最新閲覧日:

目的関数 3(1-e^(-2x))+4(1-e^(-y)) → Max
制約条件 x+y ≦ 10
x , y ≧ 0
に対するクーン・タッカー条件を求めてください。
よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

目的関数を偏微分したものと、制約条件式を偏微分したものに


ラグランジュ乗数をかけて足し合わせ、それを0とすれば
Karush-Kuhn-Tucker条件になると思います。

最大、最小、不等号の向きに注意して導いてみると…
f(x,y)=-[3(1-e^(-2x))+4(1-e^(-y))]
g1(x,y)=x+y-10
g2(x,y)=-x≦0
g3(x,y)=-y≦0
と置くと、

∇f(x,y) = [-6e^(-2x), -4e^(-y)]T
∇g1(x,y) = [1, 1]T
∇g2(x,y) = [-1, 0]T
∇g3(x,y) = [0, -1]T

(ただしTは転置記号)
ラグランジュ乗数をλ1、λ2、λ3として、

[-6e^(-2x), -4e^(-y)]T + [λ1, λ1]T + [-λ2, 0]T + [0, -λ3]T
= [0, 0]T

ある局所最適解[x*, y*]Tについて上式を満たすλi(i=1,2,3)が存在する
というのがご所望のKarush-Kuhn-Tucker条件です。

#計算に自信無いのでチェックして下さいね

ちなみにKarush-Kuhn-Tuckerは経済学だけに出てくるものではなく、
基本的に数理計画法の分野のものです。その応用は多岐に渡ります。

#例えば航空機や宇宙往還機の最適軌道計算など
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。
お礼が遅れてすみませんでした。

お礼日時:2001/10/28 23:14

クーン・タッカー条件は下記に載せておきます。


後はみながら解けるんじゃないですか。
経済学の問題なんですね。もし解けないなら経済学で質問した方がいいんじゃないんですか?専門家あるいは経験者の方が的を得た回答をしてくれると思いますよ。

参考URL:http://members.tripod.co.jp/moldovan/economic/ec …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。

お礼日時:2001/10/28 23:15

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ