【3月6日実施】システムメンテナンス実施のお知らせ

唐辛子を料理で使う際、種を捨てるのがなんとなくもったいない気がして栽培してみようかと思いました。

水はけが良くなるようにコップの底にペットボトルのキャップを何個か入れ、キッチンペーパーを敷き、種を置いてまたキッチンペーパーを被せました。アルミホイルで遮光して毎日水やりをしました。

やがて芽が出て、しばらくすると3センチほどに伸びました。そろそろ土を入れるべきだな、そう思っていた矢先、一気に枯れました。

朝まで元気だったのに、夕方見たらヨレヨレのくしゃくしゃに縮んでいました。復活しそうにありません。

原因が全く分かりません。気温が低かったのか、種の栄養が尽きたのか。30個くらいの種から芽が出ていたのですが、すべて数時間のうちに一気に枯れたのです。

考えられる原因を教えてください。

A 回答 (3件)

水耕栽培の場合は、常に頻繁に水替えが必要です。

水遣りを
しても水は腐りますので、定期的に水替えが必要です。
枯れたのは水替えを怠ったからです。
    • good
    • 0

死に水だから、腐ったのでしょう。


1日3回水を替えるか、発根したら、土に植え替えましょう。
    • good
    • 0

昨日と今日はお寒いですからね。


寒さに耐えられなかったのでしょう。
唐辛子は夏の野菜なので春に種を撒きます。
観賞用の唐辛子の実を地中に埋めて置くと春頃芽を出します。
とても丈夫です。
春にチャレンジしてみてください。
    • good
    • 1

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A