プロが教えるわが家の防犯対策術!

家のとなりが農園です、 
毎年、農園を眺めてました。
大きな梅の木、みかんの木、花も実も眺めて楽しんでました。
育て方がいいのか、見事な木でした。
窓から、観ては、鳥のさえずりが聞こえてました。
チエンソーの音が鳴り響き、みると根本がスパッと切られて、丸太が並んでました。
邪魔になるような場所でもなかったのに。
他所の木ですが。
とても、寂しい気持ちになり、木が可哀そうと思いました。
どうして伐採するのか?わかりません。
みかんやデコポンも、よくなってました。
気になるのは、筋違いではありますが、
その切株みると、怖いような可哀そうな。

A 回答 (3件)

木を伐採する理由は、さまざま考えられます。



木が老朽化し、倒壊の危険がある
木が病気や害虫に侵され、他の木に被害を及ぼす可能性がある
木が成長しすぎて、農作業の妨げになる
木材として利用するため
今回のケースでは、木が筋違いで、風に弱いのではないかと考えられます。また、農園の拡大や、他の木の成長のために、間伐や間引きを行った可能性もあります。

いずれにしても、長年、大切に育てられてきた木が伐採されたことに、寂しさや悲しみを感じるのは、自然なことです。また、木が可哀そうだと思うのも、当然のことです。

伐採された木の切株を見ると、怖いような可哀そうなような、複雑な気持ちになるとのこと。木には、生命があり、私たちの生活にさまざまな恩恵をもたらしてくれています。伐採された木の切株を見ると、そのことを改めて実感させられるのかもしれません。

木が伐採されたことに、寂しさや悲しみを感じた場合は、まずは、その気持ちを受け入れることが大切です。そして、木に感謝の気持ちを伝えましょう。また、木材として利用される場合は、その木材が、別の形で私たちの生活に役立つことを想像するのも、気持ちの整理に役立つかもしれません。

今回のケースでは、農園の管理者に、伐採の理由を聞いてみるのもよいでしょう。木の伐採は、決して簡単な決断ではないはずです。管理者から、木の伐採に至った経緯や、木材の利用方法などを聞いてみると、伐採された木に対する理解が深まり、気持ちの整理につながるかもしれません。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

ありがとうございます。
虫に食べられることなくて、シャンとした葉は美しい!
また梅は年季のはいった立派な老木です。
見事な花を咲かせてました。
お金に換算しても、一つの財産のような木です。
嫁入りした時から、ある梅で、うぐいすが早春に必ず鳴くので、36年間愛してました。
もう、うぐいすも来ない?
鳥が好きなので、バードウォッチングもしてました。ショック受けました。
機会あれば、聞いてみます。
我家が高台にあり、農園を見下ろす感じです。みかんは毎年、香りが漂うので、大好きでした。

お礼日時:2023/12/20 18:06

維持管理が大変なのでしょう。


金も時間も体力もかかりそうですから。
そして維持管理ができないと周囲に迷惑をかけてしまいますからね。
落ちた実を放置するだけでも、近所迷惑になりかねません。

継ぐ人がいなければ、しょうがないことです。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございます。
後継者が、居なくて、段々高齢になり、管理が出来ないので、今のうちに整理はじめているのかもと思います。
樹齢が40年以上ある立派な梅の大木でした。

お礼日時:2023/12/22 16:33

剪定するのは来年のため、新しい木々を育てるために必要なんです。

男の人はもったいないとか可哀想と言いますが花が終わるまえにチューリップの花弁を落として球根を育てます。木々も冬を越すのに伐採は必要なんです。畑は食べられる物を植えると農地で税金が安くて済見ます。手入れもいりません。切り取ってしまうと宅地になり、税金がとても沢山支払う事になります。土地を売られたのかも知れませんね。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございます。
売るためには、大木は邪魔になると思います、
しかし専業農家で倉庫を売るということは農業やめるということです。
わかりませんが、やめたら、収入が亡くなるけど、土地売るとお金になるからなのかもわかりません。

お礼日時:2023/12/23 22:05

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A