プロが教えるわが家の防犯対策術!

先週免許をとってMAZDAのcx3を納車したのですがギアDの横にギアMと書いてありました。その上下に+と-もありました。あれはどのような時に使うのですか?

A 回答 (9件)

ギア段を運転者の選択したものに固定させるための機能です。

AT車は速度や走行状況に応じて自動的にギア段を選択してくれるのですが、これに逆らった操作をしたい場合に選びます。通常、この機能を利用する必要はありませんが、長い坂道を下るときにエンジンブレーキを効かせる際には利用した方がいいでしょう。それ以外の場面でこの機能を利用する場合、よほど技術がなければ燃費は確実に悪くなり、走りもぎこちなくなりますし、往々にしてDレンジで走行するよりも遅くなります。
    • good
    • 0

基本は急勾配で使うが、素人は気にしなくて良い

    • good
    • 0

MT免許が取れなかったけど、マニュアルでギアを変えたい人の為の、ギミック装置です。

    • good
    • 1

使わなくて大丈夫です。



頑固親父用の機能です。

ATの制御は人の域を超えています。

下り坂が続く場合のみ使用して減速するといいです

他で使うのは愚かな行為です

素晴らしいATの機能を活用しましょう
    • good
    • 0

>横にギアMと書いてありました。


書いてあるだけですか?。
ではなく、そちら側にレバーが倒せるのでは、倒したうえで+側、ー側に動くはずです。
+側に一回押せばシフトアップ、ー側に一回押せばシフトダウン。
いわゆるマニュアルモード、マニュアル車の4速・5速、その他に疑似的にあらかじめ設定されて減速比にドライバーが選択できます。
    • good
    • 0

AT車のMTモードです。


昔からATの車が勝手にシフトアップダウンをするのがイヤな人のための装備です。
好きなタイミングでギアUP/dwnをするためのもの。

コーナー間近でシフトダウンしてエンブレ効かせて脱出時には
低めのギアで再加速するとか、
長い下り坂ではエンブレで下りたいから、ギアを固定する。
シグナルスタートでは、ダッシュ力を求めて、レブいっぱいまで
ギアを固定しシフトアップするとかです。

普段はATのイージードライブですが、走りを極めるときには積極的にギアを選定しドライブを楽しむ装備です。
90年代には装備された車が表れた。
    • good
    • 0

マニュアルモードですね。


加速したいときやエンジンの回転を上げたいとき、エンジンブレーキを効かせたいときなどに使います。
    • good
    • 0

マニュアルモードです。


ギアのシフトアップ、シフトダウンを手動で操作します。長い下り坂でエンジンブレーキを使う時などに操作します。最近の車はハンドルの両側に羽根のように付いてたりします。
    • good
    • 0

マニュアル操作ができるんですよ。


加速する時に+にしたり下り坂でエンジンブレーキを使うときにーにしたりします。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A