金額欄及び振出日空欄の小切手が、第三者の手によって持ち出されました。
その後、その小切手は、金額欄に金額が打ち込まれ取立てに回ってきました。
本来的には支払義務の無いものでしょうが、具体的にはどう対処すればよいのでしょうか?

A 回答 (2件)

ちょっと補足させてください。


まず、
「金額欄及び振出日空欄の小切手が、第三者の手によって持ち出されました。」
このことが分かった時点で、すぐ、警察と銀行に連絡すべきです。
特に、銀行には、小切手のナンバーを知らせて、盗難による使用不可の願い届けをすぐに出さないといけません。

第3者に渡ってしまった場合は、銀行に盗難等の知らを入れていても、支払わなければならない場合もでてきますが(当事者間での支払いになります)、銀行でストップがかかれば、被害を最小限にする事ができるでしょう。

小切手を迂回して手に入れる場合、それが正しく使えるかどうか、つまり、銀行で正当にその金額が支払われるかどうかを確認をしてから手に入れる訳ですから、銀行に連絡を入れた時点で取引停止になっているナンバーの小切手であれば、効力がないということです。確認しないので手に入れた人は、その人の確認ミスですから、全額を支払うということにならないと思いますよ。(善良なる第3者の場合です。)

今回の場合、警察や銀行に届けを出していないのですから、支払わないと銀行取引停止になるでしょうし、会社としての信用問題に関わることになるでしょうね。
小切手の保管には気をつけなければなしません。
「事前に署名・押印」なんてことはもってのほかです。

またこのようなことがありましたら、すぐに警察や銀行に盗難・紛失届けを出して、使用停止の手続きをとらなければいけませんよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

よくわかりました。
懇切丁寧なご指導、ありがとうございます。

お礼日時:2001/09/20 20:37

小切手は、既に銀行に回っているわけですね。


そのまま決済をしないと、不渡りとなり銀行取引停止処分となりますから、法務局に供託金を積んで、銀行には盗難により決済をしないむね届けてください。
それと同時に、警察にも盗難届を提出します。

ただ、その小切手が善意の第3者(事情を知らない第3者)の手に入って、銀行に回ってきた場合は、支払わざるを得ない場合が多いものです。

それから、小切手には、事前に署名・押印して有ったのでしょうか。
とても、危険です。

詳細は、銀行に相談しましょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます
よくわかりました

お礼日時:2001/09/20 20:39

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q銀行振出小切手を受領した場合の領収書にはる収入印紙

領収書は普通現金を受領したときに必要な収入印紙を貼付して発行するものと思いますが、銀行振出小切手を受領した場合も領収書を発行するのでしょうか。その際収入印紙も貼付するのでしょうか。

Aベストアンサー

一般の商行為では、代金(現金、小切手にかかわらず)の授受が行われた場合、領収証を発行するのが慣習になっています。しかし、領収証の発行は(それ自体は)義務ではありません。発行しないことで、後日、受け取った、受け取らないのトラブルが発生する可能性は生じるかもしれませんが・・・。

領収証に貼る印紙は、現金でも小切手でも同じです。もちろん、その小切手が先方(相手の会社、商店など)自身が振り出したものでも、銀行振り出しのものでも同じです。

ちなみに、銀行口座などに「振り込み」されて代金を受領した場合も、それに対応する領収証には同じように収入印紙を貼る必要があります。ただし、振込みの受領証(銀行などの金融機関、郵便局、取り扱いのコンビニなどが発行するもの、または機械から出てくるもの)を領収証に『代えて』いるケースが多く、領収証の発行を『省略』するのが一般的になっているようです。

Q小切手の呈示で振出日から10日間とは、いつからのことでしょうか?

小切手法
第29条 国内ニ於テ振出シ且支払フベキ小切手ハ
10日内ニ支払ノ為之ヲ呈示スルコトヲ要ス

4 本条ニ掲グル期間ノ起算日ハ小切手ニ振出ノ日附
トシテ記載シタル日トス

とありますが、
「起算日」を入れて数えるのでしょうか?

たとえば、振出日が4月16日なら、
10日以内とは、4月25日までのことでしょうか?

LECの「わかりやすい手形・小切手法」p134には、
振出日の翌日から数えて10日間とあるのですが・・・

いずれが正しいのでしょうか??

Aベストアンサー

小切手呈示期間は振出日の翌日から数えて10日と定められています。

期間を定めるにあたっては、期間の初日を算入しないと小切手法61条で定められています。

29条4項は、実際の振出の日と小切手記載の振出日が異なる場合(先日付など)に、小切手記載の振出日を基準とすることを定めたものです。

なお、支払提示期間経過後でも、振出人からの支払委託の取消がない限り、振出人の支払意思を確認して支払に応じるのが実際の銀行実務であることは、No.2の通りです。

Q公証人費用節約のため日付欄空欄の委任状のみ準備

知人にお金を貸します。公証人費用を節約するため公正証書作成の委任状のみ作成しておき(日付欄空欄)、何事も生ぜずに弁済されたらその費用を支出せずに済ませるアイデアを持っています。印鑑証明は期限切れになる前に新しいものを提供してもらう約束です。このアイデアは有効でしょうか。不動産担保設定仮登記のように、費用をかけずに担保を確保(例え万全でなくても)手法が、他にあったらご教示お願いいたします。

Aベストアンサー

その時点ではその内容に合意していたとしても実際に日付を入れた段階では合意していない、ということもありますので無効になることもあり得ます。

Q訴訟代理人就任通知書の日付欄空欄

訴訟代理人が地方裁判所に就任通知書の日付欄を空欄のまま提出し、裁判所書記官も同通知書を空欄のまま特別送達しました。両者が共に意図せずして不注意で空欄のまま同通知書を特別送達される可能性は極めて低いと思われるのですが、仮に特別な意図があるとすれば何が推定されますか?また、訴訟代理人就任通知書の日付欄が空欄のままで相手方に生じる可能性がある不利な状況としては何があり得るでしょうか?

Aベストアンサー

訴訟委任状の添付は、民事訴訟法の規定に基づき、
訴訟代理権の存在を書面により明らかにするために添付されているにすぎません。
日付欄の存在意義は、NO.1回答者の方のおっしゃるとおりほとんどありませんし、
(訴訟行為の前に代理権付与があったことさえ明らかであれば何の問題もない)
報酬支払の時期等との絡みで日付未記載のまま署名押印してもらうことはままあります。
書記官にしても、日付欄についてまでいちいちチェックして差し戻すような
杓子定規のことをやる人はめったにいません。
そのことに特別な意図が介在している可能性は絶無と思われますし、
そのことによって誰かが不利益を受けることもあり得ません。

Q役員のタイムカード及び健康診断書の提出義務

従業員35名の製造業社です。急に総務より取締役員に対してもタイムカードの義務を設けられました。取締役員に労働時間の申告義務はあるのでしょうか?もう一点は一カ月前に行った会社の健康診断で三ヶ月以内に再検査と病院から報告受けました。総務で個人の診断をチェックし3ヶ月以内に再検査し診断書を会社に提出するように連絡受けましたが提出しなくてはいけないのでしょうか?診断書作成にかかる費用は個人もちです。納得いかないのですが?

Aベストアンサー

役員といっても従業員兼務なのか、装でないのかで違いますが、法的には申告義務はないでしょうが、会社の方針であれば役員会で反対して取り消させるしかないでしょう。
健康診断書についても同様でしょう。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報