもありません。

衣食住は保障され、やることといったら日々の作業くらい。
それも決してつらいものではありません。規則正しい生活をするだけ。
最近は囚人に配慮した豪華な刑務所まで出てくる始末です。
それで数年経ったら『もう罪は償った』といえるのでしょうか?
そんなことに時間をかけるなら、カンボジアで地雷処理をさせるとか
死刑囚からは臓器を摘出してドナーに回すとか、
私が被害者や遺族ならそっちの方がよっぽどうれしいです。

罪を償うとはどういうことなんでしょうか?

Aベストアンサー

私もよく考えるのですが、とても哲学的な問いで、難しい問題ですよね。
私は、「罪を償う」とは、刑期の長さや、刑の重さよりもまず、加害者が心から反省し、謝罪することだと思います。そして、自ら世の中に役立つ仕事をしたい、と思い、実践することではないでしょうか。

オーストラリアでは、犯罪者は、何らかの理由で生きがいをなくし、自暴自棄になって、犯罪を犯してしまった人に、森林火災を消火する消防士をさせて更生させるそうです。消防士になった人は、「人を助けるということは、こんなにすばらしい気持ちになれるのか」と、心から改心するそうです。そして、一生人を助ける仕事をしたい、と思うそうです。
まあ、こういった更生ができるのは犯罪者の中の一部でしょうが、ここまで行けば、ある程度罪を償ったと言えるのではないでしょうか。

問題なのは、そういう気持ちになれず、嫌々刑期を終えて出てきた人でしょう。「また、あそこに戻るのは嫌だから」という理由で、犯罪を犯すのを思いとどまる人も、真の意味で、償ったとは思いません。

質問者さんが言うように、カンボジアで地雷処理をするとか、死刑囚からは臓器を摘出してドナーに回すとか、強制でさせるのではなく、そういったことを犯罪者が自らしたい、と思わなければ、償いとは言えないと思います。

こちらが被害者で、たとえば家族を殺された、とすると、私も極刑を望むと思います。が、死刑が執行されたあと、言いようの無いやりきれなさが残ると思います。特に、反省や謝罪の言葉もなく死刑になってしまった場合、一生悔しくてたまらない、負けたような気持ちですごさなくてはいけないような気がして、たぶん、やりきれなくなります。怒りのやり場がなくなってしまい、自分も壊れてしまうかも知れません。

相手を憎む遺族感情は、絶対に無くならないとは思うけれど、死刑になるにしても、なぜそんな犯罪を起こしてしまったのか釈明し、心から改心してくれたほうが、救われる気がします。

日本の刑務所で、そのような更生ができるかどうか、わかりませんが。

私もよく考えるのですが、とても哲学的な問いで、難しい問題ですよね。
私は、「罪を償う」とは、刑期の長さや、刑の重さよりもまず、加害者が心から反省し、謝罪することだと思います。そして、自ら世の中に役立つ仕事をしたい、と思い、実践することではないでしょうか。

オーストラリアでは、犯罪者は、何らかの理由で生きがいをなくし、自暴自棄になって、犯罪を犯してしまった人に、森林火災を消火する消防士をさせて更生させるそうです。消防士になった人は、「人を助けるということは、こんなにすばら...続きを読む

Q17,500,000円の手形に対する領収書を作る際、領収書を3枚に分け

17,500,000円の手形に対する領収書を作る際、領収書を3枚に分けて発行するのはまずいですか?

印紙代節約の為、2枚に分けることはよくあるのですが3枚となると‥非常識なのでしょうか?


この金額だと3枚に分けないと印紙代が安くなりません‥

Aベストアンサー

非常識な事はありません。
そもそも印紙税の区分けがおかしいのですから。

3枚に分割するとしてさらに節税すると
10,000,000円内消費税0円印紙2,000円
5,000,000円内消費税0円印紙1,000円
2,500,000円内消費税833,333円印紙代400円
とするのがよりベターです。
1枚での発行と比べ600円もお得な計算となります。
(弊社はこれで発行しています)

Q先祖の罪は、後世の世代も償わなければならいか。

先祖の世代が犯した罪は、後世の世代も償わなければならいか。

Aベストアンサー

#8の者です。

>講和条約が締結されて外交問題のすべての処理がついた
>過去の戦いに関しても、「後世の世代は償わなければなら
>ないか?」と言う意味です。

それについて先の回答で述べたつもりですが?
「罪とは、社会との契約において発生する概念」です。
通常、こうした契約においては、「これ以降、この件に
ついての責任の追及は一切行わない」という一項が
加えられています。
それにより、それ以降「後の世代に償い」を求めるならば、
求めた方が、契約違反という罪に問われる。

Q領収書の但し書きのミスで

昨年度分の支払いに対し、領収書の但し書き欄に間違った年度(本年度)を記入して発行しました。
この場合、昨年度の請求をかけることが妥当でしょうか、教えてください。

Aベストアンサー

>昨年度の請求をかけることが妥当でしょうか、


この意味が不明ですが、領収書の摘要欄を誤っただけならば、そこを訂正印で訂正すればよいだけの話です。
領収書の記載間違いがあっても支払いの事実は変わらないので、請求のやり直しなどはありえないですね。

Q先祖の罪は、後世の世代も償わなければならいか?

先祖の世代が犯した罪は、後世の世代も償わなければならいか?

Aベストアンサー

そんな事は無いでしょう!
親が起こした事件でも子供に責任はありません。

もし大量に借金があったとしたら、財産放棄すれば良いだけです。

中国や韓国など発展途上の国では分かりませんが、
先進国なら、そんな事はありません。

Q領収証の但し書きについて

個人事業主です。
但し書きのことなのですが、購入先からもらう領収証の但し書きで
「クレーン代」や「トラック代」など大まかなものが記載されています。
処理上、クレーンの番号やトラックの車体番号が必要なので、
領収証の片隅に私が鉛筆書きで番号や車体番号などを記載しても
領収証の金額を書き換えるわけではないので私文書偽造などにはなりませんよね?

また但し書きのない領収証にも上記のようなことを記載しても問題はないでしょうか?

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

青色申告しています

鉛筆書きなら何を書いても大丈夫ですよ

私は整理番号などを記入しています

整理番号=仕訳の摘要欄に...照合に便利です

但し書きは自分で書き込んだりもします

Q命を命で償うことの不条理性

他人の命を奪ったら 自分の命で償うのは 当然と考えるのは 私だけでなく、日本人の多くがそうだと思います。
しかし、死刑反対の人は 命を命で償うこという 私たちが至極当然だと見做していることを どのように解釈しているでしょうか? どのような不条理があるとお考えでしょうか?
私と同レベルの愚かな同調意見は不要です。聡明な反論をお待ちしております。

Aベストアンサー

他人の命を奪ったら 自分の命で償、、つまり目には目を、、、の考え方は、まったく時代錯誤だと思います。

泥棒されたら、泥棒仕返してよいのいか。
障害で手を失ったら、加害者の手を切ってもよいのか、、。
これらは、残虐な行為であって、被害者の失ったものはそのままです。
これでは恨みに恨みがつのる「し返し」であって、建設的ではありません。

泥棒されたら、失った額の変換を求めるべきでしょう。
手を失ったら、例えばそれまでの仕事ができなくなり、そのことによって失う障害所得の弁償を求めるべきでしょう。

失ったものを、なるべくもとに戻す行為、これが「償い」です。
償いと、仕返しは、厳しく区別されなければなりません。

結局No3さんの回答のとおり、死刑は犯人から償う機会をうばう、残虐行為に過ぎません。

Q領収書を紛失し,自腹を切ったのですが,悩んでいます.

はじめまして.
私の会社には各部署ごとに管理している現金があります.
それは印紙や切手などちょっとした物を買うときに,そこから現金を借り,伝票をきったあと,経理から戻ってきたお金をそこに返します.

先日,私が2ヶ月ほど前に買った切手(16000円分)の領収書が紛失していることに気づきました.
気づいていたのは私だけだったので,とりあえず自腹で,現金は戻しておいたのですが,経理の人に相談しようか迷っています.
大事になるのであれば,このまま黙っていようかと思うのですが,(自分のせいですし…)
黙っていて何かまずいことってあるのでしょうか?
それとも上司にちゃんと報告したほうがいいのでしょうか?
よろしくお願いいたします.

Aベストアンサー

こんにちは。

他の方もおっしゃっていますが、言うべきです。

会社のお金と自分のお金はどんなことがあっても混同すべきでは
ありません。経費処理ルールに則った立替払い、とかは別です。

会社の経費を自腹で払うのと、会社のカネを横領するのとは、
もちろん罪状は違いますが根本的には同じ問題だと考えます。

金額の多寡でもありません。

きちんと話せばなんとかなりますよ(^^)。

Q不正乗車の罪は償うことができず、背負っていくしかないのでしょうか? 自分は4年以上前に不正乗車をして

不正乗車の罪は償うことができず、背負っていくしかないのでしょうか? 自分は4年以上前に不正乗車をしてしまいました。不正乗車に対する認識が非常に甘かったのもありますが、出頭する覚悟はできています。
定期券を利用した不正ではありません。

※駅員に尋ねたところ「これは不正になります。」と指摘されたことがあります。ネット等で色々調べ、不正乗車を改めて認識しました。ですが、償いたい・逮捕されたいという気持ちもそれなりにあります。

Aベストアンサー

1月にも同様の質問をしていらっしゃいますよね。
で,また同じことを書いているということは,この2ヶ月の間,何もしていないということですよね。出頭する覚悟はできている,償いたい気持ちはあると言いながら。

そんなふうにウジウジしていても心は晴れないんじゃないですか?
行動しちゃったほうが楽になれるんじゃないですか。

とはいえ,不正をしたのは4年以上前のことです。証拠なんてありません。自白しかありません。
その状態で逮捕はできません。現行犯ではないので,逮捕には逮捕状が必要です。でも証拠がないんです。どうやって逮捕状をとるんですか。無理です。警察の人も困っちゃいます。
ということで注意するのが関の山だと思いますが,でも本人がそう言っているだけなのに,それを根拠に注意していいものかという問題もあります。賠償という点においても,証拠がないので損害額もわからない。それじゃ駅員さんも困っちゃいます。

つまり,出頭されても困るんですねぇ。誰も得をしない。むしろ損をするだけです。
だからもう,あなたが諦めて,そのことを忘れるしかないと思うんです。そうすれば誰も損をしないというか,悪いことをしたあなたの心の中にしこりが残るだけで済みます。
そしてある意味,それがあなたの罪に課された罰です。

忘れることができないのであれば,背負っていくしかないんじゃないでしょうか。
そしてそれを忘れることができた時が,罪を償った時といえるのではないでしょうか。

1月にも同様の質問をしていらっしゃいますよね。
で,また同じことを書いているということは,この2ヶ月の間,何もしていないということですよね。出頭する覚悟はできている,償いたい気持ちはあると言いながら。

そんなふうにウジウジしていても心は晴れないんじゃないですか?
行動しちゃったほうが楽になれるんじゃないですか。

とはいえ,不正をしたのは4年以上前のことです。証拠なんてありません。自白しかありません。
その状態で逮捕はできません。現行犯ではないので,逮捕には逮捕状が必要です。でも...続きを読む

Q領収書の但し書きで

領収書の但し書きでの書き方に迷っています。
学校の制作で勉強のために移動でバスを使ったのですがそのバスの領収書では「制作のため」と書くのか「○○のバス代」と書くのかで迷っています。どちらのがいいのでしょうか

Aベストアンサー

但し書きは、あまり複雑に考えなくて大丈夫です。通常は旅費交通費の内訳になっていると思いますので、「バス運賃として」で十分です。領収書の余白や裏などに詳細を書いておけば後々管理がしやすくなると思います。

どちらかというと宛名のミスの方が面倒です。学校名でもらうべきところを個人名でもらったりすると修正が効きにくいです。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報