プロが教える店舗&オフィスのセキュリティ対策術

一般的にスポンジと言われるウレタンフォームとポリエチレンフォームの違いと、見た目の判断の仕方を教えてください。
また、ウレタンフォームは何倍発泡という言い方をしないのは何故かも合わせて教えて頂ければありがたいです。
宜しくお願い致します。

教えて!goo グレード

A 回答 (2件)

次の通りでしょうか。



ポリエチレンフォーム:
 透明、気泡は大きめ、表面がツルツルしている。
 熱可塑性(70℃くらいで変形)
ポリウレタンフォーム:
 やや黄色、気泡は細かいことが多い。
 普通は熱硬化性。

ウレタンフォームは何倍発泡という言い方をしないこともないのですが、あまりしないかもしれないですね。熱可塑性樹脂(ポリエチレンなど)は、通常、発泡させないで使用されることが多いのですが、このことも関係があるのかもしれません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。
参考にさせて頂きます。

お礼日時:2005/05/02 17:21

ウレタンフォームは原料に芳香族ジイソシャネート等有機アミノ化合物を使用しますのでどうしても変色しやすい性質があります。

  
耐光性に弱いのです。
製造直後既に黄色を呈する位です。 変色は時間の経過と共に濃くなる傾向があり、ポリエチレンフォームの無色ないし白色と区別されます。

発泡の表現についてはしりません。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

教えて!goo グレード

人気Q&Aランキング